TOP >aoyadokariマイページ

aoyadokari

さんのマイページ
aoyadokari
つぶやいた映画
1,290 本
総ツイート
2,654 件
マイページ閲覧数
10,305 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
8 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1290 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アンモナイトの目覚め
    ドリームランド
    街の上で
    裏アカ
    狼をさがして
    ノマドランド
    ミナリ
  • 大地を受け継ぐ
    シン・エヴァンゲリオン劇場版
    野球少女
    DAU. ナターシャ
    夏時間
    レンブラントは誰の手に
    あのこは貴族
  • ある殺人、落葉のころに
    藁にもすがる獣たち
    私は確信する
    春江水暖~しゅんこうすいだん
    すばらしき世界
    ファーストラヴ
    モルエラニの霧の中
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • モルエラニの霧の中
      『モルエラニの霧の中』sそれとなんと言っても香川京子さんの着物姿と桜だった。見事な取り合わせというよりこれほど桜が似合う女優もそういないよね。姥桜でもやはりぎりぎりまで綺麗というか品があるというか、昨日『東京物語』を観ていたので余計に化かされたような。
      いいね

      良い
    • モルエラニの霧の中
      『モルエラニの霧の中』題名から一大大河ドラマかと思ったら(214分休憩付きだったから)、日本(室蘭)の四季を織り込んだ映像抒情詩という趣の作品。それぞれ四季の中で物語は完結しているわけではなく、宮沢賢治の童話のような感じかな。大杉漣さんや小松政夫が出演しているので驚いた。
      いいね

      良い
    • 裏アカ
      『裏アカ』見栄で固めたファッションから裸の自分を晒して、最後はジャージのパーカー姿に。その先は普通のおばさんになっていくのかな。その体験を小説化にして、この作品が出来たとかだったら○。
      いいね

      良い
    • 裏アカ
      『裏アカ』「スマホ脳(iPhoneだったけど)」になり、現実にそれが侵入してくる。ヴァーチャルなことだと思っていたが、そうした危険を警戒しない。結局、ファッション業界を去らなくてはならなくなりiPhoneを投げ捨てることで自分自身に気づくというラスト。見えで固めたファッション。
      いいね

      良い
    • 裏アカ
      『裏アカ』その後に怪しい男と出会ってSEXを盗撮されて、それがSNS上に広まり次々と男と関係を続ける。この時点で辞めてないのだから、彼女の中にそういう欲望があったのだ。しかし、その危険な遊びはやがてバレることになり、後の祭りに。若くはない女性の承認欲求とSNSの危険さを描いた。
      いいね

      良い
    • 裏アカ
      『裏アカ』ネット社会に潜む危険性に巻き込まれた女の話だが、自業自得という感じもしないではない。アパレルショップの店長である瀧内公美演じる真知子は、カリスマ店員がSNSで客を惹きつけていると知って自身のSNS(Twitter?)でフォロワーを増やそうと自身の身体を晒す。
      いいね

      良い
    • ドリームランド
      『ドリームランド』『俺たちに明日はない』は最期のマシンガン待ち伏せシーンのスローモーションが素晴らしいのだが、こっちは一発の銃弾だった。きっかけも銃弾による怪我からでラストも。そして、「ドリーム・ランド」という開拓地の夢物語。『ミナリ』と似たバックボーンがあるのだった。
      いいね

      良い
    • ドリームランド
      『ドリームランド』最初は指名手配の懸賞金を得ようとも考えていたけど、怪我をした(銃撃されて)アリソンの魅力に憑かれてしまった。この作品アリソン役のマーゴット・ロビーが脚本に魅了されたらしい。ほんとこのアリソンが悪女の魅力。銀行強盗の後に銃撃戦でクライドみたいな男が死んでいる。
      いいね

      良い
    • ドリームランド
      『ドリームランド』産みの父親は、妻と共にこの不毛な土地に開拓者としてやってきたが、どうにもならなく夢を求めてメキシコへ単身逃げてしまう。そこで生死不明。息子は父の夢見がちな性格を受け継ぎ、家族と対立(不毛な土地に馴染むことはない)、そこでアリソンに出会った。最初は懸賞金を得よう
      いいね

