TOP >aniyan_otakojiマイページ

aniyan_otakoji

さんのマイページ
aniyan_otakoji
つぶやいた映画
1,050 本
総ツイート
1,548 件
マイページ閲覧数
25,131 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
6 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1050 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 未来のミライ
    ジュラシック・ワールド 炎の王国
    アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!
    バトル・オブ・ザ・セクシーズ
    アメリカン・アサシン
    ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
    女と男の観覧車
  • ブリグズビー・ベア
    オンリー・ザ・ブレイブ
    焼肉ドラゴン
    ワンダー 君は太陽
    メイズ・ランナー 最期の迷宮
    ニンジャバットマン
    空飛ぶタイヤ
  • 万引き家族
    羊と鋼の森
    レディ・バード
    デッドプール2
    50回目のファーストキス
    宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章「煉獄篇」
    ゲティ家の身代金
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ジュラシック・ワールド 炎の王国
      新ピカで『ジュラシック・ワールド 炎の王国』。2回目。みんなのシネマレビューで評価低い理由がわかんないw 個人的には前作よりずっと面白いけどなぁ。ブルーちゃん視点で見る受難と救済の物語ねー。『猿の惑星』の最近の3部作に似てきたけど。
      いいね
      評価
      なし
    • 未来のミライ
      TOHO渋谷で『未来のミライ』。テーマはいいけど、台詞にして言ったら台無し。アニメ的な理想の家族像も気持ち悪い。でも最もダメなのは、多分監督の子がモデルなのだろうが、自分の子の可愛さは家族限定であり全世界共通ではないという事実に気付いてない事。超ウザいクソガキに辟易。
      いいね

      残念
    • ニンジャバットマン
      新ピカで『ニンジャバットマン』。バカ映画。バカでー!って見てるのが吉。DCなのにやってる事日本アニメ&特撮総決算。『AKIRA』『ヤッターマン』戦隊モノあたりはともかく『虹色ほたる』『MIND GAME』『スレイヤーズ ぐれえと』あたり思い出す濃さなー。バカ楽しい。美術ステキ。
      いいね

      良い
    • カメラを止めるな!
      『カメラを止めるな!』、ただリピーターをアピールするかのようなリアクションの人がいて、でもそういうのって不粋だからね。初見の人間の邪魔してるだけだから。
      いいね
      評価
      なし
    • カメラを止めるな!
      チッタで『カメラを止めるな!』。何を書いてもネタバレになりそうなのが難しい。自分はゾンビ愛が全く無い人間だけれども、そんな自分でも存分に楽しめた。映画が好きならばその面白さを共有できる。色々ショボい、からこその映画。
      いいね

      良い
    • アメリカン・アサシン
      TOHO日比谷で『アメリカン・アサシン』。ひたすら歯切れの悪さで構成された映画、という感じ。全てのキャラが思わせぶりな言動に終始するため、映画全体のベクトルが曇ってノレない。相変わらず核爆弾をただのでっかい爆弾だと思ってるし。楽しいスパイもの、なんてのは今や成立しないのか。
      いいね

      普通
    • ジュラシック・ワールド 炎の王国
      新宿IMAXで『ジュラシック・ワールド 炎の王国』。いつの間にやら恐竜萌え映画に。前作にもその要素はあったけど。恐竜みんな可愛いのであちこち泣ける。話は毎度のB級だけど、映像の「凄い事になってる感」が半端ないので細かいこたぁどうでもいい。けど、なんで今回シネスコ?
      いいね

      良い
    • バトル・オブ・ザ・セクシーズ
      二子玉で『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』。70年代の男性至上主義VSウーマン・リブをテニスの試合に反映しつつ、今の映画として対立構造の愚かさを描く。当たり前のように大好きな映画。役者がみんないいけど中でも出番少ないのに強い印象を残すアラン・カミングが見事。
      いいね

      良い
    • ブリグズビー・ベア
      HTC渋谷で『ブリグズビー・ベア』。『ラースと、その彼女』や『ルーム』的な?と思ったけど、むしろその逆? 創作意欲に対する原初的な愛の大切さについてのお話。上手く行き過ぎ感にも理由があって意味がある。その慈しみ、愛おしさ。清々しいまでの肯定っぷりが本当に良かった。
      いいね

