TOP >bamuse47マイページ

bamuse47

さんのマイページ
bamuse47
つぶやいた映画
220 本
総ツイート
225 件
マイページ閲覧数
2,484 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

bamuse47さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
220 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • マイル22
    ゴールデンスランバー(2018)
    22年目の記憶
    死体が消えた夜
    へレディタリー/継承
    代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーン
    ボヘミアン・ラプソディ
  • The Witch 魔女
    華氏119
    search/サーチ
    ファイティン!
    イコライザー2
    オペレーション:レッド・シー
    バッド・ジーニアス 危険な天才たち
  • 1987、ある闘いの真実
    寝ても覚めても
    判決、ふたつの希望
    ミッション:インポッシブル/フォールアウト
    ウインド・リバー
    REVENGE リベンジ
    スウィンダラーズ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 22年目の記憶
      『22年目の記憶』今年のベスト級。金正日との会談をシミュレーションするリスク管理凄い!となるが、それ以外は力任せといういい加減ねプロセスが面白い。物語は突飛でいて胸熱!は韓国映画の脚本の特長ですな。。
      いいね

      良い
    • 華氏119
      『華氏119』アメリカの政治って行き場が無かったのかと。二大政党、右派左派ではないね。損得だけの政治の空虚さ。マイケルムーアに日本を撮ってもらいたいものだね。
      いいね

      良い
    • マイル22
      『マイル22』アクションの迫力は凄まじい。肉体と銃と手榴弾がいい味だしてる。ハードな物語は二転三転したが、マークのチーム弱すぎないか。対等に戦って欲しかったが、しょうがない。
      いいね

      良い
    • ゴールデンスランバー(2018)
      『ゴールデンスランバー』転がりまくった話をどうまとめるかが問われる映画であった。少しご都合主義な展開は鼻白んだが及第点の伊坂エンタメであった。ハンヒョジュとカンドンウォンはいい。誰もが憧れるわ、コリャ。
      いいね

      良い
    • 死体が消えた夜
      『死体が消えた夜』物語に引き込まれたのは脚本がしっかりしてるから。情念たっぷりの家族映画は、社会、貧富の暗部を抉り出し、哀しいながらも弱者が鉄槌を振り下ろす。面白かった。
      いいね

      良い
    • 寝ても覚めても
      『寝ても覚めても』期待していただけにちょっと残念な話であった。脚本の中途半端さと朝子のイモ感には参ったが、もう少しアダルト系、若松系だとよかったのではないかな。なんかもう、、という映画であった。
      いいね

      残念
    • へレディタリー/継承
      『ヘレディタリー/継承』家族とは何か。継承の目的達成の為の手段なのか。嫌な物が、次々と伸し掛かってくる展開はまさにお化け屋敷。ミニチュアハウスと実物が交差して空想と現実を往復させる。酷い家族の話であった。
      いいね

      良い
    • search/サーチ
      『search サーチ』見たいものしか見ないPC画面。見つけたいものに手際よく近づいていく操作性。自らの脳と手の動きが本のページをめくるような感覚であった。グーグルとFB、Twitterは現代の必需品か。
      いいね

      良い
    • The Witch 魔女
      『The Witch 魔女』掘り出しものであった。田舎の強い女子高生は絵になるね。筋の通った物語に、キレッキレのバトルシーン。果たしてどんな展開が待ち受けているのか興味は尽きない。
      いいね

      良い
    • 代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーン
      『代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーン』へなちょこの王様が立派になるそばには代立軍がいた。七人の侍的なイジョンジェ達が、王様を漢にするため身体を張って戦う。日本軍の野暮ったさが際立つ展開はとうかと思うが、韓国史劇を堪能。
      いいね

      良い
    • オペレーション:レッド・シー
      『オペレーション:レッド・シー』圧倒的な戦闘シーンの嵐に巻き込まれた。まさかここまでが、ずっと続いていく。中国人観客はこのような軍事力に守られているから安心だわ。と感じるのだろうか。
      いいね

      良い
    • ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
      『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』新聞がメディアの代表であった良き時代。所詮金持ちの集まりだったのかメディアの連中もと思うなかれ、パンチの効いたネタで大統領に鉄槌を食らわした!アメリカたる映画であった
      いいね

      良い
    • 判決、ふたつの希望
      『判決、ふたつの希望』レバノン、イスラエル、中東和平。ミニマムな家族単位の争いがやがて国家を揺るがす時代を引き起こす。民族、宗教、政治、信念が物語を動かしていく。静かな感動。
      いいね

      良い
    • ボヘミアン・ラプソディ
      『ボヘミアン・ラプソディ』泣ける!クイーンで泣けるとは、、蘇る名曲の数々。地獄へ道づれで復活!って80年代だね。ライブエイドだよ深夜放送。レッドツェッペリン復活だよね。ルーシーボイントンと音楽映画!
      いいね

      良い
    • ミッション:インポッシブル/フォールアウト
      『ミッション:インポッシブル フォールアウト』アクションに次ぐアクション!話はぐちゃぐちゃだが、止まらないトムクルーズのアクション。身体の張り方にリスペクト。レベッカに締められたいと思う男は少なくないだろう。
      いいね

      良い
    • ファイティン!
      『ファイティン!』マンドンソクのための映画。リアルアンパンマンはここにいたか!家族の絆が計り知れぬパワーをドンソクにもたらすことは予想出来たが、エンディングに向けての盛り上がりは気持ちいい。
      いいね

      良い
    • イコライザー2
      『イコライザー2』高倉健の映画のようだ。人間の本性がひん曲がった奴の鼻っぱしら叩き潰して是正する教育的側面もあり。人の命をなんだと思ってるんだという連中に鉄槌を下せ。破れ傘刀舟悪人斬り!
      いいね

      良い
    • バッド・ジーニアス 危険な天才たち
      『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』テンポよくリズミカルにノー天気なスクールデイズかと思いきやスケールデカいサスペンスに昇華する。貧富、学歴社会、友情、家族の要素がバランスよく散らばったエンタメであった。教育の大切さが身に染みる。
      いいね

      良い
    • 1987、ある闘いの真実
      『1987、ある闘いの真実』骨太の物語を豪華キャストで描きつつ、社会派ドラマだけにとどまらないエンタテインメントとして仕上がった一本。キムユンスク、ハジョンウ、カンドンウォンとハズレる訳ない期待以上の映画であった。立ち上がれ市民!
      いいね

      良い
    • ウインド・リバー
      『ウインド・リバー』辺境の地、その地に生まれた者と充てがわれて来た者の因習による悲劇だが、童話を見るような気持ちになるのは何故か。緊迫感のある重い話だが、救いと希望があるから。アベンジャーズコンビにグッと来て生き様に涙する。傑作。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....