TOP >eliminator250vマイページ

eliminator250v

さんのマイページ
eliminator250v
つぶやいた映画
648 本
総ツイート
683 件
マイページ閲覧数
13,472 view
ウォッチしている
3 人
ウォッチされている
3 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
648 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ブルーアワーにぶっ飛ばす
    ジョン・ウィック:パラベラム
    ヘルボーイ(2019)
    宮本から君へ
    アド・アストラ
    アス
    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
  • ドッグマン
    ダンスウィズミー
    サマー・オブ・84
    ワイルド・スピード/スーパーコンボ
    よこがお
    存在のない子供たち
    工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男
  • アンダー・ユア・ベッド
    天気の子
    さらば愛しきアウトロー
    無双の鉄拳
    スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
    新聞記者
    カスリコ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 宮本から君へ
      『宮本から君へ』R15+だがR18指定でいいと思う。原作漫画もドラマ版も大好き。今のご時世地上波では放送出来ない原作後半を描いた劇場版。大音量堪能。内容を知らずに来たのかも知れへんけど、この映画をカップルで観に来るって物凄い覚悟やわ
      いいね

      良い
    • ジョン・ウィック:パラベラム
      『ジョン・ウィック:パラベラム』超簡単ダイジェストに続いて2作目の終わり5分後から物語はスタート。愛車は2030年まで修理が終わらないので本作では馬に乗る!愛犬は預けるけどハルベリーが犬使う!!スキンヘッドの川平慈英がBOSSキャラ
      いいね

      良い
    • ヘルボーイ(2019)
      『ヘルボーイ(2019)』通常字幕版。人体を引き千切るゴア表現てんこ盛りでR15+でもどうかと思う位振り切ってる、ただミラは乳出さない。デルトロ版とは出生のくだり以外ストーリー全然違う。大音量ロックBGMで盛り上げてくるので劇場向き
      いいね

      良い
    • ブルーアワーにぶっ飛ばす
      『ブルーアワーにぶっ飛ばす』試写会。主役のプロフィールと被りまくる現役CMディレクターが「日常生活に潜む普通を装った悲劇や喜劇に光を当てた」映画を観たいけど少ないから自分で作った初脚本初監督作品。夏帆目当てで観たが母役の果歩に驚愕!
      いいね

      良い
    • アド・アストラ
      『アド・アストラ』TCX字幕版。深宇宙へ向かう壮大なSFを観に来たのに全然違うやんっ。スペースアクション大作の宣伝文句に偽りあり。「オデッセイ」より「アルマゲドン」寄りのSF描写。リヴタイラーが顔出すしいっそエアロスミスで〆てくれ♪
      いいね

      普通
    • アス
      『アス』「ゲットアウト」が面白かったのでホラー苦手なのに劇場へ。特権、格差社会の恐怖がテーマらしいけど前作に比べると暗喩的で分かりにくかった。家族や友人のそっくりさんをシバく怖さ!観ている間に頭に浮かんでたのはファニーゲームUSA。
      いいね

      良い
    • よこがお
      『よこがお』「淵に立つ」で知った筒井真理子が主役の映画を同監督が撮ったというので気になって最終上映ギリギリ間に合った。監督がツイートしていたように劇場で観てこその音量バランス(特にラスト)。タイトルの意味は?だったが筒井真理子を堪能
      いいね

      良い
    • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
      『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』50代後半以降の人は別にしてシャロンテート事件を知っているかいないかでドキドキ感が全然違うので若い人は予習してから観るのが吉。スタント上がりのゾーイベルがスタントマンの奥さん役で登場笑
      いいね

      良い
    • サマー・オブ・84
      『サマー・オブ・84』1984年に15歳だった映画好きは予告も前情報も無しでミニシアターで本作を観てほしい。ホンマに'80sの映画を観ているような感覚に陥った。ドコがR15+?なジュブナイルからドン引きのスラッシャー展開も80年代感
      いいね

      良い
    • アンダー・ユア・ベッド
      『アンダー・ユア・ベッド』R18+指定。バイオレンスアクションもAVも見慣れているつもりだったが激しいDVシーンには寒気が(震)しかも『私は絶対許さない』の西川可奈子さんがまた酷い目に遭う(泣)それでも劇場に足を運んで観て良かった
      いいね

      良い
    • 存在のない子供たち
      『存在のない子供たち』レバノン版「誰も知らない」でしょ、よく知らない国の辛い現実見せられてもねぇと敬遠していたしネタバレを恐れて公式サイトを見ずに鑑賞したことを後悔。全国10館でしか公開してないなんて勿体ない。主演少年の未来に幸あれ
      いいね

      良い
    • ドッグマン
      『ドッグマン』coco独占試写会。2018年カンヌ国際映画祭パルム・ドッグ賞を受賞した作品と聞いていたのでもっと犬が活躍するのかと思ったら、主演男優賞も受賞していたのね‼凡そ日本人がイメージするイタリア男と真逆の主人公に目が釘付け。
      いいね

      良い
    • さらば愛しきアウトロー
      『さらば愛しきアウトロー』ロバートレッドフォードの引退作だというフレ込みに劇場まで。彼の出演作をちゃんと網羅してないと劇中映画やあのポーズ、乗馬シーンもグッと来る事が出来ない。あと10年、いやリタイヤした頃にまた観たらもっと響くかも
      いいね

      良い
    • ワイルド・スピード/スーパーコンボ
      『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』DジョンソンとJステイサムが束になってかかる説得力を魅せたイドリス・エルバがMVP。デップーの彼を全カットしても十分話は成立するので尺調整して2時間内で収めてくれれば完璧なスピンオフ。ママ最強!
      いいね

      良い
    • 天気の子
      『天気の子』TCXの左右が余っててちょっと残念。光の描写は変わらず綺麗、晴れが際立ってた。変わらずRADWIMPSが盛り上げる。「世界を変えてしまったんだ」ていうからもっとスケールの大きな話かと思いきや、16歳の云うところの世界ね。
      いいね

      良い
    • ダンスウィズミー
      『ダンスウィズミー』試写会は定員オーバーになる程の注目度。邦画のミュージカルは鬼門と言われるほど難しいジャンルらしいが観た印象はロードムービーに歌とダンスを盛り込んだ感じ。楽しく笑えたが自分探し20代女子に古い曲を合わせる意図が?
      いいね

      良い
    • 工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男
      『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』従来のスパイアクションモノとは違い、派手な暗殺やスパイギミックは出てこない、実在の人物をモデルにした渋いフィクション。とはいえ金正日総書記がソックリ過ぎるし出てきて台詞まであるよ!
      いいね

      良い
    • 新聞記者
      『新聞記者』『デイアンドナイト』の監督だ!この色味がゾクっとさせる。7/21の参院選を意識しての公開時期だと思える、イオンシネマもっと拡大公開を。主演女優が日本人でなかったり公式サイトにキャスト/スタッフ紹介がなかったり色々ザワザワ
      いいね

      良い
    • 無双の鉄拳
      『無双の鉄拳』構想から5年もかかったとは到底思えない愛すべきB級マブリー映画「魚市場で働く山のフドウが嫁を攫われて鬼のフドウに逆戻り!」兄貴の剛腕をスクリーンで観たいだけ!って要望にいつものワンパンで応えてくれたしパワーボムまで披露
      いいね

      良い
    • スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
      『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』TCX通常字幕版。こういうネタだと知っていれば3Dか4DXで観た方ががより楽しめたのかも?とは思ったが、前作程の高揚感が得られなかったのはエンドゲームの余韻まだ冷めやらぬタイミングのせいかも
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....