TOP >aoyadokariマイページ

aoyadokari

さんのマイページ
aoyadokari
つぶやいた映画
1,081 本
総ツイート
2,174 件
マイページ閲覧数
8,228 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
7 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1081 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 1917 命をかけた伝令
    影裏
    静かな雨
    ロニートとエスティ 彼女たちの選択
    ザ・ピーナッツバター・ファルコン
    アメリカン・ドリーマー
    ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
  • 男と女 人生最良の日々
    プリズン・サークル
    彼らは生きていた
    テリー・ギリアムのドン・キホーテ
    キャッツ
    風の電話
    ロマンスドール
  • リチャード・ジュエル
    私の知らないわたしの素顔
    ジョジョ・ラビット
    盗まれたカラヴァッジョ
    ラストレター
    ダウントン・アビー
    フォードvsフェラーリ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 影裏
      『影裏』松田龍平のわからなさが(セリフに字幕が欲しいところ)いい。震災で行方不明になる家族から見放された根無し草の男。渓流釣りのシーンは小津映画を連想させる。家族崩壊映画でもあるんだ。倒木に生える苔のように生きる男。脇役が筒井真理子や國村隼など渋い系。音楽だって大友良英。
      いいね

      良い
    • 影裏
      『影裏』岩手放送50年記念映画。随分地味な作品だと思ったら芥川賞受賞作だ。自然主義文学の流れを汲む私小説だろうか?埼玉から岩手に赴任してきた青年と地元の青年との交流記。ナイーブな主人公を綾野剛。カルヴァン・クラインのもっこりパンツがあっち系の映画だと思わせる。謎の男は松田龍平。
      いいね

      良い
    • ポゼッション 40周年HDリマスター版
      『ポゼッション 40周年HDリマスター版』小学校の先生役は天使みたいでその落差に驚く。でも恋愛関係が終わってボロクソ言われるときってあんな感じだよね。何を言っても嫌われている。
      いいね

      良い
    • ポゼッション 40周年HDリマスター版
      『ポゼッション 40周年HDリマスター版』イゼベル・アジャーニのファンだった十代で観なく良かった。完全に引くよ。今はただただ唖然として観ていた。ホーラーなのか?善悪ある女の内面に巣食うエイリアン。北斎のタコと交わる女みたいな。狂気の世界なんだけど、ベルリンという都市の二面性も。
      いいね

      良い
    • ザ・ピーナッツバター・ファルコン
      『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』ダウン症の青年が施設を脱走してプロレスラーの養成所に入門するというロードムービー。禁漁をして追手から逃げる男と出会いデコボコ・コンビが「トム・ソーヤの冒険」みたいで面白かった。看護師の女性も加わって三人関係もいい。疑似家族を求めて三千里か?
      いいね

      良い
    • 男と女 人生最良の日々
      『男と女 人生最良の日々』アヌーク・エーメは若いときはすごい美人だったんだな。セレブなオバさんになっていたけど目尻のシワがいいんだな。若いときも年取っても。二人の連れ子が中年になっているのも面白かった。前作ありきの映画だけど楽しめる。
      いいね

      良い
    • 男と女 人生最良の日々
      『男と女 人生最良の日々』1966年版は未見だけど楽しめた。それほど込み入ったストーリーがあるわけでもなくレーサーだった男と映画編集している女が60年代に恋に落ちて老後の現在に再会するという恋愛ドラマ。ボケ老人になったジャン=ルイ・トランティニャンが渋い。アヌーク・エーメもいい。
      いいね

      良い
    • 1917 命をかけた伝令
      『1917 命をかけた伝令』実録の『彼らは生きていた』を観た後なので最初は生ぬるい感じがしたのだが塹壕がダンジョンみたいでゲーム感覚な感じの映画で結構ハラハラ・ドキドキした。ただ伝令が走っているだけで飽きさせない映画になっているが戦争映画としてはもうひとつかな。
      いいね

      普通
    • 1917 命をかけた伝令
      『1917 命をかけた伝令』最初ワンカットばかり気を取られて酔ってしまいそうだった。ブラックになるシーンがあるから厳密にはワンカットと言えるのかな。仕掛け爆弾のシーンはどうだったのだろう。びっくりしてよくわからなかった。主人公が埋まってしまうのだからワンカットじゃないのでは。
      いいね

