TOP >atsucurryマイページ

atsucurry

さんのマイページ
atsucurry
つぶやいた映画
231 本
総ツイート
364 件
マイページ閲覧数
3,872 view
ウォッチしている
7 人
ウォッチされている
3 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
231 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 人
    # KENZO TAKADA
    ゲームボーイズ THE MOVIE ~僕らの恋のかたち~
    パーフェクト・ノーマル・ファミリー
    偶然と想像
    ローラとふたりの兄
    リトル・ガール
  • 【Netflix映画】ボクたちはみんな大人になれなかった
    スウィート・シング
    ミス・マルクス
    リル・バック ストリートから世界へ
    返校 言葉が消えた日
    共謀家族
    サムジンカンパニー1995
  • わたしはダフネ
    逃げた女
    5月の花嫁学校
    クルエラ
    やすらぎの森
    ブックセラーズ
    アンモナイトの目覚め
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 人
      “女性にも男性くらい価値がある”という主張は結局、「人」が男性であり、「人=男性」という世界の異物としてしか女性を見れてない。 そこから離れないとね〜っていうことも。
      いいね
    • 偶然と想像
      「偶然と想像」静岡東部に来る予感がしないからオンラインで観ようかな 配給会社がオンラインで出してるんだよねもう… 劇場で観るのが一番だとは思うけど
      いいね
    • ゲームボーイズ THE MOVIE ~僕らの恋のかたち~
      『ゲームボーイズ THE MOVIE ~僕らの恋のかたち~』ドラマサイズという印象。キラキラ・ツヤツヤの少年たち(少年に見えちゃう)の恋の上澄みを味わえる。
      いいね

      残念
    • パーフェクト・ノーマル・ファミリー
      『パーフェクト・ノーマル・ファミリー』→私の稚拙で安易な想像では、両親は何度もエマに「ごめんね」って言っちゃってるけどこの映画はそうじゃない。子どもにはシビアだけど、ひとりの人間として生きたい人を描く。
      いいね

      良い
    • パーフェクト・ノーマル・ファミリー
      『パーフェクト・ノーマル・ファミリー』両親の離婚。パパが「女性として生きていきたい」から。次女のエマは混乱する。パパのことを嫌いになったわけじゃないけど受け入れられない。映画とはいえ性急すぎて、混乱は当然でしょって思っちゃう→
      いいね

      良い
    • ローラとふたりの兄
      『ローラとふたりの兄』怖いのもキラキララブストーリーも観たくない、映画館でニヤニヤしてのんびり過ごしたい。そういうときは絶対これ。類似作品は「セラヴィ!」かも。
      いいね

      良い
    • ローラとふたりの兄
      『ローラとふたりの兄』おじさんおばさんになっても困ってるときには困ってるって言えるといいね。作品のなかでそういうこと言えない日本人が”蒸発”しちゃうんだぞって言われてた。困った、って言えるといいよね。
      いいね

      良い
    • ローラとふたりの兄
      『ローラとふたりの兄』試写。兄二人と妹たちの絆。ずっとクスクス笑っていられる。「クソ袋」とか「ナメクジ野郎」なんて悪口も、転職アドバイザーがバナナ柄のシャツ着てるのも。笑って泣いてって感じでBGMちょいダサで楽しいよ!
      いいね

      良い
    • リトル・ガール
      『リトル・ガール』→彼女たちに静かに寄り添うドキュメンタリーだった。90年後半に観た『ぼくのバラ色の人生』から、社会は進んでいるんだろうか…
      いいね

      良い
    • リトル・ガール
      『リトル・ガール』→誰かを傷つけることではないのに、多数の子ども達と異なるから、教師を筆頭に大人が彼女を排除しようとする。自分らしく生きられない残酷な現実のなかで、一歩ずつ駒を進めていくサシャと家族。→
      いいね

      良い
    • リトル・ガール
      『リトル・ガール』生まれてきた時に割り当てられた性別と、自分が自分らしいと思う性別が異なっている、サシャ。幼いからうまく言葉にできないけれど、自分は女の子だという思いは揺らがない。女の子として生きたいことは→
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】ボクたちはみんな大人になれなかった
      『【Netflix映画】ボクたちはみんな大人になれなかった』世代的に刺されるつもりで観たけど肩すかし。上滑りしていく。森山未來・伊藤沙莉を存分に楽しめる作品ではある。
      いいね

      残念
    • スウィート・シング
      『スウィート・シング』できれば古い映画館で観たい作品。終わってもすぐに現実に戻らず、やる気のない喫茶店でぼーっとダウンタイムを過ごして、できれば歩いて帰りたいような。
      いいね

      良い
    • スウィート・シング
      『スウィート・シング』cocoオンライン試写で。わずかな輝きが余計に嫌な予感をかきたてて苦しくなる。現実はモノクロで、ときどきさす色が美しくて悲しい。どうか姉弟に恐ろしいことが起きませんようにと祈りながら観た。
      いいね

      良い
    • ミス・マルクス
      『ミス・マルクス』感情がぐっと高まったときに踊り出すミュージカルのように、パンクロックが弾ける。その悲しさ。美しい花束の悲しさ。映画館でガンガンに音を楽しんで観てほしい。
      いいね

      良い
    • ミス・マルクス
      『ミス・マルクス』女性や子ども、労働者のために闘う女であったエリノアが「家」ではねじ伏せられる。パンクロックは叫びだ。公式サイトにspotifyサントラプレイリスト有り。公式サイトを読むと人物像や背景がより理解できる。
      いいね

      良い
    • リル・バック ストリートから世界へ
      『リル・バック ストリートから世界へ』荒れた地区で「人殺しになるよりダンスがしたい」と願ったキッズ。地元のバレエアカデミーがそういう子らを奨学生に引き込んだのも良い化学反応だった。辛苦を知る人だからこそ踊れるダンスがある。
      いいね

      良い
    • リル・バック ストリートから世界へ
      『リル・バック ストリートから世界へ』オンライン試写。メンフィス・ジューキンというストリートダンスを踊るリル・バックを追う。スニーカーの爪先から生まれる滑らかな踊り。世界へ羽ばたいてもメンフィスのパーキングで踊る姿が一番かっこいい
      いいね

      良い
    • 返校 言葉が消えた日
      気になってる『返校』>RT
      いいね
    • 共謀家族
      『共謀家族』原題は、羊飼いのいない羊、杖を無くした座頭。群衆は良くも悪くもそのように動くもの。オンライン試写。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      mokomoko37
      2899movies / tweets

      follow us