TOP >bamuse47マイページ

bamuse47

さんのマイページ
bamuse47
つぶやいた映画
256 本
総ツイート
261 件
マイページ閲覧数
3,077 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

bamuse47さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
256 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • EXIT
    ゾンビランド:ダブルタップ
    国家が破産する日
    8番目の男
    毒戦 BELIEVER
    ジョーカー
    ジョン・ウィック:パラベラム
  • 見えない目撃者(2019)
    アス
    帰れない二人
    ザ・ネゴシエーション
    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
    感染家族
    カーライル ニューヨークが恋したホテル
  • ワイルド・スピード/スーパーコンボ
    工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男
    安市城 グレート・バトル
    ゴールデン・リバー
    スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
    ハウス・ジャック・ビルト
    スノー・ロワイヤル
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 野獣死すべし
      『野獣死すべし』TAMA映画祭。憧れだった丸山昇一氏講演付き鑑賞という至福。優作のいい意味での進化形の渾身の一作。鹿賀丈史、室田日出男の凄まじさ、小林麻美の美貌レベルの高さを堪能。
      いいね

      良い
    • カーライル ニューヨークが恋したホテル
      『カーライル ニューヨークが恋したホテル』ホテルの魅力は人である。ハードが古くてガタガタでもソフト達の心意気こそがいいホテルの原動力となりガソリンとなる 。おれはジョージクルーニーを目指す。
      いいね

      良い
    • EXIT
      『EXIT』同じトーンのノリ。だが王道パニック映画にしてボルダリングとは面白い。韓国の今の家族愛、恋愛感を激しく描く物語。アクションの基礎が出来てる役者はいいね、ユナ。
      いいね

      良い
    • ゾンビランド:ダブルタップ
      『ゾンビランド:ダブルタップ』マンガ的な画とテンポのいい音楽に乗せられた映画を2本見た。現地俗語にギャグのオンパレードは気持ちいい。キャラが立ってるからキレがあるし。エマストーンは最強ですな。
      いいね

      良い
    • 国家が破産する日
      『国家が破産する日』このタイミングで品行下劣な官僚、政治家登場のフィクションドラマとは!人は何を守って生きていくのか。キムヘスの芯の通った生き様に心が震える。隣国だから他人事ではなく、日本でも発生する事態かもしれない。
      いいね

      良い
    • 主戦場
      『主戦場』監督の何故?や嫌悪!が映画制作の動機であれば自ずと物語の方向性は決まる。大日本帝国信奉者達は嬉々として自分の主張を話す演出の裏側には何があったのか。歴史修正主義者の面目躍如なのか。観る者が判断すればいい。
      いいね

      良い
    • 8番目の男
      『8番目の男』火曜サスペンス的な映画。散らかった物がキチンと引き出しにしまわれるよう。裁判員制度の課題はどの国でも同じですな。ムンソリは素敵に歳をとった。天海祐希のようであった。
      いいね

      良い
    • ジョーカー
      『ジョーカー』アメコミの映画化ではこんなコンセプトもありではないか。人生はコメディだ。デニーロがあちら側にいる衝撃。それを撃ち壊す銃弾。ホアキンの存在感の圧倒的であった。
      いいね

      良い
    • ジョン・ウィック:パラベラム
      『ジョン・ウィック:パラベラム』バイオレスファンタジー劇画ドラマ第3話。アクションてんこ盛りで最後までハラハラ楽しめました。ハルベリーはキレのある動きで最高ですね。次回作が待ち遠しい。
      いいね

      良い
    • 毒戦 BELIEVER
      『毒戦 BELIEVER』なんで?という展開もあるが、バイオレンス感満載の骨太警察映画を堪能できた。相手を探るために、ここまでするか!という連続ではあるが、そこは芸達者揃い。よくぞここまでという手に汗握るシーンの連続であった。
      いいね

      良い
    • 見えない目撃者(2019)
      『見えない目撃者(2019)』画の雰囲気が韓国ノワール風でいい。警察内の昭和っぼさ主役二人の佇まいもよし。しかし大筋はいいのに、エンディングにかけてご都合良すぎ展開は如何なものか。役者達がいいのに本当にもったいない。
      いいね

      良い
    • 帰れない二人
      『帰れない二人』中国のダイナミックな開発を背景にした骨太の任侠映画。取り戻せない15年が魂の演歌のよう。女神と鬼神が同居したような逞しさをもつチャオに感服。若者が暗躍するのはその後の仁義なき戦いだ。今年のベスト級!
      いいね

      良い
    • 誰もがそれを知っている
      『誰もがそれを知っている』カタールニャ、スペイン、アルゼンチンの民族意識が絡みあうドラマ。持だざる者が持つ者に対する嫉妬や妬みは、大家族の混乱を引き起こすキッカケか。人間が生きていくためなの必要なのは愛よりも金なのか。
      いいね

      良い
    • アス
      『アス』強引な設定かもだが各所に伏線を散りばめながら核心に進んでいく物語は面白さ満点。家族とはいえ個人が確立した人格なのは日本人とはちょっと違うような。目的が達成された後に何が起こるのか、イノセントな恐怖を感じる。
      いいね

      良い
    • ザ・ネゴシエーション
      『ザ・ネゴシエーション』韓流エンタメの真骨頂と言える欲にまみれてでっぷり太った権力者達の保身に走る悪役っぷりはお見事。熱量溢れる主役の朝日奈央もよし。犯人も筋が通った男っぷり。既視感ある物語だがストレートでよし。悪役顔刑事だけは、、
      いいね

      良い
    • ワイルド・スピード/スーパーコンボ
      『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』台湾で鑑賞。アクション映画なので細かい物語はいらない!サモア舞台では家族愛、暴走車両、医療技術、使用武器、天変地異と凄まじさ炸裂。悪役リーダーと部下の力の差があり過ぎなのはどうにかならんのか。
      いいね

      良い
    • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
      『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』今年のベスト級。映画愛、人間愛に満ち溢れたタランティーノの集大成ではないか。昔の話だけどヘイト感溢れる今の時代にピッタリマッチ。ファンタジーがリアリティを凌駕し映画の神が舞い降りた!
      いいね

      良い
    • 感染家族
      『感染家族』ユニークなゾンビ映画でカジュアルに楽しめた。受け狙いの画と音楽のテンポはイマイチ乗れなかったが物語は悪くない。家族愛溢れる展開もいい。悲しさよりも笑いをとるとグロさはなくなるね。
      いいね

      良い
    • ゴールデン・リバー
      『ゴールデン・リバー』西部劇の緊張感は、生死の境を拳銃の重さと引鉄の軽さが作り上げる。たがら怖い。ゴールドラッシュのアメリカを舞台にした欧州式西部劇。四人の芸達者な役者に引っ張られた、マッドマックス的な物語に感銘する。
      いいね

      良い
    • スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
      『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』高校生ヒーローの青春と葛藤。泣けるし共感する。アベンジャーズを継承し、ハードな戦いにもユーモアを忘れない物語は最高であった。今年のスパディはどれも良い。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....