TOP >dora6393マイページ

dora6393

さんのマイページ
dora6393
つぶやいた映画
89 本
総ツイート
92 件
マイページ閲覧数
2,370 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

dora6393さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
89 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • グッド・ライ〜いちばん優しい嘘〜
    ナショナル・シアター・ライヴ 2014 「オセロ」
    THE LAST NARUTO THE MOVIE
    るろうに剣心 京都大火編
    大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院
    革命の子どもたち
    花の億土へ
  • 攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears
    みつばちの大地
    WOOD JOB!(ウッジョブ) 神去なあなあ日常
    ネイチャー
    テルマエ・ロマエII
    アクト・オブ・キリング
    それでも夜は明ける
  • 銀の匙 Silver Spoon
    北朝鮮強制収容所に生まれて
    僕がジョンと呼ばれるまで
    モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE 亜空の深淵
    ドストエフスキーと愛に生きる
    ジョバンニの島
    BUDDHA2 手塚治虫のブッダ - 終わりなき旅 -
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • グッド・ライ〜いちばん優しい嘘〜
      『グッド・ライ~いちばん優しい嘘~』 ― 難民と移民と甘え/宿輪純一のシネマ経済学(73) http://t.co/cT5jcfKfcAこれまで外国人研修生・障害者と接して、そして現在自分が珍獣wとして、東アフリカの田舎町を闊歩してみて、日本人のナイーブさをしみじみ痛感させられる
      いいね
    • ナショナル・シアター・ライヴ 2014 「オセロ」
      『ナショナル・シアター・ライヴ 2014 「オセロ」』愛する人を信じることの何と難しいことか!これに尽きる・・・
      いいね

      良い
    • THE LAST NARUTO THE MOVIE
      『THE LAST NARUTO THE MOVIE』ヒナタのいみじさに絆されて、見に行きました。努力する人は報われてほしいと願っているので、本編をよく知らなくとも、彼女が幸せになれて本当によかったです。でも少し内容が駆け足過ぎかな?
      いいね

      普通
    • 攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears
      『攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears』 エロいのにエロくない!?
      いいね

      良い
    • みつばちの大地
      『みつばちの大地』蜜蜂が花々の愛を結うメッセンジャー、エロスなのかと思うと、強面な彼らが少し可愛く見えてきて不思議ですw
      いいね

      良い
    • るろうに剣心 京都大火編
      『るろうに剣心 京都大火編』家族を惨殺された少年が復讐を果たそうとするのを押し留め、諭す剣心の言葉が胸に突き刺さりました。
      いいね

      良い
    • 花の億土へ
      『花の億土へ』生涯をかけて水俣病と向き合う石牟礼女史が語る幽玄にして凄烈な生類の在り様。
      いいね
    • 革命の子どもたち
      『革命の子どもたち』重信女史がどれだけ我が子を愛そうと、やはりあれ程の流浪を強いることは不幸だろうと思いました。
      いいね
    • 大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院
      映画『大いなる沈黙へ』オフィシャルサイト http://t.co/iWbqnW6wSN
      いいね
    • ネイチャー
      映画『ネイチャー』5.2[金]全国ロードショー http://t.co/kaa2Y8R3Ii
      いいね
    • 僕がジョンと呼ばれるまで
      『僕がジョンと呼ばれるまで』これまでの人格を失っていくことを嘆くよりも、記憶の断片とともに新たな自分を築いていく方が、生きがいがあると思う。狂騒的にアンチエイジングに走る日本人を見ていると、なぜそうも老いることを悪く捉えるのか不思議だ
      いいね

      良い
    • アクト・オブ・キリング
      『アクト・オブ・キリング』犯した罪を取り繕うと言葉を並べるほどに、眼前に動かし難い殺戮の事実を突きつけられ、これまで騙し続けてきた自分と向き合わなくてはならなくなっていく様子に戦慄した。だが永遠に罪に怯えるよりも、よほど勇気ある行為だ
      いいね

      良い
    • 父は家元
      『父は家元』伝統と聞くとソリッドな印象を受けがちだが、その内実がリキッドであることを示した作品。屋内の庵然り、竹照明然り、新旧融和して初めて時が動き出す。そして常に初心を忘れず、広がりを以って臨むことが大切だと感じた。
      いいね
    • 台湾人生
      『台湾人生』台湾がサービス協定で激震していることもあり、鑑賞。国会占拠学生への日本からの応援はかなり熱烈らしいが、それにはこの映画で焦点の当てられる日本語世代も深く関係していると思う。どうか良き縁が結ばれんことを。
      いいね
    • 鉄くず拾いの物語
      『鉄くず拾いの物語』一見、つましくも温かい家族の暮らしが描かれているように見えるが、母親の急病から一気に貧困や迫害の闇が浮かびあがってくる。ボスニア・ヘルツェゴビナの傷は深く、それだけに無邪気に笑う子供たちの行く末が不安になる。
      いいね

      良い
    • ドストエフスキーと愛に生きる
      『ドストエフスキーと愛に生きる』精神的な体験は労りを育てる。さもなくば、殺し合いが待っている。右から左の尺取虫ではなく、全体の俯瞰を。オリジナルへの憧れが翻訳の糧となる。それぞれ、脚色が入っているが、素晴らしく沁み込んでくる映画だった
      いいね

      良い
    • 北朝鮮強制収容所に生まれて
      『北朝鮮強制収容所に生まれて』隔離された環境の中で恐怖を刷り込まれ、畜生にも劣る扱いを受けるような地獄が今も存在する。北の被害・加害両者の証言に挟まれる長い沈黙がその悪辣さを印象付ける。米国支援団体の熱狂との落差が何とも不気味だった。
      いいね
    • それでも夜は明ける
      『それでも夜は明ける』ハワード・ジン「民衆のアメリカ史」の黒人奴隷の記述を思い出した。奴隷制度下の人権が抑圧された状況では、一抹の温情も意味をなさず、労さず味わえる優越感情に酔う人々の危うさをよく表していた。
      いいね

      良い
    • ジョバンニの島
      『ジョバンニの島』不条理な世の中にあり、自らの矜持を貫く者、強かに生きる者など各々の信念が交錯する。不幸から芽生えた親交、淡い恋心は再び濁流に飲み込まれ押し流される。終盤、銀河鉄道が死者の尊厳を守り、時を超えた慕情を生み出すのに涙した
      いいね

      良い
    • 銀の匙 Silver Spoon
      『銀の匙 Silver Spoon』予約を取り、朝一で鑑賞しようと意気揚々と出発し、途上でチャリご臨終というハプニング。慌てて引き返し自家用車で滑り込んだ。可もなく不可もなくって感じかな?終盤のばんえいレースと離農の対比はよかった。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      sa9237a
      3682movies / tweets

      follow us