TOP >arikuigoマイページ

arikuigo

さんのマイページ
arikuigo
つぶやいた映画
13 本
総ツイート
23 件
マイページ閲覧数
48 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

arikuigoさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
13 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 泣く子はいねぇが
    ウルフウォーカー
    薬の神じゃない!
    わたしは金正男を殺してない
    #フォロー・ミー
    ヴィタリナ
    ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
  • ボヤンシー 眼差しの向こうに
    LETO -レト-
    誰がハマーショルドを殺したか
    なぜ君は総理大臣になれないのか
    ルース・エドガー
    ハリエット
    × 絞込みを解除する
    • ウルフウォーカー
      『ウルフウォーカー』 しっかりと芯の通ったテーマ性に未だ進化を続けるカートゥーンサルーンの描画演出が見事にシンクロし、これまでの作品で最もエモーショナルかつ芸術的な作品に仕上がった。 曲線で描かれる木々に対し、暴力を象徴する火のデザインが角張った形で描かれていた。
      いいね
    • ウルフウォーカー
      【AFIフェスト2020 受賞結果①】 観客賞(劇映画)『ウルフウォーカー』 観客賞(ドキュメンタリー映画)『76 Days』 観客賞(短編映画) "Lonely Blue Night" 審査員賞(実写映画) "Pillars"… https://t.co/zltx8xHCZW
      いいね
    • わたしは金正男を殺してない
      『わたしは金正男を殺してない』 事件の顛末を追うだけに留まらず、関係諸国の対応に対して利害関係を説明してくれるので、すんなりと頭に入っていく。 取材対象との距離が適度に保たれているので、感情的になり過ぎない冷静な視点で語られる点も素晴らしい。
      いいね
    • わたしは金正男を殺してない
      『わたしは金正男を殺してない』 正直(公開されたとしても)ここまで早く公開されると思っていなかったので驚き。 今年1月のサンダンス映画祭で上映されてから、劇場公開を迎えたのは日本だけではないでしょうか。 内容も事件の概要を非常に分かりやすく紐解いていく丁寧な作りでとても楽しめた。
      いいね
    • 薬の神じゃない!
      『薬の神じゃない!』 実在の事件を基に映画化。 社会問題+コメディ+アクション+ヒューマンドラマというジャンル横断型の凄まじい作品。 前半の雰囲気からは想像できない心揺さぶる展開に見事魅了されました。 ユニークな仲間たちとの友情ものとしても楽しめます。
      いいね
    • ウルフウォーカー
      『ウルフウォーカー』の上映時間140分あるんだ 結構長めだ
      いいね
    • ヴィタリナ
      『ヴィタリナ』 アフリカから出稼ぎに出た夫の危篤を聞きつけ、ヴィタリナは多くの移民たちが暮らすポルトガル リスボンの村に訪れる。 しかし、夫は既にこの世を去り葬儀は3日前に終わっていた。 彼女は夫が最期を過ごしたこの地で、自らの苦… https://t.co/rcqQE7rHar
      いいね
    • 泣く子はいねぇが
      『泣く子はいねぇが』の英題が"Any Crybabies Around?"なんだけど、ニュアンスを表現するの難しいなと思った
      いいね
    • #フォロー・ミー
      『行き止まりの世界に生まれて』 家族に対する愛し方と愛され方は、その家庭環境で育まれていく。 機能不全に思える幼少時代の思い出は人格形成に影響を及ぼし、次の世代にも引き継がれてしまう。 決して最善の関係ではなくとも愛の形は人それぞれであり、新たな自己認識と共に人は歩んでいく。
      いいね
    • ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
      なんとなく気になったの少し調べました。 本当はナンバープレートの意味とか美術関連の小ネタまで調べられたら良かったのですが・・・。 『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー 』観た人向けトリビアhttps://t.co/Odcfy75hwU #ブックスマート
      いいね
    • ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
      『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』 脚本が本当に素晴らしい。 観ている最中は「みんなキャラ濃いなあ」くらいにしか思わなかったのに、終わってみれば誰一人として無駄な登場人物がいない。 関わりを持つことで初めて見えてくる… https://t.co/FDAHsY6BxS
      いいね
    • ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
      『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』 遊び人の同級生たちを尻目に、勉学に勤しんだ親友同士のモリーとエイミー。 同級生が自分の陰口を叩く現場に偶然居合わせたモリーは彼らを哀れもうとするが、実は彼らにも一流の進路が...。… https://t.co/xefIC2ZBQ3
      いいね
    • ボヤンシー 眼差しの向こうに
      『ボヤンシー 眼差しの向こうに』 ベルリンで上映されていた作品の日本公開が急遽決まり浮足立って観に行ったところ、観終わる頃には死んだ魚の目になってしまうような作品でした。 ここ数年で露わになった東南アジア海域での海上奴隷をもとにしたこの作品は、恐ろしくリアリティがありぞっとした。
      いいね
    • LETO -レト-
      『LETO -レト-』 こんなこと言ったら怒られてしまいそうですが、スコピル信者の私的にはこの視覚効果が楽しくて楽しくて堪らなかった訳です。
      いいね
    • LETO -レト-
      『LETO -レト-』 初めのシーンの流れるようなスムーズな展開に直ぐ様惹き込まれ、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』のような当人たちの思い描く視点が画面を埋め尽くすシーンでは心底わくわくした。
      いいね
    • LETO -レト-
      『LETO -レト-』 普段であればストーリー重視の作品が好きなので、先駆者たちの評判が良かったのは知っていたものの、多分自分にはあまり合わない作品なのだろうなと。 結果的には全くそんなことはなく、映画館で観ることができて良かったと思える作品でした。
      いいね
    • 誰がハマーショルドを殺したか
      『誰がハマーショルドを殺したか』 作品構成について書くこともネタバレになりうるので何も言えないのですが、余りにも多くの点を線にしていく過程はとても魅力的。 ただ上述の内容にかかわる部分でこの作品は決して完成度の高い調査ドキュメンタリーではないと思います。(面白かったけどね!)
      いいね
    • 誰がハマーショルドを殺したか
      『誰がハマーショルドを殺したか』 1961年、国連事務総長ダグ・ハマーショルドはコンゴ動乱の停戦調停に向かう途中で墜落死する。 当時この事故について陰謀論が唱えられたが、残された謎に対し証拠が存在せず長年葬られていた。 新たな手掛… https://t.co/D0TzaqPto3
      いいね
    • なぜ君は総理大臣になれないのか
      『なぜ君は総理大臣になれないのか』 1人の対象を長い年月を掛けて追うドキュメンタリーが持つ、揺ぎ無い説得力がこの作品にはあった。 過去から現在の小川さんを観てきた観客たちが抱いた感情を、慶応義塾大学の井手教授が熱弁する場面では、思いもよらず涙してしまった。
      いいね
    • なぜ君は総理大臣になれないのか
      『なぜ君は総理大臣になれないのか』 本来であればその行動によって評価されるべき政治家のはずが、手段を問わずに成り上がる者たちによって、信念を持った政治家たちの声がかき消されている現状が嫌と言う程に伝わってくる。 如何にメディアを掌握するかが当選への道であるかのようだ。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      GD_momoco
      2290movies / tweets

      follow us