TOP >damegane_dameoマイページ

damegane_dameo

さんのマイページ
damegane_dameo
つぶやいた映画
267 本
総ツイート
697 件
マイページ閲覧数
18,693 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
267 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • シン・ウルトラマン
    コンティニュー
    ジェントルメン
    ザ・スイッチ
    21ブリッジ
    シン・エヴァンゲリオン劇場版
    カポネ
  • ある用務員
    ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!
    ワンダーウーマン 1984
    燃ゆる女の肖像
    ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒
    スリー・フロム・ヘル
    スパイの妻
  • 82年生まれ、キム・ジヨン
    TENET テネット
    mid90s ミッドナインティーズ
    ブルータル・ジャスティス
    ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
    アルプススタンドのはしの方
    パブリック 図書館の奇跡
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • コンティニュー
      『コンティニュー』作中でも言及されているゲームっぽいコミカルさが軽快で楽しいSFアクション。タイムループという構造の中で主人公が家族と向き合う展開はグッと来た。トライ&エラーは笑えるしガンアクション全般は見応えがあるが、剣術や近接格闘のシーンはテンポの悪さと見辛さが目立った。
      いいね

      良い
    • ある用務員
      『ある用務員』脚本・演出・編集に垢抜けなさはあるけど、荒削りなアクションの中に監督の持っている美学や熱量があった。俳優陣は好演しており、短い出番ながらも殺し屋連中は魅力があって良かった。殺陣にこだわりはあったが、キャラの死に様や話の運び方にこだわりが感じられなかったのが残念。
      いいね

      良い
    • ジェントルメン
      『ジェントルメン』知性のかけらもないけどスムーズかつユーモアに彩られた犯罪映画。俳優陣の好演のおかげで出てくるキャラが立ってて愛嬌に溢れているが、その中にあるギャング的なおっかなさとの塩梅も絶妙。終盤の展開が性急で明かされた真相も弱かったが、幕切れの切れ味が見事。
      いいね

      良い
    • 21ブリッジ
      『21ブリッジ』プロットに目新しさはあまり感じられないが、徹頭徹尾硬派な語り口のクライムアクション映画。主要キャラを演じる俳優陣の演技が素晴らしく、物語に厚みが増していた。銃撃戦はシチュエーションは面白いのだが、カット割りのせいで全体的に忙しなくてあまり印象に残らないのが難点。
      いいね

      良い
    • ザ・スイッチ
      『ザ・スイッチ』アイディアと役者陣の好演によるギャップの面白さはあるんだけど、登場人物のキャラクターの薄さとステレオタイプ感でいまいちノレず。あとは面白みに欠けたのスプラッタ描写、中盤のモタモタした展開と編集が没入感の阻害に輪をかけていた。終盤は痛快だけど既視感が否めない。
      いいね

      普通
    • シン・エヴァンゲリオン劇場版
      『シン・エヴァンゲリオン劇場版』前半は日常系アニメの装いで従来シリーズにあるまじき平和さに面食らったが、中盤は良くも悪くもいつも通りという印象しかなかった。後半の家族や人との関わりを核にした話から、20年以上の歴史で観客の感情をぶん殴る力技で見事に涙腺を破壊されてしまった。
      いいね

      良い
    • カポネ
      RT へー『カポネ』のスコアってRun The JewelsのEL-Pなんだ。ちょっと気になるな。
      いいね
    • シン・ウルトラマン
      『シン・ウルトラマン』で樋口組常連の一般通過KREVAは観られるのか。
      いいね
    • ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!
      ○2020ベストシーン:『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』ジミ・ヘンドリックスとモーツァルトの即興セッション ○2020ベストパンチライン:"ファックシット"(『mid90s ミッドナインティーズ』)
      いいね
    • 燃ゆる女の肖像
      『燃ゆる女の肖像』オープニングからエンディングまで1秒1秒が絵画のように美しい画作りは圧巻だった。台詞が少ないながら表情や目の演技で心情を伝える俳優陣の演技も素晴らしかった。話運びは中盤まで割と平坦だなとしか思えなかったが、ギリシャ神話とリンクさせた終盤は上手かった。
      いいね

