TOP >akafundosiマイページ

akafundosi

さんのマイページ
akafundosi
つぶやいた映画
2,180 本
総ツイート
2,618 件
マイページ閲覧数
26,617 view
ウォッチしている
6 人
ウォッチされている
6 人
2020年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
2180 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • コーダ あいのうた
    無聲 The Silent Forest
    ハウス・オブ・グッチ
    スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
    ユンヒへ
    truth 〜姦しき弔いの果て〜
    99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE
  • レイジング・ファイア
    ただ悪より救いたまえ
    ヴォイス・オブ・ラブ
    キングスマン:ファースト・エージェント
    偶然と想像
    雨とあなたの物語
    【Netflix映画】ドント・ルック・アップ
  • ラストナイト・イン・ソーホー
    あなたの番です 劇場版
    パーフェクト・ケア
    悪なき殺人
    幕が下りたら会いましょう
    スパゲティコード・ラブ
    ファイター、北からの挑戦者
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • コーダ あいのうた
      『コーダ あいのうた』@ TOHO梅田観。予告だけの知識で。最初から"そう"と解っていればまた違っただろう。知らなかったので既視感在り捲りで「パクりか!?」とさへ思った程。自身気付いたのが残念だった。"初"観なら恐らく感涙しまくってたであろう。いやっ今作も相当良かった。…だが…
      いいね
      評価
      なし
    • ピラニア軍団 ダボシャツの天
      『ピラニア軍団 ダボシャツの天』@ 新世界東映観。今作初観賞。キャラは大事だなと。普通なら苛々する天の所業だが拓ボンのおかげで愛嬌に映る。リアルにおぼこい竹田かほりを何か騙くらかして撮ってない?大丈夫?と心配する程色々危なっかしい。細マッチョの夏八木勲と豊満なあき竹城の良い身体!
      いいね

      普通
    • 実録外伝 大阪電撃作戦
      『実録外伝 大阪電撃作戦』@ 新世界東映観。神戸大組織が大阪進攻。弱腰組長達を尻目に大阪異組の野良犬と狂犬が手を組んで神戸へ牙を剥く。神戸は殺しの軍団を編成し楯突く者達の人間狩りへ。安田と高山のおっさんズ友情が熱い!松っかさん、渡瀬、辰兄ぃの"雄"姿に哭く。実録作品の上位に好作!
      いいね

      良い
    • 無聲 The Silent Forest
      『無聲 The Silent Forest』@ シネマート心斎橋観。観ていて胸糞悪くなると同時に辛く哀しく彼女に「それでも…」と言わせてしまう事に自身腹立だしく惨めになった。我がに突き付けられた画の刃。これは地獄でもなんでも無い"ただ"の現実だと教戒された。逸らすな!泣くな!と…
      いいね

      良い
    • ハウス・オブ・グッチ
      『ハウス・オブ・グッチ』@ TOHO梅田観…豪華な出演陣。特にジェレミー、アダム、パチーノが良かった。ジャレッドは教えて貰うまで全然判らずw流石リドリー御大。画創りは好み。『GF』風味…だが長尺の割に自身の好みの面白さは皆無だった…何か綺麗過ぎる様なオシャレにしか映らなかった。
      いいね

      残念
    • 座頭市血煙り街道
      『座頭市血煙り街道』@ シネ・ヌーヴォ、生誕百年記念映画監督三隅研次観!念願の初観賞!子連れ座頭市。中尾ミエのミュージカルw話の展開はさほど…だが近衛対勝新の噂の幕剣戟の初観賞が映画館のスクリーンだった幸せ!映画好き、映画館好き、時代劇好きで本当に良かった!と思った!大堪能!
      いいね

      良い
    • 座頭市地獄旅
      『座頭市地獄旅』@ シネ・ヌーヴォ、生誕百年記念映画監督三隅研次観。物語の展開がちょっと性急と弐筋を詰め込み感が在るが解り難い事は無くコミカルさも散りばめ面白い。魅処はやはり成田三樹夫との交わり。強者は強者を知る友情。将棋画もそうだが襖越しの双方殺気は身震いする程凄まじかった!
      いいね

      良い
    • truth 〜姦しき弔いの果て〜
      『truth〜姦しき弔いの果て〜』@ シネ・リーブル梅田観。最愛の男を亡くした葬儀の後に女参人が集まり愛、金、SEX「私が壱番だった!」マウント取り密室合戦。舞台劇の方が合う様な大声と大仰な身ぶり手振り。卑屈なパワーは感じるが圧倒はされない。面ろい要素は在ったが幕のアレに呆然…
      いいね

      普通
    • 花のあすか組!
      『花のあすか組!』@ シネ・リーブル梅田、角川映画祭観。初観賞。舞台設定は近未来世紀末(?)"歌舞伎町"(NEW KABUKI TOWN)。『AKIRA』と『SoF』を足した感。喋り方がモロ昭和のヤンキー!それも殆どの出演者がwやたら「ヨーコ!」って呼ぶし。幕の締め方が半端過ぎ。
      いいね

