TOP >aniyan_otakojiマイページ

aniyan_otakoji

さんのマイページ
aniyan_otakoji
つぶやいた映画
1,088 本
総ツイート
1,591 件
マイページ閲覧数
26,336 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
6 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1088 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ルイスと不思議の時計
    バーバラと心の巨人
    音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!
    スモールフット
    イコライザー2
    モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ
    パーフェクトワールド 君といる奇跡
  • あの頃、君を追いかけた
    ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編
    劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ
    クワイエット・プレイス
    フリクリ プログレ
    散り椿
    若おかみは小学生!
  • スカイスクレイパー
    プーと大人になった僕
    ザ・プレデター
    3D彼女 リアルガール
    響 HIBIKI
    500ページの夢の束
    フリクリ オルタナ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 若おかみは小学生!
      シアタス調布で『若おかみは小学生!』2回目。「ジンカンバンジージャンプ」生で聴けて感激。サプライズて監督も来るし。一度目はひたすらおっこにやられたけど、二度目はピンふりにやられた感じ。
      いいね
      評価
      なし
    • バーバラと心の巨人
      シャンテ1で『バーバラと心の巨人』。邦題付けた人、減点なー。『怪物はささやく』と思いっきりなネタカブリ(あと実は『若おかみは小学生!』とも)、とは言え、バーバラのコワレかけた心は判る。美しいけれど寒々しい景色を背景に、バーバラの世界が切なく迫る。ソフィアとのコンビっぷりがイイ。
      いいね

      良い
    • パーフェクトワールド 君といる奇跡
      TOHO渋谷で『パーフェクトワールド 君といる奇跡』。こういう映画なんだろうな、って予想から1ミリもズレてない、なんか当たり前に過ぎていった感じな映画。もう少し歪であっていいんじゃ? 杉咲花の毎度の眼力が強烈で、圧倒的な支配感というかねじ伏せ感があるのが面白かったけど。
      いいね

      普通
    • あの頃、君を追いかけた
      TOHO新宿で『あの頃、君を追いかけた』。青春ですのう。可愛らしさすら感じますのう。齋藤飛鳥が良いですのう。何者にもなれないもどかしさが切なく。ただ台湾版に忠実なのか、高校卒業後の大学入試、9月入学とか、ヘン。地震もこの国で架空である必要ある? そういうの上手くアレンジしようよ。
      いいね

      良い
    • スモールフット
      今年は内外共に素晴らしいアニメ映画が多いのだけれど、『スモールフット』は自分の今年のベスト10入り確定な『ぼくの名前はズッキーニ』『犬ヶ島』『リズと青い鳥』『若おかみは小学生!』をも脅かすレベル。
      いいね
      評価
      なし
    • スモールフット
      新ピカで『スモールフット』。実は大傑作。コミカルなキャラが繰り広げる歌と笑いの娯楽映画でありつつ、国家、民族、ジャーナリズム、情報化社会に対する真摯なメッセージが込められてる。映像クオリティも高くて埋もれてしまうにはあまりに勿体ない作品。
      いいね

      良い
    • 音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!
      TOHO渋谷で『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』。クソみたいなカメラワークで描かれる馬鹿馬鹿しいエピソードと映像の羅列。だけどそこから見えてくる楽しさとか面白さとかあって。でもいかんせん紛い物。70年代なら大作のオマケに付けとけ!タコ!ってレベル。
      いいね

      普通
    • ルイスと不思議の時計
      TOHO日比谷で『ルイスと不思議の時計』。子供向けホラーって感じで『学校の怪談』あたりの感覚で懐かしい。ただ作品に入り込めるコレと言ったキモが無くてシンドい。ルイスに魅力薄いのがねぇ。ブランシェット姐様相変わらず素敵だけど前半出番少ないし。もっともっとヒキが必要だった感じ。
      いいね

      普通
    • 散り椿
      TOHO渋谷で『散り椿』。脚本つらいかな。説明的台詞の多い事多い事! 若い役者さん達、台詞多くなるとシンドいって。額縁作りまくる映像美ときっちり被写体収める様式美、そういうスタイルは良いけれど、話にノレなくてねぇ。理不尽というより普通に悪だし、あれ。
      いいね

