TOP >dalila108マイページ

dalila108

さんのマイページ
dalila108
つぶやいた映画
19 本
総ツイート
22 件
マイページ閲覧数
56 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

dalila108さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
19 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ザ・メニュー
    それぞれの花
    ヒューマン・ボイス
    ヴィーガンズ・ハム
    デュアル
    LAMB/ラム
    クリーン ある殺し屋の献身
  • 3つの鍵
    地下室のヘンな穴
    セイント・フランシス
    長崎の郵便配達
    1640日の家族
    女神の継承
    夜明けの夫婦
  • 戦争と女の顔
    魂のまなざし
    神々の山嶺
    こちらあみ子
    リコリス・ピザ
    × 絞込みを解除する
    • それぞれの花
      「それぞれの花」。ストーーーカーーーーまじキモいわ…の言葉しか観てて思い浮かばなかった。隠す気のない不法侵入も思考パターンもアレ過ぎて、実際こんなのたくさん居るんだろうなと納得?してしまう怪演ぶり。まともな人一人しか居なかった。
      いいね
    • ザ・メニュー
      「ザ・メニュー」。予告編もほとんど流れてなかった?前売りもない?ので直前まで知らなかったんだけど、主演の二人が好み。ストーリーは予想通りだけど楽しめた。 まさかの焼きマロ!(違う)
      いいね
    • ヒューマン・ボイス
      「ヒューマン・ボイス」。ありとあらゆるものが美しく、選び抜かれたもの。斧ですらエレガント。赤と緑の使い方が素晴らしい。色覚障害のある人には優しくないかもしれないが。 ポスター買おうか迷う。でかい。飾りたいが場所が…色が褪せると哀しい。傷めずに持って帰れるか自信がなく手ぶらで帰宅。
      いいね
    • ヴィーガンズ・ハム
      「ヴィーガンズ・ハム」。これはいいカニバ…夫婦のフィルター越しだと、我々にも「この人美味しそう…」にしか視えなくなる。夫婦の危機にイラン豚。最高。フランケンシュタインを明日に回して見に来て良かった!
      いいね
    • デュアル
      「デュアル」。最低な人間しか出てこない…誠実なのは医者とトレーナーだけか? 私なら親とも彼氏とも縁を切って一人で暮らすけどな。借金まみれの世間知らず無職だときついか…
      いいね
    • 3つの鍵
      「3つの鍵」。どの人物、どの家庭の出来事も何かしら響くものがある。幾つも心当たりがあったり思い出したりすることが。人間生きていれば色々ある。でも、何があっても生きていて。 でもみんないい部屋に住んでるよね…
      いいね
    • LAMB/ラム
      「LAMB/ラム」。goatの間違いでは?って思ったけど「それがいる山」だった。途中までこれはこれでアリかもって麻痺しちゃうんだけど、そもそも論で生まれるって事は居るって事なんだ…しかも凄いマッチョ… ところでノオミ・ラパスをラテ… https://t.co/GQ2NnPkLZn
      いいね
    • クリーン ある殺し屋の献身
      「クリーン ある殺し屋の献身」。画面がとにかく暗い。昼間でも夕方のような、北欧のような空気感。ダーク過ぎてせっかく時間をかけて魔改造した銃が見えなかった、残念。照明弾の使い方がえぐい。A.ブロディはよい…しかしクルエル・ワールドに引き続きクズしか出てこない。
      いいね
    • 3つの鍵
      「3つの鍵」。イタリア映画続きで、「basta, basta!」の台詞はこのひと月で2度目。フェリーニの長編で睡眠学習!したせいか、イタリア語を聞くと眠くなる。不思議。もっかい観よ…
      いいね
    • 地下室のヘンな穴
