TOP >besi_sakeマイページ

besi_sake

さんのマイページ
besi_sake
つぶやいた映画
2,558 本
総ツイート
4,570 件
マイページ閲覧数
47,020 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
15 人
2020年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

besi_sakeさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
2558 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • コーダ あいのうた
    ブラックボックス:音声分析捜査
    ライダーズ・オブ・ジャスティス
    無聲 The Silent Forest
    スティルウォーター
    ハウス・オブ・グッチ
    クライ・マッチョ
  • スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
    マークスマン
    こんにちは、私のお母さん
    決戦は日曜日
    明け方の若者たち
    エッシャー通りの赤いポスト
    レイジング・ファイア
  • ただ悪より救いたまえ
    キングスマン:ファースト・エージェント
    マトリックス レザレクションズ
    偶然と想像
    私はいったい、何と闘っているのか
    POP!
    ボス・ベイビー ファミリー・ミッション
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • コーダ あいのうた
      『コーダ あいのうた』オリジナルの詳細は忘れてたが大筋展開は一緒だったなと。明け透け家族の言動に笑い展開に則した歌詞の歌チョイスが良く、特に発表会のあの人視点とその夜はナイス。ただ娘ちゃん側の予定と事情と葛藤描写弱くて展開が性急に思えてしまった。でもオーディション歌唱はやはり涙。
      いいね

      良い
    • ブラックボックス:音声分析捜査
      『ブラックボックス:音声分析捜査』黒箱音声に秘められた謎解きというよりはサスペンス寄り。主人公能力を画のみで語るの良いがさほど活かされないの残念。妄想か陰謀なのかの真実曖昧さ辺り好みだが、ならもう少し過去ミス故の立場や焦りが欲しかった。とは言えラスト好みだし全体なかなか楽しめた。
      いいね

      良い
    • ライダーズ・オブ・ジャスティス
      『ライダーズ・オブ・ジャスティス』軍人マッツ無双のハードモードではあるが、彼含めて出てくるオジサン達がみんな可愛げがあるのが楽しい。みな心が傷ついた人達だから適切な表現じゃないかもだが、そこは意識的な演出かと。沢山人が死ぬし正しくもないけど何故か心癒されるし寓話性も面白い。
      いいね

      良い
    • ライダーズ・オブ・ジャスティス
      『ライダーズ・オブ・ジャスティス』メチャクチャ面白かったー。
      いいね
    • 無聲 The Silent Forest
      『無聲 The Silent Forest』障がい者は純粋で悪人はいないという思い込みを払拭されるが、でも基本的には彼等の「声を聴こうとしない我々」も思い知らされる。主人公がベイベイの為と中盤に行う行為は美談にしちゃ駄目と思っていたら、監督はちゃんと分かって描いていたんだなと。
      いいね

      良い
    • スティルウォーター
      『スティルウォーター』説明なしで展開し徐々に見えてきてのその時制からなんだの驚きでもうこの映画好きだと。言葉通じぬ異国で娘ちゃんにも信用されずに頑張る父親のそりゃ悪手だよの行動ながら、理解できる真剣さとやり直す関係性の暖かさにほっこり。人生は冷酷が真実だが生きることは大事。
      いいね

      良い
    • スティルウォーター
      『スティルウォーター』面白かったー。好きだわ。
      いいね
    • ハウス・オブ・グッチ
      『ハウス・オブ・グッチ』グッチにこんなスキャンダルあったと初めて知りとても楽しく。セレブへの戦略か愛故かの物語を、共に魅力と憎らしさ感じさせるアダムとガガにアクの強いアル・パチーノさんと笑かしてくるジャレットと役者陣熱演最高。自分には理解不可能な人物像見られる映画って楽しい。
      いいね

      良い
    • クライ・マッチョ
      『クライ・マッチョ』今までも映画制作を楽しんでた時思うが、今作は特に肩の力抜けた作風で穏やかに楽しく。マッチョでなくなった年寄りだから見逃されたり経験が自らを助けることもある。身を犠牲にせずとも老人が人生を最後まで幸せに生きることが出来る筈と。臆面なくモテ爺役を演じるのも楽しい。
      いいね