      普通
    • イコライザー2
      日比谷IMAXで『イコライザー2』。前作は実は元エージェントで組織が云々って部分が余計に感じられて肩透かし状態だったけど、今回は最初から元エージェント前提だから。その本筋はありがちね。むしろ色々お節介なとこや夜の街の空気感がいい。あくまでそこそこ。
      いいね

      普通
    • ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編
      新宿MX4Dで『ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編』。普通にテレビシリーズ総集編。大会だけに集中した訳じゃなく、みほの転校から模擬戦、練習試合も網羅。ダイジェスト感ハンパなく新たな感動は無し。それでもファンは楽しめる。一見さんにも優しい作り。
      いいね

      良い
    • モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ
      TOHO日本橋で『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』。ゲームだけでなく映画まで他からの寄せ集めってのもねぇ。ウダウダした主人公を1時間見せられた上での覚醒超展開、も少し脚本のバランスいい配分を。どうせ寄せ集めからはありふれたモノしか感じ取れないけどさ。
      いいね

      普通
    • 累 かさね
      TOHO日本橋で『累 かさね』。メイン2人がそれぞれの演技をしっかり把握して初めて成立する映画なわけで、凄いプロ根性。残念ながらそれに最も追いついてないのは脚本か。演じる事の虚、狂気、そして呪い、題材はいいけどマンガ由来ゆえの心の声乱発が恥ずかしい。もっと映画向けに練るべきね。
      いいね

      普通
    • クワイエット・プレイス
      TOHO渋谷で『クワイエット・プレイス』。前半のそういう状況に対応する生き方は興味深く、だけど元々音に対して過敏気味な人間なので一家の言動にはイライラする。素直に受け取るにはツッコミ処多くてねぇ。ラストに至ってそういう映画だったの?って。も少し象徴的なモンかと思ったのだけど。
      いいね

      普通
    • フリクリ プログレ
      TOHO新宿で『フリクリ プログレ』。前作は1話完結な物語が連なってたけど、今回は物語すら曖昧になって懐古主義的セカイ系映像が羅列されるばかりで独りよがり感大幅アップ。で、そのワリに着地点がつまんない。全体的に昭和〜前世紀末で、今コレなん?って。かなりキツい。
      いいね

      残念
    • ザ・プレデター
      新宿IMAXで『ザ・プレデター』。元から『プレデター』って悪趣味で精神年齢低めなカンジだから、その点とやかく言う気はないけど、なんかごちゃごちゃと詰め込んだB級感がツラめ。あっちもこっちも敵対しつつのドタバタ劇でプレデター感薄め。脚本いじり過ぎ。
      いいね

      普通
    • スカイスクレイパー
      新宿IMAXで『スカイスクレイパー』。『タワーリング・インフェルノ』期待したら音痴な『ダイ・ハード』。その場その場の刹那的な展開で、悪を倒してく面白味が無いんじゃ、このタイプである意味無くない? あといい加減食傷状態な中華風味。せめてもっとスペクタクルな画が欲しかったなぁ。
      いいね

      普通
    • 劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ
      TOHO渋谷で『劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ』。原作やテレビ知らないとキツいタイプ。世界や人物関係わかりづらい。説明不足気味なくせにテンポ悪くて単調。ニャンコ先生探しを延々見せる必要ある? キャラ、作画、エピソード、全体的に薄い印象。素材はいいのにね。
      いいね

      普通
    • 若おかみは小学生!
      TOHO新宿で『若おかみは小学生!』。こんなん泣くわ。おっこが両親の死に対する気持ちを抑え込んでるのが判るのが泣けるし、絶対どこかで破裂しちゃうって判るのが泣けるし、そしてやっぱり、泣けるし。でも、その優しき世界に癒されて。それが温泉とおもてなしに象徴されてるのね。心に滲みるわ。
      いいね

      良い
    • 劇場版 のんのんびより ばけーしょん
      TOHO川崎で『劇場版 のんのんびより ばけーしょん』。お初にお目にかかる作品で人物関係はおろかデザイン上、年齢の判断すら難しい難解っぷりで、どーするよおい、って感じ、だったけど、なーんにもないリゾート気分映画として癒される、さすが吉田玲子脚本。ほっこりとできる映画、それだけ。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....