TOP >besi_sakeマイページ

besi_sake

さんのマイページ
besi_sake
つぶやいた映画
2,252 本
総ツイート
4,229 件
マイページ閲覧数
40,281 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
14 人
2018年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

besi_sakeさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
2252 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アングスト/不安
    MOTHER マザー
    イップ・マン 完結
    ランボー ラスト・ブラッド
    ワイルド・ローズ
    ソニック・ザ・ムービー
    サンダーロード
  • 水曜日が消えた
    エジソンズ・ゲーム
    ドクター・ドリトル(2020)
    ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷
    ライブリポート
    コリーニ事件
    グッド・ボーイズ
  • その手に触れるまで
    ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
    白雪姫~あなたが知らないグリム童話
    ANNA/アナ
    ルース・エドガー
    ポップスター
    デッド・ドント・ダイ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • イップ・マン 完結
      『イップ・マン 完結』四部作は常に葉武術を通した葉問の思想の物語だったと認識させてくれる完結編だった。更に彼の家族への対応を描いた愛の物語でもある所に普遍的な共感もあったのだと。とは言え大きく惹きつけられたのは格闘戦の面白さであったのは間違いなくw最後の木人椿打ちには万感感涙。
      いいね

      良い
    • MOTHER マザー
      『MOTHER マザー』周平役の奥平君と幼少期の郡司君、冬華役の芭路ちゃんが良かったし木野花さんも流石。長澤まさみも汚れ役を頑張ってるが、その感が逆に没入を妨げ。終始嫌な気分に持ち込まれるのは作劇的に上手いのだろうが、順時間軸構成にダレて楽しめず。ラストから始まってればな。
      いいね
      評価
      なし
    • アングスト/不安
      『アングスト/不安』37年前作品の内容的斬新さより、現代では特に斬新ではないステディカムやクレーン撮影多用の全編のカメラワークが現代人がタイムワープして撮ったのではと思うくらいで、勿論それがリアルさや主人公の異常性を際立たせる内容表現にしっかりと活きていることが素晴らしいなと。
      いいね

      良い
    • ソニック・ザ・ムービー
      『ソニック・ザ・ムービー』映画版ソニックお目見えとしては可不可なく子供向け的には有りか。出自や能力的な謎での牽引はしないので大人的にはやや不満足で活き活きとした奇態のジム・キャリーのエッグマンオリジン譚に最後は持っていかれる気が。とはいえ超速表現は楽しいし次作あれば期待はするよ。
      いいね

      普通
    • ランボー ラスト・ブラッド
      『ランボー ラスト・ブラッド』1作目と同じく舐めてた奴が実は殺人マシンでしたの作りを踏襲し、深い悲しみを刻むことに容赦なく、更に終盤はエグさ抜群スプラッタかスラッシャーホラーかよという徹底ぶりにニヤニヤと鑑賞。色々なことに気を遣う現代なんのその、イッツ・エクストリーム!最高!
      いいね

      良い
    • 許された子どもたち
      『許された子どもたち』中学生イジメ殺人という題材をリアル多層多面的ど真ん中に投げ込む作りに圧倒され。登場する大人子供の誰もが抱える闇は憎々しいが警鐘的に受容。虐げられ側の強さに光を少し灯して照らされた闇は変わるの?という監督の視点は冷徹に熱く観客にお前はどうする?と問うてくる。
      いいね

      良い
    • ワイルド・ローズ
      『ワイルド・ローズ』出所シーンからもうこの映画好きだなとw家に戻る所まででローズの魅力とダメな所がもう分かり歌詞はそのまま状況心境のしっかり音楽映画ねと。演ずるJ・バックリーは『ジュディ』の時のカッチリイメージとまた違う魅力。娘ちゃん表情演技最高のラス唄は本当イイ。好きだな。
      いいね

      良い
    • 水曜日が消えた
      『水曜日が消えた』設定はそこまで目新しくないし7重人格になった要因もなんとなくは分かる作りだが、火曜目線に絞った展開が功を奏して終盤まで楽しく鑑賞。終盤は一瞬分かりづらかったが、エピローグで納得楽しく。エンドロール映像はシンプルながら楽しくてニヤニヤと。なかなか面白かったです。
      いいね

