TOP >aoyadokariマイページ

aoyadokari

さんのマイページ
aoyadokari
つぶやいた映画
780 本
総ツイート
1,473 件
マイページ閲覧数
6,051 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
6 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
780 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 寝ても覚めても
    追想
    バンクシーを盗んだ男
    ミッション:インポッシブル フォールアウト
    沖縄スパイ戦史
    ウインド・リバー
    ラ・チャナ
  • ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス
    北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ
    グッバイ・ゴダール!
    OKINAWA1965
    エヴァ
    縄文にハマる人々
    熊野から イントゥ・ザ・新宮
  • 菊とギロチン
    セラヴィ!
    バトル・オブ・ザ・セクシーズ
    ワンダーランド北朝鮮
    パンク侍、斬られて候
    ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
    女と男の観覧車
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 追想
      『追想』これは映像的にしっかり魅せるラブストーリー。海岸線の青のワンピースのシアーシャ・ローナンの鮮やかさ。間に船を挟んで主人公のビリーハウ。イアン・マキューアンの原作だけあってストーリーも面白い。フローレンスのターンはクラシックでエドワードのターンがポップな音楽もいい。
      いいね

      良い
    • カメラを止めるな!
      『カメラを止めるな!』最初は学生映画の毛の生えたようなインディーズ映画かと思ったが、ゾンビ(よみがえり)の手法を使ったヌーヴェルヴァーグ(『アメリカの夜』のような)7かな。母親の女優魂(ゾンビ化)がよみがえるのは笑った。ラストのゾンビタワーのクレーン撮影が見事でした。
      いいね

      良い
    • ミッション:インポッシブル フォールアウト
      『ミッション:インポッシブル フォールアウト』「007」シリーズが「ミッション」になったのか?シリーズものみたいだけど初めて観た。まあ「キーハンター」とも言えるよな。アクションシーンやカーチェイスは派手になっている。謎の女との関係はいまいちよくわからなかったが、そこそこ楽しめた。
      いいね

      良い
    • 女と男の観覧車
      『女と男の観覧車』ウディ・アレンの映画だけどけっこう不条理なラストだった。アレンにとっても行き場のないアメリカの姿なのかな。不倫メロドラマなんだけど、結局邪魔者は消えてくれみたいな世界だ。みんな不幸になるんだけど。
      いいね

      良い
    • ウインド・リバー
      『ウインド・リバー』極寒の地のことも先住民のことも何も知らない白人女性FBIの目を通してみえてくる不条理な世界。行き場のない者の自暴自棄な餌食になってしまう先住民の女性。暴力が支配する極寒の世界。先住民の抹殺を求める深層があるのかもしれない。
      いいね

      良い
    • ウインド・リバー
      『ウインド・リバー』アメリカ先住民の保護区で起きたレイプ殺人事件。先住民は誰も住めいない極寒の地へ強制移住させられた。そこでの自暴自棄になる先住民の若者や行き場のない戦争体験者のよそ者が治外法権的に暮らす。そこでハンターをしている男とフロリダから来たFBIの女性の犯人追跡ドラマ。
      いいね

      良い
    • 散歩する侵略者
      『散歩する侵略者』一回観ていたけど二度目は面白かった。長谷川博己は面白いな。こっちのターンの方が面白かったかな。松田龍平はイメージ通りな感じで、長澤まさみもそうなんだけど「やっぱ駄目じゃん」とか言うセリフは良かった。長澤まさみに言われると諦めちゃうよねみたいな。結局愛かよ!
      いいね

      良い
    • ファニーとアレクサンデル
      『ファニーとアレクサンデル』ファニーはあまり出番がないというか兄の付録みたいな感じ。ほとんどアレクサンデルの物語(監督の分身かな)。それとエクタール家はオバが家主の女系家族。そこから神父の家父長制のような対立軸があるのかもしれない。エクタール家はディオニソス系だった。
      いいね

      良い
    • ファニーとアレクサンデル
      『ファニーとアレクサンデル』5時間は長かった。ブルジョア階級のクリスマス・シーンから始まる。部屋が凄い。ブルジョアのエクタール家は劇団を持っていて、そこで『ハムレット』亡霊を演じた父が死んでしまう。その後に母が厳格な主教と結婚したことから辛い家族ドラマになっていく悲劇。
      いいね

