TOP >eichan2014マイページ

eichan2014

さんのマイページ
eichan2014
つぶやいた映画
617 本
総ツイート
656 件
マイページ閲覧数
3,995 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
617 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ホワイト・クロウ 伝説のダンサー
    リアム16歳、はじめての学校
    記者たち 衝撃と畏怖の真実
    九月の恋と出会うまで
    サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-
    母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。
    アリータ:バトル・エンジェル
  • フォルトゥナの瞳
    女王陛下のお気に入り
    BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-
    アクアマン
    フロントランナー
    バーニング 劇場版
    メリー・ポピンズ リターンズ
  • 七つの会議
    雪の華
    天才作家の妻 -40年目の真実-
    デイアンドナイト
    十二人の死にたい子どもたち
    ジュリアン(2017)
    ナチス第三の男
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。
      『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』母の愛情を一身に受けた男が死に行く母と過ごした濃密な2年間とその後の家族の人生。消えていく命と新たに生まれる命。全ての登場人物に背景と秘めたドラマを作る大森立嗣監督ならではの感動作品… https://t.co/RCRgv77FvO
      いいね
    • アリータ:バトル・エンジェル
      『アリータ バトル・エンジェル』鳥肌ものの傑作SF誕生。謎の人類最終戦争の果てに咲いた可憐で強い一輪の花。観れば皆アリータが好きになる。ぜひIMAXで御覧になることをお薦め。劇場で再見必至。#アリータ降臨 #映画 https://t.co/SoO8p91mPU
      いいね
    • 沖縄スパイ戦史
      『沖縄スパイ戦史』私の知らない戦争の真実が映像にあった。戦後に亡き兵士の家族を訪れるが当然歓迎されない。自衛隊は基地を守るもので住民を守らないの言葉が印象的。戦争は恐ろしいしあってはならない。 #キネマ旬報 #第二次世界大戦
      いいね

      良い
    • ナチス第三の男
      『ナチス第三の男』下半身スキャンダルで海軍将校をクビになった男がナチスの最高幹部として人類史上最悪の戦争犯罪を指揮するまで。後半は暗殺計画とその実行者達の過酷な運命を描くがハインリヒ自身の苦悩や葛藤、変貌の内面をもう少し観たかった。
      いいね

      良い
    • バーニング 劇場版
      『バーニング 劇場版』韓流映画ならではの深い情念をベースにしつつ紛うことなく村上文学を再現した演出が素晴しい。爽やかな笑みを浮かべつつ尋常でない不気味さを秘めたブルジョア青年役の俳優が特に良かった。静かでスタイリッシュなサスペンス。
      いいね

      良い
    • アクアマン
      『アクアマン』近所の頼れる兄ちゃん的なモモアが海底王国の末裔という設定が良い。ジャスティスリーグでの地味なイメージを一新。観ればわかるがアクアマンがアメコミヒーロー最強と思える。海洋モノは当たらないというがとても面白かった。
      いいね

      良い
    • 女王陛下のお気に入り
      『女王陛下のお気に入り』他作を想起させる類型的な邦題は原作へのリスペクトもセンスもゼロの酷いもの。映画は中世英国の三階層の女性達の権謀術数、嫉妬と怨念の応酬を描いた素晴しい内容だっただけに残念。豪華絢爛な衣装と舞台装置は正にアート。
      いいね

      良い
    • 十二人の死にたい子どもたち
      『十二人の死にたい子どもたち』今をときめく若手俳優が大挙出演し素晴らしい化学反応を起こした映画。どんなサスペンスでも大抵途中で読めるものだが最後のドンデン返しに唸らされた。
      いいね

      良い
    • 雪の華
      『雪の華』あやみちゃんはどこまでも可憐で登坂君はひたすらカッコいい。主題曲もギリギリまで流さないところが憎い。嫌な奴が出てこない気分のよい映画。
      いいね

      良い
    • ジュリアン(2017)
      『ジュリアン(2017)』あってはならない家庭内暴力がテーマ。父親のガタイがよく威圧感がハンパ無い。ラストはホラーの領域へ。少年役の子の恐怖の表情が忘れられない作品。
      いいね

      良い
    • 蜘蛛の巣を払う女
      『蜘蛛の巣を払う女』ここでのリスベットはもはやスーパーヒーロー。不可能は無い存在に。世界的スケールのサスペンス&アクションを十分楽しめた今回のリブートは大成功と確信。次の新作も期待。
      いいね

      良い
    • サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-
      『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』本当の自分でいることによる周囲との軋轢に悩む美青年。気のいいドラッグクイーン達との出会いそして安住の地へ。LGBTの苦悩がテーマながらキャッチーな曲とダンスが満載のスタイリッシュな作品。
      いいね

      良い
    • フロントランナー
      『フロントランナー』公人はプライベートでも完璧な高潔さ求められる様になった最初の人物かも。スキャンダルそのものより選挙戦の裏側を描いたリアルな展開が眼を惹き面白かった。
      いいね

      良い
    • BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-
      『BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-』東映任侠路線のDNAを継承しつつアイドル根性ドラマに仕立てた快作。岩城滉一や桜田通ら豪華キャストとりわけ遺作となった大杉漣の懐深い芝居も観る事ができる。明るく前向きになれる映画。
      いいね

      良い
    • リアム16歳、はじめての学校
      『リアム16歳、はじめての学校』母親の家庭内学習だけで育った息子が高卒資格取得の為に公立学校へ。母子二人にとって正に冒険。善い事も悪い事も知っておくべき常識として教える明るい母親。親離れでも子離れでもない不思議な関係が魅力的な映画。
      いいね

      良い
    • チワワちゃん
      『チワワちゃん』才能ある若手実力派が大挙出演。現代の浅薄な人間関係にあってそれでも彼らなりに必死にもがく姿を描く。サスペンスではあるが軽快でスタイリッシュな作品。
      いいね

      良い
    • ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー
      『ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー』サリンジャー作品の精神が何処から来たかがよく分かる映画。ライ麦畑の台詞に出てくるいたいけな子供達はサリンジャー自身のことかもしれない。
      いいね

      良い
    • 天才作家の妻 -40年目の真実-
      『天才作家の妻 -40年目の真実-』40年押さえてきた夫に対する失望の念が一気に顔と態度に出るグレンクローズが凄い。静かなのに激しい怒りの表現。ノーベル賞作家ながらガサツでデリカシーの無い老人をプライスが嫌らしく演じたのも良かった。
      いいね

      良い
    • 七つの会議
      『七つの会議』サラリーマンの悲劇は端から観ると喜劇になる。いつもの池井戸ファミリーに日本の宝野村萬斎が加わっての顔芸合戦。時代劇的展開は池井戸文学の真骨頂だが従来の作品と違い水戸黄門のいないダークヒーロー物の趣。とても面白かった。
      いいね

      良い
    • フォルトゥナの瞳
      『フォルトゥナの瞳』幼少期に凄惨な飛行機事故に遭遇し他人の生死が予知できる特殊能力を得た青年。身を潜めて生きてきた孤独な魂の変遷。清廉で真摯に生きる神木君と可憐で憂いのある架純ちゃんが素晴らしい。#フォルトゥナ試写会 #結末は秘密
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....