TOP >buzz634マイページ

buzz634

さんのマイページ
buzz634
つぶやいた映画
75 本
総ツイート
96 件
マイページ閲覧数
350 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

buzz634さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
75 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ボヘミアン・ラプソディ
    華氏119
    アンダー・ザ・シルバーレイク
    フィフティ・シェイズ・フリード
    死霊館のシスター
    ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男
    アントマン&ワスプ
  • 検察側の罪人
    インクレディブル・ファミリー
    ウインド・リバー
    ビューティフル・デイ
    ファントム・スレッド
    フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
    モリーズ・ゲーム
  • アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
    君の名前で僕を呼んで
    レディ・プレイヤー1
    ヴァレリアン 千の惑星の救世主
    レッド・スパロー
    リメンバー・ミー
    聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ボヘミアン・ラプソディ
      『ボヘミアン・ラプソディ』何かを成し遂げるには、どうかしてるくらいの狂気が必要なんだと思う。葛藤と苦悩を抱いて力強く表現する姿に揺さぶられ、魂の叫びも感じた。 https://t.co/RruHzOTjKX
      いいね
    • 華氏119
      『華氏119』テイラー・スウィフトの発言や、この映画がどれだけの影響があるのか11月6日の中間選挙前に観たい。
      いいね
    • アンダー・ザ・シルバーレイク
      『アンダー・ザ・シルバーレイク』表面ではなく、ずっと深いとこに、どんな本質が隠れているのか。二回目の鑑賞前にパンフレットを咀嚼する。 https://t.co/9xk2s3x4A6
      いいね
    • フィフティ・シェイズ・フリード
      『フィフティ・シェイズ・フリード』いつまでも彼女を囲っていたけど、大人になっていく過程に彼は嫉妬する。彼女の強い意思が彼を変えていく。前作からの伏線が災い転じて福と成す。サドとマゾ、人間は肉体的にも精神的にも、その両方を持ちあわせ… https://t.co/aFfwrwifl2
      いいね
    • 死霊館のシスター
      『死霊館のシスター』悪魔がそそのかせるのは、そそのかされたい人間だけ。 https://t.co/kmcXEwsDHk
      いいね
    • ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男
      『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』フィジカルとメンタルが限界を超えた死闘、二人だけの魂の対話。信念といった形のないものが伝わってきた。孤独を表すかのように、哀愁漂う音楽も作品に深みを与えていた。その後の二人に泣けた... https://t.co/VUB5Udw7TZ
      いいね
    • アントマン&ワスプ
      『アントマン&ワスプ』をIMAX 3Dで鑑賞して改めて感じたんだけど、3Dの立体感より、フルサイズのシーンがどれ位ある方が重要。アクションシーンと終盤のサンフランシスのシーンはフルサイズだったので視覚的な迫力が全然違った。全編フルサイズの『インフィニティ・ウォー』また観たい。
      いいね
    • アントマン&ワスプ
      『アントマン&ワスプ』サイズが変えられるアイディアだけで、これだけ楽しませてくれるが凄い。滑稽で愛すべきヒーロー、今後も楽しみ! https://t.co/oSEhAUjmdu
      いいね
    • 検察側の罪人
      『検察側の罪人』予備知識なしで観たのでとても良かった。物語が以外な方向に展開していき、木村拓哉さんが良い意味で期待を裏切った。二宮和也さんも素晴らしい役者だなと。真実はいつも矛盾を含んでいる。復讐の果てに何があるのだろうか。 https://t.co/Z5vO6cU6E2
      いいね
    • インクレディブル・ファミリー
      『インクレディブル・ファミリー』悪と戦うヒーローにも日常がある。今背負っている大変さは、必ず自身を成長させてくれ、家族はとは創りあげるものだと教えてくれる。超絶アクションに絶妙なユーモア、爽快に熱くなる! https://t.co/puWRjNToRm
      いいね
    • ウインド・リバー
      『ウインド・リバー 』荘厳の自然な舞台にニック・ケイヴ&ウォーレン・エリスが、神秘的なサウンドで作品に深みを与えていた。 https://t.co/vS7jtP3UJM
      いいね
    • ウインド・リバー
      『ウインド・リバー 』環境によって人は簡単に変わってしまうという、一つの真理にも思えた。悲しみを分かち合う父親同士、そして先住民の人達が心の中で声高に叫んでいるようで、とても心に響いた。 https://t.co/ddTUfRYL7j
      いいね
    • ビューティフル・デイ
      『ビューティフル・デイ』の中でホアキンが口ずさんでた、このシーン良かった。原曲聞いたら泣きそうだよ・・ 愛はかげろうのように - Charlene https://t.co/TMUpL58j3t
      いいね
    • ビューティフル・デイ
      『ビューティフル・デイ』繊細かつ凄みたっぷりのジョー扮するホアキン・フェニックス、心情を綴るジョニー・グリーンウッドの音楽が脳裏に焼きつく・・肉体は失えど自由を得たのか?また観たらきっと解釈が違うだろう。上半期ベストの作品と言える。 https://t.co/SE33dDnNQM
      いいね
    • ファントム・スレッド
      Jonny Greenwood - You Were Never Really Here 『ファントム・スレッド』に続き『ビューティフル・デイ』でもジョニー・グリーンウッドのスコアが劇場で聞けるのも楽しみ。聞いてるだけで強烈な映画… https://t.co/D6OQkxDIV3
      いいね
    • ファントム・スレッド
      『ファントム・スレッド』仕立て屋とミュールの甘美で狂おしい愛の心理戦は倒錯する。何もかも完璧で讃えるほかない。 https://t.co/gecTtm93Ic
      いいね
    • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
      『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』日常を淡々と綴り説明もなく、押し付けがない。子どもたちの視点はポジティブで、どんな日常にも冒険や探検がある事を教えてくれる。子どもの笑顔の輝きには希望と喜びが溢れている。時に厳しい現実には魔法… https://t.co/G3UVzCor1M
      いいね
    • モリーズ・ゲーム
      『モリーズ・ゲーム』アスリート魂でフィクサーの座へと駆け上がり、霧に包まれた夢の中へ。夥しい台詞の情報量、頭脳明晰で冷静沈着の悪女をジェシカ・チャステインが振り切って魅せてくれる。ハリウッドの闇が垣間見える破格の面白さ。
      いいね

      良い
    • アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
      『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』エゴイストの母とメダルを獲りたい娘のぶっ飛んだ半生。女優の素晴らしい怪演も相まって当時やスケートを知らなくても面白い!!ギャングが出てないのにF***大連発!運命を狂わせてしまう非情さは逃… https://t.co/4ivYfeMZ5y
      いいね
    • 君の名前で僕を呼んで
      『君の名前で僕を呼んで』父親の「痛みを葬るな」からエンドロールまで涙搾りとられた。 https://t.co/MsKa2sozSK
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....