TOP >akafundosiマイページ

akafundosi

さんのマイページ
akafundosi
つぶやいた映画
2,012 本
総ツイート
2,440 件
マイページ閲覧数
22,997 view
ウォッチしている
6 人
ウォッチされている
6 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
2012 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 藁にもすがる獣たち
    ライアー×ライアー
    ノンストップ
    すばらしき世界
    ファーストラヴ
    樹海村
    哀愁しんでれら
  • プラットフォーム
    心の傷を癒すということ《劇場版》
    クラッシュ 4K無修正版
    おもいで写眞
    名も無き世界のエンドロール
    ヤクザと家族 The Family
    花束みたいな恋をした
  • さんかく窓の外側は夜
    ズーム/見えない参加者
    チャンシルさんには福が多いね
    おとなの事情 スマホをのぞいたら
    Swallow スワロウ
    声優夫婦の甘くない生活
    約束のネバーランド
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 心の傷を癒すということ《劇場版》
      『心の傷を癒すということ《劇場版》』@ 塚口サンサン劇場観。外傷以外の内面をその当時、現地で望むと望まざるに関わらず"視えない"傷を治療し寄り添う様に奮闘する姿、様子には畏敬の念で頭が下がる。視える視えない傷も生命に関わる事だ。原作やテレビ版(?)は相当な作品だと感じた。
      いいね

      普通
    • ファーストラヴ
      『ファーストラヴ』@ AC茨木観。原作知らず。サイコ物かと思いきや「動機はそちらで見付けて下さい」の通り女性の蝕まれ囚われた過去を究明するその経緯で共鳴、投影し、罪を犯してしまった者も犠牲者の壱人とし上部だけでは視えない【性】【信】に対する哀しき話で救済と悟りの展開だった。
      いいね

      普通
    • すばらしき世界
      『すばらしき世界』@ AC茨木観。すばらしき!綺麗事と偽善で廻る現実世界。レッテル貼りや偏見。人は素直に自由に壱途には生きられない。そんな人物を目の当たりにし畏怖や興味本意、羨望でも実際に手を貸し実行、行動出来る人々が居る。まだ捨てた物でも無いこの世界に希望を知る。心震える傑作!
      いいね

      良い
    • ライアー×ライアー
      『ライアー×ライアー』@ AC茨木観。おバカ姉と十股弟のドタバタ恋愛コメディストーリー…なんだけど…"今ならまだ良い"のでは?「血は繋がって無くても姉弟で恋愛したら気持ち悪いですか?」と世間に向けて皮肉る様に視えたのは手前だけ?壱途男子は逝面!w森ちゃんこっちも行けるねぇ~w
      いいね

      普通
    • 藁にもすがる獣たち
      『藁にもすがる獣たち』@ シネマート心斎橋観。すがったのは札束ギッシリの鞄!進展の起伏は薄くグロさもまぁまぁに交差する時系列で変わる主人公。物足りなさは在るが人間の愚行、浅ましさで転がり繋がり収束する淡々とした展開の描写が好きっ!コップは噛らず煙草吸う!不"幸運"ストライク!w
      いいね

      良い
    • プレステージ
      『プレステージ』@ 塚口サンサン劇場観。劇場初観賞。右手で注意喚起して左手の仕込みを披露するまさにマジックの如きな作品。監督らしいお得意の時間交差や畳み掛ける終幕。マジックの種は何だろうと明かして教えて貰いたいが、自身で考察して当ててみたい欲求が想起する。幕のアレはどう読んだ?!
      いいね

      良い
    • 群盗
      『群盗』@ シネマ神戸観。劇場初観賞。圧政に牙を向く群衆達の群れ。時代劇と西部劇の融合。醜対美。王道の弐大対立。OPの人物紹介痺れる。胸熱ワクワク!ナレーションの多過と人物設定の背景を生かした終盤がカン・ドンウォンのファンサービスっぽく成ったのが惜しい処。突っ切って欲しかった。
      いいね

      良い
    • そして誰もいなくなった(1945)
      『そして誰もいなくなった』@ シネマ神戸観。白黒。初観賞。アガサ作品の中でも題名は有名過ぎる壱品。舞台映えしそうな創り。「何故?」が弱過ぎるようなに感じたがクローズドで起きる連続殺人の展開が良い意味で演者達を誰も知らなかったので「誰が犯人?」な探究な愉しさ。軽やかさにも貫禄在り!
      いいね

      良い
    • ノンストップ
      『ノンストップ』@ シネマート心斎橋観!直球!真っ向勝負!敢えて捻らず"ヒネッた"のは揚げパンだけ…かと思いきや至る所で落とし最後は見事なウルトラ【C】で着陸!目新しさは無い物を新しく「コメディはこう演る!」なキャラ良しテンポ良しアクション魅せ場在りの御手本作品!愉しい!OKぇ!
      いいね

