TOP >eichan2014マイページ

eichan2014

さんのマイページ
eichan2014
つぶやいた映画
565 本
総ツイート
603 件
マイページ閲覧数
3,759 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
565 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ヒューマン・フロー 大地漂流
    キックス
    真っ赤な星
    えちてつ物語 わたし、故郷に帰ってきました。
    いろとりどりの親子
    おかえり、ブルゴーニュへ
    アウト&アウト
  • ビリオネア・ボーイズ・クラブ
    ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲
    アンクル・ドリュー
    ボヘミアン・ラプソディ
    生きてるだけで、愛。
    モダンライフ・イズ・ラビッシュ ロンドンの泣き虫ギタリスト
    ステータス・アップデート
  • バグダッド・スキャンダル
    スマホを落としただけなのに
    ヴェノム
    ビブリア古書堂の事件手帖
    嘘はフィクサーのはじまり
    ライ麦畑で出会ったら
    旅猫リポート
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ビリオネア・ボーイズ・クラブ
      『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』ハッタリの投資話が奏効しLAの社交界で伸し上がるまでは最高のノリ。ただそんなに旨い話がないのは世の常。何時の時代も若者は老獪狡猾な老人にしてやられる。何でもアリの80年代を描いた実話映画。ケビン・ス… https://t.co/03PvRqzUGg
      いいね
    • ヒューマン・フロー 大地漂流
      『ヒューマン・フロー 大地漂流』世界を代表する現代美術家であり自らも政治的理由で漂流を余儀なくされるアイ・ウェイウェイ監督による映像美はまさにアートだがそこに存在する事実は余りに悲惨だ。世界各地の追われる人々の実態を否が応にも知る… https://t.co/WDjTbJ4qar
      いいね
    • ヒューマン・フロー 大地漂流
      『ヒューマン・フロー 大地漂流』世界的な現代美術家であり自らも政治的な理由で漂流するアイ・ウェイウェイ監督による映像美はまさにアート。だがそこにある事実はあまりに悲惨だ。この映画だからこそ世界の追われる人々の実態を漏れ無く知ること… https://t.co/mkP7D8JZxT
      いいね
    • 生きてるだけで、愛。
      『生きてるだけで、愛。』若手実力派の趣里がお人形の様な容姿とは真逆な躁鬱を繰り返す汚ギャルに近い女性を激しく熱演。珍しく引きの芝居の菅田君も素晴らしい。哀し過ぎるほど不器用な男女のピュアでレアな恋愛物語は何故かとても心が暖かくなる… https://t.co/cegrk5p9Zy
      いいね
    • えちてつ物語 わたし、故郷に帰ってきました。
      『えちてつ物語』前身の鉄道会社が起こした悲惨な事故を教訓に乗客一人一人の安全と命に真摯に向き合う「えちてつ」職員達。風光明媚な福井ロケと左義長祭の映像そして何より表情豊かに元芸人の列車アテンダントという逆に難しい役を好演した横澤夏… https://t.co/j0JbA76LWj
      いいね
    • モダンライフ・イズ・ラビッシュ ロンドンの泣き虫ギタリスト
      映画 『モダンライフ・イズ・ラビッシュ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』| ★4.0 | https://t.co/TDwB1vnoLY |【アナログへの回帰】音楽のデジタル化データ化の時代に背を向けあくまでレコードやCDとりわけジ… https://t.co/KLpMip17Nc
      いいね
    • キックス
      『キックス』人殺しも辞さないギャングに怯えるLAストリートの若者達、その過酷な実態。カツ上げされたナイキを取戻すべく命懸で親玉格の男に挑む少年。お洒落なロケ地は皆無でも何故かスタイリッシュで原石の様な映画。三宅唱と宮崎大裕、気鋭の… https://t.co/aQs83dW30G
      いいね
    • ライ麦畑で出会ったら
      『ライ麦畑で出会ったら』あるきっかけで運動部員達にコケにされる日常を送る冴えない男子高校生。唯一の理解者である女子の車に乗ってサリンジャーに作品の舞台化の許可を得る旅へ。男子の成長とサリンジャーの欲得を越えた矜持や器の大きさが心地… https://t.co/uGpiVtHc0T
