TOP >boushi24マイページ

boushi24

さんのマイページ
boushi24
つぶやいた映画
186 本
総ツイート
200 件
マイページ閲覧数
3,225 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
186 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • リチャード・ジュエル
    パラサイト 半地下の家族
    男はつらいよ お帰り 寅さん
    ドクター・スリープ
    ジョーカー
    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
    ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
  • 運び屋
    スパイダーマン:スパイダーバース
    ファースト・マン
    メリー・ポピンズ リターンズ
    ミスター・ガラス
    蜘蛛の巣を払う女
    ボヘミアン・ラプソディ
  • イコライザー2
    未来のミライ
    カメラを止めるな!
    万引き家族
    アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
    聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
    15時17分、パリ行き
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • メイド・イン・ホンコン
      『香港製造』ヤクザになりきれないチンピラのチャウ、頭の弱い弟分のロン、取り立て先の死期が迫る少女ペンの3人の姿がフォトジェニックな、低予算のインディーズ映画。相米監督の映画みたいで、なんとなく惹きつけられるものはある。 墓の上にとび乗って歩くシーンとか、多分許可無しのロケだろう
      いいね

      良い
    • リチャード・ジュエル
      『RICHARD JEWELL』FBI捜査官が彼を容疑者とする理由は実際のところ「ない」んだが、イーストウッドによれば「オリンピック」が爆弾事件で中断することによる経済的損失を回避したかったから、らしい。。なるほど。
      いいね
      評価
      なし
    • リチャード・ジュエル
      『RICHARD JEWELL』怖いのは、恣意的でなく偶発的に「職務に忠実な警備員」が容疑者としてでっち上げられてしまった事。FBI捜査官が彼をそうした理由は「ない」。日本でも多分、同じなんだろう。弁護士に「スリービルボード」で悪徳警官を演じたサムロックウェルを起用したのは面白い
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      『Three Billboards Outside Ebbing, Missouri』田舎町という限られた地域で場所も限定されている筈なのに映画的自由度が高く感じられた。嫌な話なのに妙に景色が良かったり。地味なのにわくわくするというような、清濁が混在してて、面白かった。
      いいね

      良い
    • パラサイト 半地下の家族
      『GISAENGCHUNG』最近ドギツイ韓国映画を見ていたせいか、サラッと流れていった感じで物足りない。韓国ドラマ特有のロジックがいまいちわからないところも。貧富の差も何も、スマホ持ってる時点で貧困の実感がなく、ただの娯楽映画としか思えない。出入りも自由ならさっさと出ればいいかと
      いいね

      普通
    • 男はつらいよ お帰り 寅さん
      ただ、満男の回想で寅さんが連れて来たマドンナを次々と見せていくと、寅さんはとんでもないヤリチン野郎!だったなってことになるので、リリーさんだけで良かったのでは?と思った。あと、寅さんがいなくても普通に続編とか作ればいいのに、、と思う。周りはじいさんばあさんでほぼ満席状態だった、、
      いいね
      評価
      なし
    • 男はつらいよ お帰り 寅さん
      『男はつらいよ お帰り 寅さん』熱心に寅さんの映画を見て来た訳ではないが、懐かしい。当時は、満男と泉の恋物語とかどうでもいいと思っていたが、今作はそれが軸となっていてこう繋がるかと思った。「お兄ちゃんが帰って来たら」というセリフがあったので、寅さんはまだ生きている設定なのだろうか
      いいね

      良い
    • プリシラ
      『The Adventures of Pricilla: Queen of the Desert』オーストラリアのショービジネスに従事するオカマ達の悲喜こもごも。ロードムービーであり半ミュージカル映画。ショーのシーンがファニーで良い。しかし豪州の白人達はガラが悪そうだな、、
      いいね

      普通
    • 若者のすべて
      復興中のミラノの風景は、日本の戦後と重なる。都会には来たもののお金がなく、半地下に住み始めたところからだんだん裕福になっていく様子。田舎に帰って堅実に暮らしたいというロッコ。娼婦のナディアが、今まで考えたこともないような真面目な事を口にする男に会って自然に涙するシーンはよかった。
      いいね

