TOP >hanahikuマイページ

hanahiku

さんのマイページ
hanahiku
つぶやいた映画
114 本
総ツイート
195 件
マイページ閲覧数
990 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

hanahikuさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
114 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 最後の決闘裁判
    蜜蜂と遠雷
    宮本から君へ
    トイ・ストーリー4
    アメリカン・アニマルズ
    荒野にて
    バーニング 劇場版
  • サスペリア(2018)
    A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー
    ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
    ボヘミアン・ラプソディ
    13回の新月のある年に
    アントマン&ワスプ
    検察側の罪人
  • 菊とギロチン
    万引き家族
    ファントム・スレッド
    犬ヶ島
    アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
    君の名前で僕を呼んで
    レディ・プレイヤー1
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 最後の決闘裁判
      今から『最後の決闘裁判』、楽しみ! 映画観に行ったらフロアに芸能人がいっぱいいる夢観た。これはきっと楽しみだという深層心理。
      いいね
    • 最後の決闘裁判
      土曜日の『最後の決闘裁判』チケット買った。絶対面白いやつ。楽しみ。
      いいね
    • 宮本から君へ
      今さらだけど、、映画『宮本から君へ』を観たとき、人生って人間って、理不尽だけど同時になんてフェアなんだろうと清々しい気持ちになったけど、現実にはもっと巨大な理不尽があって、壁(システム)があって、憂鬱になる。
      いいね
    • 蜜蜂と遠雷
      映画『蜜蜂と遠雷』も面白かった!丁寧に4名のピアニストそれぞれの音楽観を教えてくれるのでクラシックに馴染みがなくてもわかりやすい作り。ジョン・カーニー映画のように「曲(と居場所)ができていく過程」も面白いけど、こちらはすでに曲があり、解釈や表現で音楽を成立させていく。
      いいね
    • 宮本から君へ
      『宮本から君へ』とっても気持ちのいい映画だった。スッキリした。触感を刺激してくるヒリヒリした映像、役者陣が凄い。池松壮亮、蒼井優、一ノ瀬ワタル、ピエール瀧、佐藤二朗らの声が良かった。宮本が極限で一生懸命だからこそ、笑ってしまうシーンが多かった。面白いセリフ多数。もう1回観たい。
      いいね
    • トイ・ストーリー4
      『トイストーリー4』1作目と明確に違うのは「おもちゃ側の遊び心」という隠し味だと思う。それが1作目の、楽しいワクワクするおもちゃのいたずらとなって展開していた。4は正直「そこまで真剣にならんでも」と思う瞬間が多々あった。
      いいね
    • トイ・ストーリー4
      『トイ・ストーリー4』興味深い作品。おもちゃ=職業という当てはめは1作目からだったけど、4作目でちょっと歪な形で全面展開する。はっきり言って「使用人」とかと同じような人間味、切実感になっていて、1作目にあったようなおもちゃとしての余裕、クールさが無くなっている。
      いいね
    • トイ・ストーリー4
      さて、トイストーリー4観に行こうか。
      いいね
    • アメリカン・アニマルズ
      そしてそこにエンディング曲を歌っている「彼」が加わると「やられた!」というか彼の物語の味わいも加わり何とも感慨深くなる。追いやられても「洞窟」に住み続け、どこか別の場所に種が撒かれ、芽が出て、育ってゆく。絶滅はしない『アメリカン・アニマルズ』を観た人はエンディング曲の歌手を調べて
      いいね
    • 荒野にて
      昨日『バニシングー消失ー』と『荒野にて』という、どちらも大傑作を続けて観た。「犯罪」が当然行き着く行為として行われ、さらに犯人が法律的な制裁を(劇中は)受けないという点が共通してて、軽くショックを受けた。
      いいね
    • バーニング 劇場版
      『バーニング 劇場版』 村上春樹の原作の曖昧模糊としたところは残しつつ、解釈が独特と思う。村上春樹の書く「僕」的な、流れに身を任せて行くべきところに行くみたいな諦観(やれやれ)ではなく、書くべき物語を見つける、というアグレッシブな… https://t.co/CjZNgxpRTE
      いいね
    • サスペリア(2018)
      サスペリア、意味わからなくて、パンフレット、サスペリアマガジン、魔女に関しての文献を読んでる。ファスビンダー映画みたいな色味と寒々しいドイツの風景が好き。今年の夏休みの海外旅行はベルリンに行く予定。
      いいね
    • サスペリア(2018)
      今から『サスペリア』今年はアテネフランセのワイズマン特集通ってたりして新作映画まだ3作しか見てない。
      いいね
    • A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー
      『ア・ゴースト・ストーリー』観ようとしたけど、電車遅延で5分間に合わなかったので帰る。あと最近ではNetflixで観た『バスターのバラード」が暴力とユーモアの切れ味が抜群で最高に面白かった。
      いいね
    • ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
      『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』とても面白かった!前作と比べてヒューマニズムが云々という展開は、個人的にはそれもすんなり受け入れて楽しく観れたけど、あれだと評論家は説得できないのかと、勉強になった。
      いいね
    • ボヘミアン・ラプソディ
      『ボヘミアン・ラプソディ』 メンバーのやりとりに萌え!曲の録音シーンは完成まで一直線すぎてそこはあまり盛り上がらず。。ライブエイドは「それだけ」で凄かった、泣いたけど、「ステージに戻ってくる」展開が取ってつけたようなもので、良くも悪くもライブ観客と変わらなかったのでは。
      いいね
    • 13回の新月のある年に
      いまファスビンダーの『13回の新月のある年に』と『第三世代』の前売り券を買うと、トートバックが貰える。 https://t.co/G9iqfAlSCA
      いいね
    • アントマン&ワスプ
      自宅から木場までチャリでアントマン&ワスプ観に行って、帰りに潮見、辰巳らへんをポタリング。すごく楽しかった。
      いいね
    • 検察側の罪人
      『検察側の罪人』とっても面白かった。この熱のこもった演技と余韻のない異様な編集で手塚治虫の『MW』をもう一度映画化してほしいと思った。
      いいね
    • 菊とギロチン
      この本にも「満州」、「正力松太郎」が出てきて『菊とギロチン』を見てからあの時代への知識欲が止まらない。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      TaulNcCar
      2432movies / tweets

      follow us