TOP >aoyadokariマイページ

aoyadokari

さんのマイページ
aoyadokari
つぶやいた映画
982 本
総ツイート
1,938 件
マイページ閲覧数
7,345 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
7 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
982 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 月夜釜合戦
    イソップの思うツボ
    マイ・エンジェル
    シークレット・スーパースター
    メランコリック
    東京裁判 4K デジタルリマスター版
    隣の影
  • 天気の子
    ワイルドライフ
    ゴールデン・リバー
    無双の鉄拳
    神と共に 第二章:因と縁
    COLD WAR あの歌、2つの心
    凪待ち
  • 新聞記者
    巴里祭 4Kデジタル・リマスター版
    アマンダと僕
    X-MEN:ダーク・フェニックス
    クリムト エゴン・シーレとウィーン黄金時代
    スノー・ロワイヤル
    ずぶぬれて犬ころ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 天気の子
      『天気の子』まず自己犠牲の少女は良くない。エヴァと同じパターンだ。保護者的なおじさんとお姉さんがいて、同級生の女の子が健気に頑張っているけど少年は無力だった。最初に銃が出てくるじゃん。昨日の続きから「安全装置外したか?」とツッコんでしまった。拾った銃をそう簡単に撃てるわけない。
      いいね

      普通
    • 天気の子
      『天気の子』世界系アニメとか言っていたけど中学生のカップルが見に行くと手を繋げる感じ。高校生は馬鹿にするかもしれない。夏休みなのか実際に子供が多い。隣に座って一人で来ていた小学生はポップコーンよりも画面に集中していたな。お父さんになった気持ち。ちょっと泣いていたかも。
      いいね

      普通
    • イソップの思うツボ
      『イソップの思うツボ』あまり評判は良くないけど自分は面白かった。TVとかネットとか問題をエンタメ映画にしていると思う。ただ「カメ止め」路線から抜け出てないと思う。
      いいね

      良い
    • イソップの思うツボ
      『イソップの思うツボ』『カメ止め』の上田慎一郎と監督三人体制とは?不思議な映画だけど『カメ止め』路線か?映画製作のメタフィクション映画。最初はなんとも言えない女子大生映画かと思っていたら裏切られる。エンタメTVに出ている幸福家族をもっとも不幸にする。団鬼六「花と蛇」のパロディ。
      いいね

      良い
    • シークレット・スーパースター
      『シークレット・スーパースター』音楽はエンディングのアーミル・カーンのパロディ・ソングが面白かった。
      いいね

      良い
    • シークレット・スーパースター
      『シークレット・スーパースター』インド特有なのかアジア圏では男尊女卑が一般的だけどそこから自立していく少女と母の物語としての映画になっていく。エンタメでも社会問題を扱ったそこが面白く感動を呼ぶ演出。「グラマー賞」の受賞スピーチは出来すぎ。本当の「シークレット・スター」は?
      いいね

      良い
    • シークレット・スーパースター
      『シークレット・スーパースター』ボリウッドの「スター誕生」映画と思って観ていたらあまり面白くない。まあ好みもあるがヒロインのザイラー・ワシームの歌に感動はなかった。この子『ダンガル きっと、つよくなる』にレスラー役で出ていた子だ。こっちは面白かった。後半はDVオヤジと母の映画。
      いいね

      良い
    • 作兵衛さんと日本を掘る
      『作兵衛さんと日本を掘る』坑道は暑いから上半身裸でおっぱい丸出し。でもそれが猥褻じゃなく生きている人間そのものに輝いている。実際には暗い場所で命がけの辛い仕事だったのが。作兵衛さんが描いたからこそそこに美しさが感じられるのだろう。
      いいね

      良い
    • 作兵衛さんと日本を掘る
      『作兵衛さんと日本を掘る』筑豊炭鉱で働いていた作兵衛さんの絵がユネスコ世界記憶遺産となった。その背景を探っていくドキュメンタリー。炭鉱夫というより炭鉱婦として日本のエネルギーを供給していた女たち。『青春の門』の吉永小百合母さんだけど、男が炭鉱を掘り出してそれを運ぶ役。
      いいね