      良い
    • ハウス・オブ・グッチ
      次は『ハウス・オブ・グッチ』を観るよ。
      いいね
    • こんにちは、私のお母さん
      『こんにちは、私のお母さん』中国映画のギャグコメディって珍しい気が(日本で見られないだけかもだが)。太ってることや禿げが笑いになる辺りは世界の潮流からは外れているし全方位向けでないけど俺は笑えた。終盤は予想してなかった要素でかなり震えて泣かされた。エンド曲の歌詞はドン引いたがw
      いいね

      良い
    • 決戦は日曜日
      『決戦は日曜日』腐った政治世界への諦観にも思えるオフビートなとぼけた笑いを楽しんでいたらシリアスな転からのナンセンス笑いへ。でも突きつけてくる矛先はいつの間にか忘れやすく情報に踊らされる大衆という自分に。感動まとめで流さず観客に突きつける日本で珍しいタイプのコメディ作品だなと。
      いいね

      良い
    • 決戦は日曜日
      『決戦は日曜日』意外といっては失礼だが、かなり面白かった!
      いいね
    • スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
      『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』ソニピの作るスパイディ映画としてこれ以上ないくらいの締め方をしてくれたと思う。最高だった。
      いいね

      良い
    • マークスマン
      『マークスマン』言うてもリーアム無双でしょと思ってたら、妻に死なれ弱ってる爺役で元海兵設定にしても敵側が圧倒的に強そうなんですわ。イーストウッド風味ある物語に新味はないが金欲しかったり落ち込んで迷う人間臭さのリーアムが新鮮。少年との関係性とエンドの姿が良かった。面白かったよ。
      いいね

      良い
    • ただ悪より救いたまえ
      『ただ悪より救いたまえ』ノワールと呼ぶに相応しい出来。娘ちゃん奪還だけでも話作れた気がするが、それでもレイとの攻防は見ていてハラハラする。音効が良くパンチの重さやナイフ刺した後捻じ込む感じが伝わってくる。話としてコインはもっと上手く使えた気もするが、見終えた後はかなりの満足感。
      いいね

      良い
    • エッシャー通りの赤いポスト
      『エッシャー通りの赤いポスト』内容的にそれぞれを描くことが大事なのは分かるが全員のエピソードには興味持てないし、前半戦がとにかく長くて退屈。溜めた分の爆発するロケ日は確かに良いのだが、でもそれそんなに長くいる?みたいな場面もありウダウダ感あるし監督の言い訳的に感じられるのは残念。
      いいね

      普通
    • 明け方の若者たち
      『明け方の若者たち』冒頭の照れ臭さとウキウキ感に掴まれるも所々演出たるいなと思ってたら転で納得。登場人物の役割も想定外の流れで心地よく、共通体験なくとも共感ありで着地も好み。そしてまたこんな役だけど好きな佐津川ちゃん出演と今の黒島結菜の魅力が目一杯描かれてるだけでもう満足だなとw
      いいね

      良い
    • キングスマン:ファースト・エージェント
      『キングスマン:ファースト・エージェント』らしからぬ真面目な話運びは想定外ながら面白く。でも歴史と人物絡んでくるのは監督のX-MEN FCと同じでニヤリ。上映延びたのにネタバレ予告しなかった配給に感謝。ヴィランがやや弱いし前2作の軽妙さは薄いが好き。1までの間も作れそうね。
      いいね

      良い
    • レイジング・ファイア
      『レイジング・ファイア』優秀だけど生真面目で融通が効かない刑事のドニーさんて既視感バリバリなのに丁寧に描く前半はやや退屈。ドニーさんには完全に逆恨みながら悪役ニコラス・ツェーが活躍しだす中盤からはその壊れぶりの緊迫感がメチャ楽しく。最後の銃撃戦と肉弾アクションも見応えありで満足。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      paranoiaquality
      2737movies / tweets

      follow us