TOP >chusinguraマイページ

chusingura

さんのマイページ
chusingura
つぶやいた映画
743 本
総ツイート
1,329 件
マイページ閲覧数
11,871 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

chusinguraさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
743 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • TENET テネット
    アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』
    映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者
    宇宙でいちばんあかるい屋根
    劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」III.spring song
    ジェクシー! スマホを変えただけなのに
    映画ドラえもん のび太の新恐竜
  • 海辺の映画館-キネマの玉手箱
    悪人伝
    のぼる小寺さん
    はちどり
    なぜ君は総理大臣になれないのか
    ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
    許された子どもたち
  • サーホー
    Fukushima 50
    1917 命をかけた伝令
    ヲタクに恋は難しい
    AI崩壊
    ロマンスドール
    リチャード・ジュエル
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』
      『思い、思われ、ふり、ふられ』(アニメ版)。 とりあえず劇中映画のタイトルは、あの某名作アニメ映画からパクってきたのかと小一時間問い詰めたい(笑)
      いいね
      評価
      なし
    • TENET テネット
      『TENET テネット』いやなんとも複雑怪奇で難解なタイムパラドックス映画でしたわ。相変わらずノーランはやることがデカい。
      いいね

      良い
    • なぜ君は総理大臣になれないのか
      『なぜ君は総理大臣になれないのか』志は高く持ちながらも、党利党略に翻弄される小川淳也議員の姿が可哀想に思った。一方で、したたかさも持ち得ないと、のし上がれないのが政治の世界。その点においては確かに彼は政治家に向いていないのかも。
      いいね
      評価
      なし
    • 映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者
      『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』いやあグッときた。なんかスゴく『ブタのヒヅメ大作戦』を思い出してしまった。そしてここぞと言うときの黒沢ともよ最高。
      いいね

      良い
    • 宇宙でいちばんあかるい屋根
      『宇宙でいちばんあかるい屋根』桃井かおりが凄く樹木希林っぽかった。
      いいね

      良い
    • ジェクシー! スマホを変えただけなのに
      『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』。さすが『ハングオーバー!!!』の脚本家だけに、やることなすことがホント下品(褒め言葉) そして堂々と花澤さんに下ネタを言わせるキャスティングセンスもまた凄い(笑)
      いいね

      良い
    • 劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」III.spring song
      『劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」III.spring song』あのラストはどう解釈したらよろしいのかしら?原作未プレイ組としてはちと辛い。
      いいね
      評価
      なし
    • 海辺の映画館-キネマの玉手箱
      『海辺の映画館-キネマの玉手箱』現実はアンハッピーだらけだけど、せめて映画の中だけでもハッピーエンドにしたい。大林監督の訴えたかったこと、映画に対する思いがド直球に表現されていて胸が痛くなるほどにズシンときた。
      いいね

      良い
    • 映画ドラえもん のび太の新恐竜
      『映画ドラえもん のび太の新恐竜』今井監督、いくら『恐竜2006』が好きだからってアレは反則(笑) 原作や過去作品へのオマージュも含みつつ、今なりのドラえもん映画像を示していたように思う。
      いいね

      良い
    • 悪人伝
      『悪人伝』ヤクザと警察が手を組んで殺人犯を追う展開。ほのかに東映任侠映画の匂いがしますのう。ラストの落としどころはなかなか妙につきる。
      いいね

      良い
    • はちどり
      『はちどり』素晴らしかった。塾講師との交流を通じて、強く成長していく少女の思春期の一コマが、とてもリアルに思えた。劇中の94年の中学生はつまり自分と同年代。自分にも当時あんな出会いがあれば、もっと強く生きられたのにと羨んでしまった。
      いいね

      良い
    • のぼる小寺さん
      『のぼる小寺さん』すごく良かった。小寺さんの天然キャラが凄く魅力的。ラストシーンには完全にやられてしまった。そんな彼女に突き動かされるクラスメートたちの活躍にもグッときた。いかにも吉田玲子さんらしいシーンもあって、ついニンマリ。
      いいね

      良い
    • 許された子どもたち
      『許された子どもたち』凄い。事件を取り巻くあらゆる人々の狂気が凝縮されていて、終始目が離せなかった。息子の無実を信じて疑わない母親の行動は特に奇異に見えるが、現実そうなってもおかしくないくらいにリアルだった。
      いいね

      良い
    • サーホー
      『サーホー』既視感のオンパレードで、その開き直りっぷりもかえって清々しかったけど、結局最後は『バーフバリ』だった(笑)
      いいね

      良い
    • ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
      『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』それぞれが抱える葛藤や苦悩を乗り越えて、精一杯自分の人生を生きる四姉妹の逞しさに心惹かれた。過去と現在が交錯する演出もなかなか見事。
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】『失くした体』
      『失くした体』Netflixで鑑賞。主を求めて彷徨う「右手」の動きにシュールさを覚えつつも、次第に蘇っていく記憶の数々に引き込まれた。終始悲壮感を漂わせながらも、そこから逆に希望を見いだすラストが清々しい。
      いいね

      良い
    • ブレッドウィナー
      『ブレッドウィナー(行きのびるために)』Netflixで鑑賞。タリバン政権下で自由を奪われた少女たちの過酷な状況に心痛む。そんな中でもパヴァーナが紡ぐ物語が、かすかな希望をもたらしてくれる。こんなときだからこそ観るべき一作。
      いいね

      良い
    • Fukushima 50
      『Fukushima 50』あくまで実話に基づく「フィクション」だと割り切るべきだろうが、役者の演技が過剰に見えて、かえってリアリティを失わせているように思った。これなら『シン・ゴジラ』のほうが説得力あったなあ…。
      いいね
      評価
      なし
    • 1917 命をかけた伝令
      『1917 命をかけた伝令』これはまた凄い。次々と繰り出される展開に、片時も目が離せなかった。凄惨な戦場の丁寧な作り込みにも圧倒される。いやはや恐れ入った。
      いいね

      良い
    • ヲタクに恋は難しい
      『ヲタクに恋は難しい』まあ福田雄一に期待するほうがアレなんだけれど、無意味なミュージカルシーンが続いて結局何がやりたかったんだろう…。 鷺巣さん仕事選んでくれ(笑)
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      ichiwheat
      4844movies / tweets

      follow us