TOP >frodopyonマイページ

frodopyon

さんのマイページ
frodopyon
つぶやいた映画
1,937 本
総ツイート
4,101 件
マイページ閲覧数
104,454 view
ウォッチしている
98 人
ウォッチされている
57 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1937 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 追想
    オーシャンズ8
    セクシャリティー
    2重螺旋の恋人
    スターリンの葬送狂騒曲
    ミッション:インポッシブル フォールアウト
    ムッシュ・アンリと私の秘密
  • ハングマン
    ウインド・リバー
    結婚まで1%
    天使たちのビッチ・ナイト
    冷たい晩餐
    悲しみに、こんにちは
    アニー・イン・ザ・ターミナル
  • ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談
    ラ・チャナ
    マイナス21℃
    ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス
    フライト・リミット
    最後のランナー
    子どもが教えてくれたこと
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • Z Inc. ゼット・インク
      <Z Inc. ゼット・インク>最初は、眼鏡をかけた純朴そうな青年、次は、洗濯機で脱水かけられたようなくたびれっぷり、⇒ http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=86805890&comm_id=2326772
      いいね

      良い
    • 勝手にふるえてろ
      <勝手にふるえてろ>ヨシカも変わり者だけど、そんなヨシカに振り回されてもめげない二も相当の変わり者 ⇒ http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=86809474&comm_id=2326772
      いいね

      良い
    • ミッション:インポッシブル フォールアウト
      <ミッション:インポッシブル フォールアウト>全速力で走ってるイーサンを画面でナビってるベンジーの『上から目線』に大爆笑。トム様は120%の充実っぷりだし(凄いを超えてる!)、ヘンリー・カヴィルの重量感、サイモン・ペッグの癒し感も◎
      いいね

      良い
    • 天使たちのビッチ・ナイト
      <天使たちのビッチ・ナイト>なるほどコレは教会関係者は怒るわー・・・という、諸々自由過ぎる修道院での騒動あれこれ。庭師(仮)のデイヴ・フランコに寄ってくる修道女のパワーにはびっくりだけど、パワーの使い方は、間違ってないと思う(笑)。
      いいね

      良い
    • 猫は抱くもの
      <猫は抱くもの>ファンタジー含みの隠れ社会派作品。出演者を消耗品のように扱うテレビ局の無粋さ、残酷さ。人としての尊厳とか、不利な条件で社会に立ち向かうことの辛さとか(と、上映前の監督トークからの深読み)と、人の格好した猫の猫っぽさ♪
      いいね

      良い
    • ラ・チャナ
      <ラ・チャナ>情熱的にフラメンコを踊る姿と、現在の穏やかな日常と、男性優位社会で抑圧されてきた壮絶な過去。相容れない3要素が、ラ・チャナというアーティストの中で共存している不思議。天才的なリズムの捉え方に『セッション』を思い出す。
      いいね

      良い
    • 悲しみに、こんにちは
      <悲しみに、こんにちは>いいね、邦題。両親を亡くした少女が、その事実を受け入れるまでの話。彼女の心の壁が高くなったりと低くなったりと、新しい環境で必死に自分を護っている。失ったものを見つめることで、得たものに気付く。壁が崩れた瞬間。
      いいね

      良い
    • 5時から7時の恋人カンケイ
      『5時から7時の恋人カンケイ』今となっては、もう少ししっとりした語感の邦題をつけてもらいたい感じ。だって、アントン・イェルチンの未来の姿はこんな感じだったのかな?ってだけで泣けてしまうんだもの(>_<) 自由恋愛、難しいね。 
      いいね

      良い
    • クーパー家の晩餐会
      『クーパー家の晩餐会』豪華キャストの中にティモシー・シャラメを発見。群像劇でコメディタッチの片思いパート担当。細いし頼りなさそうだし、でもこの頃から美しい・・・いや、まだまだ可愛い感じ。全体的には、クリスマスに相応しい作品、かな。
      いいね

      良い
    • ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命
      <ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命>『ドイツ人が第二次世界大戦時のナチスを演じること』について、うだうだと ⇒http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=86744232&comm_id=2326772
      いいね

      良い
    • 子どもが教えてくれたこと
      <子どもが教えてくれたこと>子供が自分の病気を他人に説明できるのは、周りの大人が説明してくれているからでもあるだろうな。相手に対して敬意を持って接するって、相手によっては忘れがちなこと・・・。あと、病気≠不幸と言い切れる精神、凄い。
      いいね

      良い
    • ハングマン
      <ハングマン>面白い♪ 犯人が有能過ぎるのは疑問だけど、謎解きや伏線回収がフィクションらしい盛々感だし、緊張感が途切れないv アル・パチーノの枯れた感じと、カール・アーバンの丸い感じのバランス感も◎。あの行為で犯罪が完成ってこと!?
      いいね

      良い
    • ウインド・リバー
      <ウインド・リバー>アメリカの辺境、ネイティブ・インディアンの居留地を覆う閉塞感と諦念、絶望を映像化した作品。地元民ジェレミー・レナーの繊細な感情表現と安定感あるアクション、部外者エリザベス・オルセンの虚勢だけではない強さも魅力的。
      いいね

      良い
    • マイナス21℃
      <マイナス21℃>邦題の方がスッキリ&抽象的という珍しいパターン。何かサバイバルの参考になるかなと期待したが、ハイレベル過ぎて無理!! 唯一参考になったのは、電波は命綱ってこと。ラストにご本人登場。ジョシュ・ハートネットに似てたv
      いいね

      良い
    • ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談
      <ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談>これの元が舞台劇?ってくらい、きちんと映画だった。寒々しい風景が作風に合ってたなぁ。マーティン・フリーマン目当てで観たんだけど、中々出てこない^^; でも、最終的には満足v ペリペリ・・・
      いいね

      良い
    • 結婚まで1%
      <結婚まで1%>設定からラブコメかと思ってたら、『埋められない溝の可視化』というこわーい話だった。最初から最後まで共感出来ないという珍しい作品だけど、目の保養度数はハイレベル。アナの弟のカップルのすれ違いも切実だったなぁ・・・。
      いいね

      良い
    • アニー・イン・ザ・ターミナル
      <アニー・イン・ザ・ターミナル>テーマが復讐なので、どす黒いものが心に残る^^; でも、マーゴットさんは魅力的だったし、ペッグ氏の珍しい役柄は面白かったし、死に対する問答も興味深い。殺し屋の若い方、「ライオット・クラブ」に出てた♪
      いいね

      良い
    • 冷たい晩餐
      <冷たい晩餐>2組の夫婦の会食風景がメイン。南北戦争の説明が延々と入るのは、個人の対立も戦争もつまりは同じ仕組みとでも訴えたいのかな。4人の力関係が刻々と変わっていくのが深い意味で面白い。給仕さんがチーズの説明してる表情に癒される。
      いいね

      良い
    • ストリート・オブ・ファイヤー
      <ストリート・オブ・ファイヤー>デジタルリマスター版をシネマート新宿にて鑑賞。大音量!大スクリーン! 気分が上がるーっ 例えるなら、ベイビー・ドライバーとMMFRとグレショのごった煮を観ている感じ。カッコ良さを極限まで追求した作品w
      いいね

      良い
    • 2重螺旋の恋人
      <2重螺旋の恋人>うわー、難解だった^^; 映像が現実かクロエの妄想か分からないまま話が進んでいく・・・。恋人も恋人の双子の兄も隣人のおばさんも、どことなく怪しい・・・。双子、鏡、猫、母親、螺旋階段。思わせぶりなアイテムがたくさん。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....