      良い
    • 若者のすべて
      『Rocco e i suoi fratelli』貧困や家族の物語でもあるが、本筋は純粋で堅実なロッコと心が荒んでいた娼婦ナディアの出会いや夢なのだろう。それが彼女の元彼である兄シモーネによって邪魔され崩壊していくという切ない話。ただナディアとシモーネは実生活では夫婦になっている
      いいね

      良い
    • ひとりぼっちの青春
      『They shoot horses, don't they?』シュチュエーションが面白い。室内劇であるにも関わらず、映画的スケール感があり飽きさせない。ニューシネマだったので仕方がないが、終わり方は別の展開があったと思う。主人公がジェーン・フォンダだということに後で気がついた。
      いいね

      良い
    • 悪童日記
      『THE NOTEBOOK』愛してくれていたと思っていた父母が、実は利己的な人間でしかなかった。「魔女」と呼ばれるような悪徳な祖母でも近くにいたら愛情の様なものも湧いてくる、、戦時中の、双子の成長というよりも、価値観の転倒をさらりと見せてくれる。地味だがセンスのある映像や音楽も◎
      いいね

      良い
    • 荒野はつらいよ〜アリゾナより愛をこめて〜
      『A MILLION WAYS TO DIE IN THE WEST』ロケーションがいい。行き過ぎな人種差別ネタや下ネタジョーク、、自由すぎるギャグ。テリーギリアムチックだと思ったが、やはり監督がアニメーターだったのね、
      いいね
      評価
      なし
    • ランダム 存在の確率
      『Coherence』藤子不二雄異色SF短編風。話を成り立たせるためなのか、キャラの行動が不自然で道具立てもわかりづらく、なぜか美男美女の共感しどころがない役者ばかりなのも腹立たしい。しかし作品としての妙なハズシ具合があとでジワジワくる。ある種、面白作品なのかも
      いいね
      評価
      なし
    • 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
      『THE KILLING OF A SACRED DEER』タイトルからして何か深い宗教的意味があるのかもしれないが、ホラーというよりは、スリラー。この家族の不幸は、親しげに近づいてきたあいつが原因だぞみたいな。だが本当の元凶は、、
      いいね

      良い
    • 日曜日が待ち遠しい!
      『Vivement Dimanche!』探偵物語。お気に入り女優の為に作っただけあってノリや感じはいいが、監督の奧さんにもなっているわけだから、どこか私的映画なのだろう。題材として、事件の解決を図るために主人公が探偵の真似事を始めるという話はよくあって、遺作としてはあまりにも軽い
      いいね
      評価
      なし
    • ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!
      『Election』日常や凡庸な人々の描き方が上手いペイン監督。このお話は、迷走気味な先生と熱血漢な女子生徒との「対決」の話だったのだろうか?そこがはっきり出ればよかったが、各エピソードの方が目立ち、主題が流されてしまった感じ。結局、駄目キャラ達を愛するところまではいけなかった、
      いいね
      評価
      なし
    • 映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険
      『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』元々、ドラえもんの漫画のファンからすると、ちょっと違うのかなという気もするが、ドラえもんという道具を使っていろんな人が映画を作るのはいいことではないかなと思う。あとは子供が見てわくわくするようなものが作れれば。。
      いいね
      評価
      なし
    • オキュラス 怨霊鏡
      『Oculus』過去と現在が鏡のように交錯し、重なり、怖い。夜は寝れないねえ。。
      いいね

      普通
    • ドクター・スリープ
      キング版シャイニングも観たが、キューブリックがキングの原作を変えてしまった理由がよくわかる気がする。原作どうりに作ると、話が無茶苦茶になり、情緒に流され、映画的にどうかなあ、っていう作品になるからだろう。ただ、「患者を看取る病院の掃除人」のアイデアを広げて何か別の作品ができそう。
      いいね
      評価
      なし
      もっと見る Loading...
      Loading.....