TOP >asa_kinマイページ

asa_kin

さんのマイページ
asa_kin
つぶやいた映画
42 本
総ツイート
136 件
マイページ閲覧数
2,135 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
42 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 万引き家族
    シェイプ・オブ・ウォーター
    スリー・ビルボード
    スター・ウォーズ 最後のジェダイ
    ブレードランナー 2049
    ベイビー・ドライバー
    夜明け告げるルーのうた
  • マンチェスター・バイ・ザ・シー
    夜は短し歩けよ乙女
    SING シング
    モアナと伝説の海
    ラ・ラ・ランド
    君の名は。
    シン・ゴジラ
  • ナイトクローラー
    ジュラシック・ワールド
    マッドマックス 怒りのデス・ロード
    GODZILLA ゴジラ
    her 世界でひとつの彼女
    インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
    キック・アス ジャスティス・フォーエバー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 万引き家族
      『万引き家族』この映画を観てると無性にカップ麺のカレーうどんが食べたくなる。あとコロッケも。
      いいね

      良い
    • 万引き家族
      先週末は『万引き家族』鑑賞。テーマは「絆」。ただし、昨今蔓延するうわべだけの「絆」に疑問を呈し、真の意味の「絆」を問うている。人はどこで繋がっているのか。
      いいね

      良い
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      『シェイプ・オブ・ウォーター』で怪演をみせていたマイケル・シャノン。途中までアントニオ・バンデラスだと思ってた。
      いいね
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      『シェイプ・オブ・ウォーター』途中にあるミュージカルシーンが素晴らしい。一見するとシュールな映像かもしれないけど、ここに至るまでの話の流れと状況を踏まえるとなんとも言えない感動が押し寄せてくる。
      いいね

      良い
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      『シェイプ・オブ・ウォーター』とにかくイライザ。最初は恋とは無縁の地味な女性が愛することを知りどんどん綺麗になっていく。演じたサリー・ホーキンスが素晴らしかった。
      いいね

      良い
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      この週末は『シェイプ・オブ・ウォーター』鑑賞。アカデミー賞作品賞なんだけど、そんな大仰なものではなく純粋に恋愛映画として楽しめる作品だった。
      いいね

      良い
    • ベイビー・ドライバー
      『ベイビー・ドライバー』小ネタとして車のワイパーの動きが曲のBPMにシンクロしているところが素晴らしかった。
      いいね

      良い
    • ベイビー・ドライバー
      『ベイビー・ドライバー』爆音映画祭@新宿ピカデリー鑑賞。冒頭の「Bellbottoms」(ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン!)で乗っけから視覚と聴覚を刺激される。あとは至極の音楽と映像を最後まで。
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』息子役のルーカス・ヘッジズ。 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』でもそうだったけど、反抗的ながら根はいい青年役を演らせたら右に出る者はいない若手俳優。
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』主演のフランシス・マクドーマンド。かつて『ファーゴ』では正義感溢れる妊婦の警官役を好演してた人だけど、今作では警察と対立するヤンキーママを演じていて感慨深いものがあった。
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』この映画のテーマは「赦し」。憎しみは行動力を生むが何も解決できない。最終的に人は何に赦しを与えるのか。主人公である被害者の母親は何を憎んで何を赦したのかを問うた作品。
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』本来、被害者であるはずの少女とその母親が周囲からから責められる。世間からの批判が犯罪者ではなく被害者に向けられる様は昨今のセカンドレイプの問題を彷彿とさせる。
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      この週末は『スリー・ビルボード』鑑賞。この物語で起きる事件の全ての原因は、恐ろしく閉鎖的な田舎町であることに尽きる。田舎は人情的である一方、保守的で差別的でもある。
      いいね

      良い
    • スター・ウォーズ 最後のジェダイ
      『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』e.p.7以降、黒人、ヒスパニック、アジア系の役者さんが多いのは近年の多様性の表れと言われているけど、多様性いうならもっと宇宙人やクリーチャーを出しても良かった。e.p.4とかもっと沢山いた。
      いいね

      良い
    • スター・ウォーズ 最後のジェダイ
      『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』主人公レイと宿敵カイロ・レンとのフォースのやりとりは『君の名は。』を彷彿とさせる。途中で2人が入れ替わったらもっと面白かったと思う。
      いいね

      良い
    • スター・ウォーズ 最後のジェダイ
      『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』エピソード1から相変わらずだけど、帝国軍(今回はファーストオーダー)のセキュリティの甘さと設計不備は致命的レベル。ペレトレーションテストとか絶対してない。
      いいね

      良い
    • スター・ウォーズ 最後のジェダイ
      ようやく『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』鑑賞。僕のような熱心なスターウォーズファンではない人間が観ても面白い作品だった。コメディ描写が多かったのが好感。特に緊迫した状況でのコミカル描写は秀逸。
      いいね

      良い
    • ブレードランナー 2049
      『ブレードランナー 2049』アンドロイドやAIが「人間よりも人間らしく生きる」ことを願い、1と0で制御された機械が「奇跡」を信じる。この姿を見て人間がどう思うのかを問うた作品。
      いいね

      良い
    • ブレードランナー 2049
      『ブレードランナー 2049』これは一般的なSFのような科学的好奇心や冒険心をくすぐる映画を期待してしまうと全く面白くない作品に映ってしまうだろう。どちらかというと哲学だったり人種問題やマイノリティに訴えてくる作品だと思う。
      いいね

      良い
    • ブレードランナー 2049
      この週末は『ブレードランナー 2049』鑑賞。人間とレプリカントの境界とは?とか、果たしてデッカードはレプリカントなのか?とか思いを巡らせる前にとにかく上映時間が長かった。2度寝落ちそうになったけど音響の凄さに助けられた。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....