TOP >amatoamaマイページ

amatoama

さんのマイページ
amatoama
つぶやいた映画
252 本
総ツイート
290 件
マイページ閲覧数
6,359 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

amatoamaさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
252 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • Swallow スワロウ
    映画 えんとつ町のプペル
    ワンダーウーマン 1984
    レディ・トゥ・レディ
    新解釈・三國志
    魔女がいっぱい
    脳天パラダイス
  • ホテルローヤル
    罪の声
    スパイの妻
    劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
    ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ
    鵞鳥湖の夜
    メイキング・オブ・モータウン
  • TENET テネット
    喜劇 愛妻物語
    宇宙でいちばんあかるい屋根
    エジソンズ・ゲーム
    ドクター・ドリトル(2020)
    サーホー
    三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • Swallow スワロウ
      『Swallow スワロウ』はじめはカルトムービーかと思いきや。家庭環境や過去のトラウマは解らないでもないが・・・やっぱり異物をつい口にしてしまう痛々しいスパイラル、観ていて目を背けた。最後のエンディングはちょっと不満。
      いいね

      良い
    • レディ・トゥ・レディ
      『レディ・トゥ・レディ』ミニシアターにて。シャルウィダンスの変化球版?普段舞台で良く見る、内田慈さんや清水葉月さん出演。
      いいね

      良い
    • ワンダーウーマン 1984
      『ワンダーウーマン 1984』軒並みコロナ禍でハリウッド映画が上映延期になる中でのワンダーウーマン。ガル・ガドットはワイスピのイメージが強いけどいい。クリス・パインはちょっと違うかな。ツッコミどころはあるけど・・女の国はもっと見たい
      いいね

      良い
    • 映画 えんとつ町のプペル
      『映画 えんとつ町のプペル』モチーフとかはよくあるタイプか。キャラやアニメクオリティはそこそこ高くて飽きずに見られた。なぜにゴミ人間かという疑問は残るけど。
      いいね

      良い
    • 新解釈・三國志
      『新解釈・三國志』ツッコミどころ満載で笑えるとこはあるのだけどメインストーリーのクライマックスの赤壁の戦いのところとかを新解釈にするのは無理があったか。
      いいね

      普通
    • 魔女がいっぱい
      『魔女がいっぱい』ゼメキスのこってりキャラ作りでアン・ハサウェイの口裂け女よろしく。魔女軍団が明るいリゾート地の高級ホテルでセミナーってな具合で健康的でよろしい。本当はディズニー製作でキャラ作って続編みたいな流れが合いそうな魔法w。
      いいね

      良い
    • ホテルローヤル
      『ホテルローヤル』原作は未読なので世界観の差異がどうなっているのかが知りたい。寂れた田舎のホテルでのそれぞれの人間模様と回顧するそれぞれの思いがつまった過去。
      いいね
      評価
      なし
    • 脳天パラダイス
      『脳天パラダイス』ぐちゃぐちゃで登場人物多すぎカオスコメディムービー。懐かしの「逆噴射家族」を思い出してしまった。ストーリー的なものは求めない。もっと狂気の沙汰でも良かったのかも。
      いいね

      良い
    • 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
      『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』全然基礎知識なし。とりあえず観てきた。世界観は解った。柱のキャラはいい。全何作くらいでラスボスが出てくるの?
      いいね
      評価
      なし
    • 罪の声
      『罪の声』実話のG-M事件をモチーフに30年という年月に絡み合う未解決事件。2時間半という長さと登場人物の多さなどの事象の膨大さも丁寧に紐解いていく進行に中だるみせず見ていられる。時代思想家族に翻弄され正義が誤って解釈されていく悲劇
      いいね

      良い
    • スパイの妻
      『スパイの妻』ドラマ版は未見。ストーリーは良く出来ていてタイトルのスパイの言葉に流されていたが中盤辺りから思わぬ展開に。夫VS妻VS憲兵の三人のキャラで最後までもっていく感じ。戦中の雰囲気も良く出来ていて全体に暗くモノトーンの味わい
      いいね

      良い
    • 鵞鳥湖の夜
      『鵞鳥湖の夜』この雰囲気好き。殺伐とした街と中国ギャング。ほとんど夜のシーンで色の薄く暗い世界と原色ネオンの仰々しさ。筋は解りやすくも誰が味方で誰が敵か。追いつめられる切迫感は薄目。リアル中国の闇の部分がどのくらい描かれているのか。
      いいね

      良い
    • ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ
      『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』見る前は当然の如く黒人ヘイトの人権ヒューマンドラマかと思いきやアーティスティックなカット割りやゆるーく進む展開に拍子抜けも徐々に本題のテーマに展開して落ち着く。家にステータスや心の置き所
      いいね

      良い
    • メイキング・オブ・モータウン
      『メイキング・オブ・モータウン』やっぱりビートルズよりもモータウンのほうがすきだなぁ。完全ドキュメント。ベリー・ゴーディとスモーキー・ロビンソンをメインに回想して進行していく。勢いのあった60年代がみなカッコいい。黒人歯並びいいな。
      いいね

      良い
    • TENET テネット
      『TENET テネット』IMAXにて。予想通りノーラン作品の中でも最大級の難解度。最後見終わって大義はあるもののミッションや敵味方などは答えのないどうでもいい解釈にさえ思ってしまった。何回観てもそうだろう。映像と特に音は素晴らしい。
      いいね

      良い
    • 喜劇 愛妻物語
      『喜劇 愛妻物語』喜劇というよりヒューマンドラマかw。愛情表現の価値観が変わってしまいそうな最大級の夫婦喧嘩を見せつけられてる感じ。互いに罵り合うのが無口になるよりましってな具合。途中に出てくる大久保佳代子さんのエロが一服の清涼感。
      いいね

      良い
    • 宇宙でいちばんあかるい屋根
      『宇宙でいちばんあかるい屋根』夢の一部かのような浮遊感の屋上シーン。音楽も相まってプロモビデオ風なカットでアップも多め。清原果耶さんは雰囲気があっていい。草臥れた桃井かおりとお店やテレビが出てこない郊外の街並みが素敵に映る。
      いいね

      良い
    • インターステラー
      『インターステラー』ノーラン再上映第2弾、IMAXにて再見。6年しか経っていないのに前の記憶から最後のほうの5次元の本棚裏のシーンしか覚えてなかった。ワームホールと最後のブラックホールの特異点の映像が好き。ノーランこだわりの映像。
      いいね

      良い
    • インセプション
      『インセプション』IMAX。夢の中の話なら「ロングデイズ・ジャーニー」のように個人の記憶の中で無作為にストーリーが暴走するのが普通。話は面白く映像はノーランの独壇場であまりCGを使ってない脅威の画。再見なので1~4層まで難なく把握w
      いいね

      良い
    • エジソンズ・ゲーム
      『エジソンズ・ゲーム』発明家エジソン~起業家エジソンのリアルな史実をもとに電流戦争を日本人には余り馴染みのない歴史を追った映画。どちらもエモーショナルでどっちも腹黒かったり・・・。カンバーバッチも製作に加わり豪華俳優審も地味な印象
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      d_hinata
      2891movies / tweets

      follow us