TOP >cx03377マイページ

cx03377

さんのマイページ
cx03377
つぶやいた映画
884 本
総ツイート
1,145 件
マイページ閲覧数
2,166 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

cx03377さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
884 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • クレアのカメラ
    菊とギロチン
    パンク侍、斬られて候
    正しい日 間違えた日
    告白小説、その結末
    焼肉ドラゴン
    天命の城
  • 夜の浜辺でひとり
    V.I.P. 修羅の獣たち
    空飛ぶタイヤ
    曇天に笑う 外伝 宿命、双頭の風魔
    30年後の同窓会
    万引き家族
    レディ・バード
  • ビューティフル・デイ
    男と女、モントーク岬で
    ファントム・スレッド
    ゲティ家の身代金
    妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII
    友罪
    犬ヶ島
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • クレアのカメラ
      376・クレアのカメラ(2016・ホン・サンス)ヒューマントラストシネマ有楽町 https://t.co/1CMp43CqFL
      いいね
    • 菊とギロチン
      菊とギロチンのエンドクレジットを眺めていたら、制作応援という項で去年亡くなった堀禎一の名前を見掛け、あれからちょうど1年くらいになるんだなと感傷的になっていると、ラストのラストの1枚の中に知り合いの名前を見つけ、読後感の良い映画だったらさぞや感慨深かったろうにと、又してもたられば
      いいね
    • 菊とギロチン
      367・菊とギロチン(2018・瀬々敬久)テアトル新宿 https://t.co/geQdYAdLnP
      いいね
    • 夜の浜辺でひとり
      ホン・サンスの夜の浜辺でひとりは、彼とは公私を共にしている女優キム・ミニがベルリン映画祭で女優賞を獲った映画ですが、劇中で女優役のヒロインが不倫関係を結んでいたという映画監督が、画面には登場しなくとも影の相手役として機能していて、その二人の不倫関係がリアルな痛みとして彼女を縛る。
      いいね
    • 夜の浜辺でひとり
      ホン・サンスの最近の多くは、映画監督を主人公にして、旅先などで若い女性に浮気心をくすぐられるという、何やら自己弁護めいた話を、かつての自作を模倣するような手でダラダラと締まりなく綴るという、小手先を弄した映画ばかりの印象の中で、夜の浜辺でひとりは真情を吐露した痛みがありました。
      いいね
    • 正しい日 間違えた日
      ホン・サンス正しい日間違えた日は、今は正しくその時は間違いというタイトルで上映された東京国際映画祭以来で、前半と後半で同じ話を微妙にズラせて反復する作りがユニークという評を散見しましたが、サンスの初期豚が井戸に落ちた日、オー!スジョンなどを観ていないんでしょうね、同じ手です。
      いいね
    • 正しい日 間違えた日
      365・正しい日 間違えた日(2015・ホン・サンス)ヒューマントラストシネマ有楽町 https://t.co/CVCN3LaPAd
      いいね
    • パンク侍、斬られて候
      363・パンク侍、斬られて候(2018・石井岳龍)TOHOシネマズ上野 https://t.co/3Msg9InddC
      いいね
    • 天命の城
      怪しい彼女のファン・ドンヒョクですから、もしかしたら捻りを利かせた映画なのかと思ったら、ド真ん中直球の歴史劇だった天命の城ですが、ファン・ドンヒョクはトガニも撮っていた人ですから、直球勝負にも驚くには及びません。ほとんど女性が登場しない男臭い映画の中で、子役の少女の可愛らしさが良
      いいね
    • 天命の城
      361・天命の城(2017・ファン・ドンヒョク)TOHOシネマズ・シャンテ https://t.co/SKooLR1kqW
      いいね
    • 焼肉ドラゴン
      358・焼肉ドラゴン(2018・鄭義信)TOHOシネマズ日本橋 https://t.co/AnWI1tW9eT
      いいね
    • 空飛ぶタイヤ
      357・空飛ぶタイヤ(2018・本木克英)丸の内ピカデリー https://t.co/SBbkT2TeqB
      いいね
    • 告白小説、その結末
      356・告白小説、その結末(2017・ロマン・ポランスキ)ヒューマントラストシネマ https://t.co/9RsvgOK0SW
      いいね
    • V.I.P. 修羅の獣たち
      348・V.I.P.修羅の獣たち(2017・パク・フンジョン)シネマート新宿 https://t.co/WWKsKzESTi
      いいね
    • 男と女、モントーク岬で
      336・男と女、モントーク岬で(2017・フォルカー・シュレンドルフ)新宿武蔵野館 https://t.co/jdlqplnRK6
      いいね
    • 30年後の同窓会
      原題Last Flag Flying、リンクレイターの新作30年後の同窓会は、スティーヴ・カレルが戦死した息子の遺体引き取りのため、何故よりによって30年間も音信不通だったかつての戦友を頼りにしたのか、他に親戚とか同僚とかいなかったのか理解できないものの、それが戦友というものか。
      いいね
    • ビューティフル・デイ
      ビューティフル・デイは、少年は残酷な弓を射るを撮った英国の女性監督が脚本と演出を手掛けた映画ですが、数字のカウントダウンの呟き、ヴィニール袋を頭から被って息苦しそうな男、砂漠の砂を掻くような裸足の足、など意味不明の細部が畳み掛けられる冒頭から、禍々しさが横溢するあたりが男性的です
      いいね
    • ビューティフル・デイ
      You were never really hereという原題をどう訳せばこの映画に相応しいのか、英語力に乏しい当方は答えが出ないものの、ビューティフル・デイなどというポヤポヤの言葉ではないだろうとは思いますが、流石にカンヌで脚本賞と男優賞を獲っただけあって観応えたっぷりの面白さ
      いいね
    • 妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII
      妻よ薔薇のようにをラストまで観ていて思ったのは、山田洋次としては成瀬的な世界の再現を狙ったつもりかも知れないものの、出来上がった映画はむしろ千葉泰樹の大家族ものホームドラマみたいだった、という事でした。
      いいね
    • 妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII
      妻よ薔薇のようにで、画面手前では妻夫木と西村あき彦が深刻な兄弟議論を繰り広げる一方、奥では若い人々が同僚の結婚を祝っている対比を、丁寧なカット割りで見せるあたり、まあ職人芸として見事だとは思うものの、今どき流行らないというか、あまりにも古臭いと思ってしまいます。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....