TOP >frenchblueeマイページ

frenchbluee

さんのマイページ
frenchbluee
つぶやいた映画
584 本
総ツイート
824 件
マイページ閲覧数
9,782 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
584 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • オアシス:ネブワース1996
    MINAMATA‐ミナマタ‐
    スイング・ステート
    モンタナの目撃者
    テーラー 人生の仕立て屋
    スザンヌ、16歳
    モロッコ、彼女たちの朝
  • パンケーキを毒見する
    親愛なる君へ
    少年の君
    プロミシング・ヤング・ウーマン
    83歳のやさしいスパイ
    サムジンカンパニー1995
    ピーターラビット2/バーナバスの誘惑
  • アフリカン・カンフー・ナチス
    Mr.ノーバディ
    幸せの答え合わせ
    アメリカン・ユートピア
    アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン
    ローズメイカー 奇跡のバラ
    やすらぎの森
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • オアシス:ネブワース1996
      『オアシス:ネブワース1996』 90年代をオンタイムで過ごした年寄りはもう感涙するしかないよねー。なライブ。今の時代から見ると、観客が白人ばっかりなのと、スマホが存在しないのが奇異に感じてしまう。
      いいね

      良い
    • MINAMATA‐ミナマタ‐
      MINAMATA‐ミナマタ‐ 主役のJ・デップと日本人キャストたちのアンサンブル演技のバランスに、違和感を感じずに鑑賞出来た部分が、満足度を高めた要因だと思った。何より日本が舞台の外国資本で製作された映画は、今迄数々の勘違い描写日本が多かったけど、それが殆ど感じられなかった事
      いいね

      良い
    • スイング・ステート
      『スイング・ステート』 政治コメディって、なんていうか演出の難易度が高いって思ってましたけど、これは良かった。オチどうするのかなって、見てて思ったんですが、そう来ますか!今時の米国の選挙産業とマスメディアへの皮肉り方が凄い。
      いいね

      良い
    • テーラー 人生の仕立て屋
      テーラー 人生の仕立て屋 前半のパートの台詞にもあったけど、ファストファッションや行き過ぎた資本主義社会への批判的なメッセージも含まれていたかなと思いながら見てました。主人公の仕立て屋が隣の奥さんに言われてたけど 技術を安く売っちゃダメ。は今の日本の社会の思想にも通じますね
      いいね
      評価
      なし
    • モロッコ、彼女たちの朝
      『モロッコ、彼女たちの朝』 パン屋さんのシングルマザーの対応が最初日本人目線だと冷たいんじゃないの。少し。 とは思いつつも、封建的な社会で生きてきた、シングルマザーとしての矜持がそうさせるんだろうな。と思った。
      いいね
      評価
      なし
    • モンタナの目撃者
      『モンタナの目撃者』 安定のテイラー・シェリダン監督作。不正を見つけた訴訟会計士の逃亡とモンタナの森林局勤務の消防士たちの話がどうつながるんだろうって思いながら見てました。100分でこのまとまり悪くないと思います。
      いいね
      評価
      なし
    • スザンヌ、16歳
      『スザンヌ、16歳』 出来が特に良い訳では無いですが、ある一定の世代にはグッとくる雰囲気の映画だと思います。 予告編を見た時から思ってた、主人公のスザンヌの「なまいきシャルロット」当時のC・ゲンズブール感。
      いいね
      評価
      なし
    • パンケーキを毒見する
      『パンケーキを毒見する』 映画としての出来はそんなに良く無いと思ったけど、このコロナ禍で政府や政治に対して色々思う所が皆んな出てきていると思うので、考えたい人には見る事をオススメします。
      いいね
      評価
      なし
    • 親愛なる君へ
      『親愛なる君へ』 予告編を見て良さげな雰囲気を感じて鑑賞してきました。これはとても気に入りました。しっかりと人物達を描きつつも、抑えたタッチの演出が自分の好みでした。この手の話は、やはり現代の台湾を舞台にするとしっくりくる感じがします。
      いいね

      良い
    • ラストエンペラー
      『ラストエンペラー』 BSで放送された物を、映画公開時以来の再見。 あのテーマ曲も中々インパクトありました。 市場経済移行期の中国の紫禁城でのロケのシーンはやはり圧巻。まだ、ソ連とか存在してた時代だし。
      いいね

      良い
    • プロミシング・ヤング・ウーマン
      『プロミシング・ヤング・ウーマン』 アカデミー賞受賞時から気になってました。vengeance物。80年代に製作されたJ・フォスター主演の告発の行方とか思い出しながら見てました。あの作品ほど社会派テイストにせずに、サスペンス調でまとめたのは上手いと思いました。
      いいね

      良い
    • 少年の君
      『少年の君』@ 試写会 高校で起こったある自殺事件が起こす波紋が題材。 この手の話、 昔からあるテーマだけど、 人物の描写の掘り下げがよく出来ていて、良質のドラマでした。
      いいね

      良い
    • 83歳のやさしいスパイ
      『83歳のやさしいスパイ』 ドキュメンタリーとしては劇映画に寄った雰囲気を感じたので、モキュメンタリーとして見てました。高齢化社会の問題って、各国で色々出て来ていると思いますが、老人ホームの職員ではなくて、利用者側の視点に徹底的に張り付いた目線。割と新しいのでは。
      いいね

      良い
    • サクリファイス
      『サクリファイス』@ ユーロスペース スクリーンで鑑賞するのは初めて。思い出した。「はじめに言葉ありき」というフレーズは、この映画で初めて知りました。コロナ禍だとなんか違う感じに見えてしまうよ。
      いいね

      良い
    • ピーターラビット2/バーナバスの誘惑
      『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』 続編になると長くなるシリーズが多いけど、これは子供が見る事を見越してなのか90分足らずでサクッと見られます。終盤はピーター・ラビットmeets007みたいな展開になってた。ビアがもらった高級車は、アストンマーチンだったし。
      いいね

      良い
    • サムジンカンパニー1995
      『サムジンカンパニー1995』 これは良い!本当最近の韓国映画とてもクオリティが高い。題名通り1995年のサムソンと思わしき大手企業が舞台。世代的には、日本でいうとバブル世代の女子会社員(高卒)達が主人公。個々の能力は高くても、学歴と性別で差別されまくる。
      いいね

      良い
    • Mr.ノーバディ
      『Mr.ノーバディ』 シネフィルがこぞって見てたので、これは自分に合わなくても何か持って帰れそうな気がしてきたので見てきました。 これは、みんなが好きなやつだ!
      いいね

      良い
    • 幸せの答え合わせ
      『幸せの答え合わせ』 イケてない邦題があんまりな感じがするけど、とても良かったです。原題は、Hop gap。登場人物それぞれの感情が、全然交わらずにずっと平行線で行く感情がヒリヒリする感覚が気に入りました。  
      いいね

      良い
    • アフリカン・カンフー・ナチス
      『アフリカン・カンフー・ナチス』 噂のアホアホ映画見てきました。 客層は予想通り中高年男性が殆ど。 カンフーとナチスの割合は9:1ぐらいの構成でした。 見る前から分かってましたけど、ツッコミ入れながら見ていくタイプ。一年に一本ぐらいこのタイプの見るは良いですね。
      いいね
      評価
      なし
    • アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン
      『アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン』 ゴスペルもブラック・ミュージックも詳しくないけど、楽しめた!ライブに行けない今だからこそ余計に楽しかった。 やはり声の迫力が。さすがです。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      croaton0
      5596movies / tweets

      follow us