TOP >akaimajoマイページ

akaimajo

さんのマイページ
akaimajo
つぶやいた映画
24 本
総ツイート
50 件
マイページ閲覧数
410 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

akaimajoさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
24 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ハネムード
    狂舞派3
    金継ぎ
    エリサの日
    ナディア、バタフライ
    映画をつづける
    サスペリア(2018)
  • パーフェクトワールド 君といる奇跡
    メアリと魔女の花
    若き詩人
    ダリオ・アルジェントのドラキュラ
    ジャッジ・ドレッド
    最強のふたり
    愛と誠
  • POV〜呪われたフ ィルム〜
    メランコリア
    ミケランジェロの暗号
    アリス・クリードの失踪
    終わらない青
    インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実
    ブラック・スワン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 金継ぎ
      『金継ぎ』速攻レビュー、佐賀の窯業で働くフィリピン人と工場の娘、大阪アジアン映画祭2021| #note https://t.co/yD8TkQcNxY
      いいね
    • ハネムード
      『ハネムード』速攻レビュー、結婚式の日の深夜に街をさまよい歩くカップルのコメディ、大阪アジアン映画祭2021| #note https://t.co/pGKNLj8DR5
      いいね
    • 狂舞派3
      『狂舞派3』速攻レビュー、香港の様々な問題を織り込んだパワフルなエンターテインメント、大阪アジアン映画祭2021| #note https://t.co/xdPO3qUX6A
      いいね
    • エリサの日
      刑事とある夫婦と娘の十数年にわたる人間模様『エリサの日』、大阪アジアン映画祭2021|#note https://t.co/lPkMatr7NQ
      いいね
    • 映画をつづける
      とにかくアン・ホイのパワフルさ。『映画をつづける』、アン・ホイ監督を追ったドキュメンタリー、大阪アジアン映画祭2021| #note https://t.co/SW9KFhular
      いいね
    • ナディア、バタフライ
      東京オリンピック2020開催中の選手村を舞台にしたカナダの水泳選手のストーリー。パラレルワールドのような作品でした。 『ナディア、バタフライ』、大阪アジアン映画祭2021|#note https://t.co/r4YdfJleue
      いいね
    • サスペリア(2018)
      グァダニーノ版『サスペリア』。いよいよ来週末で上映終了する映画館も多い。お早めに。地方ではこれから順次公開ですね。例えば、岡山は3月、広島は4月公開です。
      いいね
    • サスペリア(2018)
      ダリオ・アルジェントの『サスペリア』。冒頭のタクシー運転手の無愛想な態度は今だったらタクシーセンター(旧タクシー近代化センター)へクレームを入れる対象となるだろう。
      いいね
    • サスペリア(2018)
      ダリオ・アルジェントの『サスペリア』の試写会。今なら「数百人の女がいっせいに悲鳴」なんて見出しは付けられないかも。記事の文体が昭和を感じさせる。 https://t.co/I4cFtX4DzF
      いいね
    • サスペリア(2018)
      午前中はオーストラリアのAlexia Kannas著の”DEEP RED”をまったりと読む。まるごと一冊ダリオ・アルジェントの『サスペリアPART2』の論考。面白い。 https://t.co/IOEQRgUp4O
      いいね
    • サスペリア(2018)
      あの映画が『サスペリア』を名乗ることができるのであれば、『荒野の七人』も『七人の侍』を名乗ることができるだろう。
      いいね
    • サスペリア(2018)
      リメイク版『サスペリア』。無理やりアルジェントと結びつけるとすれば、この作品はオリジナル『サスペリア』よりも、個人的にはアルジェント制作の『デモンズ4』を想起させられた。同作はドイツの秘密教団のお話で、鍵串が出てくる。
      いいね
    • サスペリア(2018)
      ようやく劇場公開になった。ダリオ・アルジェントが怒っているかどうかはさておき、リメイク版『サスペリア』について、アルジェントの「リメイク版はオリジナルの精神を裏切った。恐怖がない。音楽がない」というコメントは的確すぎる。実際、精神は全く異なるし、怖くないし、音楽もほとんどない。
      いいね
    • サスペリア(2018)
      『サスペリア』リブート版が公開された影響だと思うが、以前に出した拙著『ダリオ・アルジェント 恐怖の幾何学』に引き合いが増えている。 https://t.co/y7NLKtNpju
      いいね
    • サスペリア(2018)
      ダリオ・アルジェント監督『サスペリア』の撮影監督ルチアーノ・トヴォリさん(右)。4Kレストア版の監修も手掛けています。撮影技術だけでなく、人間的にも暖かい魅力的な人でした。#サスペリア #アルジェント研究会 https://t.co/ljPIQaJtJy
      いいね
    • サスペリア(2018)
      『歓びの毒牙』『4匹の蝿』『サスペリア2』『シャドー』のようなジャッロ作品ではラストをきちんと盛り上げる。だが、『サスペリア』のような夢幻の世界を描く作品では、あえてあっけないエンディングを用意する。アルジェントの映画はきちんとした計算と感性に裏打ちされているのである。
      いいね
    • サスペリア(2018)
      もし、『サスペリア』を、『インフェルノ』を、『サスペリア・テルザ』を、主人公と魔女との一騎打ちなど、テンションの高いラストに改作したらどうなるだろうか、と考えてみるといい。ごく普通のホラーに成り下がってしまうだろう。それでは悪夢を描くという映画全体のコンセプトが崩れてしまう。
      いいね
    • サスペリア(2018)
      『サスペリア』のバレエ学校の女学生たちは5歳ぐらいの少女だと想定して演出されている。そんな少女が老魔女とは対等に戦えるはずがない。だから、スージーは魔女の隙をみて、羽を魔女に突き刺す。5歳の少女にできるのはそんなところまでだ。
      いいね
    • サスペリア(2018)
      夢から醒めたような効果を出すには、あっけなく物語が終わる必要がある。もし、『サスペリア』のラストでスージーと魔女がマイケル・マンの映画のように一騎打ちなどしてしまったら、夢のような物語世界が破壊されてしまうだろう。
      いいね
    • サスペリア(2018)
      例えば、『サスペリア2』のエレベーターを使った見事なラスト、『4匹の蝿』の自動車事故の衝撃的なラスト、『シャドー』のスリリングなラスト。アルジェントはラストを盛り上げる演出ができないどころか、伝説に残るようなラストシーンの映画を何本も撮っている。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      TaulNcCar
      2137movies / tweets

      follow us