TOP >core_gv115マイページ

core_gv115

さんのマイページ
core_gv115
つぶやいた映画
16 本
総ツイート
16 件
マイページ閲覧数
52 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

core_gv115さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
16 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • PITY ある不幸な男
    シャン・チー/テン・リングスの伝説
    モロッコ、彼女たちの朝
    椿の庭
    最初の晩餐
    アメリカン・アニマルズ
    アガサ・クリスティー ねじれた家
  • ブラック・クランズマン
    運び屋
    ウトヤ島、7月22日
    女王陛下のお気に入り
    ちいさな独裁者
    ジュリアン(2017)
    バハールの涙
  • アンダー・ザ・シルバーレイク
    × 絞込みを解除する
    • PITY ある不幸な男
      「PITY ある不幸な男」観る。不幸に浸り同情や憐れみに依存、喜びを見出す男の話。壊れていく様がなんだろう落としが弱いというか、どうしようもない怖さとか不気味さの衝撃が私には響いて来なくて嵌まらなかったな。カットとか撮り方がどこと… https://t.co/uQF9rlgUxr
      いいね
    • シャン・チー/テン・リングスの伝説
      「シャン・チー/テン・リングスの伝説」観る。正直トニー・レオン様が出てなければ観ない類だけど殊の外楽しめたのが自分でも意外。バスバトル、音楽も良し。よう知らんけど他の作品の繋がりとか伏線あるんだよね?トニー・レオンがトニー・レオン… https://t.co/n6HFlmkoki
      いいね
    • シャン・チー/テン・リングスの伝説
      まっっっったく全っっっっ然これっっっぽっちもこれ系の映画に興味なかったワタシなのに…「シャン・チー」観たい…ってなってすっごい困ってる。でもでも!!トニー・レオン出てるんだよ?????あのトニー・レオンだよ?抗える???
      いいね
    • モロッコ、彼女たちの朝
      「モロッコ、彼女たちの朝」観る。女性が心のまま生きられない世界で丹念に描かれる2人の女性の触れ合いは何とも官能的で絵画的で美しかった。アブラの感情の僅かな開放、顔と身体を見返す、からの変化の一連の描写が慎ましくでも最大限に素敵。最… https://t.co/lAx9NvM85Q
      いいね
    • 椿の庭
      「椿の庭」観る。陰影と瑞々しい生と死の匂いを伴う被写体の集合体の様な邸宅庭園と四季の移ろいが織りなす息を呑む映像美。写真クラスタは観るべき。後半とにかく泣いてた。富士純子さんの所作美、鈴木京香さんの流線美、シム・ウンギョンさんの瑞… https://t.co/s31Qn0yvIY
      いいね
    • 最初の晩餐
      「最初の晩餐」観る。予想以上に泣く。食の思い出を通して家族になろうとしていた過程の振り返りが様々な感情の縺れもあるのだけど優しい。最後の愛ある建て前も含めて。母の告白は賛否ありそうだけどあれを含めて問われてるんだろうな。「家族って… https://t.co/whxBk3ROqC
      いいね
    • アメリカン・アニマルズ
      「アメリカン・アニマルズ」観る。何者かになろうとした青年達の物語。無謀で稚拙な計画での冒険心と高揚、からの迷いや焦燥や後悔が当然存在感ある本人達の回想を交えテンポ良く抜群の音楽、カメラワーク、カット割りで描かれていて面白くない訳が… https://t.co/wYqGG6OOz7
      いいね
    • アガサ・クリスティー ねじれた家
      「アガサ・クリスティー ねじれた家」観る。原作とはまた違った印象の映像化ならではのテンポある会話劇と出演陣の癖のある演技が引っ張る。あの顛末とラストのインパクトはやっぱり衝撃、だからこそ映像ならではの余韻がもう少し欲しかったところ… https://t.co/USYsNL9LPH
      いいね
    • 運び屋
      「運び屋」観る。身勝手な男の話だけど彼の生き様そのままの様な説得力があり過ぎて、老いの哀れみなんか流しつつギャングや麻薬捜査官に人生訓を語り、全て受け入れつつまだ最後の情熱を静かに燃やす。でも間違いなく終焉も意識しているのに「老い… https://t.co/77oBwxObVz
      いいね
    • ブラック・クランズマン
      「ブラック・クランズマン」観る。軽妙なタッチが故に永く交わる事の無いアイデンティティの歴史がより重くのしかかる。自尊心は声高に煽られる事で歪み、それは互いの憎しみを増幅する手立てでしかなくなる現実が最後に繋がりそして続く。エンドロ… https://t.co/B4oIXmdI3T
      いいね
    • ウトヤ島、7月22日
      「ウトヤ島、7月22日」観る。ワンカットワンカメ72分そして実際と同じ銃弾540発。遠くに近くに鳴り響く銃声と悲鳴と終わらない緊迫感でとてつもなく長く感じた。映画の作りに一言あるとすればずっと彼女目線で撮る覚悟なら最後彼女がああな… https://t.co/HecVtC8BOT
      いいね
    • ちいさな独裁者
      「ちいさな独裁者」観る。正しく借り物の権力に擬態する青年とそれに気付いているのによりすがろうとする周囲の悍ましさ。制服の圧力と集団心理と崩壊する理性。虐げられた者の道は2つ、それをするまいとする者と与えられたなら同じ様に虐げる者。… https://t.co/4oAQhnPDNw
      いいね
    • バハールの涙
      「バハールの涙」観る。圧倒的でしばらく動けなかった。暴力の連鎖と言われるが彼女達のそれを暴力と誰が呼べるのか。それは法を学んだ彼女が1番理解しているはず。それでも立ち上がる女達のあの詩。自爆兵を遠く離れた年代も異なる地で「カミカゼ… https://t.co/QnBqbl8weZ
      いいね
    • 女王陛下のお気に入り
      「女王陛下のお気に入り」観る。宮廷での権力を巡る女の戦い。怖いくらいの潔さと悍ましいくらいの滑稽さが綯い交ぜに成りつつそれを際立たせる女王の孤独を表す虚ろな眼差し。これはオリヴィア・コールマン賞とるわ。 https://t.co/zPjAg1ioLi
      いいね
    • ジュリアン(2017)
      「ジュリアン」観る。暴力を含む抑圧に耐え守ろうとする少年の恐怖と怯えが様々なメタファーによって全編覆う緊張感。警察のオペレーターの冷静さが救いだった。でも母は侮っていただろうし少年があの時間どう扱われたか知っていたのかとか結果に関… https://t.co/U3r9BcCkXf
      いいね
    • アンダー・ザ・シルバーレイク
      「アンダー・ザ・シルバーレイク」観る。感想に困るけどポップでありつつカルト的な大人の冒険童話。リンチの「マルホランド・ドライブ」は頭に過ぎったけどそこまで極彩色の強さは無い。カルチャーという名の概念に踊らされる様と潔さ。ピアノシー… https://t.co/wHekfvHmdt
      いいね
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      xxtonchiki
      3441movies / tweets

      follow us