TOP >aoyadokariマイページ

aoyadokari

さんのマイページ
aoyadokari
つぶやいた映画
1,378 本
総ツイート
2,923 件
マイページ閲覧数
11,243 view
ウォッチしている
9 人
ウォッチされている
8 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1378 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ジャズ・ロフト
    草の響き
    クーリエ:最高機密の運び屋
    MINAMATA‐ミナマタ‐
    空白
    なまいきシャルロット
    スイング・ステート
  • 偽りの隣人 ある諜報員の告白
    アイダよ、何処へ?
    由宇子の天秤
    ミッドナイト・トラベラー
    浜の朝日の嘘つきどもと
    くじらびと
    アナザーラウンド
  • 沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~
    ホロコーストの罪人
    サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)
    ドライブ・マイ・カー
    子供はわかってあげない
    モロッコ、彼女たちの朝
    ジュゼップ 戦場の画家
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • かもめ
      『かもめ』母親役はもっと凄い人がいいな。ニーナとのバランスだよな。それでもラストは、やっぱ良かった。チェーホフは暗い。こんな暗い芝居だったっけ?希望がまったくないな。宗教的救いがあっても良さそうなものなのに。愚かさが詰まった芝居だった。そうなんだが、チェーホフはリアリストなのか?
      いいね

      良い
    • かもめ
      『かもめ』日本で劇場公開されなかった。う~ん、シアーシャ・ローナンのニーナはミスキャストのような気がする。ニーナは凄い不幸な女である意味チェーホフは愚か者として描いているのだが、そこに人生のやりきれなさがあるのだがシアーシャ・ローナンは華やかな役の方がいい。女優を観る芝居なのか?
      いいね

      良い
    • くじらびと
      『くじらびと』神話時代のような映像。ドキュメンタリーの凄さを見せつけられる。この迫力はハリウッドでも無理でしょう。リアル『白鯨』の世界。
      いいね

      良い
    • くじらびと
      『くじらびと』前の映画では集団性の恐ろしさを知ったが、こちらは集団性の知恵を知る。クジラ漁も生身の人間の戦いだと感動を覚える。クジラも必死だし人間も必死だ。その必死さが生きることに繋がっている。そしてその恩恵を受けるのは村人全員ということ。でも、もうそういう時代には戻れない。
      いいね

      良い
    • アイダよ、何処へ?
      『アイダよ、何処へ?』戦後にその家を訪問して、新しいセルビア人の若夫婦が住んでいる。その子供の先生だった。そういう関係の中で行われた虐殺だった。後に掘り出された遺体の数々。それがどうして起きてしまったのか?集団性の恐ろしさだ。人間の習性なのだと肝に銘じて置かなければ。
      いいね

      良い
    • アイダよ、何処へ?
      『アイダよ、何処へ?』アイダという通訳の女性が家族を助けたいがために奮闘する映画。国連軍の無力さとアイダの家族だけ特別扱いは出来ないという正論ではあるけど、目の前に殺されるかもしれない息子や夫がいるのだ。事実、彼らは虐殺された。家もセルビア人に奪われてしまう。思い出も何もかも。
      いいね

      良い
    • アイダよ、何処へ?
      『アイダよ、何処へ?』この映画の協賛国が10ヵ国もあるのは、それだけヨーロッパで起きた虐殺が止めようもなく酷く、この映画を観て改めて知る。あの常態では国連軍も無力だし抵抗も出来ないのだ。ただ虐殺側の支持に従うより仕方がない。それが民族紛争という内戦ではどこでもあり得ることなのだ。
      いいね

      良い
    • ドライブ・マイ・カー
      それは『ドライブ・マイ・カー』だと代行ドライバーの渡利みさきの生の方だ。母親の虐待があったのだ。愛されない娘。だから演劇の聾唖者よりもこっちの方がソーニャに近い。彼女に善意はないけど家福との共感はある。それが日々の仕事をこなしていくこと。そこにチェーホフは、あの世の希望を見る。
      いいね
    • ドライブ・マイ・カー
      映画『ドライブ・マイ・カー』を観てチェーホフ『ワーニャ伯父さん』を読んだが、原作ではソーニャは優しい子だけど善人でもない。ワーニャと繋がっている部分があると思うのだ。闇の部分が。『ドライブ・マイ・カー』の演劇部分のソーニャは聾唖者でソーニャの結婚できない面をある部分隠してしまった
      いいね
    • ジャズ・ロフト
      『ジャズ・ロフト』そのときにモンクがつきっきりで教えてくれたと。踊りながら教えてくれたので上手くできたとか。そのへんの話は面白い。あとユージンのNY時代の頃とか、沖縄戦で重傷だったけど「楽園へのあゆみ」でカムバックした話や現像に対するこだわりとか。水俣に行くまでのドキュメンタリー
      いいね

