TOP >akafundosiマイページ

akafundosi

さんのマイページ
akafundosi
つぶやいた映画
1,676 本
総ツイート
2,086 件
マイページ閲覧数
18,222 view
ウォッチしている
5 人
ウォッチされている
6 人
2018年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1676 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • mellow
    フォードvsフェラーリ
    パラサイト 半地下の家族
    シライサン
    さよならテレビ
    月夜釜合戦
    スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
  • ジュマンジ/ネクスト・レベル
    屍人荘の殺人
    カツベン!
    ラスト・クリスマス
    午前0時、キスしに来てよ
    【Netflix映画】『失くした体』
    【Netflix映画】アイリッシュマン
  • 【Netflix映画】アースクエイクバード
    虐待の証明
    いのちスケッチ
    国家が破産する日
    8番目の男
    CLIMAX クライマックス
    IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • mellow
      『mellow』@ 梅田ブルク7観!「好き」の告白。言わないと伝わらない。何故躊躇うのか?照れるのもあるがフラれるのが怖い訳ではなく(それもあるけどw)今の関係性が壊れるのが恐いのだ。だから人は自己満と言い訳して決する。そう改めて感じさせてくれた可愛く微笑ましい満足な壱品だった!
      いいね

      良い
    • その街のこども 劇場版
      『その街のこども 劇場版』@ 十三シアターセブン観。例年では"当日"に観る習慣化した大好きな作品。観る度に言うが"阪神"を主軸に置いては居るが他の「その手」の作品と違い全面に押し付け、押し出してない創りが大好感。だが会話とその端々でしっかり伝える演出!だからこそ観継続けられる。
      いいね

      良い
    • さよならテレビ
      『さよならテレビ』@ 第七藝術劇場観…自身の嫌いなドキュメンタリ~の全てが凝縮。「何を観せたいん?」「撮る意義は?」「ほんまもん?」焦点が呆けて「そうじゃないでしょ?!」が廻るだけ。勝手に撮るが撮られる事は拒否する…そう云う所を観せないと!最後の澤村氏と監督自身の言で"救われた"
      いいね

      普通
    • 【Netflix映画】『失くした体』
      『失くした体』@ 塚口サンサン劇場観!「自分さがしの旅」この作品"手"がパリの街中を旅して…の話ながら自身には乱暴な云い方をすれば「人間、障害を持ってようが色々人生上手く行かなくとも吹っ切って無茶な事をやろうとも生きてさへいれば笑ってどうにかなるもんさ!」な応援歌感な気がした!
      いいね

      良い
    • パラサイト 半地下の家族
      『パラサイト 半地下の家族』@ TOHO西宮OS観!社会性もコメディもホラ~もサスペンスもエロ(w)も恋愛(?)も引っ繰るめエンタメに塊めて丸めてキッチリ堕し前の余韻の土産を持たせた大傑作!見事な"流れ"と"寄生"の話!直接も比喩も解釈も物の見事な"流れ"と"寄生"!自身大ど壺!
      いいね

      良い
    • フォードvsフェラーリ
      『フォードvsフェラーリ』@ 109大阪エキスポシティ、IMAX観…冒頭昇った!FOXから弓引く冠画からのエンジン音は正直震えた!主演弐人や"ガレッジセールゴリ"(w)や会社重役、宿敵会社陣営、胡散臭い幹部、奥さん、息子等出演陣、カット、画、音、申し分なし!骨太!熱い!奮った!
      いいね

      良い
    • シライサン
      『シライサン』@ なんばパークスシネマ観…冒頭、うむっ悪くない!邦画ホラ~特有の"視せない"怖さや音響で煽る…掘り下げや途中途中で挿いる「吊り橋効果」パ~トや"弱み"が半端。おまけにファ~ストインパクト、シライサンが中盤から演すぎ!段々美人に視えてくる不思議シライサンw惜しい!
      いいね

      普通
    • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
      『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』@ グランドシネマサンシャイン、IMAXレーザーGT2D観…「すべて終わらせる」…それだけの為だけに創られた展開に(邪推)窮屈と退屈が続く。画の向こう側だけで熱くなられてこちらは始終置いてけ堀を喰らい結末に「えっ…終わったん?!」感…
      いいね
      評価
      なし
    • ジュマンジ/ネクスト・レベル
      『ジュマンジ/ネクスト・レベル』@ 梅田ブルク7、DOLBY CINEMA観。前作よりPowerUPしてたけど何か…バグ?起きているのは人物じゃない?特に"入る"理由や経緯がチト強引過ぎていきなり置いてかれた。笑えるし楽しめたが…実はカフェのママさんに壱っちゃんグッときた!w
      いいね

