TOP >halm2fマイページ

halm2f

さんのマイページ
halm2f
つぶやいた映画
224 本
総ツイート
242 件
マイページ閲覧数
3,205 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

halm2fさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
224 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • モリコーネ 映画が恋した音楽家
    サンダーバード55/GOGO
    かがみの孤城
    アバター:ウェイ・オブ・ウォーター
    MEN 同じ顔の男たち
    ザリガニの鳴くところ
    宮松と山下
  • ザ・メニュー
    ある男
    アムステルダム
    MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない
    LAMB/ラム
    川っぺりムコリッタ
    ブレット・トレイン
  • NOPE/ノープ
    サバカン SABAKAN
    ブライアン・ウィルソン/約束の旅路
    ミニオンズ フィーバー
    ソー:ラブ&サンダー
    エルヴィス
    バズ・ライトイヤー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • モリコーネ 映画が恋した音楽家
      『モリコーネ 映画が恋した音楽家』彼がいかに偉大な映画音楽作曲家だというのはよくわかる。ただ2時間半は長い。最初延々続く彼自身のインタビューはもう少しカットできたはず。キューブリックとの仕事を嘘で邪魔したレオーネはひどい!
      いいね

      良い
    • アバター:ウェイ・オブ・ウォーター
      『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』さすが、キャメロン、これは映画というより、まさに体験!海の中の映像はまさに驚異の映像だ。3時間半は決して退屈しない。ただ、物語的には初めて見る人にもわかりやすく作って欲しかった。
      いいね

      良い
    • かがみの孤城
      『かがみの孤城』前半は結構淡々と進むが後半からラストにかけて全ての謎や伏線が次々に解きあかされるくだりは見事!劣等感の塊のような少年たちが最後には明日に希望を持って生きるようになる。できればいつかは実写版で見てみたい。
      いいね

      良い
    • MEN 同じ顔の男たち
      『MEN 同じ顔の男たち』映像は凝っていてこだわりを感じるのだがどうしてそれが起きるのかさっぱりわからないし映画としても示されないまま終わる。彼女が見たのは幻影なのか現実なのかそれさえも示されない。最近意味不明の映画が多すぎる!
      いいね

      残念
    • ザ・メニュー
      『ザ・メニュー』一言で言えば、まさに胸くそ悪い映画。タイトルのように美味しそうなメニューなど一つも出てこない人殺しシェフのホラー映画。さらにそのシェフの行動の意図がイマイチ不明。正常な人間はアニャだけ。とにかく脚本がNG.
      いいね

      残念
    • 宮松と山下
      『宮松と山下』評論家に絶賛されているこの映画、ドラマの中にドラマがあるという構成。確かに香川の演技は素晴らしいが話がこじんまりとしているのでどっちかというとテレビ向き。
      いいね

      普通
    • ザリガニの鳴くところ
      『ザリガニの鳴くところ』この映画は湿地という特異な環境で育った一人の女性の物語として見るのが正解。真犯人探しのミステリーとして見るのは不正解。美しい湿地の映像を見るだけでも価値のある映画。
      いいね

      良い
    • ある男
      『ある男』今どき珍しい上質なミステリーで差別という社会的な問題も真っ向から扱っている。演者それぞれが個性的で人間の表と裏を見事に表現している。特に柄本明の鬼気迫る演技はすごい!城戸の最後のセリフは謎のまま終わる。
      いいね

      良い
    • MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない
      『MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない』ループものをSFでなく、現実の話に作った作品は外国映画でも見たことがない。しかも役者が個性的で面白い。テンポよく編集していて見飽きない。今時の傑作かも。
      いいね

      良い
    • アムステルダム
      『アムステルダム』よくこれだけスターを揃えたと思うくらい、今時珍しいオールスターキャスト。中でも一番得したのはデニーロかも・あの、C・ベールさえ大根に思えてくるから不思議。米ではヒットしたが日本では難しいかも。パンフも作られてない。
      いいね

      良い
    • LAMB/ラム
      『LAMB/ラム』ひと言で言えばネイチャースリラー。ラストがすごすぎる。アイスランドの大自然の中だからあながち作り物とも思えないところがすごい。例えば雪男が実在しても不自然じゃない所。弟の登場ははっきり言って意味なかった。
      いいね

      良い
    • 川っぺりムコリッタ
      『川っぺりムコリッタ』原作者自らが監督した不思議な魅力の映画。皆に共通しているのは金がない。しかし、心は豊かだ。コロナで冷え切った人間関係がここでは暖かい。昭和初期の日本のようだ。ムロがいい味出してる。まるで寅さんのようだ。
      いいね

      良い
    • ブレット・トレイン
      『ブレット・トレイン』初見はなんかぐちゃぐちゃなギャングアクションストーリーという感じで見た後に何も残らない。サンドラ・ブロックなんか何のためにいたのかさっぱりわからない宝のもちぐされ映画の最たるもの。しかも映像が汚い。
      いいね

      残念
    • サバカン SABAKAN
      『サバカン SABAKAN』九州出身の者にとっては郷愁を呼び起こすたまらない映画。主役である子供達よりも脇を固める大人の俳優たちがいい味出してる。で、何よりもこの映画の影の主役は美しい長崎の風景。スタンドバイミー日本版か。
      いいね

      良い
    • NOPE/ノープ
      『NOPE/ノープ』未だかつてないUFO映画。と言ってもSFでは全くない。ジョーダン・ピールらしく社会的な問題をそこに入れている。こんなエイリアンを発想するのは彼以外ハリウッドにはいないだろう。恐怖演出もピカイチだ。
      いいね

      良い
    • ブライアン・ウィルソン/約束の旅路
      『ブライアン・ウィルソン/約束の旅路』映画のほぼ6割が現在のブライアン。しかも車中!はっきり言って車中の彼には映像的に飽きる。多少上映時間が長くても全盛期の彼と彼の音楽が見たかった。ただ、彼が天才であるということはよくわかる。
      いいね

      普通
    • ソー:ラブ&サンダー
      『ソー:ラブ&サンダー』マーベル映画は日に日につまらなくなっていくような気がしてならない。この映画も最初と最後だけそれなりに魅せるが、真ん中はどうでもいい雑談やジョークばかり。監督の悪い面が出たような・・もう続編なんてどうでもいい。
      いいね

      普通
    • 神は見返りを求める
      『神は見返りを求める』この映画のテーマを一言で言うと自業自得。岸井ゆきのが恩を仇で返す女を好演。吉田監督らしいえぐい人間関係を描く。「空白」の時と違いラストカットはわかりやすくない。あんな中途半端な終わり方にした理由が知りたい。
      いいね

      良い
    • ミニオンズ フィーバー
      『ミニオンズ フィーバー』シリーズ中最もつまらなかった。いわゆる悪人たちを集めただけでそれをなんとかつなぎ合わせているという感じ。ミニオンズもそれぞれもギャグアクションは面白いが基本のストーリーに魅力を感じないのが一大欠点。
      いいね

      残念
    • エルヴィス
      『エルヴィス』鑑賞2回目。後半のラスベガスでのライブ再現は本当にすごい!オースティンのエルヴィス成りきりもすごいが、あれだけのステージをもう一度再現するなんていったいどんだけ金かけてんだという感じ。そこだけでも見る価値十分。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      frodopyon
      2664movies / tweets

      follow us