      普通
    • 盗まれたカラヴァッジョ
      『盗まれたカラヴァッジョ』そのミステリーを映画化する中でイタリアのマフィアの怖さとか政治家のいい加減さとか、入れ子構造で映画制作のシーンとか興味深い(『アメリカの夜』みたいな)。
      いいね

      良い
    • 盗まれたカラヴァッジョ
      『盗まれたカラヴァッジョ』カラヴァッジョの映画だと思って見に行くと裏切られる。カラヴァッジョの絵を盗んで政府に売ろうとしたマフィアにまつわる現実の事件を元にしたフィクション。めんどくせー。まあ、かなりめんどくせー映画なのだが、ゴーストライターの女が描くミステリーの映画のシナリオ。
      いいね

      良い
    • ロニートとエスティ 彼女たちの選択
      『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』ラビの娘ロニートと新ラビの妻エスティの二人のレイチェルが魅力的なんだけどエスティ役のレイチェル・マクアダムスが素晴らしい。ユダヤ教は家父長制の男社会なんだがユダヤ旋律の男性合唱が素晴らしいのだった。その中でもがき苦しむ二人の女性。
      いいね

      良い
    • ロニートとエスティ 彼女たちの選択
      『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』それを迎えた新しいラビになる男とその妻との三角関係。最初は謎めいてよくわからないのだが、死んだラビが善なる天使と欲望の獣の間に人間がいるという講話があって、愛欲の話なのだが夫とではなくて妻の方でそっちかい。妻はカツラを被ったり謎めいている。
      いいね

      良い
    • ロニートとエスティ 彼女たちの選択
      『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』相変わらず邦題がいまいちだけど(映画の結末を言ってしまっている)、イギリスの映画は脚本が素晴らしい。ナオミ・オルダーマンの原作も読んでみたいな。イギリスのユダヤ教のコミニティでラビが亡くって、ニューヨークに出ていった「放蕩娘」が帰ってきた。
      いいね

      良い
    • 静かな雨
      『静かな雨』その刹那か。特殊だけどボケ老人とかは普通にありそうなので共感は出来る。昔の記憶に嫉妬する。昔の彼氏とか。そういうのは上手くいかないときは後々気になるのか。映画としては繰り返しがリズムになっていて、ゆったりとした映画の時間が流れていた。バレンタイン・デー映画でもある。
      いいね

      良い
    • 静かな雨
      『静かな雨』でんでんの大学教授はなんとなく似合っていた。ピンクのロングマフラーのように。映画監督の河瀨直美がお母さんだったのか。誰だっけ?と思い出せなかったんだけど納得。新しい記憶は忘れて古い記憶だけが残っているというヒロイン。朝になると同棲したことを忘れていて事故当時の記憶に。
      いいね

      良い
    • 静かな雨
      『静かな雨』事故で記憶障害になった鯛焼き屋の女と寄り添う足の悪い青年の恋物語か?短編小説のような原作は『羊と鋼の森』の宮下奈都デビュー作だった。それでなんとなくピアノの音が雨音みたいなBGMだったのか。乃木坂46の元メンバー衛藤美彩がヒロイン役。次回作期待。脇役は固めているな。
      いいね

      良い
    • プリズン・サークル
      『プリズン・サークル』出所した後でも集まるのが相互監視社会、集団社会で生きていくには個人ではどうにもならないこともあるのだろうけど。そういうのが苦手な人には辛いだろうなと思ってしまう。特に一人の若者の出所後が気になってしまう。ラストのアニメはファンタジーだよ。
      いいね
      評価
      なし
    • プリズン・サークル
      『プリズン・サークル』軍隊のようなというか、今の会社組織の管理体制の見本のような。一見解放された部分はあるのだ。ただフーコーがいう権力システムの中の監視社会の中で訓練されているような。そこでどうやって自己を出して組織に合わせていくか?精神分析の方法論を取り入れているようだ。
      いいね

      普通
    • プリズン・サークル
      『プリズン・サークル』先にイランの女子更生施設のドキュメンタリー『少女は夜明けに夢を見る』を観て、二つの更生施設の違いと民族性なのか、感情を曝け出す国民性と内に抱えてしまう日本人のナイーブさがある。男子と女子の違いはあるだろうけど、その更生施設が民間に委託されて徹底管理された
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....