TOP >cx03377マイページ

cx03377

さんのマイページ
cx03377
つぶやいた映画
1,192 本
総ツイート
1,630 件
マイページ閲覧数
4,242 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

cx03377さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1192 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • #マンホール
    ザ・メニュー
    # KENZO TAKADA
    ミスター・ランズベルギス
    マッドゴッド
    ジェラール・フィリップ 最後の冬
    シスター 夏のわかれ道
  • グリーン・ナイト
    ギレルモ・デル・トロのピノッキオ
    夜明けの詩
    母性
    ファイブ・デビルズ
    ナイトライド 時間は嗤う
    宮松と山下
  • ある男
    土を喰らう十二ヵ月
    ヒューマン・ボイス
    君だけが知らない
    アシュカル
    アフター・ヤン
    キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ミスター・ランズベルギス
      今年だけでも「ドンバス」「バビ・ヤール」に続いて3作目の日本公開となるセルゲイ・ロズニツァ作「ミスター・ランズベルギス」は、1989年3月にリトアニア最高会議議長に選ばれると、矢継ぎ早にリトアニアがソ連からの独立を宣言する法案を可… https://t.co/U8OsOIwkmk
      いいね
    • シスター 夏のわかれ道
      本国で高評価だったという中国映画「シスター 夏のわかれ道」は、今でこそ過去のものとなっている中国の“一人っ子政策”によって歪められた子供時代を送り、両親の事故死により縁遠かった年の離れた弟と初めて顔を合わせ、その弟との確執を生きる… https://t.co/ioq6gMbrKW
      いいね
    • 母性
      →無理なく演じ分けてしまう伊藤沙莉嬢のカメレオンぶりは素晴らしい。さてこれで今年公開された廣木隆一映画5本を観た事になりますが、「ノイズ」のサスペンス、「あちらにいる鬼」の愛欲、「母性」の浮世離れ、「月の満ち欠け」のファンタジーと毛色の違う題材を器用に描き分ける職人芸に感心しつ→
      いいね
    • マッドゴッド
      「スター・ウォーズ」シリーズの宇宙人や「ジュラシック・パーク」の恐竜などを創造したアニメーター、フィル・ティペットが完成までに40年を費やしたというストップモーション・アニメ「マッドゴッド」は、劇場で流れているヴィデオメッセージでティペット自身が語っている通り“ある意味で日本人→
      いいね
    • グリーン・ナイト
      「さらば愛しきアウトロー」以来となるデイヴィッド・ロウリー監督作「グリーン・ナイト」は、14世紀の叙事詩が原作だそうで、騎士になりたいものの自分はまだその器ではないと自覚している若者デヴ・パテルが、伯父である王に招かれたクリスマス… https://t.co/qXNfLRvGFE
      いいね
    • ザ・メニュー
      不条理劇は嫌いではないとはいえ、予告篇を観た時から気持ちを逆撫でされ、決して愉快そうではなかった「ザ・メニュー」は、案の定レイフ・ファインズ扮する独裁者シェフの高圧的な態度が終始観る者を不愉快にする嫌な映画でしたが、彼の号令に唯々諾々として従うスタッフを観ると、これがカルトの正→
      いいね
    • 夜明けの詩
      予告篇を観た訳でもなく予備知識もなく、ただイ・ジウン嬢が出演しているからという理由だけで観た「夜明けの詩」は、ジウン嬢の出番はごく僅かに過ぎなかったものの、ヨン・ウジン扮する主人公作家が遭遇する人々との会話(ウジン氏の作り話だったり、後輩女性の思い出話だったり、知合いの写真家が→
      いいね
    • 宮松と山下
      以前何度か仕事上の付き合いがあった某代理店のクリエイターが、東京藝大で知り合ったらしき若手と組んで作った「宮松と山下」は、冒頭の屋根瓦のショットを次々と積み重ねた後、時代劇らしい背景の中を歩く侍の後ろ姿、キャメラが切り返すとやおら刺客が数人現れ侍が直ちに返り討ちにするというスタ→
      いいね
    • ギレルモ・デル・トロのピノッキオ
      マッテオ・ガッローネによる実写版「ほんとうのピノッキオ(原題ピノッキオ)」をつい最近観たばかりなのに、今度は「ギレルモ・デル・トロのピノッキオ」がストップモーション・アニメーションとしてNetflix用に作られたのは、ガッローネに… https://t.co/yRlqtLmdiq
