TOP >fripp_murakamiマイページ

fripp_murakami

さんのマイページ
fripp_murakami
つぶやいた映画
539 本
総ツイート
1,631 件
マイページ閲覧数
2,814 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
539 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ガルヴェストン
    オーヴァーロード
    ハイ・ライフ
    孤独なふりした世界で
    リヴァプール、最後の恋
    記者たち~衝撃と畏怖の真実~
    美人が婚活してみたら
  • ブラック・クランズマン
    バンブルビー
    岬の兄妹
    グリーンブック
    サムライマラソン
    LAPSE
    半世界
  • 女王陛下のお気に入り
    山〈モンテ〉
    21世紀の女の子
    ザ・スリープ・カース
    ジュリアン(2017)
    サスペリア(2018)
    愛と銃弾
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ガルヴェストン
      『ガルヴェストン』 言うまでもなくエル・ファニングは上手いし勘のいい女優さんなんだけど、どんなに役柄ごとにアプローチを変えてきても、結果としてエル・ファニングにしか見えないという存在感の強さは、良いんだか悪いんだかわかんないな。という印象が深まりました。
      いいね
    • オーヴァーロード
      『オーヴァーロード』 別ジャンルの援用による変化球的味付け以前に、戦争アクションものとしての完成度の高さがなにより素晴らしい。男泣かせの冒険ロマン的王道展開に、極めて精緻なミリタリー考証という、近来稀な二次大戦映画。M1ガーランド… https://t.co/NtDX0dXin7
      いいね
    • オーヴァーロード
      『オーヴァーロード』観た! すこぶるつきに面白い! スーパーヒーローものではなくて、ある程度地に足がついたアクション映画を観たいのなら、間違いなく今1番のお勧め作品! テイスト的に言うと『ナバロンの要塞』と『ジョジョ第2部』の極め… https://t.co/HW4WcURm24
      いいね
    • ハイ・ライフ
      『ハイ・ライフ』 個人的にはいけ好かない木偶の坊イケメン枠だったロバート・パティンソンが、実は強烈に上手い役者だと知れた事が一番の収穫。とりわけ、乳児を相手のほとんど一人芝居状態の序盤や、流れた年月の重さをしっかり刻印した中年演技は瞠目に値する。
      いいね
    • ハイ・ライフ
      『ハイ・ライフ』 序盤に何度も繰り返されるある単語を補助線にすれば、金色のブラックホールの向こうで何が起こったかは自明のこと。新たなる歴史の始まりではあるのだが、生理的にそれを容認できるかで、作品の評価が真っ二つに分かれそう。ちなみに私は、まったく許容できません。
      いいね
    • ハイ・ライフ
      『ハイ・ライフ』 SFというよりも、SFの形を借りた寓話であり神話。 硬質で美麗な映像で綴られる閉鎖空間鬱展開サバイバルだが、どっこい生きてる的な生命力のしぶとさが、意外なまでにポジティブな後味を残す。
      いいね
    • ハイ・ライフ
      『ハイ・ライフ』観た! ジュリエット・ヴィノシュが色々と考えられないような性戯を展開する映画。以上。
      いいね
    • 孤独なふりした世界で
      『孤独なふりした世界で』 色々釈然としないまま話が終わるのだが、情報不足というよりも、観客への提示が巧くない印象。ポール・ジアマッテイとシャルロット・ゲンズブールが夫婦だなんて、それだけでまともな筈がないキャスティングしてるんだから推して知るべしだが、エピソードとして展開しない。
      いいね
    • 孤独なふりした世界で
      『孤独なふりした世界で』 ディンクレイジ演じる主人公が、とある職場で独りサバイバルしているのだが、これが素晴らしく魅力的な舞台で、そこでの生活風景を見ているだけでも満足できる。人間消失世界設定では、『うる星やつらビューティフル・ドリーマー』以来の、俺もやってみたいと思わせるネタ。
      いいね
    • 孤独なふりした世界で