      良い
    • ジャズ・ロフト
      『ジャズ・ロフト』ただインタビューでカーラ・ブレイとかフィル・ウッズの話が聞けるのでジャズファンならそれは面白い。フィル・ウッズはモンクとのタウンホールのビックバンドのメンバーでモンクの曲が難しかったと口三味線で見事に歌う。ホルンの人だったかな、ジャズには慣れてないから出来なくて
      いいね

      良い
    • ジャズ・ロフト
      『ジャズ・ロフト』もう少し遅く生まれたら映画を撮っていたかもしれない。ただ音はあくまでも趣味だから、そこにロフトのミュージシャンたちがいて、ズートとかモンクがやってきたということだった。ロフトに住んでいたドラマーは、薬物中毒で25歳で精神病院送りになったとか、悲しい話も。
      いいね

      良い
    • ジャズ・ロフト
      『ジャズ・ロフト』音楽映画を期待すると違うかも。ユージン・スミスの「ロフト」時代のドキュメンタリー。その下にたまたまジャズ・ミュージシャン(だけでなく作曲家も)いたということ。ユージンは、写真だけでなくそうした音を録画するマニアだった。60年代の音と写真。喧騒のニューヨーク。
      いいね

      良い
    • 騙し絵の牙
      『騙し絵の牙』確かに優秀な編集者がいる雑誌は面白いかもしれない。昔はいろいろ尖っている雑誌はあったよな。今はほとんど雑誌買わないから、わからないのだけど。そうか雑誌はすでにネットで代用出来てしまっているんだ。それで個人経営の本屋がAmazonに売ってない本を出すというのも面白い。
      いいね

      良い
    • 騙し絵の牙
      『騙し絵の牙』そういうモデル探しをしたくなる映画だ。あくまでもフィクションなんだろうけど。いろいろ今の時代をとらえていて、ストーリー展開も面白かった。ぶっ飛んでいるタレントは誰がモデルなんだろうか?とか。ゴーストライターがいるんだよね、とか。Amazonと共同経営のプランとか。
      いいね

      良い
    • 騙し絵の牙
      『騙し絵の牙』出版業界の企業映画のような本と文芸誌と出版社という興味深い内容。奇抜な編集者が大泉洋が見事にハマっている。最初に出てきた國村隼の作家は筒井康隆に似ていると思った。まあ、フィクションなんだろうけど、リアリティがある。断筆宣言もあったし、薫風社はどこがモデルなんだろうね
      いいね

      良い
    • ミッドナイト・トラベラー
      映画『ミッドナイト・トラベラー』ファジリ監督関係者約50名の命を救うクラウドファンディング開始 https://t.co/CmCdqfwu27
      いいね
    • ミッドナイト・トラベラー
      『ミッドナイト・トラベラー』もし娘が藪の中で発見されて妻が叫びながら駆けつけてきたらいい絵が撮れるだろう。しかし、それは出来ないことだ。幸い娘は発見され、そんなことがなかったように遊んでいる。いつか、娘と妻と自転車で公園を自由に走り回る絵を撮りたいと願うがそれは夢のまた夢。
      いいね

      良い
    • ミッドナイト・トラベラー
      『ミッドナイト・トラベラー』それでもカメラマンの夫である監督はいい絵を撮ろうと奮闘する。妻が初めて自転車に乗ってすっ転んでしまうシーンとか、雪を初めて知る子供たちとの雪合戦の様子とか。そんな中で下の子供が行方不明になるという事件が起きる。それでもカメラを回す自分自身に問うのだ。
      いいね

      良い
    • ミッドナイト・トラベラー
      『ミッドナイト・トラベラー』その中で夫婦喧嘩もすれば、移民排斥運動の最中にあって恐怖に泣く子供たちや、警察に見つからないように国境付近を走る姿や野宿での厳しさ、難民キャンプに到着しても受け入れがなく廊下で寝たり、また収容所のようなところだったりする。子供たちには二度としたくない旅
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      besi_sake
      2500movies / tweets

      follow us