TOP >besi_sakeマイページ

besi_sake

さんのマイページ
besi_sake
つぶやいた映画
2,298 本
総ツイート
4,278 件
マイページ閲覧数
41,283 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
14 人
2018年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

besi_sakeさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
2298 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • #フォロー・ミー
    プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵
    ブリング・ミー・ホーム 尋ね人
    TENET テネット
    ミッドウェイ
    チィファの手紙
    人数の町
  • ファナティック ハリウッドの狂愛者
    行き止まりの世界に生まれて
    宇宙でいちばんあかるい屋根
    mid90s ミッドナインティーズ
    ブルータル・ジャスティス
    幸せへのまわり道
    ようこそ映画音響の世界へ
  • 事故物件 恐い間取り
    青くて痛くて脆い
    ソワレ
    ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
    きっと、またあえる
    2分の1の魔法
    ジェクシー! スマホを変えただけなのに
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • きっと、またあえる
      『きっと、またあえる』内容やテーマは違うにしろ現代で振り返る仲間たちとの友情の日々という部分で韓国映画「サニー」を想起。恋やエロ、酒や馬鹿ふざけが蔓延る普通の男子寮ノリを描くインド映画って新鮮に感じた。勿論きっちり泣かしてくるし、ダンスシーンはそこだけもう一度見たい多幸感。
      いいね

      良い
    • 弱虫ペダル
      『弱虫ペダル』未読だが漫画原作だけあって流石に設定にリアリティはないんだろうけど、少年漫画王道っぽい胸熱展開が心地良かった。敵キャラ描写やや弱い気もするが、仲間と走るという点に焦点絞ったのかな。雰囲気だけで細かい説明はないけどロードレースの魅力もよく伝わってきたし楽しく鑑賞。
      いいね

      良い
    • 2分の1の魔法
      『2分の1の魔法』与えられなかった物を追い求める旅は、既に得ていた物の気づきの道程だった。前半戦からの全てが伏線となる綿密な脚本に感心し、設定とあいまった各キャラクターの面白さ、ドラゴンや車一つの挙動に載せてみせる想像を煽る描写。大人から子供まで広くおすすめの流石のピクサー。
      いいね

      良い
    • ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
      『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』どぎついエロギャグコメディかなという予告からの想定を良い意味で外してくれた青春友情成長卒業譚でとても楽しめた。レッテル貼りをして閉ざしていた他人への偏見を取り去るには、まず話してみなよというのは映画の年代だけでの話でもあるまいなと。
      いいね

      良い
    • 僕の好きな女の子
      『僕の好きな女の子』キモさという点で渡辺大知はいい役者だwヒロインみほ役の奈緒も加藤が惚れる可愛さと小悪魔的鈍感さ両面感じさせてくれてナイス。ラスト展開で鑑賞直後は頭ぶっ飛びw 考えて一応自分内で結論づけて…そういう余韻をくれる面で面白い作品だと思った。
      いいね

      良い
    • ジェクシー! スマホを変えただけなのに
      『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』テーマも含めて予想を一歩も越えないしエロギャグは年齢や人を選ぶと思うが、お馬鹿笑いに徹底し最終的に不幸にはならないだろうというダメ弟成長譚の安心感は嫌いじゃなく楽しめた。ケイト役女優さんイイね。クソ上司のMペーニャの見せ場最高ねw
      いいね

      良い
    • ディヴァイン・フューリー/使者
      『ディヴァイン・フューリー/使者』神を憎む格闘家が悪魔祓いにという設定が楽しい。ベテラン神父と協力の悪魔祓いはとても楽しく。ただ最後敵対応は見せとして退屈しないレベルだしコンセプト上仕方ないが、オカルト的には拍子抜け。主人公過去も上手く活かしきれてないのが惜しいが、まあ楽しめた。
      いいね

      良い
    • ロックンロール・ストリップ
      『ロックンロール・ストリップ』魅力も共感もない主人公に何故か付き合っている彼女の行動も(特に最後の方は)理解できず、実体験を基にという監督の憧れの映画監督作品の片鱗も匂わせず自己擁護的自賛的な脚本に辟易としつつ、笑いの感性合う所がなかったのが致命的でした。
      いいね

      残念
    • ぐらんぶる
      『ぐらんぶる』未読だが原作コミックのノリが透けて見えるエピの羅列で笑わせるので感動や高尚さはゼロ。だがそれがいい。一部棒演技や叫び多めで台詞聞き取りづらさもあるが、主役2人は振り切っていてイイね。冒頭何分かの物語の何処へ連れてかれるの感はちょっと最高だったw楽しめた。
      いいね

