TOP >aniyan_otakojiマイページ

aniyan_otakoji

さんのマイページ
aniyan_otakoji
つぶやいた映画
1,268 本
総ツイート
1,798 件
マイページ閲覧数
35,490 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
7 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1268 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ウルフウォーカー
    きみの瞳(め)が問いかけている
    スパイの妻
    トロールズ ミュージック★パワー
    アダムス・ファミリー(2020)
    映像研には手を出すな!
    TENET テネット
  • 劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
    アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』
    映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者
    宇宙でいちばんあかるい屋根
    マロナの幻想的な物語り
    ようこそ映画音響の世界へ
    事故物件 恐い間取り
  • 青くて痛くて脆い
    ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
    2分の1の魔法
    思い、思われ、ふり、ふられ
    君が世界のはじまり
    アルプススタンドのはしの方
    今日から俺は!!劇場版
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ウルフウォーカー
      ガーデンシネマで『ウルフウォーカー』。10本に1本くらいの作品程度の気分で見に行ったら10年に1本レベルでした状態。個人的に『ヒクドラ』『E.T.』クラス。その魅力的な世界にひたすらのめり込んだ。良かった、素晴らしかった、感動した(語彙力)。ロビンが可愛くて健気でもう。
      いいね

      良い
    • スパイの妻
      新ピカで『スパイの妻』。面白かった。映画内映画と呼応する構造とか閉塞に向かってゆく時代の空気感とか、そしてやっぱり黒沢清監督のセンスとか。もっとクサいくらいに「作って」も、とも思ったけど、ここら辺がいい塩梅なのかな。蒼井優が見事に主役を演じ、影の主役なSEが映画をピシッと締める。
      いいね

      良い
    • きみの瞳(め)が問いかけている
      『きみの瞳が問いかけている』、三木孝浩監督作品に頻出するモチーフ、教会(『くちびるに歌を』『坂道のアポロン』あと、えーと)。今回も出てきたけれど、あれは何を象徴してるのかを色々考えながら映画見てた。過去という時間についてのエピソードがいっぱいな監督だから・・・ね。
      いいね
      評価
      なし
    • きみの瞳(め)が問いかけている
      バルト9で『きみの瞳が問いかけている』。良かった、感動した、けど色々引っかかるところもあって。三木監督だからこそ見たのだけど、監督の描く悪い奴は容赦なく不快で見たくないレベルなのね。陰とか闇とか、そこら辺少しなんとか。元ネタな『街の灯』を想うと、ね。吉高由里子の演技はとても良い。
      いいね

      良い
    • トロールズ ミュージック★パワー
      六本木で『トロールズ ミュージック★パワー』。前作はありがち系ファンタジー(スマーフとごっちゃになる)って印象しかないけど、今回は音楽を前面に押し出して多様性を謳い上げる快作に。のめり込んで見てしまったわ。DWAの色をたっぷり堪能。一部エピソード省略状態は気になったけど。
      いいね

      良い
    • アダムス・ファミリー(2020)
      六本木で『アダムス・ファミリー(2020)』。これまでの人生において『アダムス・ファミリー』面白え!って思った事ないのだけどコレは良かった。今の時代を映した世界でウェンズデーが可愛くも頼もしい。他のキャラがちと冴えない感はあったけど、あえて作品世界を閉塞させない点、良いと思う。
      いいね

      良い
    • 映像研には手を出すな!
      二子玉で『映像研には手を出すな!』。映画としてはガタガタ、『映像研』の映画化としても思いっきりハズしてる。監督が監督だし。でも浅草、金森、水崎の物語として楽しめた。3人をそのままのキャラとして認識できて見ていて幸せな気分。乃木坂46の3人の功績大。肝心な所はアニメ版で補完すべし。
      いいね

      良い
    • 劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
      新ピカで『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』。もちろん感動的、いっぱい胸に迫るものがあったけど勿体つけて間延びした演出とか語り過ぎな脚本とか、ちょい残念なところもあって。もっと削ぎ落としていいと思うのだけど、それじゃファンが納得しないのかな。ともあれ見届けられて良かった。
      いいね

      良い
    • アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』
      二子玉で『アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』』。実写版も良かったけれどこれはこれで。同じ物語でもアニメアニメした別物ね。少女マンガらしいキラキラっぷりがステキ。ただ肝心の最後の方が失速感強くて、なんか映画との距離感生まれてしまって残念。前半はテンポ良過ぎなのに。
      いいね

