TOP >fukuikensakuマイページ

fukuikensaku

さんのマイページ
fukuikensaku
つぶやいた映画
110 本
総ツイート
130 件
マイページ閲覧数
331 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

fukuikensakuさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
110 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • RBG 最強の85才
    アリータ:バトル・エンジェル
    ボヘミアン・ラプソディ
    ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
    スリー・ビルボード
    ラーメンヘッズ
    散歩する侵略者
  • ふたりの旅路
    皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ
    マンチェスター・バイ・ザ・シー
    台北ストーリー
    ゴースト・イン・ザ・シェル
    タレンタイム 優しい歌
    わたしは、ダニエル・ブレイク
  • 人類遺産
    ラ・ラ・ランド
    未来を花束にして
    沈黙−サイレンス−
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
    ヒッチコック/トリュフォー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • RBG 最強の85才
      昨年アメリカで最も愛されたインディーズ映画のひとつ、『RBG』へ。男女平等にとって決定的に重要な判決と、そして同じくらい重要な少数意見を書き続ける最高齢女性最高裁判事、ルース・ギンズバーグのドキュメント。 いや学べて、笑って、泣かされる。良い映画だ。
      いいね
    • アリータ:バトル・エンジェル
      そしてSF漫画の金字塔『銃夢』作者の木城ゆきとさんは、そのハリウッド実写化で、日本漫画原作としては史上最高の興行収入を記録した映画『アリータ:バトル・エンジェル』を実現させた石渡プロデューサーと共に、日本コンテンツ国際展開の最前線と課題・希望を。
      いいね
    • アリータ:バトル・エンジェル
      いま公開中の「アリータ:バトル・エンジェル」について、オプション契約を交渉締結したのは実に19年前。こちらは関係者の努力で現在今年の世界興収4位といううれしい事態になっているが、「アキラ」「ヤマト」など、実現していない企画の方がはるかに多い。
      いいね
    • アリータ:バトル・エンジェル
      『アリータ:バトル・エンジェル』。どうやら北米公開から2週で世界興収300億円、日本マンガ原作の映画ではもちろん史上最高額で、先週末の興収は世界トップという事態になっているらしい。いやすごい。とにかくおめでとう! https://t.co/WvIVNxnUqB
      いいね
    • アリータ:バトル・エンジェル
      『アリータ:バトル・エンジェル』日本プレミア上映へ。木城ゆきと『銃夢』をキャメロン+ロドリゲス監督が製作費200億をかけ映画化。これは20年近くも前、初めて日本マンガの映画化契約をハリウッド相手に交渉した作品。関係者の実現までの長… https://t.co/1nM901lr6l
      いいね
    • ボヘミアン・ラプソディ
      『ボヘミアン・ラプソディ』。映画というものは見る人によって、また生きた時代によって感想は変わるものだ。だから出来るだけ控えめに書こう。 いい映画だった。
      いいね
    • ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
      昨日公開の『ペンタゴン・ペーパーズ』。スピルバーグ×メリル・ストリープ×トム・ハンクス。 面白いなんてもんじゃない。バカ面白い。そして日本の報道人や法曹にとっては、ちょっとばかり悔しい内容だろう。カッコいいよなあお前らの最高裁。こういう時。
      いいね
    • スリー・ビルボード
      アカデミー賞に向けやたら評判のいい『スリービルボード』@新宿へ。アイルランド演劇界最重要人物の、マーティン・マクドナー監督作。 これは、、評価は各自だが、1秒たりとも目を離せない面白さだったことは断言できる。
      いいね
    • ラーメンヘッズ
      朝は、法務サポートした映画「ラーメンヘッズ」@シネリーブルへ。ドキュメンタリー界の雄で水泳部の後輩でもある大島新(大島渚の息子さん)が日本を代表するラーメン・バカたちに切り込み、海外映画祭でも公式上映が相次ぐ。これ見たら、昼ラーメ… https://t.co/rDSMtGtXSx
      いいね
    • 散歩する侵略者
      映画版『散歩する侵略者』試写会へ。まあこれ黒沢清で旬の俳優陣だわ、またそれがWOWOWスピンオフドラマで染谷と夏帆だわで、おじさん大変に期待は高まる訳だが、何といってもこの原作舞台は自分がイキウメを見た最初の芝居でその時のインパクトときたらもう。
      いいね
    • ふたりの旅路
      昨日公開の『ふたりの旅路』@ユーロスペースへ。桃井かおりが、震災で行方不明だった夫のイッセー尾形と、美食の国・北欧のラトビアで巡り会う話らしい。原題 Magic Kimono。配給宣伝も苦労したとは思うが、つぶやきも難しいなこれ。 https://t.co/ModY1GSRHg
      いいね
    • 台北ストーリー
      『台北ストーリー』@ユーロスペースへ。エドワード・ヤンの幻の長編第2作を、スコセッシ率いるフィルム・ファウンデーションが4Kデジタル復元。 https://t.co/Kjcci8BULd  かつこれ、ホウ・シャオシェン唯一の主演作。つまり『冬冬の夏休み』と監督・出演が逆転。
      いいね
    • 皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ
      午後はイタリア・アカデミーで最多7部門受賞。永井豪原作へのオマージュ、『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』@有楽町へ。 https://t.co/gVA5E2jelA 監督は過去にルパン三世やタイガーマスクを題材にした短編映画も制作とか。
      いいね
    • マンチェスター・バイ・ザ・シー
      昨日公開、何やら世界中で映画賞を取りまくってるらしい『マンチェスター・バイ・ザ・シー』@武蔵野館へ。ベンの弟、ケイシー・アフレック主演。 https://t.co/Q12Tve6UYa
      いいね
    • ゴースト・イン・ザ・シェル
      スカヨハ版『ゴースト・イン・ザ・シェル』終了。米国Tomatoes等の評価は「オリジナルには及ばない」。だが、自分はありだと思う。
      いいね
    • ゴースト・イン・ザ・シェル
      昨日公開のスカヨハ版『ゴースト・イン・ザ・シェル』@Toho渋谷へ。永年、日本のマンガ・映像界とハリウッドの関係は夢と苦闘と、時に遭難の歴史だった。2017年、我々はこの作品でどこまで進化できたのか。 https://t.co/RABmAEAbHA
      いいね
    • わたしは、ダニエル・ブレイク
      今朝の映画は、周囲で推す声多しの『わたしは、ダニエル・ブレイク』@新宿武蔵野館。タフな80歳の巨匠ケン・ローチが2度目のカンヌ最高賞を奪取した、貧困と怒りと誠実さの物語。「人生は変えられる」?どこ見たら出るかそのコピー。 https://t.co/2OMQkSLSfu
      いいね
    • タレンタイム 優しい歌
      さてアジア青春映画と聞くともう来ざるを得ない、今日初日の『タレンタイム』へ。日本人を祖母に持つヤスミン・アフマドの"最高傑作"。「アジアの宝物」と呼ばれつつ急逝したこの年、マレーシア・アカデミー賞4冠。 https://t.co/xIRT2p6rCP
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      公開直後、過去の名作の切り貼り大全集と見るか、オマージュと思って楽しめるかと書いた『ラ・ラ・ランド』だが、周囲のミュージカル好きの感想に限れば、どうも前者で大勢が決しつつある。
      いいね
    • 人類遺産
      昨日から公開のイメージフォーラム「人類遺産」へ。ゲイハルター監督、世界70ヶ所以上の廃墟を台詞ゼロで撮りまくる。「そうして、人類の時代は終わりました。」 https://t.co/5DZI4x8qbU
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....