TOP >cx03377マイページ

cx03377

さんのマイページ
cx03377
つぶやいた映画
956 本
総ツイート
1,275 件
マイページ閲覧数
2,566 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

cx03377さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
956 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 月夜釜合戦
    ブラック・クランズマン
    岬の兄妹
    ビール・ストリートの恋人たち
    半世界
    女王陛下のお気に入り
    ちいさな独裁者
  • 誰がための日々
    天才作家の妻 -40年目の真実-
    デイアンドナイト
    ジュリアン(2017)
    サスペリア(2018)
    ナチス第三の男
    チワワちゃん
  • 夜明け
    天命の城
    アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング
    いつか家族に
    マイ・サンシャイン
    新宿パンチ
    へレディタリー/継承
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ブラック・クランズマン
      ブラック・クランズマン、面白そうですね。楽しみにしています。 https://t.co/Ql8KXZl12W
      いいね
    • 月夜釜合戦
      「月夜釜合戦」を観ていて、つい思ってしまったのは、川瀬陽太と渋川清彦が万が一薬物で捕まったりすることがあれば、インディーズ系映画の8割方が打撃を受けてしまうことになるのではないかということ。お願いだから二人とも、発散するなら酒にしておいてください。
      いいね
    • 月夜釜合戦
      「月夜釜合戦」は、画面から放たれる匂いが60~70年代の匂いで、記録映画監督が撮る劇映画だという意味で羽仁進「初恋地獄篇」を感じさせる一方、題材からは田中登「めす市場」や森崎東「党宣言」などを連想させる、ごった煮のパワーが溢れる映画になっていました。
      いいね
    • 月夜釜合戦
      「月夜釜合戦」は、大阪釜ヶ崎を舞台にした映画で、監督の佐藤零郎は記録映画出身の人のようですから、冒頭で太田直里扮するヒロインが自転車を走らせるショットに続いて、釜ヶ崎のおっちゃんたちが炊き出しを食べている様子を映す場面を始め、16… https://t.co/CftCg2H7yX
      いいね
    • 月夜釜合戦
      132・月夜釜合戦(2017・佐藤零郎)ユーロスペース https://t.co/ZncgTsfRWj
      いいね
    • 岬の兄妹
      今年観た新作映画の中で、日本映画は「半世界」と「岬の兄妹」、外国映画は「ROMA」と「運び屋」が圧倒的でした。
      いいね
    • 岬の兄妹
      「岬の兄妹」の松浦祐也にせよ和田光沙にせよ、堀禎一作品やピンクなどで出来る役者であることは知っていますから、今度の映画くらいで驚くことはありませんが、この映画がさらにヒットすることによって、彼ら二人に更なる脚光が浴びせられてほしいとは思います。和田光沙は主演賞候補ですね。
      いいね
    • 岬の兄妹
      ポン・ジュノが「TOKYO!」を撮った時に助監督を務めたという片山慎三の長篇デビュー作で、松浦祐也と和田光沙が最底辺を生きる悲惨なお話「岬の兄妹」が、小屋数が限られているとはいえ満席を続けるヒットを記録しているのは、障害を持って生… https://t.co/pj98881OyK
      いいね
    • 岬の兄妹
      119・岬の兄妹(2018・片山慎三)ヒューマントラストシネマ有楽町 https://t.co/h5xrAQ4dOu
      いいね
    • 岬の兄妹
      「岬の兄妹」はサラリーマンには観るなというつもりかと思える時間帯しか上映されていませんでしたが、今週末からは遅い時間帯にも上映されるそうで、ようやく観られそうです。
      いいね
    • ビール・ストリートの恋人たち
      「ビール・ストリートの恋人たち」は、主人公とヒロインのカップルが愛を高め合うというイチャイチャ場面をたっぷり見せられる映画ですが、二人とも実に感じが良く、観ていて応援したくなるように撮られているところがミソ。母親役の助演賞はツキだけでしかないとは思いますが。
      いいね
    • ビール・ストリートの恋人たち
      「ムーンライト」は悪い映画では決してなかったものの、その年の英語映画の最高峰かと言われれば首を傾げざるを得ず、白いオスカーと揶揄された前年の反動からの作品賞と思えたバリー・ジェンキンズでしたが、ジェイムズ・ボールドウィン原作に依った「ビール・ストリートの恋人たち」は立派な良作です
      いいね
    • ビール・ストリートの恋人たち
      109・ビール・ストリートの恋人たち(2018・バリー・ジェンキンズ)TOHOシネマズ新宿 https://t.co/zf5Ot4XCmy
      いいね
    • デイアンドナイト
      「デイアンドナイト」は、山田孝之がプロデュースと脚本に名前を連ねていることが売りでしたが、観終わってみれば主演だけでなく企画・原案とクレジットされた阿部進之介という役者が記憶に刻み込まれると共に、清原果耶ちゃんの今のところの代表作になっていました。藤井道人のもね。
      いいね
    • 女王陛下のお気に入り
      「女王陛下のお気に入り」では、鎬を削り合うエマ・ストーンとレイチェル・ワイズの二人より、女王役を演じたオリヴィア・コールマンが高い評価を受けているようですが、なるほど百聞は一見に如かず、この女王役は凄みがありました。オスカーの本命ということなんでしょうね。
      いいね
    • 女王陛下のお気に入り
      95・女王陛下のお気に入り(2018・ヨルゴス・ランティモス)TOHOシネマズ日比谷 https://t.co/EMHPJkmGQm
      いいね
    • 半世界
      「半世界」の終盤は、そこに起きてしまった事態に対して登場人物たちと一緒に戸惑うばかりなのですが、“私も一緒に入れて”と慟哭する池脇千鶴は、今年の映画賞の助演賞候補に躍り出たと断言できる上、そんな池脇の横で冷静にしている息子の成長ぶ… https://t.co/VeA64r3Kdl
      いいね
    • 半世界
      「半世界」の長谷川博己は五郎ちゃんに対して“お前は世間を知っているだけで、世界は知らない”と語り、五郎ちゃんは一度は絶句するものの、後に“これも世界なのだ”と言い放ち、己の住まう日常も長谷川の言う“世界”に負けないことを宣言してみ… https://t.co/8Hb0pAcpnZ
      いいね
    • 半世界
      阪本順治は、風呂敷を広げ過ぎた題材かと思える「人類資金」「エルネスト」や、ぶっ飛び過ぎていた「団地」など、観る者を唖然とさせていましたが、今度の「半世界」は、「大鹿村騒動記」のような市井の人物ドラマをリアルに組み立て、五郎ちゃんを始めとした役者たちが見事にその劇に血肉を与えました
      いいね
    • 半世界
      「半世界」の五郎ちゃんは、どうやら父親への対抗意識から父がやっていた炭焼き職人の仕事を引き継ぎ、今はたった独りでチェーンソーを使った樹の伐採から炭焼き小屋での炭作り、更にはその炭をお得意先に届けるまで独力でこなしている一方、その忙しさゆえか息子を目に掛ける余裕がない男に成り切る。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....