TOP >croaton0マイページ

croaton0

さんのマイページ
croaton0
つぶやいた映画
5,450 本
総ツイート
5,450 件
マイページ閲覧数
55,464 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
44 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
5450 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • マジック・ランタン・サイクル
    野球少女
    サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイス
    ガンズ・アキンボ
    すばらしき世界
    樹海村
    ダニエル
  • シャドー・ディール 武器ビジネスの闇
    プラットフォーム
    ジャスト6.5 闘いの証
    ウォーデン 消えた死刑囚
    スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち
    Swallow スワロウ
    新感染半島 ファイナル・ステージ
  • ルーブル美術館の夜 ダ・ヴィンチ没後500年展
    燃えよデブゴン/TOKYO MISSION
    Away
    ヘルムート・ニュートンと12人の女たち
    【Netflix映画】ミッドナイト・スカイ
    魔女がいっぱい
    【Netflix映画】ザ・プロム
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 野球少女
      現実の水面下でくすぶる夢が重圧を演出し、物語をあくまでも現実として描くことで主人公の諦めきれず意固地になる姿からドラマ性を引き出すと夢と現実の相対は上手く描写されているものの、主人公の母親の落とし所だけはかなりモヤモヤさせられる
      いいね

      普通
    • サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイス
      サン・ラーが地球人類に俗世からの解脱を促し無我の境地へと導かんとす宇宙神話。高尚な諭しとスペースミュージックが眠気を誘うもストーリーテリングは頭に入ってくる不思議さはシュールと宗教の紙一重
      いいね

      普通
    • オペレーション
      【オペレーション】 公私混同によって事態はドタバタ、任務はハチャメチャとなっていくも突き抜けずかといっておとなしい訳でもないという情緒不安定のような緩急は悪くなく、様々な感情が綯い混ぜとなったジャン・レノの暴走ぶりもいい感じ
      いいね

      普通
    • フィードバック
      事件の真相を巡る襲撃者たちの必死さと主人公のしたたかさがぶつかるクライマックスはチキンレースと呼ぶのがしっくりくる様相で緊迫感はあるもそこに至るまでに襲撃者たちの“人間性”を見せすぎたため「たぶん大丈夫」と展開に高を括ってしまう
      いいね

      普通
    • すばらしき世界
      主人公三上の人間性と社会の齟齬が浮き彫りにする「矛盾」。登場人物たちの正論がその矛盾をより矛盾たらしめることで三上を“常識”という沼に沈めていく。三上が対峙する現実を通じて自身がどれだけ矛盾から目を背けてきたかを痛感させられる秀作
      いいね

      普通
    • ZOO
      【ZOO[ズー](2004)】 どのエピソードも淡白かつ淡々としておりひたすら“嫌なもの”を見せ続けるだけのため面白味はほぼ皆無。なんだか原作者の性格の悪さを具現化させたようなオムニバス
      いいね

      普通
    • ガンズ・アキンボ
      【ガンズ・アキンボ】 事態の変化と共に作品の様相も変わっていく流れが気持ちよく、因果応報ながら締まりのなかったラドクリフが突然の悪夢によって徐々に精悍になっていく様はなんだか本物のヒーロー誕生の瞬間のようで見ていて胸がすく
      いいね

      普通
    • 北斗の拳
      再現度でも忠実度でもなく一作品としての“完成度”が高く、要因は原作とオリジナルの絶妙なバランス。いま見ても古さを感じさせないのも驚くがアニメ版声優陣による吹替えに違和感が無いのも凄い。スタッフと役者に恵まれた作品
      いいね

      良い
    • デルタフォース2
      アクションドラマから娯楽アクションに路線変更のシリーズ二作目。チャック・ノリス全開の快作で将軍も戦闘ヘリで攻め入りノリノリで敵を凪ぎ払うとアクションシーンの気持ち良さも然ることながら“この部下にしてこの上司”な二人の関係もいいぞ
      いいね

      良い
    • ハロー張りネズミ
      【ハロー張りネズミ(1991)】 たぶん公開当時は「つまらん」の一言でバッサリだったんだろうけどいま見ると展開は軽快だしシティ系を意識した如何にも90年代な小洒落た感のダサさもクセになる。個人的にはそんなに嫌いじゃないぜ?
      いいね

      普通
    • アウトロー
      事件のピースをバラし一つずつ解き明かしていくことで浮かび上がる深い闇に主人公リーチャーとヘレンが少しずつ踏み込んでいく展開がなんともスリリング。アクションとサスペンス両方の面白味をバランスよく味わえる良作
      いいね

      普通
    • インターンシップ
      典型的な内容ながら主人公二人に差違が出始める後半は悪くなく、世代を超えた団結がもたらす余韻の爽やかさがなんとも気持ちいい。あと仕事漬けの社員を演じるローズ・バーンが超カワイイので眼鏡女子が好きな人は是非とも注目してほしい
      いいね

      普通
    • 巫女っちゃけん。
      主人公のやさぐれた外面(がいめん)が壊れる中盤で今までの印象はガラリと変わり、露わとなる主人公の過去と心情に呼応するように女性たちの複雑な心情が浮き彫りとなっていく。主人公のやさぐれが奏功する演出だけどそこに至るまでがキツい
      いいね

      普通
    • サラブレッド
      【サラブレッド】 淡々とした会話劇の中で進められていく犯罪計画。落ち着く場所に落ち着いたような事の末路と二人の冷めた関係(つながり)がなんともやるせない
      いいね

      普通
    • 岸辺の旅
      【岸辺の旅】 人間の想いと心を繊細な演出と感情の機微で察しさせる。言葉では言い表せぬ作品内容の複雑さは見る者の感受性が強ければ強いほど深まっていく
      いいね

      良い
    • 東京干潟
      【東京干潟】 シジミを捕り日々の生活を送るホームレスの老人と猫たちの共存模様。被写体となる老人の口から語られる過去によって「時代の変化」と「多摩川の変化」が交差し作品に思いもよらぬ深みをもたらす
      いいね

      良い
    • 蟹の惑星
      【蟹の惑星】 干潮時にのみ出現するカニの坩堝。丁寧且つ精細に映し出される様々な種とその営みは誰もが知っているカニではなく全く未知の生物だ。「蟹の惑星」とは言い得て妙
      いいね

      良い
    • RBG 最強の85才
      【RBG 最強の85才】 法曹界に身を投じ男社会という荒波に揉まれながら戦い続けた人生は正に“フェミニズムの象徴”なのかもしれないが、前時代的な社会概念に冷静にして果敢に挑むその姿勢は象徴でなく一弁護士として純粋に心強さを覚える
      いいね

      普通
    • 地獄の警備員
      【地獄の警備員】 松重豊が怪演する異様な警備員とクセのある登場人物たちで織り成されるスリラー。低予算ながら見る者を登場人物たちの置かれた状況に引き込む力があり、この時から既に黒沢スリラー特有のあの“息苦しさ”があるのにも驚かされる
      いいね

      普通
    • パッセンジャー
      【パッセンジャー(2016)】 誰でも思い付くような重大トラブルに船のシステムも船を運航している企業も一切対処できないというクソぶり。一連の出来事を運命的に帰結させているけどそこに至るまでの話が浅いためそうは問屋が卸さないぜ?
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      ichiwheat
      4983movies / tweets

      follow us