TOP >bintang1999マイページ

bintang1999

さんのマイページ
bintang1999
つぶやいた映画
902 本
総ツイート
906 件
マイページ閲覧数
21,258 view
ウォッチしている
12 人
ウォッチされている
11 人
2014年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
902 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 1917 命をかけた伝令
    【Netflixオリジナル】2人のローマ教皇
    【Netflix映画】マリッジ・ストーリー
    【Netflix映画】アイリッシュマン
    【Netflix映画】アースクエイクバード
    【Netflix映画】『キング』
    ジョーカー
  • ホテル・ムンバイ
    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
    ロケットマン
    ハウス・ジャック・ビルト
    ある少年の告白
    ブラック・クランズマン
    ふたりの女王 メアリーとエリザベス
  • 運び屋
    グリーンブック
    ノーザン・ソウル
    ファースト・マン
    赤い雪 Red Snow
    天才作家の妻 -40年目の真実-
    ヴィクトリア女王 最期の秘密
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ホテル・ムンバイ
      『ホテル・ムンバイ』緊張感半端なく一瞬も目が離せない2時間だった。事件が起こってから10時間も助けが来ない状況で「お客様は神様です」の精神が大勢の命を救った実話。神を守り神に殺されたり神に生かされたりするシーン。ほんと恐ろしいよ。
      いいね

      良い
    • そんな彼なら捨てちゃえば?
      『そんな彼なら捨てちゃえば?』久々に観た。どのパターンも思い当たる恋愛あるある話で面白いよね
      いいね

      良い
    • 青い春
      『青い春』ぶらぶらと夜になる ぶらぶらと夜に行く なめつくした ドロップの気持ち。そんなお話。おじさんの入り口に立ったキャストの俳優陣にとっても青い春って感じ。良かった
      いいね

      良い
    • 箱入り息子の恋
      『箱入り息子の恋』キャストがハマってる。優しいお話だった
      いいね

      良い
    • ラスト・ベガス
      『ラスト・ベガス』定番バチェラーパーティーストーリーの豪華キャストお爺ちゃん版。このタイプの話はどんなにくだらなくても馬鹿みたいでも先が見えても、とりあえず笑ってのんびりしたい時には最適だよね
      いいね
      評価
      なし
    • 蜘蛛の巣を払う女
      『蜘蛛の巣を払う女』エリザベス女王様クレアフォイがリスベットだと?!というワクワクした興味で観た。良かったけどミレニアムのあの寒々しい荒涼感がやっぱり一番好き
      いいね
      評価
      なし
    • セブン・シスターズ
      『セブン・シスターズ』アリータでもニキータでもないのにシスターズ強いし、敵が頭悪いし弱すぎだし都合よく話進みすぎだしで面白かった
      いいね
      評価
      なし
    • たそがれ清兵衛
      『たそがれ清兵衛』良い話だった。役者が皆シンプルで上手い
      いいね

      良い
    • 嗤う伊右衛門
      『嗤う伊右衛門』脇役の芝居が大袈裟で冷めたし台詞が説明臭くて冷めた。だけど小雪は良かった
      いいね
      評価
      なし
    • リグレッション
      『リグレッション』イマイチ乗れないまま終わってしもうた。神も悪魔も紙一重だね
      いいね
      評価
      なし
    • 母さんがどんなに僕を嫌いでも
      『母さんがどんなに僕を嫌いでも』森崎ウィンが良かった
      いいね
      評価
      なし
    • コードネーム U.N.C.L.E.
      『コードネーム U.N.C.L.E.』ヒロシのネタのバックに流れる歌が流れて車が沈んでヒロシです…ヒロシです…ヒロシです………。
      いいね
      評価
      なし
    • 蛇のひと
      『蛇のひと』「夜中に口笛を吹くと蛇が来るぞ」油断してたら蛇に噛まれ邪悪なものに取り込まれるかも。悲しく寂しくゾッとする物語だった。蛇は誰の心にも居るのだけれどね
      いいね

      良い
    • 狼たちの午後
      『狼たちの午後』昔観たときは野次馬と一緒で犯人に肩入れして熱くなったりしてたけど、今は全てが滑稽なジョークって感じ。モデルとなった事件の犯人は映画の収益の一部を貰い恋人の性転換手術費用として使ったっていう余談まで含めてコメディだね。
      いいね
      評価
      なし
    • 1917 命をかけた伝令
      『1917 命をかけた伝令』私も二人と共にリチャードマッデンの元へ戦場を駆け抜けたような疲労感。最後までディーンと一緒に行きたかった、無念。でも、ここぞという時のBGMが喧しくてチョッと醒めたよ。
      いいね

      良い
    • blank13
      『blank13』葬式で個性的な面々が語る父親の話に息子の心がほぐれていく様を見ながら、私も自分の知らない生前の父のこともっと知りたくなった
      いいね
      評価
      なし
    • さらば、わが愛/覇王別姫
      『さらば、わが愛/覇王別姫』日中戦争、文化大革命の時代のうねりを背景に、その時代に翻弄される京劇役者二人の半生。画面に見惚れ釘付けされているうちに三時間過ぎてた。運命に身を委ね抗わず生きていくことの精神的な難しさと伴う苦痛に泣いたよ
      いいね

      良い
    • ジャッジ 裁かれる判事
      『ジャッジ 裁かれる判事』長い間父にわだかまりを抱え生きてきた息子と、息子を頑なに拒絶する父。なぜ歩み寄れないのか?その理由が法廷で語られた時、父の愛の重さを実感して胸が熱くなったよ。リアルに重い話だった
      いいね

      良い
    • ジョーカー
      『ジョーカー』ホアキンフェニックスの一人芝居&スタンダップコメディを見たような気にさせられた2時間2分だった
      いいね

      良い
    • サーミの血
      『サーミの血』後先考えずに突っ走る思春期の無謀さと純粋さが切なく、でも若さのパワーを感じた。民族の伝統を守って一生を終えた妹の亡骸に会った時、彼女の心に溢れたものは何だっただろう
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....