      良い
    • TENET テネット
      gdcs IMAX GTで『TENET テネット』。ごくシンプルな題材をまあゴテゴテと。延々止まない台詞と音楽とSEが物語る。毎度のノーランの強迫観念に2時間半付き合わされ系。でも盛れば盛るほど足らなくなるモノもあるのよ・・・。つーか全編GTフルサイズだと思ってたので肩透かし。
      いいね

      普通
    • マロナの幻想的な物語り
      バルト9で『マロナの幻想的な物語り』。犬から見た人間達の姿が滑稽で不気味で楽しくて悲しくて。見終わってとても切ないけど、でも単純なテーマを投げかけてくる訳じゃなくて。1つ1つのカケラが集まった世界とマロナとの、その奥深い繋がりに想いは広がる。自在なアニメーションは流石おフランス。
      いいね

      良い
    • 映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者
      二子玉で『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』。キャラ多過ぎでゴチャゴチャ。物語の主軸に対して混乱させ過ぎじゃない? 後半での異様なザラつき描写はクレしんに必要? 落書きに子供の創造力を重ねさえすれば、それだけで良かったんじゃ? 色々背負わせ過ぎ。
      いいね

      普通
    • ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
      新ピカで『ブックスマート』。メイン2人が愛らしくて、どうか2人が幸せになりますように、って願いながら見てた。下品な映画だけど更新された価値観がいっぱい詰まってて、純粋にこれからを生きる人達を応援してる。リサ・クドローに『ロミーとミッシェルの場合』とこの映画が重なって感慨深い。
      いいね

      良い
    • 宇宙でいちばんあかるい屋根
      バルト9で『宇宙でいちばんあかるい屋根』。清原果耶の透明感が良い。セットとVFXで作られた世界の箱庭感もそれはそれで。でも時代設定の意味は疑問。ちょっとしたラストのためだけにあるの? 散りばめられた要素の核心は決して突いてゆかない脚本にちとストレス感じる。桃井かおりはさすが。
      いいね

      普通
    • ようこそ映画音響の世界へ
      カリテで『ようこそ映画音響の世界へ』。楽しくてのめり込むように見て(聴いて)た。映画の音について真面目に解説した映画。長く映画見てきた分だけ映画との時間を共有出来る感じ。『スター・ウォーズ』や『地獄の黙示録』を公開当時に70mmで見られて幸せ。ところでセンサラウンドは・・・
      いいね

      良い
    • 青くて痛くて脆い
      二子玉で『青くて痛くて脆い』。判るのだけど共感は出来ない、って感じ。キモチは理解出来ても行動は一貫して何なん?と。色々配されてる割にはちっとも機能してないキャラ達は、そんなもんなのかねぇ? ラストも肯定出来ないしなぁ。展開の仕掛けは面白かったけど。
      いいね

      普通
    • 事故物件 恐い間取り
      二子玉で『事故物件 恐い間取り』。友人が見ろって言うからさぁ。最初はお笑いラブストーリーみたいな感じで、個人的にはそのままの方が良かったかな。本題に入ると安いCGと即物的映像でシラケ気味。その背景寄り添わず、ただ化け物として扱うのもなんかね。クライマックスは笑い所かな?
      いいね

      残念
    • 2分の1の魔法
      新ピカで『2分の1の魔法』。ノレるまでに少し時間かかったかな。世界観をも少し色々見せてくれても、って思うのは設定第一な国産アニメ慣れした良くない見方? 家族の、そして兄弟の物語は普遍的で感動的。ただピクサーにはもうちょっと先に進んで欲しい感があって。どうも毎回保守的に思う。
      いいね

      良い
    • 思い、思われ、ふり、ふられ
      六本木で『思い、思われ、ふり、ふられ』。お約束で固まったベタベタの王道だけど、さすがの三木孝浩監督、全編キュンキュン、見事なキラキラ青春映画に仕上げてる。美しいライティングも戻ってきたし(『フォルトゥナ』はアレなんだったんだろうねぇ?)。浜辺美波の女優顔を最大限活かして天晴れ。
      いいね

      良い
    • 君が世界のはじまり
      『君が世界のはじまり』、画面暗いの。最近の日本の青春映画の「とにかく明るく」ってハイキー過ぎてヒロインの顔が白飛びしちゃってるようなのと対照的。昔は邦画は画面が暗くて辛気臭いとか言われたもんだけど、『君が世界のはじまり』の映像の暗さは意味のある、趣のある暗さなのね。
      いいね
      評価
      なし
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      writelefthand
      2077movies / tweets

      follow us