      良い
    • サンダーロード
      『サンダーロード』母の葬儀を引き金にやることなすこと裏目に出てしまう主人公は性格難有り自業自得に思えたが、署前での悲痛な心情吐露で不器用ながら不運一生懸命生きてきた人なのだと理解。勿論それは葬儀ダンスから描かれていた訳で。相棒とのシーン、更にラストでの展開がじんわり心に染み込む。
      いいね

      良い
    • 水曜日が消えた
      『水曜日が消えた』これなかなか楽しかった!
      いいね
    • ドクター・ドリトル(2020)
      『ドクター・ドリトル(2020)』喪失を抱えてるというのが新しいドリトル像だろうが少しアイアンマンと被る。同様にハンター家系から弟子入りトミーと敵対すべきケヴィン設定含も深く展開せず物足りなさはあるが、ジュヴナイルエンタメに徹した感も悪くなく童心で動物達とのやり取りを楽しく鑑賞。
      いいね

      良い
    • エジソンズ・ゲーム
      『エジソンズ・ゲーム』インスパイア物なのでどこまでが本当か分からないが、邦題からイメージのエジソンの実は…な人物像部分が興味深いのはやはり原題直訳「電流戦争(?)」のメインありきで、ほぼ主役ウェスティグハウスとの対比やテスラの動向と合わせて最後まで想定以上に面白く鑑賞。
      いいね

      良い
    • その手に触れるまで
      『その手に触れるまで』少年の純粋なまでの信心が背信や他宗教に対して非寛容なものであったなら?の問いかけを興味深く鑑賞。90分尺なので信心の背景等は会話の中で匂わせる程度でストレートに進む物語はやや性急ではあるが力強い。若年層の宗教は人を形作るがその善悪は紙一重。教育は大事だなと。
      いいね

      良い
    • ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
      『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』原作は子供向け名作全集でつまんだぐらいで四姉妹の愛情物語との認識だったが、今作は現代的女性像に呼応する充分な魅力を携えた作品でとても素晴らしかった。時系列の構成にも感心。シアーシャやL・ダーンもいいがEスカンレンのベスに感情移入。
      いいね

      良い
    • ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷
      『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』文字通り脅かし系ではあるけどいつくるかという緊迫感に、痛そうな描写の生理的恐怖や理由のない殺戮という理不尽度が相まってなかなか怖さを楽しめた。元々抱えたトラウマの現実はどうなっていたかは見えないがそれでもラストは好きパターンだし。
      いいね

      良い
    • グッド・ボーイズ
      『グッド・ボーイズ』主役は小6トリオながらアダルトお下劣描写満載だし、演出のコレやっとけば笑うだろのウザさ感もあるし、全体男児目線語りなので、楽しめるかは人は選ぶかも。自分はお下劣お笑い版スタンバイミーとして受け止めてかなり楽しかったです。それぞれのその後も笑えた。
      いいね

      良い
    • コリーニ事件
      『コリーニ事件』弁護する事件の容疑者が殺したのは弁護士の恩人だったという粗筋に、情を乗り越えた法の正義の精神性テーマを想定していたら、むしろ事件の背景がメイン。とは言え法とは?を問う物ではあった。もう少し被害者と弁護士の想いを描いて欲しかったが、画面や構成から受け取れっことか。
      いいね

      良い
    • ライブリポート
      『ライブリポート』痛そうな肉弾アクションからド派手カーアクションへと、タイムリミットにより留まりなく一気呵成に続くし、更にバディ物としての軽やかさも加わりこれは楽しい。結構人が死ぬしメディアや警察批判も軽く盛り込んでみたけど、全体的にはスカッとするエンタメ作品かと。
      いいね

      良い
    • ルース・エドガー
      『ルース・エドガー』優等生か怪物か?ルースの本当の心の裡を芯に置く構成に惹きつけられ。戦火の国生まれで白人夫妻に養子に迎えられたルースは、奴隷として連れてこられたアフリカ系とは違う立ち位置であり、様々な側面から自身に置き換え易い普遍的要素をもって米国家の光と闇を描いているのかと。
      いいね

      良い
    • 白雪姫~あなたが知らないグリム童話
      『白雪姫~あなたが知らないグリム童話』主人公クレアが性の奔放さを開花させ七人の男たちを魅了していくアダルト版「白雪姫」。継母役はユペールさんだけど、なんというか無駄遣い(本人は楽しんでるのかもだけど)。全編クレアと男たちのダラダラしたやりとりが続いてひたすら退屈。お勧めしない。
      いいね

      残念
      もっと見る Loading...
      Loading.....