TOP >ariy_opp1955マイページ

ariy_opp1955

さんのマイページ
ariy_opp1955
つぶやいた映画
1,250 本
総ツイート
1,256 件
マイページ閲覧数
9,163 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
9 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1250 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • クローバーフィールド・パラドックス
    シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX
    ヴェノム
    search サーチ
    アンダー・ザ・シルバーレイク
    アポストル 復讐の掟
    バーバラと心の巨人
  • クワイエット・プレイス
    若おかみは小学生!
    スカイスクレイパー
    死霊館のシスター
    プーと大人になった僕
    ザ・プレデター
    ネクスト ロボ
  • MEG ザ・モンスター
    アントマン&ワスプ
    ペンギン・ハイウェイ
    パッケージ オレたちの“珍”騒動
    ミッション:インポッシブル フォールアウト
    僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄
    インクレディブル・ファミリー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • フィールド・オブ・ドリームス
      『フィールド・オブ・ドリームス』謎の声に従い、畑を野球場に変えたところ、往年のスターたちが表れる。野球というものを通じて父性というものを真摯に描く。キャッチボールというものがアメリカの親子を描くキーということをこの映画を通じて知った
      いいね

      良い
    • トップガン
      『トップガン』トム・クルーズ、バイク、戦闘機。それぞれのかっこよさが青春物語として爆裂してやがる。かっこいいものをかっこいいもので塗りたくったドチャクソ大傑作。
      いいね

      良い
    • リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い
      『リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い』名文学作品の主人公たちのドリームチーム。主人公達の設定は知っているものとして話が進むので、掘り下げは皆無。その分アクションは多いが、もう少し画面全体の陽気さを出しても良かった。
      いいね

      良い
    • 美しい湖の底
      『美しい湖の底』強盗犯を追う田舎町の警察官を時系列を遡って追ってゆく。ラストのオチも終盤で薄々感じてはいたが、なかなかに衝撃的。全体的に登場人物たちは小物。シュールな場面もはさみながらなかなか上品な作品に仕上がっている。
      いいね

      良い
    • ノーム・アローン
      『ノーム・アローン』引っ越した古屋敷はノーム人形が異世界の侵略者を食い止める戦場だった。武器のガジェットが面白く、日常の一枚裏での激闘が舞台こそ家の中だが、スケールは大きい。上辺の繋がりだけではない、共に戦うことで生まれる友情を描く
      いいね

      良い
    • ARQ 時の牢獄
      『ARQ 時の牢獄』近未来、武装集団に襲われ、死ぬたびに朝に戻る。本作の凄まじい点としては敵もまたループを始めるという点にある。生き残るためにはという、サバイバル。なぜループするのかというミステリー。ディストピア。凄まじい面白さ。
      いいね

      良い
    • 紅き大魚の伝説
      『紅き大魚の伝説』中国のアニメ作品、壮大な神話の世界を独特の牧歌的な雰囲気と物悲しい無常感漂う絶妙なタッチで描く。人間と神様という2つの世界にありながら、優しさや先祖への思いなど、共感しやすいテーマでとてつもなく見やすい。
      いいね

      良い
    • カラーパープル
      『カラーパープル』スピルバーグ監督の黒人差別を描いた作品。黒人差別と聞くと確かに陰惨なシーンも多いが、1つのサクセスストーリー(と呼ぶにはやや無理があるかもしれないが)であり、エンターテインメントとしての要素があるのは流石の出来。
      いいね

      良い
    • 何者
      『何者』就活の現状を痛烈な見方でえぐり取る怪作。体のいい言葉に何となくの友情。見ている中で抱く薄っぺらな関係と薄っぺらな人物たち。しかし、それを批判するだけでは何も生まれない、何者にもなれはしない。
      いいね

      良い
    • コマンドー
      『コマンドー』全編支配する筋肉と暴力。無茶苦茶な描写も勢いと筋肉で無理やりねじ通す。見る側のテンションをコントロールするかなりの野心作にしてアクション映画の金字塔。あっぱれ大傑作。
      いいね

      良い
    • 刑事ジョン・ブック 目撃者
      『刑事ジョン・ブック 目撃者』警察の殺人を目撃した子ども保護する刑事の物語。サスペンス物かと思いきや、アーミッシュという独特の生活とヒューマンドラマに移行してゆく意外な作品。緊縛感は途中で薄れてゆくが、手堅くまとまっている。
      いいね

      良い
    • ネバーエンディング・ストーリー
      『ネバーエンディング・ストーリー』本の世界の主人公に同化してゆくファンタジー。特撮で作られたキャラクターが独特のキモカワであり、セットも、相まってファンタジーとしては原点とも言える作品となった。エンディングテーマの爽やかさも最高。
      いいね

      良い
    • ベスト・キッド
      『ベスト・キッド』となりの胡散臭い爺さんは琉球カラテの達人だった。いじめられっこの快進撃。ロッキー以上に単純な、社会の世相など一切配したスポ根サクセスストーリー。ワックスのトレーニングには一度は憧れる。
      いいね

      良い
    • アマデウス
      『アマデウス』サリエリの視点から天才モーツァルトを描く。嫉妬に狂いそうになる描写さえも、その天才を賛美する視点へと変わってしまう。奇妙な縁で結ばれた二人、というよりも片方の嫉妬は最早片思いのようでさえある。
      いいね

      良い
    • ゴーストバスターズ
      『ゴーストバスターズ』軽妙なノリにかなり特徴的で攻めたデザインの幽霊たち。錚々たるメンバーの軽妙な掛け合いは圧倒的コメディ力とでも表現しようか。ラストのマシュマロは圧倒的な迫力で、それでいて笑えるところがさすがの出来。
      いいね

      良い
    • ジョーズ3
      『ジョーズ3』この時代特有の3D作品の過剰な飛び出し演出が目障りなのはともかくとして、肝心のサメの恐怖がなかなか現れにくい水族館。それ以上に人間を映すシーンが多いこともあり、シリーズとしての良さが霧散してしまってるのは残念。
      いいね

      良い
    • トワイライトゾーン
      『トワイライトゾーン』世にも奇妙な物語の元祖とも言えるシリーズの劇場版、ジョーダンテやスピルバーグのノスタルジックな悪夢描写もこれまた荒削りの部分もあるが後の大作の原点とも言える作品でもあるだろう。
      いいね

      良い
    • 映画 ビリギャル
      『映画 ビリギャル』受験合格の手法よりも、家族やその内面的葛藤をきちんと描写し、青春ものとしての作風を確立した1本。結末こそ分かってはいる話なだけにその盛り上げ方をどうするかは注目の所だが、受験という人生の節目は否応なく盛り上がる
      いいね

      良い
    • TAU タウ
      『TAU タウ』誘拐、監禁され人工知能の研究に協力させられる。場の設定が甘々なのが残念だが、人工知能とのやり取りにさり気なく人間らしさが混ざってゆくことで、その葛藤や悩みが、苦悩が分岐して現れるのがすごく楽しい。
      いいね

      良い
    • ネクスト ロボ
      『ネクスト ロボ』特別に作られたロボットと傷ついた少女が巨大な陰謀に立ち向かう。メモリの限界があるため日々記憶を取捨選択するロボット7723。その姿が愛らしく、ラストバトルは心底震える。記憶とは何かを問う傑作。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....