TOP >asapu918マイページ

asapu918

さんのマイページ
asapu918
つぶやいた映画
2,981 本
総ツイート
3,067 件
マイページ閲覧数
32,524 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
15 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
2981 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ヘルボーイ(2019)
    エンテベ空港の7日間
    ボーダー 二つの世界
    パリに見出されたピアニスト
    バオバオ フツウの家族
    エセルとアーネスト ふたりの物語
    惡の華
  • 帰ってきたムッソリーニ
    シンクロ・ダンディーズ
    3人の信長
    初恋ロスタイム
    葬式の名人
    アイネクライネナハトムジーク
    サウナのあるところ
  • プライベート・ウォー
    僕のワンダフル・ジャーニー
    ある船頭の話
    記憶にございません!
    荒野の誓い
    ラスト・ムービースター
    アス
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ラスト・ムービースター
      『ラスト・ムービースター』試写。忘れられた老いぼれ俳優という自虐気味のキャラを、昨年他界したレイノルズがユーモラスに演じている。ポッチャリ&ビッチながら超絶キュートなヒロインとの珍道中、レイノルズの過去出演作を引用し、時代を超えて… https://t.co/fuESM7mm5V
      いいね

      良い
    • 無限ファンデーション
      『無限ファンデーション』試写。10代女子の「あるある」が溢れている。他人には分からないであろう自分勝手な感情、でも、誰もが共感できるそれ。抜け駆けを許さない仲間意識や嫉妬、羨望。気持ちの摩擦から生まれる不穏な空気。全編即興芝居でリアル感もあり。壊れても修復できる若い時代が眩しい!
      いいね

      良い
    • カーマイン・ストリート・ギター
      『カーマイン・ストリート・ギター』試写。PCや携帯を持たないアナログな店主に、真の職人魂を感じさせる。常連客たちのギターの音色も様々。一つ一つ異なるデザインもアートだ。パンクなルックスの見習い女性シンディの繊細な一面も印象的。本物にしか見えないギターケーキがスゴイ!
      いいね

      良い
    • 葬式の名人
      『葬式の名人』試写。川端康成の小説をモチーフにした群像劇。あり得ない話だが、人と人との繋がりを丁寧に描き、不思議な味わいのファンタジーとして昇華している。コメディタッチながら、しっとりと哀愁感ある演出。暗くなりがちな題材を現代のお伽話として上手く扱っている。ちょっとSFもあり?!
      いいね

      良い
    • 僕のワンダフル・ジャーニー
      『僕のワンダフル・ジャーニー』試写。「転生を続ける」テーマは前作と同じ。ヒロインの周りの幸と不幸を「嗅ぎ分け」、幸福に導いていく。長く関係を育んでいくことの大切さ。それは人に対しても動物に対しても同じ。人と犬とのラブストーリーであると同時に、人生の様々な変化を感動的に描いている。
      いいね

      良い
    • ヘルボーイ(2019)
      『ヘルボーイ』試写。2004年版も良かったけど、これも好き!アメコミものでは異色のダークファンタジー。醜悪な外見を持つヒーローの正義感溢れるキャラが立っている。奇怪なクリーチャーが続々現れ、飽きさせない。結構グロいのでホラーが苦手な人にはキツイかも?続編がありそう。
      いいね

      良い
    • 3人の信長
      『3人の信長』試写。自分が本物だと主張する3人の信長と彼らを捕らえた侍たちの頭脳戦を描くドラマ。前半と後半はコメディタッチで、中盤はややシリアス。全編を通して殆ど掘建て小屋のシーンなので少々飽きるが、観てる側も翻弄されるし謎解きの面白さがある。写真のない時代だからこその物語?!
      いいね

      良い
    • 引っ越し大名!
      『引っ越し大名!』試写。突如引っ越し奉行を命ぜられた書庫番の奮闘を描く時代劇コメディ。分かりやすくて面白い。リストラ、断捨離。現代と大差ない勤務体制、家族のあり方に共感。農業に転職した元武士たちの生き方に学ぶものがある。高橋一生が今までにはあまりなかった役を熱演しインパクト大。
      いいね

      良い
    • パリに見出されたピアニスト
      『パリに見出されたピアニスト』試写。才能を伸ばす環境に恵まれなかった不良少年が好きなことに本気でぶつかっていく姿は、周囲の人々の心を確実に動かしていく。教師の家族やセロ弾きの少女との恋愛など充実のドラマ描写。私の好きなラフマニノフの2番がラストのコンクールシーンを盛り上げる!
      いいね

