TOP >bandeapart_xxxマイページ

bandeapart_xxx

さんのマイページ
bandeapart_xxx
つぶやいた映画
326 本
総ツイート
430 件
マイページ閲覧数
1,740 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

bandeapart_xxxさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
326 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ハッピー・オールド・イヤー
    魔女がいっぱい
    ヒトラーに盗られたうさぎ
    アウステルリッツ
    ウルフウォーカー
    ヴィタリナ
    風の電話
  • ドクター・スリープ
    ファイティング・ファミリー
    アンダー・ユア・ベッド
    トイ・ストーリー4
    嵐電
    ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス
    ドント・ウォーリー
  • ハイ・ライフ
    希望の灯り
    ブラック・クランズマン
    運び屋
    あなたはまだ帰ってこない
    ルールズ・フォー・エヴリシング
    ちいさな独裁者
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ハッピー・オールド・イヤー
      『ハッピー・オールド・イヤー』松田龍平あたりが主演の日本映画みたいだった。
      いいね
    • 魔女がいっぱい
      『魔女がいっぱい』主人公を黒人にして舞台が1960年代のアラバマという変更にちょっと身構えたけど特にそれらしい描写はなし。原作だと確かラストはブルーノ君を両親に押し付けてノルウェー帰っちゃうんですよね。あんなに威勢よくない。スティーブン・キングみたいな微妙なハッピーエンド。
      いいね
    • ウルフウォーカー
      森崎東追悼特集で2本見る予定だったのが、なぜか恵比寿で『ウルフウォーカー』とアンフラで『夕なぎ』
      いいね
    • ヒトラーに盗られたうさぎ
      『ヒトラーに盗られたうさぎ』の予告にもちらと映っていたけど、最近劇場公開されるドイツ映画にはもれなく『DARK』のウルリッヒことオリヴァー・マスッチが出演してるような気がして調べたら『ある画家の数奇な運命』と『帰ってきたヒトラー』くらいでした。
      いいね
    • アウステルリッツ
      『アウステルリッツ』mubiで初期の短編は何本かみていたけど本格的には初セルゲイ・ロズニツァ。そういえばここでゲリンの『シルビアのいる街で』を見たんだよなとか思い出したりした、被写体と重なることない特異な音響が面白かった。
      いいね
    • ヴィタリナ
      『ヴィタリナ』ドアに頭をぶつけたときの音とシャワーシーンでの天井材の落下の唐突さちょっとうけた。黒の映画を終わらせるのは光じゃなくて白なんだというラストの墓地のシーンは個人的にかなり盛り上がりました。ルックは前作のままだけど一応ストーリーがあるので割ととっつきやすいよ。たぶん。
      いいね
    • 風の電話
      先週見た『風の電話』の序盤でモトーラ世理奈が乗った船の名前「つばめ号」というのはそのものズバリ『ツバメ号とシジュウカラ号』という百年前のフランス映画にも出てきたけど、行って帰ってくるあの飛翔のイメージは世界共通なのかな。
      いいね
    • 風の電話
      『風の電話』映画見る数時間前に日曜美術館で川崎市市民ミュージアムその他の被災した美術品の修復の特集を見たばかりだったので、主人公のハルが被災でぼろぼろになった家族写真を取り出した時はちょっと動揺した。彼女だけがドキュメントの登場人物のようだったモトーラ世理奈はとてもよかったです。
      いいね
    • ファイティング・ファミリー
      『ファイティング・ファミリー』映画が動き出す瞬間が一つでもあればよかったんだけど、そのへんはちょっと残念。ゴス系外見のイギリス人ヒロインがアメリカでホグワーツ、ホグワーツといじられるのは可笑しかった。
      いいね
    • ドクター・スリープ
      『ドクター・スリープ』マイク・フラナガンの映画を見に行ったら、マイク・フラナガン味が予想より濃くて驚いたという話。途中から物語の進行が原作と随分変わるので、脚本も書いている監督の特色がわかりやすいです。シャイニングとはフォースだという配役でしたね。
      いいね
    • アンダー・ユア・ベッド
      『アンダー・ユア・ベッド』予告見た時は自分と関係ない映画だと思ってスルーしてたけどこれがかなり面白かった。モノローグが切り替わった時はこういう映画だったのかと気づいてちょっと興奮した。間違いなく偶然だけど、家の作りとかシチュエーションとか『希望の灯』を連想しました。
      いいね
    • トイ・ストーリー4
      『トイ・ストーリー4』とてもよかったですよ。ワイズマンの近作と同時代の映画だなという感じで。
      いいね
    • 嵐電
      『慶州 ヒョンとユニ』女にだらしない大学教授が主人公というだけでホン・サンスっぽいのだけど、酒飲むシーンとかはもろ確信犯という気がするな。映画自体は最近見た『嵐電』にとても雰囲気が似ているのですよね。主役のパク・ヘイルはまるで井浦新の分身みたい。
      いいね
    • ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス
      『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』NYPLの分館の黒人文化研究センターのエピソードの前に、マルコムXブールバードの道路標識が写った時はちょっと驚いたけど、グーグルマップで調べたら本当にマルコムX通りに面して建っているんだね。アポロシアターのすぐ近く。
      いいね
    • 希望の灯り
      『希望の灯り』と『ドント・ウォーリー』主演の二人。『未来を乗り換えた男』の時に似てると一部で評判になったけど、この時期に渋谷で二人の最新作が見れるというのもやはり何かの縁。どちらもある意味素晴らしい乗り物映画というところでも共通しているのですよね。
      いいね
    • ドント・ウォーリー
      『ドント・ウォーリー』キム・ゴードンとベス・ディットーが同じショットに収まるというのは、ガス・ヴァン・サント以外だとアサイヤスあたりがやりそう。劇中で事故前はミュージシャンだったことがチラと触れられてたけど、エンドロールで流れた曲はジョン・ギャラハン本人の演奏なんだね。
      いいね
    • ハイ・ライフ
      『ハイ・ライフ』シネコンでドゥニを見るという誘惑に逆らえずユナイテッド・シネマ豊洲まで行ってきたけど、こんなのシネコンで見ていいのかという。彼女の作品では『侵入者』に近いのかな、あの物語の心臓が新生児に変わってるのかなと。ミア・ゴスは鼻血がすごい似合う…
      いいね
    • ブラック・クランズマン
      『ブラック・クランズマン』ポール・ウォルター・ハウザーの役名アイヴァンホーはちょっとうけたな。あれも確かに純血主義とユダヤ人の話でもあるしね。
      いいね
    • 未来を乗り換えた男
      『希望の灯り』「未来を乗り換えた男」と「トニ・エルドマン」のフランツ・ロゴフスキとザンドラ・ヒューラーが出てるんだからそら見に行くよね。ホアキンとミシェル・ウィリアムズにしか見えないんだけど。舞台の巨大スーパーマーケットが宇宙船にしか見えないあたりがとても感動的なんですよね。
      いいね
    • 運び屋
      『運び屋』イーストウッドの映画で大好きなのが独特な反復の演出なんだけど、これは一回目、二回目という風に物語自体が反復の差異で進行していく作りになっていて、もう最高。ブラッドリー・クーパーもとてもよくて『アメリカン・ハッスル』の役柄と重なる時もあってちょっとハラハラしましたけど。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      xxtonchiki
      3393movies / tweets

      follow us