TOP >croaton0マイページ

croaton0

さんのマイページ
croaton0
つぶやいた映画
5,259 本
総ツイート
5,259 件
マイページ閲覧数
52,487 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
44 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
5259 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アングスト/不安
    イップ・マン 完結
    ランボー ラスト・ブラッド
    オーバー・ザ・リミット 新体操の女王マムーンの軌跡
    ソニック・ザ・ムービー
    ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷
    ポップスター
  • アンティークの祝祭
    ひまわり 50周年HDレストア版
    ようこそ、革命シネマへ
    娘は戦場で生まれた
    野性の呼び声
    スケアリーストーリーズ 怖い本
    スキャンダル(2020)
  • ミッドサマー
    シェルブールの雨傘
    ヒトラーを殺し、その後ビッグフットを殺した男
    1917 命をかけた伝令
    屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ
    グッドライアー 偽りのゲーム
    犬鳴村
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ラバーボーイ
      【ラバーボーイ】 トラウマによるフラストレーションによりキモいマイケル・マイヤーズと化した男がアダルト系覗き見サイトを恐怖の見世物小屋へと変えていく! 緩急の付け方が上手く丸々見せ場となるラスト約30分はスラッシャー映画の醍醐味そ… https://t.co/3QeSusQeUi
      いいね

      良い
    • イップ・マン 完結
      【イップ・マン 完結】 支配と闘い悪意とも戦ったイップ・マン最後の敵は差別と確執だ。シリーズ完結とあって格闘シーンはいままでにない真に迫る凄みとキレがありドラマは彼の半生を彷彿とさせると共に過去と現在を交錯させることで“先の時代”… https://t.co/DRmk4n2Fco
      いいね

      普通
    • アングスト/不安
      【アングスト/不安】 動機は最悪ながら“思い描く理想”から程遠いのを嘆く姿はどこか滑稽で展開も矮小で緩慢なのに終わると呆気なさを覚えるとなんか珍妙。正直犯行より犬のほうがアクセントとなっていて主人公に劣らぬ存在感もあるんだけどこの… https://t.co/vPWj6d3Hon
      いいね

      普通
    • 舌 ~デッドリー・サイレンス
      【舌 デッドリー・サイレンス】 ディスコミュニケーションの果てに露わとなる男の歪み。女が少しずつ死んでいくことでその歪みが狂いへと変わっていく。他者との“一定の距離”を計れない男を信じ支えた女の末路はあまりに哀れだ https://t.co/i9wDCEvjVF
      いいね

      普通
    • ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男
      【ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男】 ブランドとプライベートを通して見せるドリスの「色へのこだわり」。彼にとってデザインされる服もまた一つの色だ。流行に左右されず独自の色彩(スタイル)を探究する姿勢からデザイナ… https://t.co/hU3hIpaz8d
      いいね

      良い
    • ビール・ストリートの恋人たち
      【ビール・ストリートの恋人たち】 どうしようもなく愛しくそして切ない二人の穏やかな時間に「こんなに美しく純なロマンスがあったのか」と心が洗われるが、そんな二人の時間が現実に引き寄せられていくことで二人の夢のような淡い雰囲気が消えて… https://t.co/7Sbj0XRW7K
      いいね

      良い
    • ザ・センチネル/陰謀の星条旗
      【ザ・センチネル 陰謀の星条旗】 マイケル・ダグラスと米大統領夫人が密通関係の最中に大統領暗殺計画が明るみにともうホワイトハウス大激震。前半は捜査サスペンス後半は逃亡アクションと娯楽性ある展開構成でその転換もスムーズなため思いの外… https://t.co/LEJicm0wHR
      いいね

      普通
    • オーバー・ザ・リミット 新体操の女王マムーンの軌跡
      【オーバー・ザ・リミット/新体操の女王マムーンの軌跡】 “カラシとハバネロ”のような指導と重圧に疲弊するマムーンから漂うは緊張のみで達成しても心中に広がる甘味は砂糖一摘みもないのかその姿に喜びの輝きは無くどこか空虚だ。そのせいか煌… https://t.co/IhQbx2pxqR
      いいね

      良い
    • ソニック・ザ・ムービー
      【ソニック・ザ・ムービー】 原作ゲームの魅力が程よく再現されており、ストーリー展開も非常に軽快なため終始ストレスなく楽しめるとこの手の実写化作品としては上々の仕上がり。でも何よりも「ゲームと映画を繋いだ」と言っても過言でないジム・… https://t.co/hbgas3WdAs
      いいね

