TOP >bikopegasusマイページ

bikopegasus

さんのマイページ
bikopegasus
つぶやいた映画
129 本
総ツイート
138 件
マイページ閲覧数
851 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

bikopegasusさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
129 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 今夜、ロマンス劇場で
    ハローグッバイ
    恋愛奇譚集
    映画 聲の形
    セーラー服と機関銃 -卒業-
    マンガ肉と僕
    ドラゴン・ブレイド
  • オデッセイ
    さらば あぶない刑事
    スナッチャーズ・フィーバー
    ザ・ウォーク
    デビルズ・シティ
    エリザベス 神なき遺伝子
    最愛の子
  • グッドナイト・マミー
    ヘリオス 赤い諜報戦
    モンスターズ/新種襲来
    知らない、ふたり
    クリムゾン・ピーク
    私はゴースト
    アフターデイズ・ボディ 彼女がゾンビと化した世界
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 今夜、ロマンス劇場で
      「今夜、ロマンス劇場で」 古き良き時代を思わせる作品。距離感がとても心地よい。また映画全盛からの時代の移り変わりも描かれて何とも言えない寂寥感も感じた。普通ではない関係で辛さもあるけど、覚えてくれている人と同じ時間を最後まで過ごせ… https://t.co/uRmaLAaMjl
      いいね
    • ハローグッバイ
      『ハローグッバイ』鑑賞。去年のTIFFで観れなくて、公開が待ち遠しかった。少女の感情が感じとれる作品だった。女性特有なのか、あんなに平然と表裏を使い分けられる事に怖さも感じた。学校は社会の縮図と言うけれど、正に実感。本当の友達・仲間を作るなんて至難の業。そんな中でおばあちゃんを通
      いいね
    • 恋愛奇譚集
      「恋愛奇譚集」鑑賞。観終わってなんかとても晴れやかな気分です。のどかな風景と裏腹にみんなもがいているんやけどね(^^;)中国語と日本語の混在が自然に受け入れられ、青春映画でもありファンタジーでもあり、でもオカルトチックでもある不思議な感覚が残る作品だった。
      いいね
    • 恋愛奇譚集
      「恋愛奇譚集」初日舞台挨拶行ってきた。ヤオ・アイニンはやっぱり可愛いかったなぁ。一生懸命日本語で話そうとするのが、また愛らしい。「共犯」の時に日本で活動したいって言ってたけど、こんなに早く映画主演するとは…。ほんとにおめでとう。これから益々活躍される事を期待しています。
      いいね
    • 映画 聲の形
      聲の形感想続き。だから映画の登場人物の辛さは僕の想像を超えるものだと思う。その中でも本音をぶつけ、新たな関係を築き上げていく彼らは素晴らしいと思った。物語の中でも言ってた友達の定義とは?どんな事があっても、結局ほっとけない、離れなれない存在なのがホントの友達ではないのかな。
      いいね
    • 映画 聲の形
      聲の形観賞。重い作品だ。また自分が観る立ち位置に寄っても、その重さが変わってくる。自分の場合小学校の時に同じような経験もしてるし、将也のようにクラスで孤立してた時もあり、結構きつかった。ただ映画のように後に会う事もなく、自分に向き合わなければならなくなるような事はなかった。
      いいね
    • セーラー服と機関銃 -卒業-
      「セーラー服と機関銃」初日舞台挨拶でもありましたが、環奈ちゃんはじめキャスト・監督のこの映画への愛情が伝わるとてもよい舞台挨拶だった。やはりあれだけの作品の続編、かなりのプレッシャーだったんだろうなぁ。退場時の環奈ちゃんに武田さんが後ろの観客への挨拶を促す姿が印象的でした。
      いいね
    • セーラー服と機関銃 -卒業-
      「セーラー服と機関銃」観賞。環奈ちゃんの芝居は暗殺教室しか観た事がないので、どうなんかなぁ?って思ってたけど、予告編を観て期待が高まり、今日本編を観て、後半が思った以上に過酷な状況で、不覚にも涙しました。同級生や組員とのやり取りが、アドリブかと思う程活き活きとして印象的だった。
      いいね
    • さらば あぶない刑事
