TOP >battamon_23マイページ

battamon_23

さんのマイページ
battamon_23
つぶやいた映画
721 本
総ツイート
3,636 件
マイページ閲覧数
6,891 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
6 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

battamon_23さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
721 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ボヘミアン・ラプソディ
    ヴェノム
    フィフティ・シェイズ・フリード
    クワイエット・プレイス
    ザ・プレデター
    1987、ある闘いの真実
    泣き虫しょったんの奇跡
  • MEG ザ・モンスター
    ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男
    判決、ふたつの希望
    アントマン&ワスプ
    検察側の罪人
    タリーと私の秘密の時間
    オーシャンズ8
  • ウインド・リバー
    未来のミライ
    ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
    マッド・ダディ
    デッドプール2
    ファントム・スレッド
    ゲティ家の身代金
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ザ・プレデター
      『ザ・プレデター』観られてなくて悔しいから、みんなで『ハワード・ザ・ダック』観ようぜ。
      いいね
    • ヴェノム
      『ヴェノム』はIMAX拡張(1.90:1)シーンありか。
      いいね
    • 検察側の罪人
      映画の中に登場する隠語って堪らないですよね。最近だと『1987、ある闘いの真実』に出てきた「竹刀(が折れる)」が印象的。『検察側の罪人』の「ロシア娘かイタリア娘」はちょっと凡庸だなと感じてしまって惜しかった。まぁ実際にそう言うのかもしれんけど。
      いいね
    • 1987、ある闘いの真実
      【1987、ある闘いの真実】ひとつひとつでも充分に1本の映画になり得る人物やエピソードたちを、あえて群像劇的に配置することで、民主化運動の「結果」へと至った“うねり”を活写しきった手際と胆力に脱帽するほかなく、そこでこそ生まれたラストシーンの美しさと力強さに胸を打たれる。
      いいね
    • 1987、ある闘いの真実
      【1987、ある闘いの真実】(日本で劇場鑑賞できる)韓国映画の特長として「バイオレンス」が挙げられるけど、それは本作のような「自分たちの社会が受けた理不尽な暴力」を躊躇無く描き出し、決して忘れてはやらないためにもあるのかな、なんてことを感じたりもした。
      いいね
    • 1987、ある闘いの真実
      【1987、ある闘いの真実】ある社会の「忘れてはやらない過去」として描かれた事態が、自分の暮らす(あまつさえ子供を育てている)国の明日かもしれない、という予感に、どうしても気持ちは沈んでしまう。
      いいね
    • 1987、ある闘いの真実
      【1987、ある闘いの真実】映っているのは淡々とした“事実”だけど、そこに込められた象徴があまりに明確で、故に鋭利。拷問の末に死に追いやられたのは、学生だけではない。いたぶられ殺されたものは何か。灰にされ無碍に扱われたものは、人々がその死を嘆き慟哭するものは、何なのか。
      いいね
    • 1987、ある闘いの真実
      【1987、ある闘いの真実】あくまでも○○○○○○○○○○○○○○○○○○を○○○○○○○○○○○○○○○○○○○という描き方が印象的。実際に○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○が、 https://t.co/SG8o7Kl6id
      いいね
    • 1987、ある闘いの真実
      【1987、ある闘いの真実】あ!これ『タクシー運転手』や!あの映画の中で撮られてたまさにその映像や!っていう瞬間、些か興奮を抑えきれなかったよね。
      いいね
    • 1987、ある闘いの真実
      【1987、ある闘いの真実】タイトルが出るタイミングが完璧だった。あまりの美しさに息を呑んだ。
      いいね
    • 1987、ある闘いの真実
      【1987、ある闘いの真実】実際に題材となった事件・時代を闘い抜いてきた自負と、堅実でしかしダイナミックなストーリーテリングが織り成すパワフルさ、そしてそれらを彩る象徴的でキメキメの画の数々に、胸が詰まるほど圧倒される。
      いいね
    • 1987、ある闘いの真実
      『1987、ある闘いの真実』の感想を140字にまとめようと頭を動かすと、なんか動悸がしてくる…いや凄かった。
      いいね
    • 判決、ふたつの希望
      【判決、ふたつの希望】原告側弁護士がWhataboutismを振り回しまくるシーンがあって、演出ではあってもうんざりさせられてしまった(勿論、その反応こそ作者の意図)。
      いいね
    • ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男
      『ボルグ/マッケンロー』で、「NYの」と紹介されていたはずのジョン・マッケンローが、どうしてサンフランシスコ49ersの帽子を被ってるのか?と疑問だったけど、彼はスタンフォード大(サンフランシスコのすぐ近く)に通ってたんだな。
      いいね
    • ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男
      ていうかそこまでやるのに決してラモーンズの楽曲を流したりはしない辺りが、抑制が効いていてスマートでしたね…俺なら絶対にこれ見よがしにラモーンズ流してるわ…。【ボルグ/マッケンロー】
      いいね
    • ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男
      【ボルグ/マッケンロー】これからロンドン(ウィンブルドン)へ殴り込みに行こうかというNY育ちの青年(「悪童」と呼ばれてる)が、ラモーンズのTシャツを着ている、という場面が印象的だった。ピストルズやクラッシュではなく、ラモーンズ。
      いいね
    • ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男
      既に名選手として君臨していたビリー・ジーン・キングが「The Battle Of The Sexes」を戦ったのが1973年で、ボルグが5連覇を懸けマッケンローと対戦したウィンブルドン決勝が7年も後の1980年だけど、キングはその… https://t.co/iGKoWbWkjv
      いいね
    • ボヘミアン・ラプソディ
      『ボヘミアン・ラプソディ』の予告、タイトルコールが無いんだな。
      いいね
    • アントマン&ワスプ
      俺コミにも『アントマン&ワスプ』にも間に合わなかったゴキT、やっと届いたー。
      いいね
    • アントマン&ワスプ
      『アントマン&ワスプ』は、話の構造上はヴィランであるゴーストが、○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○。そう考えると、 https://t.co/yn7B5avV9I
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....