TOP >damegane_dameoマイページ

damegane_dameo

さんのマイページ
damegane_dameo
つぶやいた映画
228 本
総ツイート
657 件
マイページ閲覧数
11,447 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人
2018年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
228 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ジョジョ・ラビット
    フォードvsフェラーリ
    パラサイト 半地下の家族
    ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋
    ヒックとドラゴン 聖地への冒険
    スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
    この世界の(さらにいくつもの)片隅に
  • カツベン!
    ファイティング・ファミリー
    【Netflix映画】アイリッシュマン
    アナと雪の女王2
    ガリーボーイ
    スペシャルアクターズ
    クロール ―凶暴領域―
  • アップグレード
    毒戦 BELIEVER
    ジョーカー
    ジョン・ウィック:パラベラム
    人間失格 太宰治と3人の女たち
    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
    ワイルド・スピード/スーパーコンボ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋
      『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』サブカルネタはしょうもないけど笑えた。ただ話はセス・ローゲン界隈のコメディ作品作りの限界が見えてしまったように感じた。政治部分は真面目に語るつもりが無くて、ドラッグでハイになるギャグや必要以上の下ネタを入れ込んでいるのがノイズになった。
      いいね

      普通
    • パラサイト 半地下の家族
      『パラサイト 半地下の家族』格差社会をコミカルで奇想天外かつ先の読めないストーリーテリングで描いてグイグイ求心力を高める構成力は流石。中盤から更なる事実が明かされたところでスリルが増すが、終盤で息切れした感は否めなかった。結末は面白いが、長々と説明しててちょっとクドい。
      いいね

      良い
    • ジョジョ・ラビット
      『ジョジョ・ラビット』シュールでブラックな笑いも交え、戦争の残酷さの中で悲観的になり過ぎず、1人の少年の成長が描かれていた。中盤からウェットな展開になるがお涙頂戴に行きすぎない塩梅が良かった。役者陣も好演、撮影も印象的なカットも多い。多展開とギャグの天丼がちょっとしつこく感じた。
      いいね

      良い
    • カツベン!
      日本アカデミー賞、優秀賞の映画『カツベン!』くらいしか観てない。
      いいね
    • フォードvsフェラーリ
      『フォードvsフェラーリ』カースポーツ映画の快作。骨太なドラマだが暑苦しさは無く、様々な困難を時にユーモアも交えて実力で打ち勝っていく様は爽快。レースシーンのダイナミックな映像と編集の小気味良さも凄まじい。欲を言えば車の改良の工程はもっとじっくり見せてほしかったところ。
      いいね

      良い
    • この世界の(さらにいくつもの)片隅に
      『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』ただシーンを追加しただけではなく、各キャラの掘り下げと関係性が強調され、関連性の薄い各エピソードに流れができて物語に深みが出た。長尺だがそれを感じさせないテンポの良さと元々根底にあった人間讃歌的なポジティブさも際立ったのも素晴らしかった。
      いいね

      良い
    • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
      『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』まさかここまで空虚な映画だとは思ってもみなかった。強迫観念的に差し込まれるファンサービスと過去作へのオマージュはもはや痛々しく感じてしまい、目も当てられなかった。強引な展開とぶつ切り編集で茶番感は否めず、全く感情が動かされなかった。
      いいね

      残念
    • ヒックとドラゴン 聖地への冒険
      『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』シリーズの完結としてはこれ以上ないまとめ方だと思う。バイキングのキャラやドラゴンの魅力は十二分に描けており、飛翔シーンや豪快やスペクタルシーンも良かった。画面の美しさだけでも劇場で観る価値がある。不満点はクライマックスで主要キャラ以外が空気な所。
      いいね

