TOP >cinemandrakeマイページ

cinemandrake

さんのマイページ
cinemandrake
つぶやいた映画
116 本
総ツイート
126 件
マイページ閲覧数
805 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

cinemandrakeさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
116 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • # KENZO TAKADA
    でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード
    荒れ野
    悪なき殺人
    リトル・ガール
    スウィート・シング
    シャン・チー/テン・リングスの伝説
  • 共謀家族
    ファイナル・プラン
    少年の君
    サムジンカンパニー1995
    逃げた女
    クルエラ
    ブックセラーズ
  • アンモナイトの目覚め
    水を抱く女
    ノマドランド
    モンスターハンター
    フィールズ・グッド・マン
    MISS ミス・フランスになりたい!
    ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード
      動物CGが大々的に登場する映画が公開されたときの密かな私の楽しみ。それが撮影風景チェックです。ということで『でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード』の撮影の様子。楽しそう。 https://t.co/aoX6EwAe6S
      いいね
    • 荒れ野
      『荒れ野』2022年 人里離れた土地で得体の知れない恐怖と向き合うことになる少年を描いたスペイン映画。助けはない環境。自然は人間を気にも留めない。大人の庇護を失い、少年は母を守れるのか。この子、スパイダーマンの何十倍も酷い目に遭… https://t.co/pbuVbIPExo
      いいね
    • 悪なき殺人
      とても面白いですし、ネタバレ厳禁の映画ではあるのですが、これだけは事前に言わせてください。本作は愛犬家激怒は不可避な内容の映画です。犬好きを怒らせる映画ランキングがあるとしたら2021年のベスト1位です。 『悪なき殺人』感想 ↓ https://t.co/y9prePkwhs
      いいね
    • 悪なき殺人
      『悪なき殺人』関係の冷えた農夫婦、孤独に生きる男、富豪の家で取り残される女、パリで愛に飢えるレズビアン、コートジボワールの強欲に目がくらんだ青年、全部が繋がっている。偶然か、必然か、私たち観客はその目撃者になり、そこも繋がる。
      いいね

      良い
    • リトル・ガール
      『リトル・ガール』幼い頃から性別違和を感じ始めた子ども。こんな幼い存在にさえも世界は冷たい。でも温かければいいというものでもない。どうかこのドキュメンタリーを「同情」で観ないでほしい。当事者が求めている世界の理想はまだ遠い。
      いいね

      良い
    • スウィート・シング
      『スウィート・シング』アレクサンダー・ロックウェル監督の作品を2021年になっても観られる幸せ。このうえなく悲しいけれど、このうえなく幸福…という言い回しは確かにぴったりかもしれない。子どもの限界と可能性を両方見せられる映画です。
      いいね

      良い
    • 少年の君
      『ソウルメイト 七月と安生』2016年 アカデミー賞ノミネート作『少年の君』のデレク・ツァン監督の単独監督デビュー作。2人の女性の親密な関係の秘密を映し出す。絶対的規範に押しつぶされそうになっているプラトニックな存在をそっと救い… https://t.co/tD0Om2YbAc
      いいね
    • シャン・チー/テン・リングスの伝説
      『シャンチー』の前にカンフー映画をたくさん見て、自分の中のカンフー熱を高めておこうっと。 ……なんか「カンフー熱」って書くと新手の病気みたいですね。
      いいね
    • ファイナル・プラン
      『ファイナル・プラン』2020年 いつもの「リーアム・ニーソンをナメてかかると大変なことになる」系のアクションサスペンス映画。どう考えても怖そうなのに…。「人を殺したことある?」「ないよ」の会話とか怖いよ!『イン・ザ・ハイツ』の… https://t.co/977VJBNMgL
      いいね
    • シャン・チー/テン・リングスの伝説
      『シャンチー』のPVを観ているとMCUというよりは『モータルコンバット』と同じ世界観じゃないかという錯覚をしてしまう。たぶんあのモーコン音楽をBGMに流しても違和感はない。
      いいね
    • 共謀家族
      『共謀家族』映画鑑賞趣味の人にとっては若干の共感性羞恥をともなう主人公の設定。物語はユーモアに偏りそうにみえつつ、実は中国社会において最も倫理的な難問を問いかける。正しいとされる家族規範同士が衝突したとき、どちらが認められるべきか。
      いいね

      良い
    • # KENZO TAKADA
      『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』はまだ公開してないけど、主題歌を担当したビリー・アイリッシュのドキュメンタリーでも見ませんか? いつか絶対に家族ドラマとして伝記映画とかになりそう… 『ビリー・アイリッシュ 世界は少しぼやけて… https://t.co/06CvaEUs4V
      いいね
    • サムジンカンパニー1995
      『サムジンカンパニー1995』経済成長やグローバリゼーションなど聞こえのいい言葉を社会が連発しているとき、その裏には必ず踏みにじられている人たちがいる。この映画はそんな小さい人に光をあてる。小さい存在だからこそ社会は変えられる。
      いいね

      良い
    • クルエラ
      『ザ・ブリザード』2016年 『クルエラ』のクレイグ・ギレスピーによる、タンカー船の救出劇の実話を描いたディズニー製作の映画。クリス・パインやケイシーアフレックが共演。ディザスターシーンがもちろん見どころ。こんな目に遭ったら私だ… https://t.co/KFGdh9GhH3
      いいね
    • 逃げた女
      『逃げた女』ホン・サンス監督にとって「女・男・映画」の三角関係はそんな簡単にわざとらしい泥沼化もしないし、スキャンダルにもならない。当人たちは空気のようにそれを吸い、温度のように肌で感じる。本作でもホン・サンス監督は安定している。
      いいね

      良い
    • ブックセラーズ
      『ブックセラーズ』このドキュメンタリーで描かれている本への愛は「活字を読みましょう!」なんていう日本の教育界でいまだに聞かれるとんちんかんなお説教とはまるで違う。真の愛好家が「本」というものの価値を唯一無二の説得力で熱く語る。
      いいね

      良い
    • アンモナイトの目覚め
      『アンモナイトの目覚め』感想記事に思った以上の反応があって驚きました。 オマケのコメントをすると… A-specかつレズビアンを自認する人もいます。恋愛伴侶規範を強化しない同性愛作品も世の中にはちゃんとあります。最近だと一部で… https://t.co/3GHUb0jJy9
      いいね
    • 水を抱く女
      ウンディーネの神話を現代に新しく物語化した歪で不思議な異色作。ウンディーネを博識でアカデミックな女性として位置づけるあたりも斬新です。「私を捨てたら殺す」と言われるような愛情関係はちょっと勘弁ですけど…。 『水を抱く女』感想 → https://t.co/FEPGN5hzL7
      いいね
    • 水を抱く女
      『水を抱く女』ウンディーネの映像化として新しい切り口。艶めかしい美女というこれまでの安易な定番を綺麗に捨て去り、知的で人類史に詳しいアカデミックな女性というポジションに変える。ウンディーネ物語を現代に通じるものへと蘇生させた。
      いいね

      良い
    • フィールズ・グッド・マン
      『フィールズ・グッド・マン』あまりにも今の日本で起きていることと地続きであり、心が痛くなった。創作物が悪用される。これは誰もが当事者になりうる。これを観ればインターネット・ミームを安易には扱えなくなる。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      writelefthand
      2156movies / tweets

      follow us