TOP >croaton0マイページ

croaton0

さんのマイページ
croaton0
つぶやいた映画
4,742 本
総ツイート
4,744 件
マイページ閲覧数
46,049 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
44 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
4742 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • おとなの恋は、まわり道
    来る
    キックス
    ヘレディタリー/継承
    イット・カムズ・アット・ナイト
    A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー
    アメリカン・ミュージック・ジャーニー
  • ボーダーライン ソルジャーズ・デイ
    マンディ 地獄のロード・ウォリアー
    ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション
    GODZILLA 星を喰う者
    ボヘミアン・ラプソディ
    スマホを落としただけなのに
    ヴェノム
  • 映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ
    アンダー・ザ・シルバーレイク
    エンジェル、見えない恋人
    クワイエット・プレイス
    フリクリ プログレ
    死霊館のシスター
    ダウンレンジ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • みえない雲
      放射能と被曝に真摯に向き合っており見えざる恐怖やそれによるパニックなどに対するヒロインの無力さが悲愴感を誘う。パニックとドラマの中間を維持した作品内容が危機的状況の度合いをより際立たせ展開に現実味を持たせていく
      いいね

      普通
    • クロウ 復讐の翼
      シリーズ三作目というよりどこかリブートに似た新鮮味があり終盤の“オマージュ”が内容のリブート感を強める。今作のクロウアレックスの服装が終始囚人服というところが挑戦的で面白く独自のスタイルで作品を確立せんとする姿勢に好感がもてる
      いいね

      普通
    • ジャッジメント・イン・ベルリン
      錯綜する国の思惑と人種間の確執、個人の願いが裁判を翻弄していくなかで悪意とも取れる働き掛けに憤りを抱かせつつ人種問題のデリケートさと複雑さを痛感させる法廷ドラマ。ハーバート判事の立場と裁判の行方による緊張感が物語を盛り上げていく
      いいね

      良い
    • チリ33人 希望の軌跡
      リアルタイムで事故や救出の模様を見ていると脚色された綺麗な内容に違和感を覚えるも、話が進むにつれ心の中で現実とフィクションが擦り合わされていく。いま現在の事故当事者たちが出てくるエンディングから伝わってくる温かみがなんとも
      いいね

      普通
    • おとなの恋は、まわり道
      開巻早々「コイツらと関わり合いになりたくねぇな」と思わせるほど面倒くさいワケあり男女による会話劇だけど肝心のやり取りは勢いが今一つなため流れは少々緩慢で、二人のロマンスから漂う小洒落た感はウディ・アレンの恋愛コメディを彷彿とさせる
      いいね

      普通
    • 来る
      クズ夫、育児ノイローゼ主婦、やさぐれフリーライター、半端霊能力者に無敵霊能力者とクセのある人間たちが織り成す狂乱ホラー。松たか子が人間の闇につけ入る怪異を霊能力、権力、暴力と持てる力で“捩じ伏せる”怒濤のクライマックスは必見!
      いいね

      良い
    • エヴォリューション
      世界の片隅でひっそり行われる“非自然”な実験のおぞましさとそれを実行する女たちの邪悪さが「触れてはいけないものに触れてしまった」という心持ちにさせる美しき変態映画。ショッカーの計画をリアルに描くとこんな不気味さなのかもしれない
      いいね

      普通
    • グリース
      黒い革ジャンやロングスカートに身を包んだ若者たちによる純情と友情のイケてる青春ドラマ。現代のどこかドライでどこか拗ねた学園モノにはないこの時代特有の陽気さがなんとも魅力的だ。ビバ!古き懐かしきアメリカンハイスクールライフ!
      いいね

      普通
    • ザ・クロウ
      前作のエリックとは対照的なアッシュのキャラクターが少しずつクセになっていくと共に映像の安っぽさに“味”を見出ださせる。やたら前作と比較されがちだが“その差”が逆に差別化を促すのか続編ながら「また違う作品」と認識させる
      いいね

      普通
    • 大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス
      ギャオスのヘリやガメラの腕を切る光線のエグさと人間捕食シーンのおっかなさがゾクゾクするほど魅力的で、戦いの最中に見せるギャオスに食らい付き何としても倒さんとするガメラの意地も印象的
      いいね

      普通
    • 間奏曲はパリで
      パリのシーンは「一時のロマンス」ではなく「一時の癒し」を見ているよう。ただ本編のノリが予告の印象とは違い、個人的にはイザベル・ユペールの魅力に触れながら大人の三角関係からなるしっとりとしたロマンスを味わいたかったのだが…
      いいね

      普通
    • ヘレディタリー/継承
      悪夢から目覚めると、地獄の始まりだった… ラストは人知を超えた恐怖により極限状態にまで達した邪悪さが純化しただただ神々しい
      いいね

      良い
    • プラスティック
      調子にノり過ぎた半ウェイ系(?)カード詐欺グループの欲まみれバカばかりの自業自得クライムドラマ。まともな判断のできないヤツばかりにゲンナリで、オチもキメたつもりかもしれないがなんかイマイチでダサいぞ
      いいね

      普通
    • キックス
      彼らの弱肉強食世界の象徴の一つとも呼ぶべきキックスによって「自尊心」を踏みにじられたブランドンが“その一歩”を踏み出すことで一触即発の危機的状況に陥る。ブランドンが孕む危うさによる緊張感が観客にプレッシャーをかける良作ドラマ
      いいね

      良い
    • 父と暮せば
      父と娘の不思議な会話劇を通し描かれるは生き残ってしまったことによる「後悔」と「心の傷」。娘が己にかけた呪いを吐露していくシーンはまるで深く暗い“虚”を覗き込んでいるような心持ちにさせる
      いいね

      普通
    • シンジェノア
      おそろしく退屈なストーリーとは裏腹にシンジェノアのデザインはこだわりを感じさせるカッコよさでスーツも複数製作という気合いの入りよう。このあまりのアンバランスさを“作品の魅力”と捉えていいのかどうかで悩まされる
      いいね

      普通
    • 俺は待ってるぜ
      ただ気取っているだけの青臭い小僧にしか見えなかった裕次郎がクライマックスでは精悍さを見せる。運命に導かれるかの如く展開していく男女のドラマを通してある若者の“大人への禊ぎ”を見せているような印象を抱かせる作品
      いいね

      普通
    • 誘拐の掟
      「リーアムまたこの手の作品か…」という印象だったが、依頼される事件の一筋縄ではいかない感じや捜査によって浮かび上がる犯人の凶行が「もしや…」という期待を抱かせる。話が進むにつれ渋みを帯びていくリーアムが展開にさらなる面白さを加味
      いいね

      普通
    • アラモ
      全体的にどこか美化された感じで展開も起伏が弱いためドラマの盛り上がりは今一つだが、その影響もあってなのかクライマックスのメキシコとアメリカ/テキサス両軍の虐殺シーンから伝わる「戦争の無情さ」はしっかりと感じ取ることが出来る
      いいね

      普通
    • 親切なクムジャさん
      前半は珍妙、後半はシリアス、そしてクライマックスはどこかシュールと見る者を翻弄するクムジャの奇妙な復讐劇の水面下にある彼女の“確固たる思い”が物語に意外性をタイトルに鑑賞前とは違う意味合いと重みを与える
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....