TOP >aienkien1959マイページ

aienkien1959

さんのマイページ
aienkien1959
つぶやいた映画
241 本
総ツイート
286 件
マイページ閲覧数
2,025 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

aienkien1959さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
241 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ヘレディタリー/継承
    ボヘミアン・ラプソディ
    止められるか、俺たちを
    純平、考え直せ
    コーヒーが冷めないうちに
    プーと大人になった僕
    響 HIBIKI
  • いつも月夜に米の飯
    1987、ある闘いの真実
    判決、ふたつの希望
    SUNNY 強い気持ち・強い愛
    2重螺旋の恋人
    ミッション:インポッシブル フォールアウト
    悲しみに、こんにちは
  • クレイジー・フォー・マウンテン
    スティルライフオブメモリーズ
    ジュラシック・ワールド 炎の王国
    ルームロンダリング
    菊とギロチン
    女と男の観覧車
    ブリグズビー・ベア
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ボヘミアン・ラプソディ
      『ボヘミアン・ラプソディ』IMAX@TOHOシネマズ日比谷 リアルタイムでクイーンを聴いてきた世代なので、映画館の座席に座ったままだけど、気持ちはスタンディングでフレディのふりに絶叫して応えてました。次は爆音映画祭で!
      いいね

      良い
    • ヘレディタリー/継承
      『ヘレディタリー/継承』無理な継承は悪魔的所業ってことですね。深読みすると重いテーマが垣間見えます。それにしても #トニ・コレット さんのせいで鑑賞後の夜は嫌な夢を見た。怖い!
      いいね

      良い
    • プーと大人になった僕
      『プーと大人になった僕』104分できっちり仕上げ物語の王道を踏んで映画の楽しみをしっかりと感じさせてくれます。プーさんたちがぬいぐるみ仕様で動いたりしゃべったりするのが全く違和感なく実写の役者さんと演技?しているのがポイントかも。
      いいね

      良い
    • 純平、考え直せ
      『純平、考え直せ』#ちはやふる 以降 #野村周平 さんの作品はほぼ見てますが、本作では作品のキャラと役者としての資質がきっちりフィットしてすごくよかった。#柳ゆり菜 さんはグラビアアイドルから女優へ飛躍しましたね。今後が楽しみ!
      いいね

      良い
    • SUNNY 強い気持ち・強い愛
      『SUNNY 強い気持ち・強い愛』個人的には #小池栄子 さん、#宮崎吐夢 さんのカップルにいろいろと想起させられてひとり面白がっていたかも。#池田エライザ さんの出演作はほぼ映画館でフォローしてますが、この作品の彼女は必見ですね!
      いいね

      良い
    • コーヒーが冷めないうちに
      『コーヒーが冷めないうちに』初日舞台挨拶。#有村架純 さん、#石田ゆり子 さん、#林遣都 さん、#伊藤健太郎 さん、#塚原あゆ子監督 によるコーヒー入一斗樽の鏡開きで劇場がコーヒーの香りで満たされました。有村さんのまろやかさを堪能!
      いいね

      良い
    • 止められるか、俺たちを
      『止められるか、俺たちを』完成披露試写会&舞台挨拶 「今日、日本の政権は据え置きになることが決まり。とてもいい政権だとは、個人的には思えない中で、それを壊せない民衆、大衆、世の中に対して刃を突きつけたいと思います。」(白石監督)
      いいね

      良い
    • 響 HIBIKI
      『響 HIBIKI』響= #平手友梨奈 さんのミラーのようなふみ= #北川景子 さん。初日舞台挨拶でふみのように女優平手友梨奈を見守り羽ばたいていくのを目のあたりにして涙した北川さんの人間性に触れて温かいものがこみあげてきました。
      いいね

      良い
    • いつも月夜に米の飯
      『いつも月夜に米の飯』「#おんなのこきらい」で #森川葵 さんにぐっときたように、本作で #山田愛奈 さんに痺れました。どうやら #加藤綾佳 監督の世界とヒロインに弱いようです。母娘がなあなあの妥協をしないところが最高です。
      いいね