      良い
    • 花束みたいな恋をした
      『花束みたいな恋をした』@ テアトル梅田観!物語前半もう共感「解る!」の嵐!!この歳に成るとこの作品を語る上で自身の【そうして来た】事を真、赤裸々に暴露する可能性が在る事に薄ら寒さと羞恥、怖さを痛感するに至った!良い作品には違いない!ただ十年遅かった!十年前ならベストだったろぅ!
      いいね

      良い
    • キーパー ある兵士の奇跡
      『キーパー ある兵士の奇跡』@ 塚口サンサン劇場観。実話を元にした戦争、人間ドラマ。捕虜からサッカーで大成するスポ根的熱血もんやと思ってたが…戦時でそう成らざるを得なかった壱兵士の贖罪とそこからの歩みと周りの理解と赦しを描く。ゴールを守る姿と様々な事を護る姿が重なり合う。
      いいね

      普通
    • 声優夫婦の甘くない生活
      『声優夫婦の甘くない生活』@ 塚口サンサン劇場観。移住してきた老年夫婦のほろ苦い新天地での生活模様。生活して行く上で仕事を探すが潰しの効かない声優壱徹人生。世情も重なり自分の特技は希望とは遠かれど"拾う神"の如く快活(?)出来るのだが…マルガリータ!w近い将来を重ねて自身を愁う。
      いいね

      良い
    • ザ・タワー 超高層ビル大火災
      『ザ・タワー 超高層ビル大火災』@ シネマ神戸観!劇場観賞念願の壱品の初劇場観賞!大人災で起きた高層タワーの大火災に人"財"達が救出に挑むパニックムービーの大魅力で大秀作!いやっ展開は"大いに"ベタで荒い処は多い。だが魅せる!漢カン隊長の不器用な愛とデホの父の愛の決起に泣く!
      いいね

      良い
    • 樹海村
      『樹海村』@ AC茨木観。題名とホラーとしてなら大減点。樹海も村も必要無かった。ただ"駄目"と云われるとそれも違う様な気がする妙作だった。アイテムを伝承してのダークファンタジーに思いっきり舵取りしておけばあの村の住人も存分に活かせてもしかして傑…いやっ言い過ぎか?w
      いいね

      普通
    • 哀愁しんでれら
      『哀愁しんでれら』@ AC茨木観。王子様とめでたく結ばれた女の子はその後…御伽噺の頂上が"そこ"なら現実は「下る」「落ちる」。親の背を見て子は育つ,を絵に書いた様な話…かと思いきや…!?幸せと背中合わせの不幸や浸食してくる災時は"それしか知らない"者へ蔓延り芽生える。
      いいね

      普通
    • ヤクザと家族 The Family
      『ヤクザと家族 The Family』@ AC茨木観。最高のOP!壱昔前(今も?)奮って観ていた東映ヤクザ映画彷彿!自身では決して(?)選ばない選べない憧れにも羨望にも似た者達の時世,時流の栄枯盛衰。想いは視点で変わる見事さ…騙されるな!と没入最中に何度も感じた…程,画が痺れた!
      いいね

      良い
    • 名も無き世界のエンドロール
      『名も無き世界のエンドロール』@ AC茨木観。予告で煽り過ぎとハードル下げ気味で観たのが良かった。「其処」に向かって繋ぐ幼馴染み参人を"ちゃんと"描き何気無いその展開の描写が好感。故に謳い文句の"ラスト弐十分"を忘れ観守っていたが…弐人の対比、特に岩ちゃんのノワールさに惚れ惚れ。
      いいね

      普通
    • ズーム/見えない参加者
      『ズーム/見えない参加者』@ 塚口サンサン劇場観!まさに"世情時代"の作品!塚口壱箱にも最適で臨場感増し増し!普段、日常ではズーム会議って嫌なのにこれは参加したい!な欲求に駆られたwホラー映画特有の何が起きてるのか解らないイライラ、焦り上げ々も上々!上映時間も妙にリアル!
      いいね

      良い
    • 生き残るための3つの取引
      『生き残るための3つの取引』アマプラ観!偽装、隠蔽、買収と刑事、検事、ヤクザの参つ巴の汚職陥れ合戦!途中"題名"忘れた!我がの目的、欲望の為に利用し面子の為"だけ"に動く権力が醜く黒い。正義は壱縷在った様な錯覚を起こすが因果は廻る。スタイリュシュさの欠片も無い後味感に魅入る!
      いいね

      良い
    • プラットフォーム
      『プラットフォーム』@ 梅田ブルク7観!"残飯映画"とだけの知識で…!「与えよされば与えられん!」浮かんだのはこの言葉と"七つの…"ゴレンの風貌がまさに…!誰が何の為に?堕天使?人間界の縮図?人体内?蜘蛛の糸?色々な思い解釈が浮かんでは結構強烈な画と音に煽られ蹴落とされた!激!
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      d_hinata
      2832movies / tweets

      follow us