TOP >anna_0530マイページ

anna_0530

さんのマイページ
anna_0530
つぶやいた映画
124 本
総ツイート
124 件
マイページ閲覧数
3,753 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
124 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 銀魂2 掟は破るためにこそある
    名探偵コナン ゼロの執行人
    銀魂
    ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
    デスノート Light up the NEW world
    シマウマ
    ドクムシ
  • ディーン、君がいた瞬間
    予告犯
    イニシエーション・ラブ
    アナと雪の女王 エルサのサプライズ
    シンデレラ
    ソロモンの偽証 後篇・裁判
    イントゥ・ザ・ウッズ
  • ソロモンの偽証 前篇・事件
    海月姫
    Over The L'Arc-en-Ciel
    サボタージュ
    るろうに剣心 伝説の最期編
    るろうに剣心 京都大火編
    思い出のマーニー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • リンカーン/秘密の書
      『リンカーン 秘密の書』ヴァンパイアの解釈違い。は、分かってて観たのでいい。アクションもスローを使いすぎだけど迫力あった。だけど、彼の行動心理や信条がブレすぎでは?早く退治しなきゃいけないのに、奴隷解放を優先したのはなぜ?
      いいね

      残念
    • 銀魂2 掟は破るためにこそある
      『銀魂2 掟は破るためにこそある』ギャグ要素満載で実に面白い。だけどしっかり泣かせに来るところが憎い。あの男の過去を最後の方まで描かず、観てる側にも同情させずにいて、あのラストシーンを用意するのはズルすぎる。真選組がかっこよすぎる。
      いいね

      良い
    • 銀魂
      『銀魂』コメディーもシリアスも全力で素晴らしい。実力派のキャストを揃えたからこそ、さすがのクオリティ。中盤以降の紅桜をめぐるシーンではアクションもさることながら、間に挟んで来る小ネタが程よく集中力を持続させてくれた気がする。
      いいね

      良い
    • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
      『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』楽しかった!NYで巻き起こる魔法生物をめぐるドタバタ劇。今までと全く違うエズラ・ミラーが新鮮で非常に良い。ハリーポッターの世界観が好きならおすすめ。
      いいね

      良い
    • 名探偵コナン ゼロの執行人
      『名探偵コナン ゼロの執行人』公安や司法に関わる部分を掘り下げてあって、今までの作品に比べて内容がぐっと大人になった。スケールももちろん大きくなってツッコミどころは満載だけどそれ込みで楽しめる1本。
      いいね

      良い
    • パズル
      『パズル』この手の作品は抵抗なく見れるし、邦画にしてはかなりぶっ飛んだ描写も取り入れていたのだけれど、その割に大して記憶に残らなかった。夏帆演じる女生徒の境遇には同情を禁じえないけど、子供に罪はなかったしなあ。
      いいね

      残念
    • ドクムシ
      『ドクムシ』BGMも演出もB級感がすごい。立ち位置が謎な人もいるし、人によっては人物設定も盛り込んであるのに掘り下げられないから物足りないもったいない。グロ感も偽物っぽさが否めないところがあるんだよなぁ。
      いいね

      残念
    • ディーン、君がいた瞬間
      『ディーン、君がいた瞬間』デイン・デハーンのなんとアンニュイで美しいことか。彼の自然な演技にはつい惹き込まれてしまう。互いに異なる表現者として、時に共感して時にすれ違うもどかしい2人の、2人だけの青春ストーリー。
      いいね

      良い
    • シマウマ
      『シマウマ』原作未読。主人公のクズさ、バイオレンスさ、えぐさ、胸糞悪さがすごい。とは言いつつも、もっとすごい“回収”を期待していたもの確か。期待値が高すぎたかも。須賀くんの悪役はさすがの一言で、今までの彼のイメージを払拭してくれた。
      いいね

      残念
    • スイートプールサイド
      『スイートプールサイド』思春期の高校生男女が、互いの体毛の悩みをきっかけに秘密を共有する話。前半は秘密の行為にドキドキしつつもゆっくりとしたテンポで、中盤以降お互いが抱えていた狂気じみた部分が爆発し一気に加速。こじらせっぷりが見事。
      いいね

      良い
    • 恋の罪
      『恋の罪』園子温監督らしい、皮を剥いで欲望をむき出しにした人間と欲望の世界に引きずり込まれて理性と戦う様がとても分かりやすく、かつ暴虐的・エロティックに描かれている。主要人物全員がなんらかの方向で狂ってる。
      いいね

      良い
    • 海月姫
      『海月姫』菅田将暉のスタイルの良さが素晴らしい、美脚過ぎる。天水館の全員でドレスを作りショーを完成させていく過程はとても良かったし、ドレスも可愛かった。全員ではないけど、オタクだからこそできることが活きていたように思う。
      いいね

      良い
    • ウォールフラワー
      『ウォールフラワー』エズラ・ミラーの艶めかしいこと。思春期にありがちな人との関わり方、新しい遊びの覚え方、過去のトラウマとの向き合い方、すべてを詰め込みながらもどこか爽やかさを残した一作。作品内で流れている音楽がいいスパイスに。
      いいね

      良い
    • デスノート Light up the NEW world
      『デスノート Light up the NEW world』デスノートならではの心理戦が楽しめなかったのは残念だけど、前作ありきの完全オリジナルの時点で別物と認識してるので楽しめた。池松くんと菅田くんが個人的に良かった。
      いいね

      良い
    • ファイナル・デッドコースター
      『ファイナル・デッドコースター』主人公たちがたどる未来は分かってるが、日常の些細なものが全て危険に見えてハラハラはできる。ヒントは写真から得られるけど、運命に抗うための明確な”なにか”はないのでこんなんある?って死に方を見るのみ
      いいね

      良い
    • 脳男
      『脳男』ふみちゃんは脳男をそう教育されたある意味ピュアな存在に見せるためだけのスケープゴートだったんだろうな。対比対象。救いのないラストだけど、これで前向きな方向に持っていってしまうと台無しだからこれでいい。生田斗真がただ美しい。
      いいね

      良い
    • 黒執事
      『黒執事』原作とはあまりリンクさせて考えない方がよいかな。水嶋ヒロの執事はハマっているし、所謂「らしくした」アクションシーンとかは見応えがあった。せっかくなら、もう少し執事シーンがほしかったところだけど。後半の優香の演技がとても良い。
      いいね

      残念
    • 予告犯
      『予告犯』原作未読。正直もっとクズを想像していたのだけれど、思いのほか切ない展開だった。平和ボケした日本の暗い部分が如実に出ていて、今まで見て見ぬ振りをして理解すらしようとしていなかった現実を突きつけられた気分。
      いいね

      良い
    • イニシエーション・ラブ
      『イニシエーション・ラブ』Aの時点で予想がついてしまい、あまりのあっさりさにもうひと落ち期待してたけど、予想通りの結末で不完全燃焼。期待しすぎたかな。年代的に懐かしむものもないので、女子の強かさと、男の単純さを見ただけ。原作未読。
      いいね

      残念
    • ハリー・ポッターと賢者の石
      『ハリー・ポッターと賢者の石』ハリーが初めて魔法に触れて観ている人と同じように一つ一つの魔法や不思議なお菓子・道具にワクワクしているから、こちらも純粋に楽しく鑑賞できた。全作通しても、1番魔法や魔法界の楽しさを感じる。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      akafundosi
      1837movies / tweets

      follow us