      良い
    • カツベン!
      『カツベン!』劇中無声映画に草刈民代、城田優、上白石萌音ら集結 https://t.co/ISqzP4QBOn 草刈民代と上白石萌音は気づいたけど、城田優とシャーロット・ケイト・フォックスは気づかんかった。
      いいね
    • カツベン!
      『カツベン!』役者陣の演技とその撮り方、衣装や美術の凝り方は素晴らしかった。活弁士やその他のキャラも個性的で活き活きしていて微笑ましい。活弁シーンは引き込まれたが、本筋の展開がまどろっこしく感じて話の流れが平坦だった。終盤は古い喜劇のテイストを狙いすぎて整理力が足りず観辛かった。
      いいね

      良い
    • ファイティング・ファミリー
      『ファイティング・ファミリー』スポーツ映画の新たな名作。プロレスシーンは迫力があり、映画全体の構成もしっかりしていた。主人公の孤独や苦悩を描きつつも、偏見や見下していた側がひっくり返る展開は感心したし、そこから少年漫画的友情になだれ込むのは熱い。エンドロールでさらに驚愕。
      いいね

      良い
    • アナと雪の女王2
      『アナと雪の女王2』がなんで炎上してるのかはわからんが、ディズニー・ジャパン公式が公開してた『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』漫画のジョニー・トーリスペクトでも見て落ち着こうや。 https://t.co/tNONXnxmWM
      いいね
    • 【Netflix映画】アイリッシュマン
      『【Netflix映画】アイリッシュマン』抗争劇というよりかは裏社会に仕えた1人の男の哀愁を描いた映画だった。スコセッシ特有の流れるようなカメラワークと即物的な暴力描写のキレは流石。ただ、中盤の内ゲバあたりが退屈。無理に映画にせずにTVシリーズにした方が良かったのでは。
      いいね

      良い
    • ガリーボーイ
      『ガリーボーイ』思っていたよりもHiphop純度の高い青春映画だった。主人公周りのスラム街や毒親、格差の描き方がどうあがいても抜け出せない日常としての説得力があった。ボリウッド特有のミュージカルシーンもMVになっててカッコいい。展開やキャラの描き方などに強引さが目立つのが難点。
      いいね

      良い
    • スペシャルアクターズ
      『スペシャルアクターズ』無名のキャストながらキャスティングは素晴らしい。中盤までぬるい温度を保って話が進むのがキツいが、宗教団体の無駄に凝ったディテールは面白かった。後半からツイストを織り混ぜて頑張ってはいるが、ラストのサイコホラーなどんでん返しで作り手の信用は地に落ちた。
      いいね

      残念
    • スペシャルアクターズ
      『スペシャルアクターズ』観終わったからとりあえず言うけど、クッソ胸糞悪いな。デヴィッド・フィンチャーの『ゲーム』と同じく、悪意の無い善意からやった事が人の人生を破壊する危険性を嬉々として描いている。
      いいね
    • アップグレード
      『アップグレード』硬派なSFバイオレンス。ストーリーは復讐がメインで終始重苦しいが、先の読めない展開で求心力を持続させるのは流石。アクションに派手さは無いが、無慈悲で正確な動きとダイナミックなカメラワークが見事にマッチしている。設定はいいけどSF描写はもっと新鮮さが欲しかった。
      いいね

      良い
    • 毒戦 BELIEVER
      『毒戦 BELIEVER』オリジナルより派手になったが、余計な要素で肉付けされて別物かつ台無しになった。ストーリーはオリジナルをなぞっている部分はあるが、登場人物のバックグラウンドが足されて焦点がボケてしまっている。イ先生の正体に関するミステリー要素も不要、アクションも平凡。
      いいね

      残念
    • スペシャルアクターズ
      『スペシャルアクターズ』観ようか観まいか迷っている。
      いいね
    • クロール ―凶暴領域―
      『クロール ―凶暴領域―』嵐の中の一軒家がワニだらけになるというアホみたいなストーリーの映画だが、息もつかせない展開でグイグイ引き込む良質なワンシチュエーションパニックホラーの秀作だった。ワニは怖いし、痛覚を刺激する描写も良かった。場面にそぐわない行動をとるのが若干ノイズだった。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....