TOP >garancearマイページ

garancear

さんのマイページ
garancear
つぶやいた映画
1,141 本
総ツイート
1,374 件
マイページ閲覧数
5,704 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
6 人

オールタイム映画ランキング

garancearさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1141 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 82年生まれ、キム・ジヨン
    異端の鳥
    オン・ザ・ロック
    ある画家の数奇な運命
    ライフ・イズ・カラフル! 未来をデザインする男 ピエール・カルダン
    フェアウェル
    マティアス&マキシム
  • 鵞鳥湖の夜
    マーティン・エデン
    TENET テネット
    幸せへのまわり道
    オフィシャル・シークレット
    シリアにて
    ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
  • ファヒム パリが見た奇跡
    赤い闇 スターリンの冷たい大地で
    ポルトガル、夏の終わり
    ディック・ロングはなぜ死んだのか?
    ジョーンの秘密
    ハニーボーイ
    剣の舞 我が心の旋律
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 異端の鳥
      『異端の鳥』これはしんどい。少年の地獄巡りでフェーズが変わっていくので長さは気にならないものの、どこをとっても残酷すぎ胸糞すぎて、フィクションでも見るに耐えない。我ら一般人に潜む人間の悪をこれでもかと突きつけてくる。 #映画
      いいね

      良い
    • オン・ザ・ロック
      『オン・ザ・ロック』ソフィア・コッポラはこんな映画も撮るんだね。アッパークラスのおしゃれニューヨーカーな主人公に自分が重なっているのだろうか。娘に大きな影響をふるうビル・マーレイの愉快なキャラクター、楽しそうに翻弄される娘。 #映画
      いいね

      良い
    • 鵞鳥湖の夜
      『鵞鳥湖の夜』スラムのような街を舞台にした中国ノワール、こだわりの映像に降りしきる雨。主人公の男の肉体や顔の立派さがチンケなチンピラ連中に似合わないがグイ・ルンメイは謎めいた娼婦。それにしても国家権力を傘にきた中国警察、アメリカとは違うタイプの怖さだ。 #映画
      いいね

      良い
    • 82年生まれ、キム・ジヨン
      『82年生まれ、キム・ジヨン』ずっと流れていた涙が最後に乾いてしまった。1シーン毎に刻まれて来た絶望をハッピーエンドにしてしまってはダメだったのだ。夫が理解がある素敵なコン・ユでもなお地獄があるという話でないとこのテーマは伝わらなかった。 #映画
      いいね

      残念
    • ある画家の数奇な運命
      『ある画家の数奇な運命』とても良くかなり長いが飽きない。美術ファンはリヒターのフォトペインティング誕生の様子にテンションぶち上がるので見よう。世界一高い値段で作品が取引される作家の苦労人ぶりにも感動必至。といってもどこまでがフィクションなのかわからないのが面白い。 #映画
      いいね

      良い
    • ライフ・イズ・カラフル! 未来をデザインする男 ピエール・カルダン
      『ライフ・イズ・カラフル』カルダンってハイファッションよりタオルなんかのロゴのイメージだったしまさか現役だとは知らなかった。ライセンスビジネス含め職人というよりクリエーター。ゲイでヴィスコンティに言い寄られたがジャンヌ・モローは別格で愛したというのも凄い。 #映画
      いいね

      良い
    • フェアウェル
      『フェアウェル』親族が癌で亡くなったことを思いながら見た。本人に隠すといって皆お葬式みたいな顔をしているのがなんとも。結婚式は盛大だが普段着なんだね。現在の中国と外国の関係も写してなるほどと思った。最後のオチが素敵だったしオークワフィナはとても良い。 #映画
      いいね

      良い
    • マティアス&マキシム
      『マティアス&マキシム』今の時代に新鮮なほど純粋で繊細な恋愛映画。好きだと言えない認めたくない葛藤とバカな行動、恋だ〜。イケメンが大勢出てくるのもさすがドラン監督。仲良しチームが始終わちゃわちゃしているのが楽しそうで羨ましい。 #映画
      いいね

      良い
    • マーティン・エデン
      『マーティン・エデン』イタリアのジャック・ロンドンの不思議な魅力。ルカ・マリネッリ、スクリーン外のインタビューなどでは現代のイケメンなのだが、本作では往年の映画スター的な古典的な存在感。前半の情熱と後半の絶望の振り幅がすごい。 #映画
      いいね

