TOP >fullswing_mizuマイページ

fullswing_mizu

さんのマイページ
fullswing_mizu
つぶやいた映画
204 本
総ツイート
253 件
マイページ閲覧数
4,096 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
204 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ひとよ
    スペシャルアクターズ
    楽園(2019)
    WALKING MAN
    ジョーカー
    ヒキタさん! ご懐妊ですよ
    蜜蜂と遠雷
  • 任侠学園
    HELLO WORLD
    アイネクライネナハトムジーク
    人間失格 太宰治と3人の女たち
    いなくなれ、群青
    引っ越し大名!
    ロケットマン
  • イソップの思うツボ
    ダンスウィズミー
    アルキメデスの大戦
    Diner ダイナー
    いちごの唄
    凪待ち
    スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ジョーカー
      『ジョーカー』ダークナイトの衝撃とは全く次元の異なる作品。社会の片隅でひっそりと生きる孤独な男がいかにしてジョーカーとして変貌していくかを笑い声によって表現した演技に魅了されました。
      いいね

      良い
    • 楽園(2019)
      『楽園(2019)』村の人々の人生が複雑に交錯していく様を映し出すサスペンス大作。佐藤浩市さんの村八分になり村人たちから謂れの無いことを噂され孤立して壊れていく様は流石だと思いました。
      いいね

      良い
    • WALKING MAN
      『WALKING MAN』川崎が舞台の音楽&青春映画。ラストのアトムが歌う魂の言葉に感動。辛い状況だからこそ夢を持つことと音楽の力を再確認。トークショーで渡辺真起子さんが女性初のラッパーということを知り場内にどよめきがありました。
      いいね

      良い
    • 任侠学園
      『任侠学園』西田敏行さん演じる安岐本組長のお茶目な部分とアウトレイジを彷彿とさせる凄味のギャップが最高。西島秀俊さんのアクションシーンは相変わらず素晴らしく、コメディもこなしていました。
      いいね

      良い
    • ひとよ
      『ひとよ』子供たちを守るために母が決断した事件の日から15年後母と再会した兄妹たちと母の家族の再生の物語。お父さん役はきっとあの人を起用したかっただろうなと思いました。 デラべっぴんは個人的にツボ。
      いいね

      良い
    • 蜜蜂と遠雷
      『蜜蜂と遠雷』天才は天才を知るといいますが、演奏やピアノに対する向き合い方に感化され互いが成長していく姿が素晴らしい。映画化するのに風間塵が一番の肝だと思っていたので、新人の鈴鹿央士くんはまさに風間塵でした。
      いいね

      良い
    • スペシャルアクターズ
      縁があって『スペシャルアクターズ』ワールドプレミアに行ってきました。笑いが多目の面白い作品でした。出演した俳優さん達はこの作品が代表作になるのではなく、踏み台にして飛び立って欲しです。 #スペシャルアクターズ https://t.co/99CBZg9eJc
      いいね

      良い
    • アイネクライネナハトムジーク
      『アイネクライネナハトムジーク』鑑賞後、心が温まり優しい気持になれる作品です。映像化されるのは無理だと思っていた原作を今泉力哉監督始め、実力のある俳優さんたちによってこんなに素敵な作品になったのは嬉しいです。
      いいね

      良い
    • HELLO WORLD
      『HELLO WORLD』「この物語はラスト1秒でひっくり返る」というコピー通りラスト1秒でひっくり返りました。中盤から後半にかけてのひっくり返っていく感じが個人的に好きです。
      いいね

      良い
    • 人間失格 太宰治と3人の女たち
      『人間失格 太宰治と3人の女たち』実話をベースにしたフィクションなので太宰治に幻想を抱いている人が観たら怒るかもしれませんが、太宰治と3人の女たちがそれぞれの狂気を持っていて面白かったです。三島由紀夫役の高良健吾が良かった。
      いいね

      良い
    • ヒキタさん! ご懐妊ですよ
      『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』一回り以上年が離れた妻・サチの一言からヒキタさん夫妻の妊活が始まり、明るく前向きに乗り越えていく奮闘記。人工授精と体外受精の違い等、ヒキタさん夫妻の妊活から不妊治療の大変さを知ることが出来ます。
      いいね

      良い
    • 引っ越し大名!
      『引っ越し大名!』お国替えを命じられた姫路藩士たちの引越しを題材にした時代劇コメディという認識で観たら、主人公の成長物語で星野源はハマリ役だと思いました。高橋一生の底抜けに明るい武芸に秀たキャラは新鮮でよかったです。
      いいね

      良い
    • いなくなれ、群青
      『いなくなれ、群青』ファンタジー要素のある青春ミステリー映画という認識でこの作品を観ましたが、禅問答のような哲学的要素がプラスされた作品でした。七草役の横浜流星とナド役の黒羽麻璃央の屋上のシーンは彼らのファンには堪らない思います。
      いいね

      良い
    • イソップの思うツボ
      『イソップの思うツボ』初日舞台挨拶回で鑑賞。おそらく初見よりは2回目のほうがじわじわくる作品なのかもしれません。
      いいね

      普通
    • ロケットマン
      『ロケットマン』J-WAVE J-me SPECIAL PREVIEW「ロケットマン」極上音響試写会で鑑賞。タロン・エガートンの吹替えなしの圧倒的な歌唱力に魅了されました。
      いいね

      良い
    • アルキメデスの大戦
      『アルキメデスの大戦』巨大戦艦建造計画の裏に隠された不正を暴くために、若き天才数学者櫂(かい)と田中が帝国海軍の大きな壁に立ちはだかりながらも試算を行う過程に引き込まれ最後まで楽しめました。ラストは良い意味で裏切られました。
      いいね

      良い
    • 凪待ち
      『凪待ち』香取慎吾の競輪狂いの駄目男っぷりの演技がこの作品にとても嵌っていました。
      いいね

      良い
    • ダンスウィズミー
      『ダンスウィズミー』イオンシネマ試写会で鑑賞。ミュージカルコメディというよりはロードムービー色の強い作品。懐かしい曲がたくさん流れます。
      いいね

      良い
    • いちごの唄
      『いちごの唄』恋をした喜びと切なさがひしひしと伝わってきました。
      いいね

      良い
    • スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
      『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』字幕版で鑑賞。キャプテン・アメリカへのオマージュのシーンは思わずニヤッとすると同時にもう彼らはいないんだなと少し寂しい気持になりました。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....