      良い
    • アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!
      TOHO新宿で『アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!』。ニック・パーク版『少林サッカー』。キャラやギャグは毎度の楽しさだけど、キーになる要素が欠けてるかな。コマ撮りだけでなくCGやパペットが混じって、アードマンの模索が垣間見えて、このジャンルの未来がどうなるのか気になる。
      いいね

      良い
    • 女と男の観覧車
      『女と男の観覧車』、ジュノー・テンプルを起用するウディ・アレンの嗅覚が判り過ぎてしまってw これまでのミア・フォローもテリー・ガーもスカヨハもブランシェット姐さんもエマ・ストーンも、みーんなよく判るのが、業というヤツなのだなぁ。
      いいね
      評価
      なし
    • 女と男の観覧車
      新ピカで『女と男の観覧車』。仮の姿の自分と、ここよりマシな何処か。そのイタさが他人事とは思えないわ。絵葉書みたいにどこを切っても綺麗な映像と、その中で壊れてる女と男。夢と現実の織り成す業の世界に、監督自らが存在していて、もう新作見られないかもしれないと思うと、なんて皮肉な映画。
      いいね

      良い
    • 焼肉ドラゴン
      TOHO日比谷で『焼肉ドラゴン』。精一杯、笑い、泣き、怒り、パワフルに生きてく人々の姿が素晴らしい。移ろい、壊れゆくものを大切にせにゃ。三姉妹が良かったけれど、それ以上に父母がいい。も少し差別について突っ込んだ方がいいと思うけど、五月蝿い連中の存在を思えばこれが限界かな。
      いいね

      良い
    • ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
      新宿IMAXで『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』。んー。この不発感。そこそこ大名ロン・ハワードのせいでなく、話があんまり面白くない。『ローグ・ワン』の前半部分もしくは『反乱者たち』延々見てる感。パウエルもJWに引っ張られ過ぎ、だが頑張った。総じてこんなモンかぁ、と。
      いいね

      普通
    • オンリー・ザ・ブレイブ
      六本木で『オンリー・ザ・ブレイブ』。知識ゼロで大規模森林火災に立ち向かうパニック超大作!だと思って見に行ったのでダメージ大きいw 肝心なところがスッポリ抜けてる感があるのだけど、ドラマはありがちなのだけど、実話ベースなので、ね・・・。このタイプ、有無を言わさない感がちと苦手。
      いいね

      普通
    • 妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII
      新ピカで『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』。前作で死の匂いを漂わせまくったけれど、今回は中年夫婦の危機を描いて若返り。昭和なホームドラマの世界の安心感、匂い立つ松竹映画臭。この感覚、まだもう少し必要なんだ。夏川結衣をフェティッシュに撮るのは監督の趣味?
      いいね

      良い
    • 空飛ぶタイヤ
      TOHO渋谷で『空飛ぶタイヤ』。ステレオタイプのキャラが多めなのが気になるのだけれど(物分かりのいい妻な深キョンの役なんか特に)、組織の悪に立ち向かう人々の物語自体は楽しめた。組織の中で正しく生きる事の難しさ、身につまされる。正しさが勝利する世界であって欲しいもので。
      いいね

      良い
    • ワンダー 君は太陽
      TOHO渋谷で『ワンダー 君は太陽』。予告編から予想される以上のモノが見られるのかいな?と思ってたけど遙かに超えてきた。多層化した奥行きと広がりのある映画で。甘いかもしれないし、現実的ではないかもしれない。でも映画が夢や希望を語って悪い訳はない。
      いいね

      良い
    • メイズ・ランナー 最期の迷宮
      日比谷IMAXで『メイズ・ランナー 最期の迷宮』。本当に原作があるの?くらいに行き当たりバッタリな展開の連続で雑。だけど本当に142分あった?くらいにあっちゅー間だったので、よっぽど楽しんだようで。とにかく見せ場見せ場の連続で全く飽きない。例えそれが全部使い古しだとしても。
      いいね

      良い
    • 犬ヶ島
      六本木で『犬ヶ島』2回目。楽しく面白い悪夢、みたいな。2度目はディテールに目がいって、その悪夢感が更に増す。残念なのはTOHOシネマズ六本木ヒルズのスクリーン2、ピンが甘いつーか、版ズレしてるような映写で細かいディテール消滅。TOHOはどうもいい加減さが目立つわ。
      いいね
      評価
      なし
      もっと見る Loading...
      Loading.....