      いいね
    • ジェラール・フィリップ 最後の冬
      ジェラール・フィリップ生誕百年特集「ジェラール・フィリップ 最後の冬」は、36歳の若さで亡くなった彼の足跡を辿るドキュメンタリー。対独協力者として戦後には死刑判決まで受けた(そしてジェラールがコネを使って釈放させたと映画の中で描か… https://t.co/RPeaLBeK4Q
      いいね
    • ある男
      「ある男」は、平野啓一郎の原作が良いのだろうと思いますが向井康介による脚本が出色の出来。ルネ・マグリットの意味深な絵を冒頭とラストに持ってきた石川慶の演出も冴えており、妻夫木、窪田、安藤という中心的3人を含めた役者陣もそれぞれ近年のベスト・パフォーマンスをフィルムに刻んでいて見事
      いいね
    • ナイトライド 時間は嗤う
      予告篇で1カット長回し映画である事が強調されていた「ナイトライド 時間は嗤う」は、映画が始まって間もなく主人公は車の運転席に座り、キャメラはフロントグラス前に固定されて主人公を捉えるという、動きが殆どない画面が続き、ちょっと前に公… https://t.co/aGRf0Z6K8Y
      いいね
    • ファイブ・デビルズ
      先月だったかユーロスペースで観た「マンディビュル」や「そんなの気にしない」でも魅力的だったアデル・エグザルコプロス嬢が主演しているので観たかった「ファイブ・デビルズ」は、アデル嬢より更に魅力的だったのが匂いに敏感で遂には特殊な才能を持ってしまう娘を演じた子役サリー・ドラメ嬢で、→
      いいね
    • 土を喰らう十二ヵ月
      →「土を喰らう十二ヵ月」は、クレジット上位に“料理・土井善晴”と出ているほど料理が重要な要素になっている映画で、劇中小芋や芹を荒々しくも丁寧な手付きで洗っている手は、ジュリーのものではなく土井の手なのかとすら思うほどです。劇中の主… https://t.co/X1XxfZCczI
      いいね
    • 土を喰らう十二ヵ月
      わたくしにとっては「白百合クラブ東京へ行く」以来6作目となる中江裕司監督の新作「土を喰らう十二ヵ月」は、長野の山奥で毎日近所で採れる野菜を使った精進料理を作り、小説を書いて暮らす沢田研二を、冬から翌年の冬までの1年間を追う形で描い… https://t.co/KS1H2itZ6w
      いいね
    • 君だけが知らない
      友人がソン・イェジンと思って観に行ったら違ったと戸惑っていたソ・イェジ主演の韓国製ミステリ「君だけが知らない」は、予知夢という現象を主題にしていて、まぁ偶然それめいた夢を見てしまうという事はあるかも知れないものの、予知夢を続けて見るなどという事は科学的にはあり得ないでしょうから→
      いいね
    • ヒューマン・ボイス
      「ペイン&グローリー」も良かったペドロ・アルモドバルがティルダ・スウィントンを招いて英語で撮った短篇「ヒューマン・ボイス」は、スタジオのセット裏に真っ赤なロングドレス姿で現れたスウィントンを描いた後、今度は黒のロングコートのようなものを纏った彼女がやはりセット裏に佇む様子が描か→
      いいね
    • アフター・ヤン
      「恋愛時代」でバーディが着ていたTシャツを観れば、楊徳昌が鉄腕アトムのファンである事は一目瞭然でしょう。おっしゃっておられる“ぜんぶ繋がる”というのが何を意味するのかわたくしにはわかりませんが、「アフター・ヤン」と「恋愛時代」は個… https://t.co/5BAh0612dV
      いいね
    • アフター・ヤン
      「エドワード・ヤンの恋愛時代」を観た後だから敢えて「アフター・ヤン」を選んだ訳ではないものの、「コロンバス」の端正で静謐な作りに惹かれたコゴナダは、その名前の由来が“野田高悟”だというのですから聞き捨てなりませんが、今度の新作は、… https://t.co/1AjFamgWKM
      いいね
    • アシュカル
      TIFFコンペティション作品「アシュカル」は、2011年にチュニジアで起きた民主化運動ジャスミン革命を背景に、独裁時代の政権下で“カルタゴの庭”と名付けられ開発された新市街区が、民主化後には建設途中で開発が中断され、今は廃墟のよう… https://t.co/MXv9AeNTME
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      4410_Kupa
      2458movies / tweets

      follow us