      良い
    • TENET テネット
      『TENET』評判通り、こんなん私に理解できるわけないって。もう一度見直して理解が深まる気もしない(諦め)ノーランがあの映像をお金かけて撮りたかったんだろうとは思ったし音響も併せて体感型。男バディはエモいがデビッキの役はわりと酷いと思う。 #映画
      いいね

      普通
    • 幸せへのまわり道
      『幸せへのまわり道』訳あり家族の再生ものが苦手なのと妻が良妻賢母すぎるのでライター側はさておき、善意の仙人みたいなロジャースの謎めいた存在感、あの番組もすごい。トム・ハンクス力(りょく)が炸裂。 #映画
      いいね

      良い
    • 赤い闇 スターリンの冷たい大地で
      『赤い闇』アグニェシュカ・ホランド監督作。特筆すべきは映像、カラーだが色を感じない黒白グレーの世界に赤が映える。ソ連の光と闇の大胆な対比やウクライナの飢餓の容赦ない描写、ジョージ・オーウェルの動物農場が出てくるのが最後に腑に落ちる、これはすごい映画だ。 #映画
      いいね

      良い
    • オフィシャル・シークレット
      『オフィシャル・シークレット』シャンテのみの単館なのか。事実をベースにしたイラク戦争の振り返りは米国のみならずイギリスでも。後半に面白くなる。一般人があんな簡単に情報を持ち出せてセキュリティ緩いなと思いつつも若い彼女の信念には感服した。 #映画
      いいね

      良い
    • シリアにて
      『シリアにて』室内のみ、1日のみを題材にしてずっしりと重い戦争映画とは出色の作品。他人も含めた拡大家族が身を寄せ合い、家の外には死が待つというシチュエーションにアンネの日記を連想した。中まで侵食してくる死と暴力の残忍さ。これは誇張でもないリアルなんだろう。 #映画
      いいね

      良い
    • ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
      『ブックスマート』学園コメディがアップデートされていて感心しきり。「さえない私」は優秀でRBGを目指し、金持ちやスクールカースト上位層も型に嵌らず悪役ではない。性的嗜好も趣味も外見も多様性万歳。しかしパーティー文化が怖い自分はアメリカに生まれなくてよかった。 #映画
      いいね

      良い
    • ファヒム パリが見た奇跡
      『ファヒム』バングラデシュに将棋の藤井さんのような少年がいたのだ。しかし天才を子に持つのは稀なケースで、路上生活で送還に怯える難民の苦難が印象に残る。子供は短期間で新しい社会に馴染むが、言葉も不自由な父親の苦労を思う。チェス教師の子供達は皆可愛い。 #映画
      いいね

      良い
    • ポルトガル、夏の終わり
      『ポルトガル、夏の終わり』舞台の美しいシントラの夏が、太陽も雨も日本とは別物の爽やかさが伝わってくる。女性達の、特にユペールのファッションが素敵。ブレスレットの行き先が気になってしょうがない。代わりに探したい。 #映画
      いいね

      良い
    • ジョーンの秘密
      『ジョーンの秘密』実在の人物とのことでWikiを見たが彼女のキャリアや人生は随分と別モノ。思想もソ連のシンパだったようだ。スターリンに核を渡したのが平和のためとは詭弁だし周囲に利用されただけのようにも見えるが、その辺の頑固さや曖昧さもデンチが巧く演じている。 #映画
      いいね

      普通
    • ディック・ロングはなぜ死んだのか?
      『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』見終わって振り返ると、あぁそういうタイトルだったのかとw おバカ少年が中年になった三人組、死因の暴露やその後の展開でおバカ・シュール展開を極めるのかと思えば、下手な嘘をつく情けなさが目だって尻すぼみな感じ。 #映画
      いいね

      残念
    • ハニーボーイ
      『ハニーボーイ』美しい映像。内容はクズ父親すぎて痛々しいが自伝的に脚本を書いたシャイア・ラブーフが演じているのは自らのリハビリかと胸熱。天才子役と呼ばれるのは必至のノア・ジュプ君はすくすく育って俳優として成功してほしい。 #映画
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      xxtonchiki
      3320movies / tweets

      follow us