TOP >chikap11マイページ

chikap11

さんのマイページ
chikap11
つぶやいた映画
248 本
総ツイート
647 件
マイページ閲覧数
1,857 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

chikap11さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
248 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • シャザム!
    ビューティフル・ボーイ
    ハンターキラー 潜航せよ
    記者たち~衝撃と畏怖の真実~
    キャプテン・マーベル
    まく子
    運び屋
  • シンプル・フェイバー
    グリーンブック
    ビール・ストリートの恋人たち
    半世界
    女王陛下のお気に入り
    アクアマン
    ファースト・マン
  • メリー・ポピンズ リターンズ
    マイル22
    マスカレード・ホテル
    アリー/ スター誕生
    ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
    ボヘミアン・ラプソディ
    ヴェノム
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • シャザム!
      『シャザム!』家族、仲間、友情を見つけるヒーロー誕生物語。ハリー・ポッターか!?と思う始まりに劇場間違えたかと(汗)わりと重めのテーマを自然にわかりやすく伝えていると思う。無鉄砲でちょっとダサいのがちょうどいい。思いの外楽しめた。
      いいね

      良い
    • ハンターキラー 潜航せよ
      『ハンターキラー 潜航せよ』よかった!地上での特殊部隊、潜水艦内でのあれこれ、最後までハラハラドキドキ目が離せない。上司と部下、共に戦う仲間。運と決断、信じる気持ち。ジェラルド・バトラーはじめ、俳優陣が皆素晴らしい。
      いいね

      良い
    • ビューティフル・ボーイ
      『ビューティフル・ボーイ』家族の溢れる愛情や献身的な寄り添いで抜け出せるものでなく、本人の確固たる意思さえ簡単に挫かれてしまう。助けられない、助けてもらえない、薬物依存の恐ろしさ。もどかしく辛すぎる姿に何とも言えない気持ちになった。
      いいね

      良い
    • 記者たち~衝撃と畏怖の真実~
      『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』真実は何なのか。ただひたすら地道に、真実を追いかける姿が目に焼き付く。報道とは?新聞とは?非常に考えさせられる。国の決定に左右され犠牲になるのは一般市民だ。ラスト、それぞれの数字に胸が痛む。良作。
      いいね

      良い
    • キャプテン・マーベル
      『キャプテン・マーベル』ヒーロー誕生物語としてわかりやすかった。強すぎて彼女がいれば敵なし…みたいに思えてしまったのはちょっと残念。誰が味方で誰が敵なのか、ここはなかなかの見所。猫ちゃん大活躍。フューリーの目の秘密、そうだったのか!
      いいね

      普通
    • まく子
      『まく子』自分はいつから大人になったのだろう。大人って何だろう。今でも中身は子供の部分もある。映画を見ながら、友達、恋人、家族…キラキラしていた頃を思い出し、胸がきゅっとした。誰もが通ってきた道を見せてくれるSF(?)映画。
      いいね

      良い
    • 運び屋
      『運び屋』ちょっと感想が難しい映画。自由に生きるって自分に対して自分で責任を取るということ。その時その時で必要と思うことをやる。後悔や手放したものがあったとしても、そうした人生の送り方に共感する。わるくはないけどやや長く感じた。
      いいね

      普通
    • シンプル・フェイバー
      『シンプル・フェイバー』キュートなアナケン、ゴージャスなブレイク・ライヴリー、ぴったりとハマった役柄と二転三転目まぐるしい展開で最後まで目が離せない。ポップなサスペンスでありブラックコメディー。衣装も素晴らしく、とても楽しめた。
      いいね

      良い
    • グリーンブック
      『グリーンブック』肌の色、産まれる場所は誰も選べない。なのになぜ?それをM・アリとヴィゴが見事に表現してくれる。差別的感情、ステレオタイプでの判断、被差別側の恐怖。実際には簡単ではない問題をポップに表現してるのが良さだと思う。良作。
      いいね

      良い
    • ファースト・マン
      『ファースト・マン』この時代に月へ行って帰ってこれたなんて。たくさんの犠牲、コスト、政治的背景、色んなことが重なりあう。そこへ至るまでの過程は感嘆なことじゃないし、登場人物と一緒に恐怖すら感じた。淡々としてるのがかえってよかった。
      いいね

      普通
    • 女王陛下のお気に入り
      『女王陛下のお気に入り』ブラックユーモア満載、衣装が素敵。男でも女でも、権力争いは醜く滑稽。民意などどうでもよく、自分たちの暮らしは相変わらず、いつの時代も同じかも。3人の演技合戦が見物。
      いいね

      普通
    • ビール・ストリートの恋人たち
      『ビール・ストリートの恋人たち』人種差別という闇の深さに激しい恐怖と怒りを覚えた。若い恋人同士が本当に美しく、それぞれのやり方で二人を支えようとする家族もとてもいい。だからこそとてもつらい。美しい映像との対比。そっと心に残る映画。
      いいね

      良い
    • メリー・ポピンズ リターンズ
      『メリー・ポピンズ リターンズ』困ったり、悲しくなったり、どうしていいかわからないとき、そんな時本当にメリーポピンズが現れたら…と思うファンタジー。今いないだけっていい表現。やや子供向けか。サラッと見るにはいいかも。
      いいね

      普通
    • 半世界
      『半世界』誰もが自分だけの、自分が知る世界を生きてる。その半分は、家族、友人、目にしたもの、耳にしたものや感じたこと、それぞれの世界が重なってできてるのかな。上手くいくこといかないこと、それでも人は生きていく。個性的な俳優陣がいい。
      いいね

      良い
    • アクアマン
      『アクアマン』良かった!自分は何者なのか?自分が母や父を不幸にした?見た目と裏腹の弱さと優しさを持つアーサーがとても良い。アクションシーン良し、思わず涙するシーンやクスッと笑えるシーンもあり、誰でも楽しめる王道のヒーロー誕生物語。
      いいね

      良い
    • マスカレード・ホテル
      『マスカレード・ホテル』事件の行方はもちろん、様々な客のエピソードが興味深い。仮面を被っている…なるほどというところ。気軽に見るのにちょうどいい。ややテンポが遅めに感じられたかも。木村さん、長澤さんに加え脇を固める俳優陣も魅力的。
      いいね

      普通
    • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
      『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』この人がこんなことに!とか、やや重い展開。この先続く物語なのでこうした重いお話があるのもやむなし。魔法のシーンはおぉ!となる。5作のうちのまだ2作目、この先の展開が楽しみ。
      いいね

      普通
    • マイル22
      マイル22はオットも見たいそうなのですこし先に行く予定
      いいね
    • ボヘミアン・ラプソディ
      映画「ボヘミアン・ラプソディ」はクイーンの最新楽曲だ。 https://t.co/NqyQbSxBCo
      いいね
    • ボヘミアン・ラプソディ
      今年の劇場観賞61本。うち11本はボラプです。ボヘミアンラプソディは私の中で今年の✨特別賞✨QUEENに出会わせてくれた。映画のQUEENも現実のQUEENもこんなに好きになるなんて。本当に特別な1本だよ。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....