TOP >boundey_gxマイページ

boundey_gx

さんのマイページ
boundey_gx
つぶやいた映画
421 本
総ツイート
730 件
マイページ閲覧数
6,187 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
421 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • #ハンド全力
    燃えよスーリヤ!!
    ヒックとドラゴン 聖地への冒険
    スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
    この世界の(さらにいくつもの)片隅に
    映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか
    劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ Ⅰ』「行け!コア・ファイター」
  • シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション
    映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ
    ロボット2.0
    ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -
    かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
    この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説
    引っ越し大名!
  • ダンスウィズミー
    トイ・ストーリー4
    青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない
    ガールズ&パンツァー 最終章 第2話
    海獣の子供
    プロメア
    居眠り磐音
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
      ファイナルオーダーとかレンのマスクの赤いペイントとか仰々しく出てきただけの大艦隊とか大放電するパルパティーンとか薄っぺらい中二病全開の中身のない作品。オチのシーンがやりたかったのだろうけど「はあそうですか」という感じ。
      いいね

      残念
    • 映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか
      散発的なギャグに行き当たりばったりの物語。同時期に始まったTVシリーズを見る前に抑えておきたかったけど正直新シリーズの立ち上げとしては不安にしかならない「何見に来たんだっけ?」というぐだぐださ。いい所よりも悪いところのほうが目立つ
      いいね

      残念
    • この世界の(さらにいくつもの)片隅に
      もともと「存在したシーン」があてはめられてるので映像やエピソードの収まりはとてもいい。「説明過多」「具体的にしすぎ」という欠点はあいからわず残るものの、映画としての印象は全く違うものになっている。前作で「?」と思った人こそ見てほしい
      いいね

      良い
    • 燃えよスーリヤ!!
      設定や物語はおもしろそうで、実際その辺は楽しめたものの、この手の作品に期待するアクションの爽快さがない。いい加減アクション映画における「無分別なスローモーションの多様流行」廃れてくれないかな。あれホント物語を壊す
      いいね

      普通
    • #ハンド全力
      燃えよスーリヤみおわった。設定や物語は良いのだけど、アクションが昨今やたらおおい「スローモーションを無分別に多用しすぎて物語を殺してる」系の仕上がり。アクション映画のスローモーション流行早く廃れねえかな。やるならもっとつかいどころ考えろや
      いいね
    • ヒックとドラゴン 聖地への冒険
      前二作に引き続き今作も楽しくワクワクし面白く見れる冒険譚。予告だけだと「みんなで引っ越しだ!」って話に見えるけど、「ドラゴンと人間が一緒にいることにより生まれる弱さ」とそれをどう乗り越え成長するかという物語。満足
      いいね

      良い
    • 劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ Ⅰ』「行け!コア・ファイター」
      アイーダとベルリの関係が整理され二人の感情や思惑が解りやすくなっているのと劇場版の尺だと作品のテンポ状況の推移も違和感なく見ることができる。TV見視聴者は劇場版五部作を一気見するのがGレコの入り口として一番いいのではないだろうか
      いいね

      良い
    • シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション
      いい意味でも悪い意味でも「ファンの作った映画」原作のテイストの実写、コメディとアクションへの落とし込みはかなり良い。リョウとカオリの関係性もちゃんと踏襲されているのもよかった。しかし洋画はやはり字幕で観たい。なんで吹替しかないんだよ
      いいね

      良い
    • 映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ
      小道具の使い方カット割りの巧さが光る。子供につきあって一緒に見に来るであろう大人にもフックになる不穏さ。どうにもならないお別れの残酷さと物語の救済。何より見終わった後にぬいぐるみがほしくなってしまうとても危険な作品だ。
      いいね

      良い
    • 映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ
      今年話題のアニメ映画 すみっコぐらし みるよー
      いいね
    • ロボット2.0
      「環境問題を隠れ蓑にしたストレートなインドの通信事業者乱立という社会問題」を扱った作品。事件の首謀者である環境過激派の「これまでの生い立ち」が異様なほど長く、それなのに主張が随分とマイルドで中途半端。なんでこうなった
      いいね

      残念
    • 引っ越し大名!
      コメディとストーリーとクライマックスにちょっとだけある大立ち回りの見せ方も配分も良い久々に見終わってストレスのない時代劇映画。物語の締めとなる台詞もばっちりハマっている。ところどころ強引さと「長い」感じがしてしまうところが残念
      いいね

      良い
    • ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -
      作品世界に「悪意」が無さ過ぎて物足りなさを感じてしまうかもしれないが、物語の軸となる二人の少女それぞれの視点による互いへの想いの描き方は満足度は高い。
      いいね

      良い
    • かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
      原作の面白い部分をざっくりそぎ落とした邦画のダメなパターンの教科書。原作に則した前半は構成が悪くグダグダでオリジナルの後半は整合性がとれておらずなんでこんなことになったのかと。見どころは藤原書記のみ
      いいね

      残念
    • この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説
      TVシリーズ3期ではなく劇場版なのは紅魔の里編が映画に丁度いい尺だったからかな。中二病感つよい紅魔族がすべからく楽しそうなのがいい。カズマとめぐみんの関係の進展もあり、エピローグの締めも気持ちのいいシリーズのファンには楽しい作品だ
      いいね

      良い
    • ダンスウィズミー
      どこにでもいそうな普通の人物達がそれぞれバラバラに動いて一転に繋がっていく「うまさ」や嫌な状況も視聴者にとってストレスにならないバランスの良さはさすが矢口監督。ミュージカルと現実との落差のつけ方も上手いなあ。
      いいね

      良い
    • 青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない
      物語の結末は納得しつつも「いいのそんなので」という感じがしてしまうのはこういうネタの難しいところ。しかし、中盤でかなりつらいシーンが続くのでこのぐらいサクッと解決してしまう方がしんどくならずにいいのだろう。期待どうり面白かった
      いいね

      良い
    • ガールズ&パンツァー 最終章 第2話
      一年ぶりの第二話。慢心と緊張感の欠如(懸かってるのは先輩の進学ぐらいだしね)もあって策略にはまり窮地に落ちた第一話からの逆転劇が見事。さらに知波単学園の予想外の活躍も三話への期待が高まる。しかしこのペースだと三話いつになるんだろう
      いいね

      良い
    • 居眠り磐音
      江戸勤めを終え郷里に戻る幼馴染たちに起きる惨劇と、故郷を離れ江戸に流れる磐音の物語のトーンが違いすぎて物語の乖離がひどすぎる。序盤のハードコアさに比べ中盤以降は「お江戸でござる」でもみているかのよう。たびたび出てくる猫が可愛い
      いいね

      残念
    • 海獣の子供
      個人(ミクロ)から宇宙規模(マクロ)へと拡大する感覚の圧倒的なビジュアル表現は素晴らしい。しかし、序盤やや淡々とすすみ、クライマックス以降は宇宙規模の話になるので置いてきぼりになる人も多いのではないだろうか。エピローグはやや蛇足感
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....