      良い
    • ジョアン・ジルベルトを探して
      『ジョアン・ジルベルトを探して』試写。早世したジャーナリストの本に感銘を受けた監督が、その意志を継ぐようにジルベルトを探す旅に出る。ジルベルトを執念で追う監督が、呪いのようにジャーナリストと同化していくところが面白い。ボサノバの柔らかいメロディに癒される。ラストシーンも◎。
      いいね

      良い
    • 惡の華
      『惡の華』試写。押見修造のコミックを実写化した異色青春ドラマ。ルドンの目玉の絵画、ボードレール、バタイユ、澁澤龍彦など(私の趣味だっったりする)知的キーワードが揃う。分かりやすく言えば自分探し系だが、小難しく哲学的な内容。甘く見ると面食らうかも。難役を演じ切った若手キャストも◎。
      いいね

      良い
    • 永遠に僕のもの
      『永遠に僕のもの』試写。サスペンスとしての緊張感より、主人公の美少年ぶり(昔のブレンダン・フレイザー系、ややポッチャリ男子)と彼の残酷性を強調した演出。ファッションや音楽がお洒落で70年代の雰囲気満載。同じようなシーンが続く展開で… https://t.co/pbroJekAwb
      いいね

      良い
    • ボーダー 二つの世界
      『ボーダー 二つの世界』試写。スウェーデン発の異色作。グロテスクな怪奇ファンタジーとでも言うべきか。ムーミンもビックリの北欧伝説ホラーか。ポスターからは想像もつかない奇怪なストーリーで、唖然呆然、衝撃的。強烈なビジュアルと悲しく美しい世界観が不思議に融合し、深い印象を残す。
      いいね

      良い
    • エンテベ空港の7日間
      『エンテベ空港の7日間』試写。冒頭と劇中に何度も挿入される前衛ダンスが魅力的。テロリストの視点に立ったドラマ構成で臨場感があり、それぞれの思惑の交差が興味深い。イスラエルとパレスチナ問題に疎いと付いていくのが難しいが、全編を覆う緊張感とカメラワークは圧巻の見応え。キャストも◎。
      いいね

      良い
    • 帰れない二人
      『帰れない二人』試写。ジャ・ジャンクー監督の新作。出所した女チャオが街を彷徨う描写が印象的。行きずりの結婚式に潜り込んで腹を満たし、赤の他人の男性を尾行して詐欺を働く。どうしようもなく愛した男への迸る感情と耐え忍ぶ姿。女の逞しさを見せつける、中国らしい作品。
      いいね

      良い
    • アス
      『アス』試写。『ゲット・アウト』のジョーダン・ピール監督作品。ドッペルゲンガーをテーマにしたスリラー。最初は穏やかだが、ソックリ家族が現れた瞬間から突然怖くなり、戦慄の連続。異常な表情、奇声、意味不明な言動。狂気と悪夢に覆われた中盤の展開が面白い!スタイリッシュな映像も◎。
      いいね

      良い
    • ロケットマン
      『ロケットマン』試写。エルトン・ジョンの伝記映画。完成度が高く素晴らしい。若くして成功を手に入れながらも、両親の愛に恵まれず、同性愛者のコンプレックスと闘う人生。孤独感が半端なく、ド派手な衣装は寂しさや悲しみを隠すために見えて切なくなる。「ロケットマン」を歌う水中シーンが美しい!
      いいね

      良い
    • ブラインドスポッティング
      『ブラインドスポッティング』試写。人種問題や貧富の差をサスペンスタッチで描き、ラップを多用、コメディ要素もあり。社会の底辺で暴力という鎧を纏って生きる男たちの哀しい性と、異人種の親友同士の間に隠れていたアイデンティティが残酷に浮かび上がる。荒々しいカメラワークに緊張感が漲る。
      いいね

      良い
    • プライベート・ウォー
      『プライベート・ウォー』試写。実在の女性記者メリー・コルヴィンの半生を描くドラマ。社会派映画だが、メリーの女としての内面が強烈な印象を残す。その強さと繊細さ、豊かな感性から生まれたジャーナリズム精神を、しっかりリスペクトした作品。主演のロザムンド・パイク、キャリア最高の演技かも。
      いいね

      良い
    • 帰ってきたムッソリーニ
      『帰ってきたムッソリーニ』試写。『帰ってきたヒットラー』のムッソリーニ版イタリアコメディ。ムッソリーニが難なく現代社会に馴染んでいるのは少し違和感あるが、独裁者の恐怖を客観的にしか捉えられず、政治に無関心な現代人の弱点をシニカルに描いている。実録映像を使った演出も興味深い。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....