      いいね
    • ステータス・アップデート
      『ステータスアップデート』うだつの上がらない転校生が不思議なアプリにより恋に音楽、スポーツの頂点に昇り詰めたあげくに人生一番大切なモノを知る。肩の凝らない明るく楽しい映画。 #ステータスアップデート #映画 https://t.co/mLVYnwfyCZ
      いいね
    • 真っ赤な星
      『真っ赤な星』傷ついた魂がいつしか寄り添い年齢差と性の枠を越えて一つになる。新進気鋭の女性監督が瑞々しい完成で描いた新機軸の静かだが熱い恋愛人間ドラマ。#真っ赤な星 #映画 https://t.co/YYNBzaK49L
      いいね
    • ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲
      『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』画面に出てくるだけで笑えるがVRのシーンは可笑しくて息が出来なかった。共演者特にキュリレンコが吹き出すのを必死に堪えているのがよく分かる。#アナログの逆襲 #映画 https://t.co/QW1RTs6EH7
      いいね
    • おかえり、ブルゴーニュへ
      『おかえり、ブルゴーニュへ』代々ワイン生産農家の厳格な父親に育てられた3人兄弟。各々事情を抱え相続問題も発生、豊穣な土地を狙う関係者が現れるもワイン醸造の信念は揺るがない。美しいドメーヌの四季と映画全体を包む人と葡萄のテロワールが… https://t.co/n6ou5QtN0e
      いいね
    • いろとりどりの親子
      『いろとりどりの親子』アメリカ社会が本来持つ多様性を受け入れる土台と様々な事情を持つ数組の親子や家族の記録。彼らの難しい理屈を越えた豊かな精神性と高い意識に驚く。周囲の眼や発言を笑い飛ばすかのような人々が逞しい。… https://t.co/oILF7fSdKX
      いいね
    • ボヘミアン・ラプソディ
      『ボヘミアン・ラプソディ』ジャパンプレミアの歴史的瞬間に立ち会うことが出来た!フレディの芸術と様々な形の愛に捧げた一生。勿論音楽も素晴らしく是非最新設備の劇場で観るべき作品。再見再々見必至。#ボヘミアン・ラプソディ #映画… https://t.co/MU5NIrPGNO
      いいね
    • 旅猫リポート
      『旅猫リポート』劇場予告編で大筋は予想したがそれでも泣いてしまう。少年っぽさが残る高畑充希演じる猫ナナと懐の深い演技が持ち味の福士蒼汰が素晴らしい。旅の相棒フィアットパンダも。現代の松竹作品を支える平松恵美子共同脚本らしく品格ある… https://t.co/XkvFM7bWzR
      いいね
    • 億男
      『億男』持てる者も持たざる者もその運命が変わるカネにまつわる恐怖と教訓を描いたリアルファンタジー。佐藤健が一般人目線。胡散臭い怪人物を北村一輝、藤原竜也が怪演。池田エライザ、沢尻エリカ共々お金の本質を教えてくれる。高橋一生の役作り… https://t.co/SW3YTLvBWP
      いいね
    • ヴェノム
      『ヴェノム』ヴィランではなくダークヒーローという新ジャンル。共生の適合者がいないと地球で活動できない所はウルトラマンに近い。ヴェノムが無茶苦茶強くて適度にお茶目なのもよい。次作も楽しみなSFバディ映画。#ヴェノム #映画 https://t.co/0wjBWgjSk9
      いいね
    • ハナレイ・ベイ
      『東京国際映画祭アウォード・セレモニー』東京ジェムストーン賞4人に「菊とギロチン」の木竜麻生ちゃんと「ハナレイ・ベイ」の村上虹郎君が選ばれました!二人とも早くもスターの風格が! #東京国際映画祭 https://t.co/WGMhsRAbpk
      いいね
    • バグダッド・スキャンダル
      『バグダッド・スキャンダル』国連の地位を危うくした大スケールの疑獄事件。敵味方入り乱れ利権を失いたくない者達の容赦ない行動が緊迫感と共に描かれる。手に汗握る展開。金銭的誘惑に屈しない志の高い人々が現実にも居たことが救い。
      いいね

      良い
    • 嘘はフィクサーのはじまり
      『嘘はフィクサーのはじまり』いつもの颯爽とした姿とうって変わった胡散臭く豪胆さと小心さを併せ持った人物を演じたR.ギアが見事。見事すぎて最後はすっかり同情してしまった。ユダヤ人社会の深淵をかなりストレートに描いたちょっとブラックな… https://t.co/CCq0ZpRic0
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....