TOP >aoyadokariマイページ

aoyadokari

さんのマイページ
aoyadokari
つぶやいた映画
1,043 本
総ツイート
2,090 件
マイページ閲覧数
7,905 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
7 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1043 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 月夜釜合戦
    “隠れビッチ”やってました。
    HUMAN LOST 人間失格
    ゾンビランド:ダブルタップ
    テルアビブ・オン・ファイア
    i-新聞記者ドキュメント-
    盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~
  • わたしは光をにぎっている
    影踏み
    ラフィキ:ふたりの夢
    ひとよ
    ターミネーター:ニュー・フェイト
    永遠の門 ゴッホの見た未来
    象は静かに座っている
  • CLIMAX クライマックス
    去年マリエンバートで 4Kデジタル・リマスター版
    【Netflix映画】『キング』
    T-34 レジェンド・オブ・ウォー
    ドリーミング村上春樹
    解放区
    ガリーボーイ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ターミネーター:ニュー・フェイト
      『ターミネーター:ニュー・フェイト』ターミネーターが年を取るというのはどうしてなのか?より人間に近くなったのか。シュワちゃん以外に闘うのは三人の女性でヒロイン・アクションもの映画だった。やられてばかりいるターミネーターももっと進化してもいいと思うけど。ヒューマニズム映画だから。
      いいね

      良い
    • ターミネーター:ニュー・フェイト
      『ターミネーター:ニュー・フェイト』新しさはないけどそれまでのジェームズ・キャメロンのエンタメで飽きさせない。『ターミネーター2』の完全な続きではない。最初にサラ・コナーの息子が殺されるからリンダ・ハミルトンはシュワちゃんに復讐心を抱く。シュワちゃんが人間の心を学んでいた。
      いいね

      良い
    • “隠れビッチ”やってました。
      『“隠れビッチ”やってました。』「隠れビッチ」という言葉が当てはまる女子が実は愛に飢えていた女の子だったというラブコメ。途中から父親のDVというシリアスなテーマになっていうところが最初のラブコメ部分との落差が激しく、でも共感できないことでもない。ただ森山未來の彼氏は出来すぎ。
      いいね

      良い
    • ゾンビランド:ダブルタップ
      『ゾンビランド:ダブルタップ』ゾンビは食指気味だけどエルビスやヒッピー文化のノスタルジーな感じは良かった。笑える映画だった。疑似家族のゾンビとの闘いが、クレヨンしんちゃんの『オトナ帝国の逆襲』みたいだった。ぶりっ子ギャルのゾーイ・ドゥイッチが面白かった。
      いいね

      良い
    • 第三夫人と髪飾り
      『第三夫人と髪飾り』第二夫人の次女が、成人になったら生まれ変わって男になると言って、最後に髪を切って川に流すシーンは良かった。それでジャンヌ・ダルくになったかはわからない。映画監督になったのかな。
      いいね

      良い
    • 第三夫人と髪飾り
      『第三夫人と髪飾り』下人の恋愛禁止。長男との第二夫人との関係。そして長男の嫁に来た少女の自殺。自由恋愛はないわけで女は子供(男)を産むためだけの存在価値とみなされている社会。みんな不幸になる映画なんだけど爺さんだけがいい思いをしているのかな。水のシーンが印象的な映像。
      いいね

      良い
    • 第三夫人と髪飾り
      『第三夫人と髪飾り』中国の宮廷ドラマ(権力争い)かと思ったら違っていた。ベトナムの一夫多妻制の旧家崩壊ドラマ。裕福な地主の家に「第三夫人」として嫁いできた14歳の少女の目を通して見た不条理な生き方。最初は裕福な里の自然溢れる豊かな生活のノスタルジーな情景の裏にある様々な不条理。
      いいね

      良い
    • HUMAN LOST 人間失格
      『HUMAN LOST 人間失格』太宰の原作の映画化なんだけど「アニメ化失格」なんじゃないかな。私小説が世界系のアニメになっていて、まあ原作を辿れないことはないんだけどカッコ良すぎるんだよな。それに美子は可愛くない。大庭葉蔵はデビルマンとエヴァを合体させたような。そういうアニメ。
      いいね

      普通
    • テルアビブ・オン・ファイア
      『テルアビブ・オン・ファイア』ラストのどんでん返しの落ちも面白くて、シーズン2ができてしまう。こういうドラマ見てみたい。
      いいね

