TOP >frenchblueeマイページ

frenchbluee

さんのマイページ
frenchbluee
つぶやいた映画
485 本
総ツイート
724 件
マイページ閲覧数
7,344 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
485 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 21世紀の資本
    娘は戦場で生まれた
    レ・ミゼラブル(2020)
    黒い司法 0%からの奇跡
    スキャンダル(2020)
    ミッドサマー
    名もなき生涯
  • 1917 命をかけた伝令
    スピリッツ・オブ・ジ・エア
    グッドライアー 偽りのゲーム
    ハスラーズ
    淪落の人
    ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
    テリー・ギリアムのドン・キホーテ
  • フォードvsフェラーリ
    パラサイト 半地下の家族
    エクストリーム・ジョブ
    さよならテレビ
    シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢
    家族を想うとき
    読まれなかった小説
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 21世紀の資本
      21世紀の資本 ベストセラーの著者自身が語る本編 本では、格差是正には再配分の見直しが必要という事が繰り返し言及されてましたが映画では 民主主義の問題の方にフォーカスが当たっていた気がしました。放っておくとエリート主義に陥りやすく格差も拡大しやすい事が細かく説明されてました
      いいね
      評価
      なし
    • 娘は戦場で生まれた
      『娘は戦場で生まれた』 いわゆるプロのジャーナリストが取材した戦場ではなく、止むに止まれず記録する事になった地元の知識層の克明な記録。映像の荒さなどは素人レベルだけど、逆に迫力があった。 逃げる事も可能ではあったけど、最後まで止まるって、言うほど出来るものじゃない。
      いいね

      良い
    • 黒い司法 0%からの奇跡
      『黒い司法 0%からの奇跡』 正統派の米国法廷物。原題Just Mercy。 所々都合が良すぎる展開って思いつつも、原作が主役の弁護士の本なので、事実なんでしょう。 M・B・ジョーダンが演じる、静かな佇まいの中にも熱い闘志を秘めた弁護士が、カッコ良かった。
      いいね

      良い
    • スキャンダル(2020)
      『スキャンダル(2020)』 Bombshell 物語の核心のセクハラ問題もそうだけど、米国の政治や個々のメディアによる政治信条の立ち位置とかも興味深かった。最近の日本のメディアってあまり国際問題取り扱わないので。
      いいね
      評価
      なし
    • ミッドサマー
      『ミッドサマー』 怖いという触れ込みに恐れをなしてましたが、 数々の痛点グサグサな欧州映画を見てる身としては、別に怖くは無かったです。  死生観や倫理観を揺さぶる系でした。この映画の勝因は、やはりヴィジュアルを徹底的にファンシーにした部分だと思います。
      いいね
      評価
      なし
    • 名もなき生涯
      『名もなき生涯』 3hが全然長く感じなかったー。 何より、主役2人のこの夫婦がお互いをリスペクト&全幅の信頼し合ってる部分が素晴らしい。今の世の中、汚い部分ばかり見てると、清涼感がありました。
      いいね

      良い
    • スピリッツ・オブ・ジ・エア
      スピリッツ・オブ・ジ・エア フライヤーを見かけた時から、色調が自分の超好みな予感がしてました A・プロヤスの作品の中では、ダークシティがとても好き。こちらの作品も32年前のデビュー作とは思えないクオリティがが高かったです。
      いいね

      良い
    • ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
      『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』 ちょっと長いかなと思ったけど、美味しいB級グルメに遭遇したような気持ちになりました。もっと緻密で重厚感溢れるミステリーは沢山あるけど、南部なまりの田舎探偵に扮したD・クレイグの惚けたキャラクターが、適度に作品に緩さをもたらしてました
      いいね
      評価
      なし
    • 1917 命をかけた伝令
      1917 命をかけた伝令 2hずっと体に力が入ってました。緊張感がここまで持続させる演出方法はさすがです。S・メンデス。 主な登場人物を絞って描くという演劇的手法と映像のダイナミックな映画ならではのバランスが良いと思いました。 #映画1917‬ #1917没入体験
      いいね

      良い
    • 淪落の人
      『淪落の人』 予想通り。良かったです。香港に出稼ぎに来たお手伝いさんの話って、今迄ありそうでなかったので、良い着眼点だと思います。演出は、若干現代のファンタジーというテイストですけど、世知がない世の中なので、映画の中だけでも良い話に包まれたい人にオススメします。
      いいね

      良い
    • グッドライアー 偽りのゲーム
      『グッドライアー 偽りのゲーム』 面白かったー。H・ミレン&I・マッケラン主演で、ビル・コンドン監督なんてちゃんと作ったら面白い面子でしょ。これ。何にも考えずに観に行って、当然満足して帰ってこれますな。戦争経験世代は、転んでもタダじゃ起きないぞ。な気概が怖かったです。
      いいね

      良い
    • テリー・ギリアムのドン・キホーテ
      『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』 苦節30年!な曰く付きの映画がとうとう日の目を見るとは! テイストは、ギリアムもメンバーなモンティ・パイソンのホーリー・グレイルな感じに仕上がっていたと思いました。
      いいね

      良い
    • レ・ミゼラブル(2020)
      レ・ミゼラブル(2020) 去年のカンヌの審査員特別賞。長編第1作目なんて凄いね。ラジ・リ。凄い良かった!良くある荒れる郊外だと、警察など取り締まる側と低所得の住民側どっちかに肩入れした演出の映画はよく見かけるけど、これは両側を良く描けている秀作 (@FansVoiceJP)
      いいね

      良い
    • パラサイト 半地下の家族
      『パラサイト 半地下の家族』 やっと見ました。これ貧乏がテーマではありますが、K・ローチの映画を見ている時とは違い、見ている方に罪の意識を、感じさせない所はポイントですね。
      いいね

      良い
    • ハスラーズ
      『ハスラーズ』 欲の方向性が違うだけで、ウォール街もストリップも変わらないねー。 姐さんな雰囲気の JLoは、こういう役似合う。 めっちゃ似合う。そして、ナイスバディの驚異の50歳でした。(@FansVoiceJP)
      いいね

      良い
    • エクストリーム・ジョブ
      『エクストリーム・ジョブ』 吉本新喜劇のノリが2h続く肩肘張らずに見られる娯楽作。 演出のコテコテさに比べて見終わった後、プロットを振り返ったら良く出来てるなーって改めて思いました。落ちは見る前から想像出来たけど、むかつく事があった時に見ると気分爽快になれそう。
      いいね

      良い
    • さよならテレビ
      『さよならテレビ』 オワコンのテレビとメディアをめぐるドキュメンタリー。 もっと歯切れが良いのかと思っていたら、ズブズブの駄目さ加減も含めて全部を受け止める作品なのだと思った。
      いいね

      良い
    • フォードvsフェラーリ
      フォードvsフェラーリ 題名と違って内容はFord vs Fordという感じでした フェラーリはヒール的に少々登場する程度。現実と違うエピソードも織り込まれているようですけど、 レース好きとそうでは無い人が見ても楽しめる妥協点にうまく落とし込んだ作品だと思いました
      いいね

      良い
    • 家族を想うとき
      『家族を想うとき』 日本でも、とても身近な配送の問題が全面に出ていたので、とても皆さん食いつくのがよく分かりました。 細かい事言うなら、配送センターの描写が少々紋切り型所が気になった…
      いいね

      良い
    • シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢
      『シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢』 ホッとする映画でした。 現実のニュースや世相がギスギスしてるので、真っ当に生きている市井の人々を淡々と描く手法が、なんか心のオアシスのように感じました。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....