TOP >gadget9007マイページ

gadget9007

さんのマイページ
gadget9007
つぶやいた映画
521 本
総ツイート
1,101 件
マイページ閲覧数
13,370 view
ウォッチしている
4 人
ウォッチされている
2 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
521 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 峠 最後のサムライ
    浜の朝日の嘘つきどもと
    ある用務員
    おもいで写眞
    AWAKE
    夏、至るころ
    泣く子はいねぇが
  • ジオラマボーイ・パノラマガール
    空に住む
    スパイの妻
    みをつくし料理帖
    AI崩壊
    リチャード・ジュエル
    mellow
  • 花と雨
    みぽりん
    カツベン!
    ゴーストマスター
    ハルカの陶
    最初の晩餐
    ブルーアワーにぶっ飛ばす
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ある用務員
      『ある用務員』『ヤクザと家族』『すばらしき世界』 ヤクザじゃもう食って行けない、というモチーフは今後どう継続するのかな…Vシネ業界とか。 #雑感
      いいね
    • 峠 最後のサムライ
      『峠 最後のサムライ』は、題材と主役はいいんだけど、監督がなぁ。 #雑感
      いいね
    • 逆光の頃
      『逆光の頃』観たけど、何が良いのか判らないなぁ… 京都の風景スケッチに青春映画的な断片エピソードを添えてみた、っていう感じなのか… #映画 https://t.co/ZOOKd43jqk
      いいね

      残念
    • おもいで写眞
      深川麻衣のワンショットごとの表情の魅力と、高良健吾の好青年ぶり、幼なじみの二人の距離感も爽やかで好ましい。 #おもいで写眞 #熊澤尚人
      いいね

      良い
    • おもいで写眞
      『おもいで写眞』(熊澤尚人)、地元の高齢者のために遺影写真を撮ることになった女性の出会いと葛藤と和解の物語。記憶と思い出と真実が混沌とする中で、何を肯定していけばいいのか。しみじみと胸に沁みる良作。 #映画 https://t.co/yw7VFVdxOf
      いいね

      良い
    • ハングマンズ・ノット
      『ハングマンズ・ノット』(18 阪元裕吾)、好きか嫌いかと言えば嫌いな映画。無関係の人間が巻き込まれて行くのはある意味で「災害」で…という風に語りたいがやっぱり無理だな… 我が正義を妄信する主人公が破滅しないのも、個人的にはちょっと腑に落ちず。 #映画
      いいね

      残念
    • AWAKE
      山田篤宏監督『AWAKE』は、吉沢亮と若葉竜也をまったく「イケメン俳優」として撮ってないのがいいよね… #雑感
      いいね
    • AWAKE
      『AWAKE』も『夏、至るころ』も、男子二人の友情(共闘関係)が描かれていて、とても似ているものを感じる。恋愛要素がほとんどない(匂わせる程度)のも良いと思う。実際問題、恋愛でも喧嘩でもない青春の方が圧倒的大多数のはずなのだ。
      いいね
    • AWAKE
      『AWAKE』(19 山田篤宏)、プロ棋士VS将棋ソフトの電王戦に挑む二人の青年の物語。友情でも敵対でもライバルでもない二人の関係性が、常に何かを介在させることで成立しているところが面白い。タイマーを止める音、キーボードやマウスの… https://t.co/1mqN2y8pow
      いいね
    • 夏、至るころ
      『夏、至るころ』(20 池田エライザ)、卒業間近の高校生2人の夏の日々。祭太鼓がテーマかと思いきや、全編二人の悩みや葛藤がナチュラルに描き出される。シークエンスの冗長さが気になるもの、初監督でこういう映画を撮れる才能はすごいと改め… https://t.co/1982Ohjstt
      いいね

      良い
    • スパイの妻
      #2020極私的日本映画10選 とかいいつつ、新作は20本しか観てないので、20選で良いじゃん…と思わなくもないけど(つまらない作品は無かったし)。観たくても観れなかった作品の数々に思いを馳せつつ。#映画 #雑感 https://t.co/Jb5Wv8x0DL
      いいね

      良い
    • 泣く子はいねぇが
      #泣く子はいねぇが』は、 〈『泣く子はいねぇが』の事は考えないでください〉 っていう映画です。 #シロクマ効果 #雑感
      いいね

      良い
    • 泣く子はいねぇが
      『泣く子はいねぇが』(佐藤快磨)、故郷も妻子も置き去りに遁走した主人公の原点回帰劇。彼の前に立ちはだかるザラザラした空気、そのシリアスなドラマの一方、ユーモラスな部分もあって退屈させない。1カット1カットの粘り方も素晴らしい。仲野… https://t.co/z3vP60wLCN
      いいね

      良い
    • 浜の朝日の嘘つきどもと
      映画『浜の朝日の嘘つきどもと』 | 2021年公開 https://t.co/aB3WUGwqTK
      いいね
    • ジオラマボーイ・パノラマガール
      『ジオラマボーイ・パノラマガール』の女子3人組って、『映像研には手を出すな』の3人と似ているところがある。ダンジョン化する「芝浜高校」とマンション化する「東京」も似ている。 #雑感 #映画
      いいね
      評価
      なし
    • ・ふ・た・り・ぼ・っ・ち・
      #ジオラマボーイ・パノラマガール』観てて、榎戸耕史監督の『#・ふ・た・り・ぼ・っ・ち・ 』を思い出していたのだけど(まぁ、あらかた内容は忘れているが)、そういえば、こちらの主人公の名前は「HIROKO」と「KENJI」なのだった。 #映画 #雑感
      いいね
      評価
      なし
    • ジオラマボーイ・パノラマガール
      (承前)舞台は明らかに現代なのに、時代感覚はバブルっぽさ満点で、リアルなんだかリアルじゃないのか判然としないところがすこぶる面白い。主人公二人がプチ・ドロップアウトするけど、彼らは音楽もやらないし旅にもでないし漫画も描かないし人も殺さない。とりあえず恋をしたいな、っていうリアル。
      いいね

      良い
    • ジオラマボーイ・パノラマガール
      『ジオラマボーイ・パノラマガール』(瀬田なつき)、高層建築が立ち並ぶ街の中、それそれのペースで生きている二人が「出会って」から、また「出会う」までの物語。80年代的な物語が、90年代的な空気をはらみつつ、ゼロ年代以降の閉塞感や澱ん… https://t.co/nU0NktY5nS
      いいね

      良い
    • 空に住む
      『空に住む』も『朝が来る』も、主人公がタワーマンションに住んでて、何かあるのかなーと思った。 #映画 #雑感
      いいね
    • みをつくし料理帖
      『みをつくし料理帖』(角川春樹)、江戸の料理店で腕を振るう女性料理人の苦難と友情と恋の物語。かなり要素が盛り沢山なので展開がやや駆け足な気味で、料理そのものより幼なじみとのドラマの方によりウェイトがかかっていた印象なのはちょっと残… https://t.co/sV5z5D0TLS
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      frodopyon
      2450movies / tweets

      follow us