      良い
    • エヴァ
      『エヴァ』それで次回作が行き詰まってエヴァと出会いそれで戯曲を書こうとするわけだ。プロデューサーからその金も貰ったけど次第にエヴァに惹かれて、恋人にもバレて最後は悪夢を観るのだけれど、自業自得。イザベル・ユペールが悪女に見えない。ギャスパー・ウリエルの新進作家はドロンのよう。
      いいね

      良い
    • エヴァ
      『エヴァ』先日観たジャンヌ・モローの『エヴァの匂い』のリメイクかな。原作は同じみたいだけどストーリーはちょっと違う。イザベル・ユペールのコールガールは悪女というよりも夫が刑務所に入ってその金が必要なのだ。むしろ新進作家のイケメン野郎の方が死んだ大作家の脚本を盗むし、かなり悪い奴。
      いいね

      良い
    • I AM THE BLUES アイ・アム・ザ・ブルース
      『I AM THE BLUES アイ・アム・ザ・ブルース』奴隷時代にミシシッピーのブルースの店に行けば自由に歌えた。監獄ブルースや失恋ブルース(恋人同志の喧嘩は悪魔のせい)。渋い。みんなギターとか個性的で上手い。爺さんや婆さんが。ちょっとそこらへんの叔母さんが歌うだけで凄い。
      いいね

      良い
    • I AM THE BLUES アイ・アム・ザ・ブルース
      『I AM THE BLUES アイ・アム・ザ・ブルース』「悪魔の音楽」と呼ばれていた頃の初期のブルースを演っていたミュージシャンたちのインタビュー(砕けた話)とブルース。ゴスペルとの違いをギターを弾きながらやってくれたのだがよくわからんかった。短調になるとブルースなのかな?
      いいね

      良い
    • バンクシーを盗んだ男
      『バンクシーを盗んだ男』結局「ロバと兵士」の絵はそれ以上買い手が付かないから倉庫に仕舞われたままだという。確かにパレスチナの壁のバンクシーの絵はそのまま放置すれば消えてしまうのかも。それでもそこで絵を観た記憶は残る。その側でバンクシーのお土産を売っているオヤジが良かった。
      いいね

      良い
    • バンクシーを盗んだ男
      『バンクシーを盗んだ男』ストリート・アートという反権力的な規制を破るようなアートはその場所も意味を持ってくる。笑ってしまうのはそこに落書きをしていいよ、と美大生に描かせてストリート・アートだとしている区画があった。それは違うだろう。その側にガキが描いた落書きのほうがよっぽどいい。
      いいね

      良い
    • バンクシーを盗んだ男
      『バンクシーを盗んだ男』キース・ヘリングの落書きを駅員が捨てていたのでそのポスターを集めて、キース・ヘリングのアートが世界的に知られた。でもコマーシャリズムに利用されたのも事実だ。80年代の象徴的なアートとして保存されるべきか?アートがマネーになるのは資本主義では仕方がないのか?
      いいね

      良い
    • バンクシーを盗んだ男
      『バンクシーを盗んだ男』コンクリートの切り取りを手伝ったタクシー運転手はパレスチナ人をロバと侮辱の表現されたのは許せないという。建物の所有者はオークションで売った金でキリスト教会を立て直す為に寄付するので、それはパレスチナにとってはいいことだという。それぞれの言い分とアートとは?
      いいね

      良い
    • バンクシーを盗んだ男
      『バンクシーを盗んだ男』パレスチナの壁にストリート・アートを描いたバンクシーの絵を切り取って(それは違う場所の建物だった)、建物の所有者がオークションで金得る。それをショールーム(海外のトヨタのショールーム?)に飾る。「ロバと身分証明書を求める兵士」の絵はどうみても場違いだった。
      いいね

      良い
    • ラ・チャナ
      映画のあとにレッスン映像も観たのだが、若いダンサーは力強いリズムなんだけど、なんかラ・チャナのリズムとは違う。リズムは人それぞれというが、その秘密を教える(みんなが観ているのでもう秘密じゃない)。足の指を上げていたのだ。それで音と躍動感が違う(椅子に座っているのもあるけど)。
      いいね
    • ラ・チャナ
      『ラ・チャナ』年取って椅子に座りながらでも、ラ・チャナと共演をしたいという若いフラメンコのミュージシャンたち。そのステージは、楽器はなくて、ラ・チャナのリズムと手拍子と歌だけで感動させた。沈黙の後の割れんばかりの拍手。そしてラ・チャナが立った!
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....