      良い
    • ドリームランド
      『ドリームランド』この映画それほど期待していなかったが、すごく良かった。というかこれは『俺たちに明日はない』のリスペクト作品である。脚本が素晴らしい。ボニーの分身のような女銀行強盗アリソンの指名手配から納屋に怪我して、童貞青年との出会い。青年の義父との諍いを妹視線から語る。
      いいね

      良い
    • アンモナイトの目覚め
      『アンモナイトの目覚め』まあアダルトな映画だった。二人の女優のベッドシーンが濃厚であり、シアーシャも脱いでいる。ただそこだけを期待しても2時間もあるのだから。化石化したメアリーなのか、貴婦人の心を石の生活から取り出したのがメアリーなのか、どっちでもあるのだが自由にはなれない。
      いいね

      良い
    • アンモナイトの目覚め
      『アンモナイトの目覚め』予告編が良すぎると期待しすぎてちょっと残念な鑑賞になってしまう。まあ、この映画はシアーシャ・ローナンの映画ではなく、ケイト・ウィンスレットの映画なのである。いまどき同性愛の映画は珍しくないが、シアーシャの貴族婦人が職人である女を囲うとするのである。
      いいね

      普通
    • 【Netflix映画】マ・レイニーのブラックボトム
      『【Netflix映画】マ・レイニーのブラックボトム』音楽映画にしては音楽のシーンが物足りないように感じた。もっとあっても良かったのに。黒人の受けた人種差別の方に重きを置く映画になっていただけにチャドウィック・ボーズマンの役どころのレヴィーの複雑な感情が映えていた。
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】マ・レイニーのブラックボトム
      『【Netflix映画】マ・レイニーのブラックボトム』その一つにライバルであるベッシー・スミスを恐れていた。ベッシー・スミスはブルースの女王(女帝とあったが)であり、新しいスタイルにも対応できた。ルイ・アームストロングやコールマン・ホーキンスとも共演している。
      いいね

      普通
    • 【Netflix映画】マ・レイニーのブラックボトム
      『【Netflix映画】マ・レイニーのブラックボトム』マ・レイニーの映画というより、彼女に反抗するサイドメン・レヴィーが目立っていて映画でアカデミー賞の助演男優賞はチャドウィック・ボーズマンというだけあって存在感がある。要するにマ・レイニーはジャズ・スタイルを理解しなかった。
      いいね

      良い
    • 夏時間
      『夏時間』こういう思春期の少女ものって映画の中で成長しているんだよな。実際に胸が大きくなったり背が伸びたり。そういう成長期の映画なんだけど、特別ということはない。確かにいい映画だけど。
      いいね

      良い
    • 夏時間
      『夏時間』葬儀のシーンで母がやってくるのだが、儀式ばった挨拶だけで彼女と目を合わそうとしない。弟は素直にハグしに行くんだけど、それが出来ないわけ。哀しみを耐えに耐えて三人で家に戻った(叔母ももういない)ときに爆発して泣くラストシーンがすべてだった。
      いいね

      良い
    • 夏時間
      『夏時間』母親がいないのがキーポイントで、弟は会いに行くけど、彼女は捨てられたという気持ちが強くて会いに行けない。祖父も認知症っぽくって、次第に施設に預けて、家を売ろうかという話が父と叔母の間で交わされる。なんとなく大人の嫌な部分を見てしまうのだ。そして祖父が亡くなる。
      いいね

      良い
    • 夏時間
      『夏時間』韓国の思春期映画だけど『はちどり』には敵わないよな。離婚した父と弟の三人で一人暮らしの祖父の家に転がり込む。父はいかがわしい偽ブランドの靴を売っていたり、その妹(叔母さん)も離婚すると転がりこんでくる。繊細なタッチで思春期の少女を描き出す。
      いいね

      良い
    • 街の上で
      『街の上で』ばったり路上で出会って4人の関係がややこしいことになっていて、下北ラブコメ・ストーリーとなっている。「花束~」よりよっぽど面白いよな。女の子もそれぞれタイプが違うけどみんな可愛い。有名どころじゃないけど下北にいるのかもしれないと思わせるタイプ。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      mokomoko37
      2775movies / tweets

      follow us