      「さらばあぶない刑事」観賞。衰えないねぇ…格好いい!懐かしい面々も登場して花を添えてます。EDでは昔のTVシリーズの映像が映ったりして粋な計らい。作品云々言うより、年月が経っても変わらないタカとユージがいた事が嬉しかった。個人的には撮影所の大森坂が映ってて懐かしかった。
      いいね
    • ドラゴン・ブレイド
      「ドラゴン・ブレイド」観賞。こんな時代に部族・民族を越えた友情、交流があったのかと驚いた。微笑ましくて熱い心に心打たれました。それと同時になんと人類の進歩のない事かとも思った。個々のレベルでは交流出来るものの国家間では啀み合い、駆け引きだらけ。やはり夢のまた夢なのかもしれない。
      いいね
    • 最愛の子
      「最愛の子」観賞。なんて言っていいのかわからない。この事件を普通にニュースで観ると、子供が戻ってきてよかったなぁで終わると思う。しかし事情を知ると残った者は被害者しかいない。法律上仕方ないのかもしれないが、これで本当に子供達が幸せなのかと思うとなんか割り切れない気持ちになる。
      いいね
    • オデッセイ
      「オデッセイ」観賞。サバイバルとなると凄絶な話が浮かぶけど、意外やライトな感覚でした。それは主人公のポジティブさや音楽のせいかな。その中で主人公の最初と後半で見せる体の違いで生活の厳しさも表現。そして何より物語の肝は、主人公が植物学者である事。バランスのとれた楽しい映画でした。
      いいね
    • ザ・ウォーク
      「ザ・ウォーク」観賞。まず理解しようと観るものではない。魅入られた者、体験した者にしかわからない世界でしょう。犯罪とかそんなの関係なしに、ただただ凄いとしか言いようがない。1度渡っただけかと思ったら、あんな事になってるとは(^^;)観てて何度も足がムズムズしてしまった。
      いいね
    • スナッチャーズ・フィーバー
      「スナッチャーズ・フィーバー」観賞。最初から最後まで緊張しっぱなしで肩が凝った(^^;)人間が乗っ取られるわけやけど、その方法がよくわからん。襲って喰ってる感じもあれば、もっと思わせぶりな映像も出てくるし…。また最近ハンディで撮るような手法が多いけど、良し悪し。見辛かった。
      いいね
    • クリムゾン・ピーク
      「クリムゾン・ピーク」観賞。前半は監督らしくなく?中世の恋愛映画っぽくて、映像も明るい。勿論このままで行くとは思っていなかったけど、場所をイギリスに変わると一気に独特のダークな世界。人のおぞましさも描かれているが、登場人物、風景、幽霊全てに物悲しさが漂っている作品でした。
      いいね
    • 知らない、ふたり
      「知らない、ふたり」観賞。片想いが重なり合ってできた人の繋がりに不思議な縁を感じた。片想いが描かれると切なくなるなる事が多いけど、この映画は片想いの形がいろいろで、その行動が変だったりとクスッと笑える。それぞれの抱えてるものが溶けて、ほんわか温かくなるようなラストが心地よかった。
      いいね
    • リザとキツネと恋する死者たち
      「リザとキツネと恋する死者たち」観賞。ポップな映画かと思ってたけど、おかしくて、ちょっと怖くて、ちょっと切ない不思議な映画だった。異国の妖怪伝説が違和感なく溶け込んでいて、監督の日本へのリスペクトが十分感じられる作品でした。
      いいね
    • ヘリオス 赤い諜報戦
      「ヘリオス」観賞。まさか完結しないとは(^^;)「インファナル・アフェア」を思い出した。個々・組織・政治が絡み合い、泥沼にはまるような…。派手な銃撃戦とのコントラストが面白い。ただ続編になるとかえってヘリオスとの本格的な戦いになるので、アクションメインの作品になりそうかな。
      いいね
    • モンスターズ/新種襲来
      「モンスターズ新種襲来」観賞。結構派手な映画かと思ってたけど、全く違った。タイトルにあるのにモンスターズは添え物みたい。なくても成立しそうな内容だった。ある意味モンスターと現地人は共存してるようにも見える。戦場での過酷さ人間の異常性など、兵士の内面の葛藤を映した重い映画だった。
      いいね
    • デビルズ・シティ
      「デビルズ・シティ」観賞。もっとダークな話を期待したが、営みは人間と変わらず共存もし、それぞれ小さな世界を守っているようで、滑稽にも思えた。これはこれとして楽しめる作品だが、ただ小さい頃にデビルマンや魔王ダンテを読んでるとそれ以上を期待してしまうで、満足出来るものに出会えない。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      ichiwheat
      5079movies / tweets

      follow us