TOP >halm2fマイページ

halm2f

さんのマイページ
halm2f
つぶやいた映画
90 本
総ツイート
94 件
マイページ閲覧数
1,298 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

halm2fさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
90 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ミッドウェイ
    パヴァロッティ 太陽のテノール
    幸せへのまわり道
    ようこそ映画音響の世界へ
    もったいないキッチン
    ジョーンの秘密
    映画ドラえもん のび太の新恐竜
  • コンフィデンスマンJP プリンセス編
    パブリック 図書館の奇跡
    透明人間
    ペイン・アンド・グローリー
    ANNA/アナ
    デッド・ドント・ダイ
    21世紀の資本
  • ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方
    ジュディ 虹の彼方に
    Fukushima 50
    黒い司法 0%からの奇跡
    1917 命をかけた伝令
    影裏
    ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ミッドウェイ
      『ミッドウェイ』日本軍の機銃掃射の中をかいくぐる戦闘機パイロット目線の映像は今まで見たことない映像だ。まさに大画面で見るべき映画だ。日本とアメリカをバランスよく描いてはいるが日本軍がアメリカ兵士にした残酷なシーンは見ていて辛かった。
      いいね

      良い
    • パヴァロッティ 太陽のテノール
      『パヴァロッティ 太陽のテノール』オペラファンにはたまらない映画だ。彼の人間味あふれる側面が描かれていて大変興味深い。ただ、トレードマークのヒゲのきっかけが取材されてないのが残念だ。美女と2度も結婚できるなんて本当に恵まれた人生だ。
      いいね

      良い
    • 幸せへのまわり道
      『幸せへのまわり道』ロイドとフレッドの徐々に変化していく交流は感動的ですらある。しかし、トムハンクスの瓜二つ演技のすごさには眼を見張るものがある。クレジット後のラストに本人が出てくるのでお見逃しなく。
      いいね

      良い
    • ようこそ映画音響の世界へ
      『ようこそ映画音響の世界へ』現代の映画にとって音響がいかに大事かがよくわかる作品だ。今や音効がなければそれは映画ではない。ウーキー族の声が、ある動物の鳴き声からできていたとは目から鱗。黒澤映画も音響にこだわっていたのは納得。
      いいね

      良い
    • 映画ドラえもん のび太の新恐竜
      『映画ドラえもん のび太の新恐竜』お子様にはそれなりに見応えあるかと思えるが大人にとってはイマイチな出来。後半に出てくるキムタクが声優をやった登場人物の意味がいまいち不明。ラストタイトル以降が意外に面白い。
      いいね

      残念
    • ジョーンの秘密
      『ジョーンの秘密』とにかく脚本がよくできてる。その脚本をうまく映像化した監督もすごい。いろんな要素を詰め込むと映画として破綻しそうだがうまくまとめてる。映像も綺麗だ。ラストにジョーンの意図が明らかになるところはデンチの独壇場だ。
      いいね

      良い
    • もったいないキッチン
      『もったいないキッチン』主義主張やドキュメントとしての努力は立派だが映画にするほどのことはないような気がする。テレビで十分だ。
      いいね

      普通
    • パブリック 図書館の奇跡
      『パブリック 図書館の奇跡』久しぶりに人の血が通った力作だ。さすが自由の国アメリカ、地味な公的施設をこんなに面白くできるとは脚本の勝利と言える。ホームレスをただのホームレスに描いてないところもいい。胸が熱くなるシーンもある。
      いいね

      良い
    • コンフィデンスマンJP プリンセス編
      『コンフィデンスマンJP プリンセス編』まさに長澤まさみの十八番映画といってもいいだろう。二十三重の仕掛けがあって面白い。しかし、演技の下手なデヴィ夫人が出てくるのは如何なものか。映画を非常につまらないものにしている。
      いいね

      良い
    • 透明人間
      『透明人間』BHプロがまたヒッチコック的映画の傑作を作った。透明になるというテクニックも馬鹿げたものではないところもすごい!役者も素晴らしい。ストーリーもどんでん返しに次ぐどんでん返し。全く飽きさせない。見るべし!
      いいね

      良い
    • 風の谷のナウシカ
      『風の谷のナウシカ』スクリーンで見るのは初めて。こんなにも壮大なストーリーとは思わなかった。36年も前の映画なので映像的にはツライものがあるが魅力ある映画だ。未公開の映像も含めて ディレクターズカット版の公開を希望する。
      いいね

      良い
    • ペイン・アンド・グローリー
      『ペイン・アンド・グローリー』色彩的演出については目を見張るものがあるがストーリーそのものはかなり自伝的要素が強いので監督に対して興味のない人には退屈の極致。しかもホモ的要素も強く、テレビで十分かも・・・
      いいね

      普通
    • 男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎
      『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』テレビでも見た作品。銀幕で見ると竹下景子の普通っぽい美しさが際立つ。この頃からおじさんとなった寅次郎と若者の恋のWの恋物語となってくる。32作ともなると映像は美しいが初期に比べるとインパクトは弱い。
      いいね

      良い
    • 男はつらいよ 寅次郎相合い傘
      『男はつらいよ 寅次郎相合い傘』他の方も言ってますが、シリーズの中でもかなりの傑作。泣き笑いドラマの手本のような作品。それぞれの役者がイキイキとしている。浅丘ルリ子のリリーはまさにはまり役!映画館で見ると全然ちがう。
      いいね

      良い
    • 男はつらいよ 寅次郎忘れな草
      『男はつらいよ 寅次郎忘れな草』TOHOシネマ日比谷でリバイバル鑑賞。リリーが初登場の回。浅丘ルリ子のなんと可愛いこと。リリーは男はつらいよ史上最高のマドンナと言える。
      いいね

      良い
    • 男はつらいよ 寅次郎恋やつれ
      『男はつらいよ 寅次郎恋やつれ』TOHOシネマ日本橋で鑑賞。4Kでのリバイバルだがフィルムそのものが古いので4Kという感じがしない。作品は泣き笑いの傑作。もう安心して見られる男はつらいよシリーズ!
      いいね

      良い
    • 男はつらいよ 柴又慕情
      『男はつらいよ 柴又慕情』コロナで急遽リバイバル。やっぱ寅さんはいいわ。少し今では古い感じの演出はあるが、寅次郎一家が揃うと向かうところ敵なしの面白さ(笑)吉永小百合も輝くような存在感で寅さんならずとも見とれてしまう。
      いいね

      良い
    • ANNA/アナ
      『ANNA/アナ』リュック・ベンソンは時々わけの分からない問題作を作るが今回は当たり!原点に戻ったのが正解か。時系列が激しく前後するがそれはネタあかし的に使ってるので理解できる。サッシャはアクション女優として華々しくデビュー。
      いいね

      良い
    • 21世紀の資本
      『21世紀の資本』イギリスの産業革命から今日までの世界の経済の歴史を映像化したような作品で毒にも薬にもならない映画。要するにピケティの宣伝映画。結論があまりにも稚拙。要するに理想論で終わっている。
      いいね

      普通
    • ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方
      『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』とんでもない量の映像を90分にまでよくまとめたと思う。しかも映像が美しく素晴らしい。昆虫の小さな世界が見惚れるほど美しい!循環する自然の世界がそこにある。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      d_hinata
      2807movies / tweets

      follow us