      良い
    • マイ・エンジェル
      『マイ・エンジェル』全体的に希望がない子供の映画なので観ていて辛い。イジメとかあったり、友達もいないで孤立している。学芸会で人魚のヒロイン役を得て、その人魚姫のストーリーが重なるけど『フロリダ・プロジェクト』や『万引き家族』のような幸せを見いだせず辛いシーンばかりなのがマイナス。
      いいね

      普通
    • マイ・エンジェル
      『マイ・エンジェル』食事も満足に与えられていないのでパーティーで酒を飲んだりしている。そんな娘が置き去りにされて男と知り合うのだがなんか知り合いみたいな。結婚相手の息子なのかな。とにかく面倒を観てくれるのがその若い男。日本じゃ周りが許すはずもないんだが、少女と男の交流。
      いいね

      普通
    • マイ・エンジェル
      『マイ・エンジェル』子育てが出来ない母親をマリオン・コティヤールが好演と言っていいのか、ほんと駄目母なんだよな。モデルなのかな、結婚式のシーンから始まるんだけどいきなり他の男とセックスしてしまう。娘は母親の母代わりになろうとしているのか、子供らしさがない。食事も満足に与えられない
      いいね

      普通
    • 羅生門 デジタル完全版
      『羅生門 デジタル完全版』ラストで原作にはない赤ん坊を抱き上げるシーンが黒澤監督ヒューマニズムかな。普通だったら笑っちゃうものだけど陽の日差しがさす。ひぐらしが鳴くのもいい。今の季節なんだな。格闘シーンの玉の汗とか。
      いいね

      良い
    • 羅生門 デジタル完全版
      『羅生門 デジタル完全版』それまでにはない決闘シーン。肉弾戦みたいな。三船敏郎の動きはトリックスターなんだ。喜劇的。美的妖艶な京マチ子。ある部分悲劇的な森雅之。で、その真相を語る志村喬の視点。でも最初に短刀を抜き取っていたのなら偽証になるわけなんだよな。わからん。結局、藪の中。
      いいね

      良い
    • 羅生門 デジタル完全版
      『羅生門 デジタル完全版』デジタル完全版を映画館で観たいと思っていたのでそれだけで満足。藪の中の太陽と木漏れ日に映し出される三者三様のエゴ。三船敏郎の奇抜さ、京マチ子の妖艶さ、森雅之の凛々しさ。それと羅生門のセットと豪雨のシーン。やっぱ凄い。羅生門が境界で修羅と菩薩に。
      いいね

      良い
    • メランコリック
      『メランコリック』ルノワール風コメディー映画なんだろう。無職の東大生とプロの殺し屋の友情。あれだけ人を殺していて自分たちの「今」が幸せになればいいという束の間の幸福(その後に面倒くさいことが待っているのだろうけど)。ちょっとオレオレ詐欺にも通じるのかな。
      いいね

      普通
    • メランコリック
      『メランコリック』東大生が銭湯でバイトすることになり「殺し」のバイトに巻き込まれる。東大生の彼女が可愛いかった。表情だよな。そんな彼女とも別れなければならないハードボイルドの男の世界。マンダムのブロンソンとドロンのルノワールになりそうだったけどハッピーエンディングで今風なのか。
      いいね

      良い
    • 東京裁判 4K デジタルリマスター版
      『東京裁判 4K デジタルリマスター版』ガンジーが死ぬ前に日本人に当てたという言葉、イギリス人の替わりに日本人がインド人を開放するために武力侵攻してくるなら、我々は戦うだろう。
      いいね

      良い
    • 東京裁判 4K デジタルリマスター版
      『東京裁判 4K デジタルリマスター版』ただ戦争が防衛の為だったという東条英機の言葉、それは今のアメリカが戦争を仕掛ける口実だし、日本が従属国として国民に言い聞かせる言葉にならない。そう東条英機は「東京裁判」で弁論したのだ。「東京裁判」の進行と共に国内や世界のそれからの歴史も
      いいね

      良い
    • 東京裁判 4K デジタルリマスター版
      『東京裁判 4K デジタルリマスター版』国のためにそうせざる得なかった。むしろ裁判するほうの側に様々な思惑があるから(憎しみだったり主導権争いだったり)、ある部分でみるなら日本の指導者の純粋生(国のため、天皇ためという犠牲心)が心地よかったりしてしまう。ただ戦争が防衛の為だった、
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....