TOP >besi_sakeマイページ

besi_sake

さんのマイページ
besi_sake
つぶやいた映画
1,971 本
総ツイート
3,905 件
マイページ閲覧数
31,200 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
13 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

besi_sakeさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1971 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アガサ・クリスティー ねじれた家
    僕たちのラストステージ
    ある少年の告白
    シャザム!
    キングダム
    愛がなんだ
    マローボーン家の掟
  • 魂のゆくえ
    ハロウィン(2018)
    ビューティフル・ボーイ
    芳華-Youth-
    ハンターキラー 潜航せよ
    孤独なふりした世界で
    バイス
  • 麻雀放浪記2020
    レゴ(R)ムービー2
    大脱出2
    記者たち~衝撃と畏怖の真実~
    ダンボ(2019)
    美人が婚活してみたら
    コンジアム
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ある少年の告白
      『ある少年の告白』LGBTを扱ってるが宗教に対する立ち位置を問う映画として面白く拝見。牧師の父親は信仰があるなら自ら息子と向き合えばいいのに最初から他人に投げちゃうし矯正施設の責任者の宗教を隠れ蓑にした人の尊厳を打ち砕く所業が腹立たしく。それを看破し抗うジャレッドが爽快でアガる。
      いいね

      良い
    • 僕たちのラストステージ
      『僕たちのラストステージ』ローレル&ハーディを知らず、生まれる前の米国のお笑いをを興味深く鑑賞。唄や踊りでゆるりと笑わせるそれに意外と惹きつけられ。人目につく場所では家族ぐるみキャラ演じてサービスする辺りは時代性を感じてまた面白く。コンビの関係性ドラマ有りは現代も変わらずか。
      いいね

      良い
    • 愛がなんだ
      『愛がなんだ』始めは恋愛脳筋の女性の話?と乗れなかったが、スミレ登場を機に楽しくなり特に別荘夜からは終始面白く。最終的なテルコの執着は理解し難いが都合良いマモルには恥ずかしながら共感する部分も。ナカハラepは一服の清涼剤。
      いいね

      良い
    • シャザム!
      『シャザム!』もし今時少年がスーパーパワーを手にしたらの描写に目一杯笑わせてもらった上で、主人公の置かれた境遇を最大限に活かしたヒーロー物としての展開が最高でアガった。ヴィラン側としっかり対比効いているのも良い。エンディングもかなりアガるしDCでは珍しいオマケ2個は見逃すなだよ。
      いいね

      良い
    • アガサ・クリスティー ねじれた家
      『アガサ・クリスティー ねじれた家』原作未読なのに既視感ある犯人像。いや、古典なので謎解きそのものより描きたいものがあるはずが、瑣末余計、散漫でこんがらがってる印象。探偵は狂言回しでしかなく共感できる芯になるべき登場人物がいないというか、そこに焦点が行ってない感じ。割と退屈した。
      いいね

      残念
    • キングダム
      『キングダム』原作未読。少年漫画王道の主人公像には然程惹かれないが、嬴政や王騎のキャラ像楽しく、特に長澤まさみの美麗な楊端和と坂口拓の悪役然な左慈が良かった。無謀無策に近い突入とか山の民の謎の不死性とかツッコミ所あれど戦闘シーンも概ね楽しく。続編見たいね。
      いいね

      良い
    • 魂のゆくえ
      『魂のゆくえ』宗教は心の救いにもなるけどテロ行為の言い訳にもなる?信仰とは絶対的に正しいから対話による説得をすっ飛ばし行動する。米社会に対するテロのカウンターで描いてる?セックス暗喩か神の啓示なの?描写が判断できず製作側の狙い掴めず。宗教は人が考える思想に過ぎないと俺は捉える。
      いいね

      良い
    • マローボーン家の掟
      『マローボーン家の掟』予告からホラーを想像してたらちょと違ってた。中盤である程度の想像をし、出来れば外れてほしい想いで謎の恐怖と現実社会の厳しさと戦う兄弟4人を応援。ボンクラ供が大好きアニャ・テイラー・ジョイは今作も魅力的に家族の友人を好演し、彼女ありきの切なくも温かい終焉。
      いいね

