TOP >aniyan_otakojiマイページ

aniyan_otakoji

さんのマイページ
aniyan_otakoji
つぶやいた映画
1,111 本
総ツイート
1,615 件
マイページ閲覧数
27,115 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
6 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1111 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 来る
    くるみ割り人形と秘密の王国
    かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発
    ポリス・ストーリー REBORN
    ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
    ボーダーライン ソルジャーズ・デイ
    人魚の眠る家
  • ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲
    GODZILLA 星を喰う者
    ボヘミアン・ラプソディ
    宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第六章「回生篇」
    ヴェノム
    ビブリア古書堂の事件手帖
    映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ
  • search サーチ
    オズランド 笑顔の魔法おしえます。
    旅猫リポート
    マイ・プレシャス・リスト
    ピッチ・パーフェクト ラストステージ
    モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!
    デス・ウィッシュ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ポリス・ストーリー REBORN
      忘れてた。12月1日、TOHO新宿で『ポリス・ストーリー REBORN』。雑な脚本のSFアクションな、どこが『ポリス・ストーリー』?みたいな、でも過去作オマージュとジャッキーの見せ場を作っての、やっぱりジャッキー映画。昔のジャッキー映画からの地続きで見られた。
      いいね

      良い
    • 来る
      二子玉で『来る』。毎度の躁状態の中島哲也演出がウザく、怖くないつーかむしろこれコメディだよね?と半笑いになりつつ、やっぱり結局怖くなるっていう。生き方、立場によって視点が変わるのだけど、自分は小松菜奈あたりに近いのかなぁ。そういう意味で怖さ少な目に感じる方?
      いいね

      良い
    • かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発
      二子玉で『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』。ベタベタ。昭和か、みたいな古〜い話と画と音楽と。でも、それが響くのね。家族の再構築の物語、それぞれの想いや痛みを包み込む情感溢れる映画。ベタを味わってこそ。有村架純相変わらず可愛いし。
      いいね

      良い
    • くるみ割り人形と秘密の王国
      二子玉で『くるみ割り人形と秘密の王国』。ヒロインの透き通るような美しさ、のみの映画。『アリス・イン・ワンダーランド』『オズ はじまりの戦い』同様ディズニーファンタジーの枠から全く出てなくて、ディズニー化っぷりが悲しい。つーかもうこれ『くるみ割り人形』じゃなくて良くね?
      いいね

      普通
    • 映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ
      バルト9で『映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア』。遂に手を出しちまったw いやもうこれがプリキュアだ!みたいな集大成って感じで、いっぱいのキラキラに心満たされたわ。怒涛のクライマックスに心で歓声上げてリアルで涙ダダ漏れ。プリキュアのある国に生まれて良かった。
      いいね

      良い
    • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
      日比谷IMAXで『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法〜』。ハリポタの知識ないとつらい、前作見てないとつらい、その他つらい。イェーツ監督からのハリポタあんまり、なので今回もあんまり。も少し魔法動物をメインに出来なかったかねぇ。ワクワクするのは主にシリーズとのリンク、っていう。
      いいね

      普通
    • 日日是好日
      二子玉で『日日是好日』。茶道の、時間や空間や音を味わう、その贅沢さ、豊かさが伝わってくる映画。いにしえの人々が育んだカタチの中の心がじんわり染みる。対比される俗世をあまり騒がしくしないのが良かった。樹木希林はやっぱり上手かったなぁ。
      いいね

      良い
    • ボーダーライン ソルジャーズ・デイ
      新ピカで『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』。前作に比べるとフツーになっちゃったかな。デルトロに人間味を持たせた事で今作の面白味は生まれたけど、前作からブレて世界が矮小化した。格下げ的な。前作知らなきゃ楽しめる。決して悪い訳じゃないんだけどさ。
      いいね

      普通
    • 人魚の眠る家
      新ピカで『人魚の眠る家』。色々と考えさせる話、なのに堤幸彦演出は毎度の事ながらガチャガチャと五月蝿く気が散る。ゴテゴテ飾らず削ぎ落として抑制されてこその素材だろうに。いつ終わるんだ?なエピローグ部分含めて整理されておらず子役頼り。ややそちら側に傾き気味な結論も引っかかる。
      いいね