      「地下室のヘンな穴」。なるほどのフランス映画。若返りたい理由がまさかそれとは。でも笑っちゃいけない。しかしまともなのは主人公夫しかいない。日本はHentaiの国だと思われている…BGMは徹底して電子楽器によるバッハ。古いモノを新し… https://t.co/gwKHjVNoVl
      いいね
    • セイント・フランシス
      「セイント・フランシス」。子供が出てくると無条件に感動モノになるよなぁと思って最初見る気は無かったんだけど、観てよかった。34歳フリーター、いろいろぐだぐだのガバガバで大丈夫かというところから始まる。これでもかというくらい生理用品(使用済みまで!)が出てくるのには驚きだ。
      いいね
    • セイント・フランシス
      「スワンソング」と「セイント・フランシス」。何も考えずに続けて観たら、はからずも80年代~現代のLGBTの変遷を垣間見ることになった。発覚すれば逮捕・死罪の時代、AIDSの爆発的な感染拡大と偏見、社会的に認められないために保証のない関係。それが今や同性カップルが子育てできる時代。
      いいね
    • 女神の継承
      平日の終映枠に駆け込んだよ「女神の継承」。観に行ってよかった。以下ネタバレ。(いつでもネタバレ) 一言でいえば、日本人に馴染みの深い「親の因果が子に報い」。 こんなにも腑に落ちたメリバエンドホラーがあっただろうか?アジアンホラーをほとんど見ないので何とも言えないけど、
      いいね
    • 1640日の家族
      ところで、昨日見た「1640日の家族」、子ども部屋の壁にフェイタンの似顔絵飾られてたんだけど!途中で気になって気になって…フランスでも人気なのか旅団
      いいね
    • 1640日の家族
      本日は二本立て、こちらも滑り込みセーフの「1640日の家族」。ベイビー・ブローカーと続けて見るとなんとも感慨深いものが。真逆のようでいてテーマは同じ。子供は誰と暮らすのが幸せなのか。但し子供本人には選択権は無いものとする。 しかしよくもまあこんあに綺麗な子供たちを選んだものだ。
      いいね
    • 長崎の郵便配達
      「長崎の郵便配達」。これはまさに今後増えていく2世・3世による被爆及び戦争体験の記憶。記録者の追体験だけど。当事者が亡くなってゆき、それを受け継いだ2世以降が語り継いでゆく、あるいは掘り起こさないと風化してしまう。「原爆ドームって誰が作ったんですか?」なんて云う子を責められない。
      いいね
    • 魂のまなざし
      「魂のまなざし」。切り取って額装したいようなシーンが満載。映像そのものが絵画のよう、というのはもう言い尽くされていると思うけど、光の切り取り方、構図が凄かった。窓辺の花瓶をそっと動かす手にも「そっちの方がいい」と言いそうになった。 やけに不甲斐ない男ばかり見ているような気がする。
      いいね
    • 夜明けの夫婦
      「夜明けの夫婦」。 ・何が怖いって、「昭和二世帯あるある」じゃなくて「令和二世帯でもあるある」なところ ・下手なホラーより怖い(ネクタイじゃなく〇〇って!) ・〇たないけどいやらしく、という、とにかくこだわりのあるいやらしさに仕上がっているところがすごい
      いいね
    • 戦争と女の顔
      「戦争と女の顔」。緑が印象的に配置されている。病院の壁、イーヤの服、そしてマーシャのとっておきワンピース。だからこそ、ラストのオレンジのセーターは拒絶に見える。 「愛情は、我々の最も身近にある洗脳の手段だよ」と昔梶浦が云ってたことを思い出す。有り体に言えば狂っている。
      いいね
    • リコリス・ピザ
      「リコリス・ピザ」。日曜昼間とあって、ほぼ満員。 とにかくお調子者のおバカなティーンが…やめとけ…そんなのを同情と惰性で選んでも何回でも同じ事を繰り返すぞ、と思ってたらほんとに何回も繰り返すので、親心で観てしまってたのか正直きつかった。やめとけ、やめとけ、ああ…
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      tamagawajyousui
      3053movies / tweets

      follow us