      良い
    • テルアビブ・オン・ファイア
      『テルアビブ・オン・ファイア』ヒロインのフランス人女優もガンにされて、薬の副作用で髪が抜けるのは嫌だと言って帰国騒ぎ。そのヒロイン役を狙っている女優がいたり、結局脚本を書き直すのにフランス人女優の部屋に泊まったのを恋人にバレたり。ドラマの方は結婚か自爆テロかで悩む脚本家。
      いいね

      良い
    • テルアビブ・オン・ファイア
      『テルアビブ・オン・ファイア』イスラエル憲兵の言う通りの脚本にして、ドラマの中で女スパイとイスラエル将軍の恋物語になってしまう。テロリストの男とのラブストーリーだったはずなのに。イスラエル将軍と結婚させないとパスポート返さないとか言われて。このドラマが面白そうで見てみたい。
      いいね

      良い
    • テルアビブ・オン・ファイア
      『テルアビブ・オン・ファイア』これはお勧め映画。パレスチナとイスラエルのドラマを作るコメディ映画。通訳に雇われたパレスチナの男が脚本家に意見したことで脚本家が辞めてしまって、急遽脚本家になる。そのまえに検問所でイスラエルの憲兵にドラマの脚本のイスラエル軍人がおかしいと言われる。
      いいね

      良い
    • 泣く男
      『泣く男』ハードアクションの殺し屋映画だけどなんと言っても母親役がキム・ミニだった。飛び抜け美人というのでもないけどなんか惹かれてしまう。チャン・ドンゴンの殺し屋に狙われる女なんだけど最後は助けられるというかちょっとイイ話になっていた。チャン・ドンゴンが不死身の男すぎる映画。
      いいね

      良い
    • ラフィキ:ふたりの夢
      『ラフィキ:ふたりの夢』看護婦という職業が女の子なら当たり前だみたいな。でも医者になれると言ってそれを目指したりするのだが、世間の見る目が二人を許さない。ラストも秀逸。
      いいね

      良い
    • ラフィキ:ふたりの夢
      『ラフィキ:ふたりの夢』対立する議員の娘同士なんだけど愛し始めてしまう。金持ちの娘は女子グループでいるんだけど、男の中で輝いているヒロインに近づく。ケニアも同性愛にはうるさいらしくて、暴行を受けたり、悪魔祓いされたり。ヒロインの子は看護婦希望だけど医者にも慣れると言われて。
      いいね

      良い
    • ラフィキ:ふたりの夢
      『ラフィキ:ふたりの夢』ケニアの同性愛映画。色がカラフルで音楽も良くってストーリーもせつない。ケニア・ケニアしてない(どんな感想だ)。でもケニアの問題か。ヒロインの子が中性的で魅力的だった。相手の金持ち娘もファッショナブルというかそのヘアスタイルどうやっているんだ、みたいな。
      いいね

      良い
    • 十年 Ten Years Japan
      『十年 Ten Years Japan』10年後の近未来という設定が難しいのか、現在と繋がりがある感じで多少未来予想みたいな感じになると思うんだけど、香港版は映画館で見て、そのときよりも退屈してしまった。リアリティの問題かな。原発事故後の奴が良かったぐらい。
      いいね

      普通
    • わたしは光をにぎっている
      『わたしは光をにぎっている』都市開発で取り壊しになる商店街の中で精一杯生きる人々のドラマ。おっとりしたタイプのヒロインを演じている松本穂香と光石研の風呂屋のオヤジがいい。懐かしい昭和の情景。渡辺大和の映画青年が商店街のドキュメンタリーを撮り、最後に風呂屋で上映するシーンがいい。
      いいね

      良い
    • ターミネーター2
      『ターミネーター2』AIよりは人間愛(ヒューマニズム)というのはエンタメとしては普遍なのか。最後の別れのシーンは「シェーン・カムバック」みたいな感じだった。
      いいね

      良い
    • ターミネーター2
      『ターミネーター2』「ニュー・フェイト」観たいな、と思って、その前に正統『ターミネータ2』を見てなかったので見た。ジェームス・キャメロンらしいと思うのは母性が人類を救うみたいな「エイリアン2」と重なる。それと「運命は意志で切り開く」みたいな。1994年当時よりはAI社会だけど。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....