      良い
    • ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!
      『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』過去作未見だったので状況を理解に戸惑ったが面白かった。タイムトラベルを使って好き放題やりつつもその中にちゃんとセンスオブワンダーも感じられる展開が良かった。後半は駆け足で雑多な展開になってしまったが、多幸感あるラストは素晴らしい。
      いいね

      良い
    • ワンダーウーマン 1984
      『ワンダーウーマン 1984』先人へのオマージュやダイアナとスティーブのロマンティックなシーンは素晴らしい。しかし、それ以上にストーリーや設定の雑さ、ご都合主義な展開が目立つ。後半に行けば行くほど悲壮感などなく茶番になってしまう。肝心のアクションは最終決戦が画が暗くて消化不良。
      いいね

      残念
    • ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒
      『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』アニメーションの綿密さと風景や小道具の作り込みなど技術面では唸らされた。ただキャラ造形にあまり立体感を感じられず、旅の道中がダイジェスト気味なのと説明台詞が多いので内容は薄味に感じてしまった。その割に見せ場が長いのでペース配分が極端。
      いいね

      普通
    • スリー・フロム・ヘル
      俺の中では『デビルズ・リジェクト』のあのラストで綺麗に終わってるから『スリー・フロム・ヘル』も観る気起きない。
      いいね
    • スパイの妻
      『スパイの妻』終始、不穏な空気に包まれた画作りと役者陣の演技は見事。伏線や小道具の使い方も気が利いている。序盤から中盤までポリティカルものかと思いきや実は…という話の移り変わりも見事だし、想像の余地を与えるような作りは良かった。とってつけたようなエピローグが蛇足に思えた。
      いいね

      良い
    • 82年生まれ、キム・ジヨン
      『82年生まれ、キム・ジヨン』母親や妻などのポジションで様々な厭エピソードを通して描写される女性の生き辛さがこれでもかと伝わってくる。ただ夫の職場の同僚のミソジニー観や、終盤にスカッとジャパンみたいな話を入れて観客の留飲を下げようとしてテーマや主張がブレたのが残念。
      いいね

      普通
    • ブルータル・ジャスティス
      『ブルータル・ジャスティス』丁寧なドラマ描写に比例した血も涙もない容赦の無さが強烈なクライム・バイオレンス映画。後半のミニマルだが緊張感でグイグイ魅せる銃撃戦は最高、冗長だと思ってた前半の台詞がお洒落に反芻されるのも素晴らしかった。難を言えば画面が暗くて見辛い場面が多々あった。
      いいね

      良い
    • TENET テネット
      『TENET テネット』ノーランがスペクタクルにしか興味が無いことがいよいよ露呈したように思う。設定が分かりづらさの塊な上に、雑な編集とカメラワークで益々何を見させられているのか分からなくなる。台詞にある"直感で感じて"は思考停止で映画作ってる言い訳にしか聞こえない。
      いいね

      残念
    • mid90s ミッドナインティーズ
      『mid90s ミッドナインティーズ』話的には大した事無いし登場キャラもろくでなしばかりなんだけど、吸い込まれるような魔力と没入感がこの映画にある。90年代への執着心はタイムスリップしたかのようにその密度を再現している。BGMや編集に初監督作とは思えないセンスが出ていた。
      いいね

      良い
    • はちどり
      『はちどり』90年代の韓国の競争社会の様相が煮詰まったような家庭環境の中で生きる少女を淡々と描く作品。録でもない家族と恵まれない人間関係の中で生き辛さや閉塞感がよく出ていた。意図が分からないシーンが多々あったのと、衣装やヘアメイクがあまり90年代感が無くて違和感あったのが難点。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      frodopyon
      2450movies / tweets

      follow us