      良い
    • ハロウィン(2018)
      『ハロウィン(2018)』1978年版は未見だけど無問題。戦うおばあちゃんジェイミー・リー・カーティスが凜としてカッコよくて最高!恐怖演出は驚かし系で怖くはないが、物言わぬブギーマンが純粋な邪悪としての不気味さを感じさせてくれた。ラスト展開はニヤニヤしっ放しの痛快爽快。
      いいね

      良い
    • 芳華-Youth-
      『芳華-Youth-』自分が生きてる時代の他国の歴史。国や政体が違う中でも、精一杯に生を謳歌する青春時代の思いと切なさが心に染み入る。思いがけず激しい戦争描写や意外なイジメ描写、扇情的とさえ言える文工団の女性陣の伸びやかな肢体の鮮烈描写と魅惑的な踊りにも惹きつけられた。
      いいね

      良い
    • ビューティフル・ボーイ
      『ビューティフル・ボーイ』親子愛情物かと思ったら薬物中毒啓蒙映画だったよ。 薬物中毒は脳の神経系が損傷していき精神的な愛情どうこうで乗り越えられる物でない事を訴えたいのだなと。時間軸の動かし方や描写の省略とか作劇上の演出がイイ感じ。展開も最後まで先が見えずハラハラで面白かった。
      いいね

      良い
    • ハンターキラー 潜航せよ
      『ハンターキラー 潜航せよ』作劇上の敵はソビエトにしておけば現実的には問題ないとばかりにやりたい放題ご都合展開ですがそれが何か?とばかりにwいや、潜行時のG描写とか音響探査とかディテールは意外にしっかり(げに見える)のがナイス。ありえねー、なラストもロマンでしょとドヤ顔が。
      いいね

      良い
    • レゴ(R)ムービー2
      『レゴ(R) ムービー2』吹替版には字幕版にない、前回のエンド映像があったんだなと分かった。
      いいね
    • バイス
      『バイス』自国の政治的闇をつまびらかにしつつ上級エンタメに仕上げるハリウッド。この国は強いなと。冤罪的対イラク戦争の罪のありかと何故起きたのかを描きつつ、そこに至った戦犯的個人の内面に踏み込むことにより他人事で済まない個々人の有り様を問う作品かと。我が国の映画界を思うと羨むわ。
      いいね

      良い
    • 記者たち~衝撃と畏怖の真実~
      『バイス』クソ面白かったわ。なるほど「記者たち 衝撃と畏怖の真実」とセット映画ですな。
      いいね
    • 孤独なふりした世界で
      『孤独なふりした世界で』メイン登場4人だけだがコレが豪華。前半のPディンクレイジとエルちゃんの2人で展開するゆったりとした叙情と哀愁あるディストピア描写がとてもいい。反面、テーマ前面に出てくる残り2人登場からは結構陳腐な物語でやや拍子抜け。設定的整合性?な所も。でも好き映画。
      いいね

      良い
    • 麻雀放浪記2020
      『麻雀放浪記2020』設定は一応知ってたが、ここまでぶっ飛びおバカ映画とは想像してなくて笑う。現代日本に対する批評や現実リンクする部分もあるけどそこは言い訳っぽく、製作陣が楽しんで作ってる感w 硬軟演じられる俳優チョイスとしての斎藤工ははまり役。プロット協力片山まさゆきに頷く。
      いいね

      良い
    • レゴ(R)ムービー2
      『レゴ(R)ムービー2』前作直後から展開する今作は新鮮な感動は流石に作れないかと思ったら、展開ネタのオタ性に笑い現実との関係性ドラマに感動するのは一緒だったよ。笑い箇所全部は分からないので中盤退屈するのも前作と一緒だけどwやはり虚構と現実の幸せな結実がとても楽しいよ。
      いいね

      良い
    • 大脱出2
      『大脱出2』驚きの敵の正体は序盤で予想ついちゃうねw牢獄が電脳要塞はいいけど、結果ご都合ハックでどうとでもなるし敵裏かいたり頭使った脱出の醍醐味がないのが残念。あれ?所在地そこってカーチェイスしてたのは?まあ木人椿ありと和を以て尊しテーマ映画ということでOK?続編あるでコレw
      いいね

      普通
    • レゴ(R)ムービー2
      『レゴ(R) ムービー2』を観るよ。吹替版。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....