      良い
    • 1987、ある闘いの真実
      『1987、ある闘いの真実』五輪を1年後に控え、強権を発動し、不当逮捕・勾留を行い、不都合な事実を隠蔽・改竄、公文書の記録もさせず、自分に都合のいいようにルールを変え、延命を図る政権。30年前の韓国が今の日本に重なる恐怖!必見です。
      いいね

      良い
    • 判決、ふたつの希望
      『判決、ふたつの希望』人間の尊厳を徹底的に貶める言葉の暴力性について司法が判決を出すという非常にハイブローな内容ながら、両者を過去の背景まで踏み込んで丹念に描いており、ラストシーンに至って納得的かつ晴れ晴れとさせてくれます。傑作!
      いいね

      良い
    • スティルライフオブメモリーズ
      『スティルライフオブメモリーズ』春画は女性器を誇張しつつあからさまに描いてますが、それはあくまでも男女の性愛を表現するものとして。本作のように女性器を本来の機能を離れて向き合うということはすごく新鮮。但しモンクロでないと無理かも。
      いいね

      良い
    • 大和(カリフォルニア)
      『大和(カリフォルニア)』神奈川県民で近くの高校に通った者として「大和」は近くて遠い街だったことを思い出した。米軍基地が可視できることよりも飛行機の爆音が降り注ぐことがこんなにも他の街との圧倒的違いをもたらしているのだと。
      いいね

      良い
    • 悲しみに、こんにちは
      『悲しみに、こんにちは』舞台はスペインカタルーニャ州の田舎、州都はバルセロナ。1992年バルセロナオリンピック、フリダの母親の死因(エイズ)、叔父夫婦の時給自足の暮らし等を踏まえ、英語題名「SUMMER 1993」も知っておくべき。
      いいね

      良い
    • 2重螺旋の恋人
      『2重螺旋の恋人』クロエ役のマリーヌ・ヴァクトの美しさは青年のようでもあり、男役になってポールを責め立てるところがいい。逆にルイのS的な扱いにはエロティシズムはあまり感じられなかったので、これもまた二重性のなのかもと解釈。
      いいね

      良い
    • ブリグズビー・ベア
      『ブリグズビー・ベア』ぐっときたのは、偽番組の中のヒロインでありジェームズのミューズであるアリエルの現実に出会ったシーン。誰もが経験するような苦しくて切ないけど忘れることができない瞬間を想起して涙しました。そして創作して作品に・・。
      いいね

      良い
    • 菊とギロチン
      『菊とギロチン』大傑作!何と行っても韓英恵(한영혜)さん!胸が締め付けられやり場のない憤りがふつふつと。登場人物(ギロチン社や女相撲)が自由を求めて強くなりたいと願った情念とかエナジーに込められたメッセージを受け止めることから。
      いいね

      良い
    • 菊とギロチン
      『菊とギロチン』関東大震災後、朝鮮人虐殺、女性抑圧横行、在郷軍人跋扈、自由主義者の弾圧、死刑。東日本大震災後、ヘイトスピーチ横行、女性抑圧、LGBT差別、嘘・改竄の政治家・官僚、躊躇なき死刑執行など平成の終わりの危うさを浮き彫りに!
      いいね

      良い
    • クレイジー・フォー・マウンテン
      『クレイジー・フォー・マウンテン』自分では絶対にできなかったことを疑似体験させていただきました。でも視覚でしかないので雪の冷たさとか全身で山を感じる醍醐味はやはり現場にいったひとにしかわからない。だからひとはそこへ行くのかも。
      いいね

      良い
    • ジュラシック・ワールド 炎の王国
      『ジュラシック・ワールド 炎の王国』初期作の恐竜のリアルの面白さに対し、新シリーズはファンタジーの楽しみ。恐竜が跋扈する世界。ブルーというヒーローの登場!オーウェンとの交流。危機を乗り越える主人公、食べられてしまう悪人。物語の王道。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....