TOP >amamikfully2003マイページ

amamikfully2003

さんのマイページ
amamikfully2003
つぶやいた映画
302 本
総ツイート
730 件
マイページ閲覧数
11,681 view
ウォッチしている
3 人
ウォッチされている
5 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
302 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • モガディシュ 脱出までの14日間
    PLAN75
    トップガン マーヴェリック
    グレート・インディアン・キッチン
    偶然と想像
    【Netflix映画】ドント・ルック・アップ
    春江水暖~しゅんこうすいだん
  • ようこそ映画音響の世界へ
    在りし日の歌
    侍の名のもとに~野球日本代表 侍ジャパンの800日~
    コンプリシティ/優しい共犯
    家族を想うとき
    僕たちは希望という名の列車に乗った
    荒野にて
  • ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~
    それだけが、僕の世界
    アリー/ スター誕生
    A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー
    ボヘミアン・ラプソディ
    日日是好日
    僕の帰る場所
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ライトスタッフ
      『ライトスタッフ』中洲大洋。米ソ宇宙開発競争の裏で命を懸けて飛び続けた飛行士たちの物語。マーヴェリック繋がりで初の観賞。冒頭から見覚えのあるシーンにワクワク。イェーガーの飛行に魅了され、前半は楽しめたが…。マーキュリー計画に話が移ってからは気になる描写も続いて、素直に楽しめず。
      いいね

      普通
    • モガディシュ 脱出までの14日間
      『モガディシュ 脱出までの14日間』KBCシネマ。1990年、内戦で混沌とするソマリアの首都モガディシュを舞台に、孤立した韓国と北朝鮮の大使館職員たちの脱出劇を描く。いやー、すごい。ただただ韓国映画のパワーに圧倒される。
      いいね

      良い
    • トップガン マーヴェリック
      なんか気付いたら『トップガン マーヴェリック』のスケジュールを確認してる。1ヶ月過ぎたのに抜け出せないでいるやばい。 そして、ももちのUCではまだ吹替をやってることを知る。迷う…(考えるな、行動しろ!🐓) 福岡 映画 スケジュー… https://t.co/dvLzO1RioY
      いいね
    • PLAN75
      『PLAN75』中洲大洋。75歳から死を選べる制度「プラン75」に翻弄される高齢者、若者、外国人労働者たちの日々を描く。いま日本が抱える様々な問題がありふれた日常として淡々と描かれ、現実にこの制度が生まれても不思議はないと思わされる。やや腑に落ちないラストは監督の願望だろうか…。
      いいね

      良い
    • トップガン マーヴェリック
      『トップガン マーヴェリック』UCキャナル・IMAX鑑賞。ただただ胸がいっぱい。私に映画の楽しさを教えてくれたのが他でもないトム・クルーズだった。地上波ロードショーで彼に出会って、映画が好きになって20年余り。観ながらいろんな感情が湧いてきて涙が溢れた。
      いいね

      良い
    • グレート・インディアン・キッチン
      『グレート・インディアン・キッチン』KBCシネマ。家父長制のもと苦しむ女性の姿を「台所」を舞台に描く。美味しそうな料理が生ゴミに、食欲を誘う料理の音が恐怖へと変わる。主人公の心理描写が見事だった。普遍的な物語。終盤の水のエピソードには色んな意味で震えた。
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】ドント・ルック・アップ
      『【Netflix映画】ドント・ルック・アップ』現代社会(アメリカ)を痛烈に皮肉ったブラックコメディ。豪華キャストで見応えたっぷりだが、笑ってばかりもいられないリアリティ。映画の中の彗星と違い、現実に目の前にある問題はこれからも続く、などと考える…。
      いいね

      良い
    • 偶然と想像
      『偶然と想像』KBCシネマ。3つの短編オムニバス映画。私の嫌いなものを煮詰めたような苛々募る1話目も、3話目まで観終わると何故かもう一度観たくなる。2話目の教授の言葉に、私も少し救われた気も。どの話もラストの女性たちの表情が印象的だった。
      いいね