      普通
    • 午前0時、キスしに来てよ
      『午前0時、キスしに来てよ』@ TOHO西宮OS観…女子高生の想いはよっく解るが迂闊過ぎだろ国民的アイドル!何堂々と白昼逢いに来てんねん!…と、色々言いたい事は山程有るが夢見る少年、少女の王道的展開におっさん、こちょばゆいこちょばゆぃw遠藤はん演てなかったら逝ってたなこりゃw
      いいね
      評価
      なし
    • カツベン!
      『カツベン!』@ 塚口サンサン劇場観!"活動写真"観賞経験はないが全く同じ"写真"でも弁士や語りによって全く違う作品に変わる様が趣深い!昨今よく言う「説明し過ぎ」画を永瀬演じる弁士が皮肉るがそれも映画愛。起こす事件や結末は蛇足感はあるが映画好きにとっては愉し面ろい"写真"だった!
      いいね

      良い
    • 屍人荘の殺人
      『屍人荘の殺人』@ TOHOなんば観…原作購入済みで未読だが読む気も失せる程の…この作品、ほんと原作通りなん?めっさくさ改変してるんでは?と…なら読む価値は在ると思ったが…演技陣面子は好きだし浜辺ちゃんは可愛いし…この作品、ほんと原作通りなん?(大事な事だから弐回言いました!)
      いいね

      残念
    • ウエスト・サイド物語
      『ウエスト・サイド物語』@ TOHOなんば、午前十時の映画祭10FINAL観!何十年ぶり?有名なミュージカル映画の代名詞の壱角!指パッチンから唄い踊る様がダセぇで逆に良い!wキレは薄いがスピード感は在る。リマスター恩恵で彩度が上がりダンスパーティーでの弐人の出逢い画が美しい!
      いいね

      良い
    • ラスト・クリスマス
      『ラスト・クリスマス』@ TOHO西宮OS観。まさにこの時季作品!甘ぁっ~たるいラブコメじゃと…まぁそうだがちょっぉ~と違う!w「上を向いて!」歩くと背筋はピンっと伸びるし色々な物が広がるし視えてくる!世間は自身で如何様にも変わる!妙な多幸感に終盤の仕掛けに全く気付かなかった!w
      いいね

      良い
    • A2
      『A2』@ 十三シアターセブン、森達也監督特集観!各視点の描写に自身の心情が揺さぶられる危うい真実の裏表。マスコミ、新聞が書き発表され自身が目にするのは記者達の主観に満ちた壱辺頭な物。起こした事件は決して許されないが事前防衛の名を掲げ集団化する表面しか知らない人々に形骸を視る。
      いいね

      良い
    • マッドマックス 怒りのデス・ロード
      『マッドマックス FR/B&Cエディション』@ なんばパークスシネマ、爆音映画祭観!色味は時に邪魔になる。そう痛感させられた!色が消えた世界で彩わたる黒と白と黒金と白髏が暴れ舞う万華鏡!色擬態化していた物を浮き彫り浮かび上がらせコントラストのエッジが効いた画に陶酔する!大興奮!
      いいね

      良い
    • 忍者武芸帖 百地三太夫
      『忍者武芸帖 百地三太夫』@ 新世界東映観!初スクリ~ン。弛い画と濃ぃ画の融合したこの時期東映往年エンタメ時代劇!冒頭、いきなり『殺人拳』と同じ濃ぃ並びに「続き?」とw"本格的"…では無いJAC主催の"広之アイドル青春"作品。真田はん、若いだけあり師匠千葉ちゃんより足上がってる!
      いいね

      良い
    • 殺人拳2
      『殺人拳2』@ 新世界東映観!前作観てるはづだが殆ど忘れwが、単品でも問題なしっ!道具は使わない文字通り"空手"の『M:i』!まぢめに見えて流石この時期の東映、随所に笑いを放り込む"雑"さ!どつきゃ目ん玉飛び出るw新伍はんの時、千葉ちゃん本気で笑ってない?各々の顔面演技も愉しい!
      いいね

      良い
    • 虐待の証明
      『虐待の証明』@ シネマート心斎橋、のむコレ3観!子育ては誰かに何時習った?体罰、虐待で育って来た子が親になると「それ」しか知らない。負の連鎖。「俺の時は助けてくれなかった!」叫ぶ身勝手なその親も犠牲者だ。解らないからこそ周りの手助けが必要で素直な要請を出来る環境が大事だと痛感!
      いいね

      良い
    • ブラインドスポッティング
      『ブラインドスポッティング』@ 塚口サンサン劇場観!環境と境遇が創った暴力を奮う術しか知らない純粋を通り越した無垢な弐人。根強く蔓延る差別が歪な世界を創り出し同視のはづの彼らの世界を更に歪ませる。イライラとヒリヒリが混在し襲う巧い描写に始終ピリピリな緊迫感!心情を刺激する秀作!
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....