      普通
    • 99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE
      『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』@ 塚口サンサン劇場観。TV版全く未観。次の映画の時間繋ぎで観てみたがこれがまぁ意外や意外(?)に…?!TVドラマサスペンスの域は抜けて無いが過去の事件の再審の事実を追う過程(やり方、方法がまぁ奇抜!w)やその結末と愉しめた!
      いいね

      良い
    • アイの歌声を聴かせて
      『アイの歌声を聴かせて』@ 塚口サンサン劇場観。AIと人間の心通わせ仲良し小好しに、な作品と思ってて途中までノれ無かったが…突然ミュージカルに成るのもポンコツだからで壱蹴!納得w何故忠実に「守る」のかの設定にハッとしてググっと来た!観了してみればSF高校生青春物語としても絶品!
      いいね

      良い
    • スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
      『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』@ TOHO西宮OS、IMAX観。色々と広げ過ぎて当初の"隣のヒーロー"感がどんどん薄くなって…『EG』後だから仕方ないのかもだが殆んど興奮も高揚感も得られないままエンドロール。若さ故の…決断は我がの蒔いた種。其処は少しグッと来た…が…
      いいね

      普通
    • ユンヒへ
      『ユンヒへ』@ シネマート心斎橋観…美しい良い作品だと感じたが…近年の手紙に纏わる作品は"何故何時もその描写"なのだ?色々なアップデートされて行く中で其処は停滞したままで色々取り沙汰されて論議まで起きてるのに其処には触れないのに違和感が。静謐な展開故に其処が自身目立ってしまった…
      いいね
      評価
      なし
    • 二代目はクリスチャン
      『二代目はクリスチャン』@ シネ・リーブル梅田、角川映画祭観。ヤクザの抗争渦中の神戸を舞台に幼馴染みの刑事とヤクザの若ボンが恋したシスターを巡っての…婚活任侠コメディアクションラブストーリー!シスターと坊主とヤクザの参者参色参様。配給東宝だが完全に色は東映。志穂美悦子の美しさ!
      いいね

      良い
    • 黒い家
      『黒い家』@ シネ・リーブル梅田、角川映画祭観!当時VHS観ぶり劇場初観賞。原作読了済。この怖面ろさっ!不安定なカットや耳障りな異音、役者陣の不快な台詞のトーンが不気味さ恐怖を煽り「ヤヴァいなこれは…」を増長させる!幸子最恐!重徳の厭圧!過ぎた客観的な変質な恐怖は笑いへ変貌するw
      いいね

      良い
    • 里見八犬伝
      『里見八犬伝』@ シネ・リーブル梅田、角川映画祭観。曲亭馬琴の原作を鎌田敏夫新解釈原作、脚本、同監督の"胡桃"を光玉に変えた伝奇時代劇ロマンの逸品!敵を妖怪軍団とした処に娯楽超大作の趣。深作監督采配の元、千葉ちゃん率いるJACが縦横無尽に躍動する。中坊時の初観から胸ワクな好作品。
      いいね

      良い
    • ヴォイス・オブ・ラブ
      『ヴォイス・オブ・ラブ』@ シネ・リーブル梅田観。ドキュメンタリーやと思ってたw唄は数曲知ってるだけ位のセリーヌ・ディオン。その半生。大家族の愛。清廉なサクセスストーリー。その分激動的には揺さぶられ無いが気持ち心地好し。本人じゃないにしても唄は聴かせる!やがて神格を人格へと。
      いいね

      良い
    • セーラー服と機関銃
      『セーラー服と機関銃』@ シネ・リーブル梅田、角川映画祭観。角川映画の中興の伝説的作品。久方ぶりなので新鮮に映ったが今改めて観るとトンデモ無い出来映えw当時の角川映画のパワーと薬師丸ひろ子の人気の高さを感じる。意外と妙にヤクザの怖さ感じるし恒さんの佐久間の兄貴感は流石!まる⭕w
      いいね

      普通
    • レイジング・ファイア
      『レイジング・ファイア』@ 大阪ステーションシティシネマ観。元旦、正月観賞に相応しい怒涛の景気良さ。壱作品の中に何回魅せ場、クライマックス入れとんねん!と感じた位贅沢な。暫くアクション映画観るの良いんじゃない?なまさにおせち料理作品。ワイヤー多様しないそぅ感じさせないコレよコレ!
      いいね

      良い
    • Wの悲劇
      『Wの悲劇』@ シネ・リーブル梅田、角川映画祭観。上映されると"必ず"観たく成り観る角川映画傑作の壱選。薬師丸ひろ子と云うアイドルの映画を監督の演出の手腕と三田佳子の絶品演技で傑作の作品へと昇華させた!名台詞の数々と何度観ても久石譲の音楽が相まってあのラストシーンは絶品である!
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      624ken
      4519movies / tweets

      follow us