TOP >ariy_opp1955マイページ

ariy_opp1955

さんのマイページ
ariy_opp1955
つぶやいた映画
1,065 本
総ツイート
1,071 件
マイページ閲覧数
8,867 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
9 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1065 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • クローバーフィールド・パラドックス
    死霊館のシスター
    プーと大人になった僕
    ザ・プレデター
    MEG ザ・モンスター
    アントマン&ワスプ
    ペンギン・ハイウェイ
  • ミッション:インポッシブル フォールアウト
    僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄
    インクレディブル・ファミリー
    未来のミライ
    ジュラシック・ワールド 炎の王国
    ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷
    ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
  • GODZILLA 決戦機動増殖都市
    デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」
    アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
    タクシー運転手 約束は海を越えて
    レディ・プレイヤー1
    パシフィック・リム アップライジング
    ダンガル きっと、つよくなる
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 死霊館のシスター
      『死霊館のシスター』極上のホラー体験。圧倒的恐怖描写の連続パンチは最早観客を失禁させようとする意図すら感じさせる。ホラー界のアベンジャーズに相応しい凄まじい完成度。そして、これだけの作品が他作品と繋がるのだから言うことない。
      いいね

      良い
    • プーと大人になった僕
      『プーと大人になった僕』お話としてはかなりマイルドな印象。一方で仕事に疲れた人間に対する赤い風船の殺傷能力たるや。ITのペニーワイズの風船以上の破壊力。
      いいね

      良い
    • ザ・プレデター
      『ザ・プレデター』吹き飛ぶ四肢と臓物。流れる(赤と黄色の)血の量も満足。何よりも楽しいのは進化したプレデターと戦うのが、頭のネジが数本抜けたクレイジーな兵隊集団。様々なガジェットも絶妙な進化具合。サーモの視点がもう少し欲しかったかな
      いいね

      良い
    • MEG ザ・モンスター
      『MEG ザ・モンスター』ステイサムvsメガロドン。太古の野性vs男の色香のガチンコバトル。もはやギャグに片足突っ込んだ一騎打ち。見どころがもう少し欲しかったが、用意されたシーンはどれもピカイチ。
      いいね

      良い
    • パニック・マーケット3D
      『パニック・マーケット3D』強盗が発生したスーパーが津波にのみこまれる。しかも人食いサメも侵入。発想が良く、かつ脱出ものとしての側面があるので、場面ひとつ(正確には二グループで交互に)で十分楽しめる。グロあり、笑いありの良作B級映画
      いいね

      良い
    • アントマン&ワスプ
      『アントマン&ワスプ』インフィニティ・ウォーの激戦の裏で謹慎中の等身大ヒーローの活躍を描く。スケールはあくまでも家族とその周辺。伸縮自在アクションの楽しさはそのままに、独自の路線を貫くのが嬉しい。強いていうなら続編故のマンネリ感
      いいね

      良い
    • ペンギン・ハイウェイ
      『ペンギン・ハイウェイ』不思議に対するアプローチ、意識高い系小学4年生の一夏の成長。不思議なペンギンとお姉さん。1日30分のおっぱい。
      いいね

      良い
    • インクレディブル・ファミリー
      『インクレディブル・ファミリー』夫の子育て、法を正すために法を破るか、技術に頼ると人は弱くなる。等々それ一つで成り立つテーマを複数サラリと語るのは流石。投げ出し感はあるが、異能力バトルに家族ネタにとにかくキレがいい。
      いいね

      良い
    • 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄
      『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄』原作壊さず、スケールの大きなお祭り映画。キャラの取捨選択も上手で戦闘シーンは迫力もある。何気に師弟の共闘が見られたのはレアなことではなかろうか?
      いいね

      良い
    • ミッション:インポッシブル フォールアウト
      『ミッション:インポッシブル フォールアウト』アクションの質、組織間の騙し合い。それぞれがシリーズの集大成としてふさわしいクオリティ。トム・クルーズはいつか撮影中に死ぬのではないかと不安になる。そのくらいにハラハラするアクション
      いいね

      良い
    • GODZILLA 決戦機動増殖都市
      『GODZILLA 決戦機動増殖都市』ナノメタルの設定は良かった。メカゴジラの扱いには目を瞑るとしよう。が、作戦自体が前作の焼き直しというところで、なかなかに退屈。次作に期待、
      いいね

      良い
    • 未来のミライ
      『未来のミライ』みんなが好きそうな展開をごちゃごちゃと詰め込んだ前作に比べると比較的こじんまりと自身の性癖詰め込んだような作品で、強いていうならこちらの方が好き。ただ、このレベルの模索を未だに続けてて良いのかと、不安を感じる。
      いいね

      良い
    • ジュラシック・ワールド 炎の王国
      『ジュラシック・ワールド 炎の王国』行き過ぎた科学への警鐘という、初代から繰り返し打ち出してきたテーマ。マンネリ化してきたここで、改めて最高速で投げ返してきた。監督らしくまとめてあるのも良い
      いいね

      良い
    • ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷
      『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』驚かせる技法はしっかりしていて、確かに怖さはある。が、一方でなにか特徴的なものがあるかと言われると、いまいち。増築される迷路のやうな屋敷という舞台設定をもう少し活かせたら。
      いいね

      良い
    • ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
      『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』往年の西部劇を彷彿とさせるアウトローの物語かつ青春物語。スケールこそ小さなものだが、面白さは十分。強いて悪い点を挙げるなら、これがep4のハン・ソロになるイメージが湧かなかったかな。
      いいね

      良い
    • アイム・ノット・シリアルキラー
      『アイム・ノット・シリアルキラー』他人の遺体に執着する青年。彼の住む田舎町で謎の連続殺人が起きる。サイコパスvsソシオパス。想定外のSFホラーから、人とは何か、感情や共感とは何か。意外な心理的、哲学的な世界を垣間見せる意欲作
      いいね

      良い
    • デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」
      『デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」』基本、内輪揉めばかりでアニメ版の方がまだ緊迫感があったのではないかというような内容が続いていた。風呂敷を無理やり広げてたたみきらない。そんな感じ。やれやれ、終わった。
      いいね

      残念
    • クローバーフィールド・パラドックス
      『クローバーフィールド・パラドックス』時空を扱うネタとしてビジュアル面でかなり良作。特にあの手の表現とか手が飲み込まれる表現とか。ストーリーとしては「あぁ、そうなったか」と思ってしまうところはあったが、かなり面白い。
      いいね

      良い
    • ROOM237
      『ROOM237』舐めるように作品を見まくった人々のとんでも解釈。それだけを集めて一本の映画にできるところにシャイニングの凄さがある。全て突破のない話かと言われれば、キューブリックなら...とよぎってしまうのもまた。
      いいね

      良い
    • アナイアレイション 全滅領域
      『アナイアレイション 全滅領域』地球でありながら地球ではない何かに変異していく。その不気味さを徹底的に美しく描く。謎が明かされるにつれて背筋にゾッと冷たいものが走る。クマのあれに壁面のあれ。ひとつひとつが印象的。流石Netflix。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....