      良い
    • 偶然と想像
      映画観る予定なかったけど、このコラム読んだら観たくなってきた。 細馬宏通 「偶然と想像」のこと:日本経済新聞 https://t.co/rdf10UVuOR
      いいね
    • 春江水暖~しゅんこうすいだん
      『春江水暖~しゅんこうすいだん』観てきたよー!
      いいね
    • ようこそ映画音響の世界へ
      『ようこそ映画音響の世界へ』KBCシネマ。映画の「音」がどのように作られ、作品を彩っているのか。その歴史と今に迫るドキュメンタリー。映画の音と言うと音楽に目が向きがちだけど、風の音ひとつにも私たちの感情を動かす力があるのだと。スペシャリスト達の拘りに魅了された1時間半だった。
      いいね

      良い
    • 在りし日の歌
      『在りし日の歌』KBCシネマ。1980〜2010年代の中国で、国策や時代に翻弄されながらも慎ましく生きる夫婦の物語。過去と現在を行き来し描かれる30年の営み、喜びと悲しみに、心を激しく揺さぶられ涙が止まらなかった。主演二人の佇まいがたまらなく好きだ。忘れられない作品になりそう。
      いいね

      良い
    • 侍の名のもとに~野球日本代表 侍ジャパンの800日~
      『侍の名のもとに~野球日本代表 侍ジャパンの800日~』Tジョイ博多。2017年の作品と比べるとかなり良い出来だった。お客さんの反応もとても良く(福岡だしね)、映画館で映画を観る楽しさも十分味わえた。ただ、完全に内向きの内容で、周囲に勧めたいと思える作品ではなかった。
      いいね

      普通
    • コンプリシティ/優しい共犯
      『コンプリシティ/優しい共犯』KBCシネマ。技能実習生として来日しながら不法滞在者となってしまった中国人青年のある夏の日々を描く。家族との日々、束の間の幸せ、青春、希望。描かれるのは「奪われたもの」でもある。主人公の眼差しを通して、人生を奪われた者の悲しみを静かに訴える。
      いいね

      良い
    • 家族を想うとき
      『家族を想うとき』KBCシネマ。今年最後の映画はケン・ローチ監督のこの作品を。いくつかのシーンが私の家族と重なって胸が張り裂けそうだった。映画館で咽び泣いた。
      いいね

      良い
    • 僕たちは希望という名の列車に乗った
      『僕たちは希望という名の列車に乗った』KBCシネマ。ソ連の影響下にあった戦後の東ドイツ。ハンガリーの民衆蜂起に心動かされた若者たちの行動が思わぬ事態を引き起こす。信念を貫く若者の姿に感銘を受けながらも、家族を守るために苦渋の決断を強いられ生き抜いてきた親世代の思いも胸に刺さり…。
      いいね

      良い
    • 42〜世界を変えた男〜
      『42〜世界を変えた男〜』MLB初の黒人選手ジャッキー・ロビンソンの苦悩と成功を描く。冒頭の「ボックススコア」から目頭が熱くなる。主人公達の悲しみと忍耐と勇気によって切り開かれた新しい世界は、いまも変化の過程にあり、この物語はまだ終わっていない、これからも続いていくのだと感じた。
      いいね

      良い
    • 荒野にて
      KBCシネマで『荒野にて』と『ある少年の告白』を。子どもに対する大人たちの干渉が対照的な2本だった。
      いいね
    • ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~
      『ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー』KBCシネマ。W・ヒューストンのドキュメンタリー。黒人歌手として背負った期待と夢。スターとなって得た名声とお金、その代償。一人の人間が受け止めるにはあまりにも大きく、重かったのでは。キュートな笑顔の裏に隠された事実に胸が締め付けられる。
      いいね

      良い
    • アリー/ スター誕生
      『アリー/ スター誕生』UCキャナル。レディー・ガガの情熱溢れる演技と歌唱は感動的で良かったけれど、その圧倒的すぎるパワーとエモーショナルなシーンの連続で息つく間もなく、中盤あたりから見ていてしんどくなった。観賞後はぐったり。物語はジャックの父兄とのエピソードが興味深かった。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      akafundosi
      2253movies / tweets

      follow us