TOP >atsucurryマイページ

atsucurry

さんのマイページ
atsucurry
つぶやいた映画
220 本
総ツイート
345 件
マイページ閲覧数
3,490 view
ウォッチしている
7 人
ウォッチされている
3 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
220 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • # KENZO TAKADA
    共謀家族
    サムジンカンパニー1995
    わたしはダフネ
    逃げた女
    5月の花嫁学校
    クルエラ
  • やすらぎの森
    ブックセラーズ
    アンモナイトの目覚め
    街の上で
    ブータン 山の教室
    サンドラの小さな家
    水を抱く女
  • 騙し絵の牙
    フィールズ・グッド・マン
    MISS ミス・フランスになりたい!
    どん底作家の人生に幸あれ!
    聖なる犯罪者
    ヒトラーに盗られたうさぎ
    37セカンズ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 共謀家族
      『共謀家族』原題は、羊飼いのいない羊、杖を無くした座頭。群衆は良くも悪くもそのように動くもの。オンライン試写。
      いいね

      良い
    • 共謀家族
      『共謀家族』絶対悪い悪役、映画大好き・家族のためにやってやるお父さんというスカッと系。タイに住む中国からの移民家族が主役で、腐敗したタイ警察への風刺なのかそれとも。
      いいね

      良い
    • クルエラ
      映画館に行ったら『クルエラ』点滅とかに気を付けてって表示があったからズッ友(頭痛友達)さんたちはコンディションと要相談かも~ もう公開してしばらく経ってるけど
      いいね
    • # KENZO TAKADA
      『アメイジング・グレイス アレサ・フランクリン』観てきました。心に響くとはこういうことかと。映画館で観るべき一本。エモーショナルに、突き動かされるように体が動くクワイヤーや観客たちも良かった。 https://t.co/2biNIzvlId
      いいね
    • サムジンカンパニー1995
      『サムジンカンパニー1995』レトロゲームを模したエンドロールがキュートでした。
      いいね

      良い
    • サムジンカンパニー1995
      『サムジンカンパニー1995』わかりやすい展開が楽しい、と思いきや二枚三枚とカードが裏返される。90年代OLのお茶汲みだけでも屈辱的なのに男性社員の革靴を揃える?!からの人として誇りをかけた闘いが。
      いいね

      良い
    • わたしはダフネ
      『わたしはダフネ』続 → 男が父になって以来ずっと娘に照らされてきたことを、旅を通してこちらに静かに伝わる。きっと何年経っても思い出す作品。
      いいね

      良い
    • わたしはダフネ
      『わたしはダフネ』オンライン試写会。妻を亡くした男とその娘が旅をするシンプルなストーリー。太陽のように明るく芯の通った娘は障害を持っている。当時差別的な用語で呼ばれていた病気に、生まれた当初は男は不安を抱いただろう。→
      いいね

      良い
    • 5月の花嫁学校
      『5月の花嫁学校』おすすめ🎬 ラストの爆発(隠喩)のためにすべてがあるとも思えた、さいこーよ。
      いいね
    • 逃げた女
      『逃げた女』オンライン試写。時々、監視カメラのようにズームインしたり、BGMがほぼ無かったり、パズルのような群像劇が奇妙で楽しい。のれんに腕押しのような会話も、余白がたまらない。いいですね~好きです。
      いいね

      良い
    • サンドラの小さな家
      『サンドラの小さな家』やっと観れた。とても、良い。 DV夫から逃れたサンドラは娘たちのために隣人の協力のもと家を建てようとする。ほっこり系ではなく、シビアです。人生はスクラップアンドビルド。迷っている人は絶対観て(もう公開から一ヶ… https://t.co/khPROoihs7
      いいね
    • 5月の花嫁学校
      『5月の花嫁学校』考え、闘って、世界は変わっていったんだなってわかるよ。考えないこと、行動しないことこそ、古い時代に服従してしまうこと。男も女もみんなシュトゥルーデル作ろうなっ!!
      いいね

      良い
    • 5月の花嫁学校
      『5月の花嫁学校』オンライン試写。良妻賢母を目指す家政学校が、1967年5月に変わる。自分は自分のために生きる!キュートで、笑えて、ガールズパワーにあふれる良い作品でした。そう来たかっていうラストにはびっくりしたけど、高まるー!
      いいね

      良い
    • やすらぎの森
      『やすらぎの森』80代の男女の晩年に心を大きく揺さぶられることはなかったんだけれど、大きなスクリーンで観ると違ったのかもしれない。ラストはそれでいいのか?とも。
      いいね

      良い
    • やすらぎの森
      『やすらぎの森』様々な理由から森林へ逃れ住み着いた老人たちと、療養所に60年も閉じ込められていた老女が森で交差する。犬がいて、湖があって、静かな森の小屋で眠る。ある種、天国に片足をつっこめているような。
      いいね

      良い
    • アンモナイトの目覚め
      『アンモナイトの目覚め』近所での上映5/14だって。遅い。
      いいね
    • ブックセラーズ
      比較的裕福な白人男性が主だったこの業界は膠着している。どんな業界でも多種多様な人が参入しやすくあること、それがその業界自体をゆくゆくは救うことになるんだろうなぁ。『ブックセラーズ』
      いいね

      良い
    • ブックセラーズ
      対して本は自分の心とのつながりを持てるというような言葉が印象的だった。電子書籍についても様々な意見が。Kindleユーザーは老眼世代が多いんじゃないのというようなことも。だから若者が破壊していると簡単に言えない『ブックセラーズ』
      いいね

      良い
    • ブックセラーズ
      『ブックセラーズ』オンライン試写。ブックセラーたちへのインタビューから、長い歴史やインターネット登場による変化、未来への課題を追う。美術品のように競られることもある本だが、絵画は他者が持っていない物を所有するという楽しみがあり→
      いいね

      良い
    • 街の上で
      『街の上で』今年観た中で一番好き
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      renn6161
      3082movies / tweets

      follow us