      残念
    • GODZILLA 星を喰う者
      六本木で『GODZILLA 星を喰う者』。相変わらずつまらん。が、明確なテーマを打ち出して終わらせただけまだマシか。だけど禅問答ウザい。テーマに至る道程の傲慢で頭でっかちな中二病っぷりに呆れる。あと、ああなるのなら双子は大人としてデザインすべき。気持ち悪いわ。
      いいね

      残念
    • ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲
      六本木で『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』。前作よりは楽しめた。前作がひたすら事態を悪化させるだけの無能な男だったのに対して、今回はちゃんとダメさが物語を引っ張ってる。VRのところ笑えたし。脇道無し89分とタイトにまとめてるのもいい。
      いいね

      良い
    • ボヘミアン・ラプソディ
      新ピカで『ボヘミアン・ラプソディ』。フレディの生き様そのものが伝説なので、映画が退屈になる訳はなくて。死を意識しながらの熱唱は熱い。あえて希望を言うなら曲が立ち上がる背景が描かれていればなぁ、と。行為としての曲の成り立ちは描かれても、曲への想いはそんなに、って感じだったので。
      いいね

      良い
    • マイ・プレシャス・リスト
      新ピカで『マイ・プレシャス・リスト』。ひたすら可愛らしい映画。「引きこもりのコミュ障」についての描写は全然なのだけれど、内面の諦めてる感や、更にその内面の、ってあたりがなんか良くて。愛おしいヒロイン。ファッションもセットも、NYの街も長回しも、ひたすらいい雰囲気。
      いいね

      良い
    • search サーチ
      二子玉で『search サーチ』。すげえ面白かった、最後までのめりこんじゃったよ。PC画面だけで展開するってのは最早新しくないけど、見せ方が上手い。ネット社会、デジタル社会が恐ろしいとか言ってないのがいい。そこに虚実あって、生活があって、社会があって。そこは親しみの湧く世界。
      いいね

      良い
    • 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第六章「回生篇」
      新ピカで『ヤマト2202 第六章』。2202は少ない休日と料金を浪費する状態が甚だ疑問で惰性で見てる感強く、今回も酷いモンで。設定を台詞で説明するのが基本で物語になっておらず、ブツ切れなエピソードの羅列に終始。頭だけで作った虚ろな世界。見どころは初作の発進シーンの再現くらい。
      いいね

      残念
    • ヴェノム
      TOHO日比谷で『ヴェノム』。思ってたより軽いノリで惨虐成分微小で。『寄生獣』を連想してたもんでもっとバサバサするのかと思ってた。主人公とヴェノムのやりとりをもっと見ていたかったかな。関係性がイマイチ希薄だったので。途中のヴェノムちゃんにちと萌えたw
      いいね

      普通
    • ビブリア古書堂の事件手帖
      『ビブリア古書堂の事件手帖』、これきっと森田芳光の『それから』見ておいた方がいいやつ。見てないんだけど・・・
      いいね
      評価
      なし
    • ビブリア古書堂の事件手帖
      二子玉で『ビブリア古書堂の事件手帖』。文学世界を映す静かでしっとりとしたタッチにうっとり。ひたすら美しい画とライティング。雰囲気作りは大変に上手い。これで肝心のクライマックスが陳腐になってなければ今年のベスト級だったのだけど。惜しい。でも最近の邦画の中ではハイレベル。
      いいね

      良い
    • コーヒーが冷めないうちに
      TOHO日比谷で『コーヒーが冷めないうちに』。4回どころか1度も泣けん!何が問題かって、独自ルール多過ぎで、それが物語を運ぶための都合のいいルールでしかない事。矛盾だらけでドラマで魅せる以前の問題。役者や撮影はいい、音楽超過剰。
      いいね

      残念
    • デス・ウィッシュ
      TOHO日比谷で『デス・ウィッシュ』。銃社会批判のように見えつつ、自分達の身は自分で守りましょう、って全米ライフル協会の回し者が作ったみたいな映画。復讐モノとしてはそこそこ面白いけど、世間を巻き込んで肯定するような描き方は最低。それが解決に繋がるとは思ってもいないクセにねぇ。
      いいね

      残念
      もっと見る Loading...
      Loading.....