      良い
    • ハニーボーイ
      『ハニーボーイ』観賞後知ったがシャイアの経験をもとにの脚本らしく、成る程心の旅路の物語であった。全体の切ない雰囲気を形作る映像デザインと音楽も良かったが、ノアジュプの健気さと可愛さ、ルーカスヘッジズの繊細な苦しみの演技になによりやられたwシャイアが親父を演じるのも一つのキュアか。
      いいね

      良い
    • カラー・アウト・オブ・スペース ―遭遇―
      『カラー・アウト・オブ・スペース ―遭遇―』前半は正直退屈で失敗かと思ったが、まずは昆虫でアガり、ニコケイのスラムダンク!で爆笑アガり、山場の某映画彷彿SFXシーンで更にアガり。ニコケイはクレイジー親父やっぱり似合う。娘への「家族はチームワーク」にも爆笑。最終はいい気持ちで観了w
      いいね

      良い
    • 君が世界のはじまり
      『君が世界のはじまり』始めは琴子のノリに戸惑ったが次第にそういうキャラとして物語を受容。誰もが普通に見えても其々の苦しみを背負い誰がいつ暴発してもおかしくなくて。唄の様にガンバレだけでは済まない現実だけど誰かに気付いてもらうだけで違うよというエール。伏線貼りと逸らし方が上手い。
      いいね

      良い
    • 海辺の映画館-キネマの玉手箱
      『海辺の映画館-キネマの玉手箱』今作が大林宣彦監督ではなく若手インディーズ作品で無名俳優が演じていたらどう思ったんだろうと考えた。映像技術に拘らず(ここは相容れないけど)恐れずイマジネーションを奔流させた真っ直ぐな思いが熱い、監督の今後の作品が楽しみだ、かなと。記号と想像力。
      いいね

      良い
    • 殺人狂騒曲 第9の生贄
      『殺人狂騒曲 第9の生贄』B級ハリウッドアドベンジャー的冒頭に少しアガるが、大作然とした造りも既視感だらけで乗れないし特殊能力はじめ設定が進行ご都合の為だけで噛み合わせ悪いし真実が凡庸だし。死体描写はいいだけに残念。肝心な所は投げ放しのお安い落ちは一周回って笑えたけど。
      いいね

      残念
    • 追龍
      『追龍』ポー刑事役繋がり裏「葉問」かという年代の香港暗黒時代ノワールがドニーとアンディの熱い友情モノとして描かれ問答無用に二人がかっちょ良く。特に若造りドニーさんは楽しい。エンタメ創作大部分だろうけど実在人物モデル有りは驚き。悪とはいえその被支配国的ルサンチマンは分かる気が。
      いいね

      良い
    • アルプススタンドのはしの方
      『アルプススタンドのはしの方』見始めてすぐ恐らく舞台劇が元なのだろうと察しがついたが、やけに青臭い展開だなぁと。エンドロールで原作が高校演劇大会の優秀作品と知って納得。高校野球好きでない捻くれたオッさんにはストレートには響かないが、結構笑ったし眩しく思う所もあり、中々楽しめたよ。
      いいね

      良い
    • 海底47m 古代マヤの死の迷宮
      『海底47m 古代マヤの死の迷宮』序盤のキャッキャウフフは些か退屈だし水中シーンは4人の区別付きづらく。しかしサメ様登場からが本番。何が起こってるか分かりづらい水中暗闇シーンも恐怖感を煽り、一休みのタメからの来るぞのシーンは最後まで絶えることなく畳み込まれてからのラストの爽快。
      いいね

      良い
    • グランド・ジャーニー
      『グランド・ジャーニー』序盤は少年のホンワカ成長譚かと思っていたら、そうくるのかの転から俄然面白く。親たちの心情も分るしトマの行動にワクワクしたり手に汗を握ったり。鳥たちとの雄大な空の飛行シーンが大変心地良くてあの超軽量飛行機に乗ってみたい。実話基だがファンタジーみたいな余韻。
      いいね

      良い
    • 悪人伝
      『悪人伝』相変わらず食事シーン不快だし警察も酷いし、犯人と一緒にいた人や投げ放し事件からのヒラメキ犯人特定や、何より何の反省もない警察主人公という大味脚本にひっかかりを覚えたが、それも最後のマブリー笑顔でどうでもよくなるというまさにマ・ドンソクを愛でる映画。カーテェイスもグッド。
      いいね

      良い
    • ステップ
      『ステップ』シングル父が2歳半の娘を育てる10年間。娘ちゃんは人を気遣う優しい子だし周囲の暖かいフォローもありなんとかやっていけるが、時間的な端折りも勿論あり、現実的には描かれた以上にキツイ部分があるだろうなと。山田孝之の歳のとりかたが自然。広末美人だなぁw娘役三人もナイス。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      xxtonchiki
      3299movies / tweets

      follow us