      良い
    • ランボー ラスト・ブラッド
      【ランボー ラスト・ブラッド】 長きに渡る回り道の果て傷心で帰還したランボーが今度は絶望と共に帰ると映画世界が彼に悲劇をもたらす。物語後半の戦争、作戦、救出といった大義名分の無い狂気に満ちた虐殺は無慈悲な現実に対する彼の剥き出しの… https://t.co/OsN2PIdGae
      いいね

      良い
    • 生きうつしのプリマ
      【生きうつしのプリマ】 “家族の秘密”が主人公どころか疑惑の人物までも巻き込んでいくことで展開にミステリアスさを出していくも、真相はドラマチックどころかエゴで人生をいいように翻弄されたという印象。ハッピーエンドのように纏められるも… https://t.co/QioHVdCpGL
      いいね

      普通
    • 拷問警察ミリタリー・コップ
      【リターン・トゥ・ジャスティス】 テンポよくアクションもそこそこ、そしてクライマックスは西部劇スタイルと思いの外悪くなく「都合のよさ」「こじんまり」といった本来ならマイナスの印象を与えるものが逆の形で機能しているのも面白い。それに… https://t.co/IBH0v6Z0Of
      いいね

      普通
    • パリで一緒に
      【パリで一緒に】 映画という娯楽文化が生んだロマンス映画。いい加減な脚本家と想像力豊かなタイピストによる虚構と現実が入り交じった執筆模様は軽快で主演の二人もノリノリ。でもあのノリのまま長尺はさすがに疲れる。もっとタイトだったら間違… https://t.co/mjSA3jn0Sb
      いいね

      普通
    • ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期
      【ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期】 妊娠という一大事がもたらす一大転機。いままでの恋愛と違って失敗も後戻りもできぬ状況がブリジット自身どころか周囲すらも変えていく様は彼女の惨めな半生に対する革命と言っても過言… https://t.co/350ZgTiWiG
      いいね

      普通
    • トラジディ・ガールズ
      【トラジディ・ガールズ】 罪悪感0!でも承認欲求はMAX!悪ノリで犯行を繰り返すJKサイコパスコンビによる犯罪ドラマ。命軽視でフォロワー数にのみ執着する様がなんとも胸クソ悪いが、二人の関係に亀裂を生じさせることで展開と流れに起伏を… https://t.co/ydE2tKLMmV
      いいね

      普通
    • デュエット
      【デュエット(2000)】 寄り添うように存在するカラオケを切っ掛けに動き出す悲喜交々な人生ドラマたちが一つの場に集まり愛や友情、家族や夫婦愛といった様々な形の結末を向かえる。歌を唄う本来の楽しさと軽快なドラマが温かみと一抹の寂し… https://t.co/MrsMJOG0Jq
      いいね

      良い
    • ハンティング・ナンバー1
      【ハンティングNo.1】 伝統を絶やさないため狩猟祭を“今風”にアレンジして継続させるとその柔軟さに頭が下がる人間ハントスリラー。設定とは裏腹に展開がどうにも味気なくて物足りない。展開に“もう一塩”と“もう少しの狂気性”が欲しいと… https://t.co/H2REkiRZZe
      いいね

      普通
    • ある天文学者の恋文
      【ある天文学者の恋文】 ロマンスとミステリーが織り成す哀愁と愛執のドラマ。喪失という傷を抱える女が導かれ少しずつ現実と向き合っていく姿は悲しくもロマンティックである一方、恐ろしく手の込んだ仕掛けから男の異様な執着と狂気を感じさせる… https://t.co/DX5PMb7KH3
      いいね

      普通
    • ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷
      【ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷】 恐怖感を持続させる「刷り込む」という手法で観客の心理状態を主人公たちに同調させると娯楽映画として完成度はかなり高く、心理演出の妙技も然ることながら「はっきりした起承転結」と「現実と非現実の曖… https://t.co/ig0df96Bv6
      いいね

      良い
    • 女は二度決断する
      【女は二度決断する】 突然の悲劇によるドラマでなく心が曝されるダイアン・クルーガー自身に焦点が当てられており、彼女の様々な思いが綯い交ぜとなった心情と終盤の抜き身と捨て身が入り雑じったような佇まいが鑑賞後やるせない余韻をもたらす https://t.co/C3cSboeb9b
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....