      『孤独なふりした世界で』観た! やりたいシチュエーションは明確にあるけど、細部の平仄とかあんまり練りこまないでスタートしちゃったから、お話がまとめにかかるとだんだんグダグダになってくるという大長編ラノベみたいな展開。エル・ファニングを綺麗に撮る気するさっぱりないのにも心底驚いた。
      いいね
    • 美人が婚活してみたら
      『美人が婚活してみたら』観た! 大九明子が手堅い映像作家であることを再確認するには十分なクオリティだが、やはり原作や脚本といった土台の部分の貧弱さがどうしても目につくのは明らかな難点。中盤からの鬱展開の演出は最高だが、それだけにいかにもな映画的幕引きとの落差が気になってしまうよ。
      いいね
    • リヴァプール、最後の恋
      『リヴァプール、最後の恋』 しかしなにより驚いたのは、製作がイオンプロでプロデューサーがバーバラ・ブロッコリというクレジット。007以外も作るんか! そして、俺内で「キノ・フィルムズさん配給洋画にハズレなし」の法則がさらに強固なものとなったことも付け加えておく。
      いいね
    • リヴァプール、最後の恋
      『リヴァプール、最後の恋』 ニューヨークのホテルから見える摩天楼が書き割りだったり、ドライブシーンの背景が合成だったりと、あえてローテクに寄せてきているあたりが、作中の時間軸と同期して、どこか懐かしいと同時に映画表現としてはかえってリアルに見えるというのも面白い。結構テクニカル。
      いいね
    • リヴァプール、最後の恋
      『リヴァプール、最後の恋』 とにもかくにも、アネット・ベニングが素晴らしい。チョロっと出てくる本人映像を見ると、言い回しや発声の再現度も凄いのだが、それ以上に「魅せる芝居」を渾身で仕掛けてくる感じ。対するジェイミー・ベルも、硬軟緩急自在で、役者の魅力を堪能する作品としても大充実。
      いいね
    • リヴァプール、最後の恋
      『リヴァプール、最後の恋』観た! 今時珍しいド直球ラブストーリーとしてロマンチックてんこ盛りの場面もありつつ、「老い」や「家族」という効果的なサブテーマがスパイスとなって、滋味ある余韻を残す佳作。年取っているほど染みる大人向けのテイストも、非ハリウッドなイギリス映画風味を感じる。
      いいね
    • 記者たち~衝撃と畏怖の真実~
      『記者たち 衝撃と畏怖の真実』 『ブラック・クランズマン」の時にも感じた「どうして糞野郎どもの言動は万国共通なんだ?」疑惑がここでも再燃。同じ主題で『ペンタゴン・ペーパーズ』という傑作が出たばかりだが、本作の肝は「そのポストでさえ… https://t.co/FlUK8PBotW
      いいね
    • 記者たち~衝撃と畏怖の真実~
      『記者たち 衝撃と畏怖の真実』観た! 力作!前作『L.B.J.』に続く、ロブ・ライナーの政治映画第二弾。90分台というコンパクトな尺と老練の語り口で間口の広い娯楽作品にまんまと擬態しているが、その内包する怒りの熱さはど直球。過去の… https://t.co/tZhOOuOFHc
      いいね
    • ブラック・クランズマン
      『ブラック・クランズマン』 作中、相当トリビアルなものを含めて様々な映画が引用されるのだが、もちろん単なるペダントリーのわけもなく、社会に対してなんらかの意図を持って発信される映画が、差別や憎悪を煽るための媒体ともなりうるという自覚を、本作自体に刻印しておきたかったのだと感じた。
      いいね
    • ブラック・クランズマン
      『ブラック・クランズマン』 それにしても、レイシストの言い分というのは、どうしてこう判で押したように万国共通なのか。本邦のネトウヨ諸君が観たら、やっぱりクランズの言う事に共感するんだろうか?それともこれなら主人公に感情移入して己の言動を恥じるのだろうか?とか色々と考えてしまった。
      いいね
    • ブラック・クランズマン
      『ブラック・クランズマン』観た! 人違いネタのシチュエーションコメディかつ、手に汗握る潜入捜査バディものという、娯楽映画としての完璧な構成を思いっきり楽しんでいるうちに、我々が生きる時代を蝕む過去の亡霊の姿といやおうなく向き合っているという凄まじい力技。今だからこそ見るべき傑作。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....