TOP >haripote40マイページ

haripote40

さんのマイページ
haripote40
つぶやいた映画
845 本
総ツイート
1,720 件
マイページ閲覧数
11,914 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人
2018年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
845 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ
    ミッドナイトスワン
    TENET テネット
    ミッドウェイ
    シリアにて
    ファヒム パリが見た奇跡
    パブリック 図書館の奇跡
  • エジソンズ・ゲーム
    ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
    ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方
    Fukushima 50
    1917 命をかけた伝令
    巡礼の約束
    ザ・ピーナッツバター・ファルコン
  • イージー★ライダー
    ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
    彼らは生きていた
    9人の翻訳家 囚われたベストセラー
    リチャード・ジュエル
    ジョジョ・ラビット
    フォードvsフェラーリ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ
      『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』主人公が暮らした街は大きな変化を遂げ、高級住宅街に。変わりゆく街と取り残された人々。主人公はその壁を一息に乗り越えようとする。無理とは知りながら、寄り添う友の誠実さに胸を打たれる #映画
      いいね

      良い
    • ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ
      『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』子供の頃、家族と暮らした家は貴重な建築様式のため、観光スポットに。しかし、一家は生きるために家を手放していた。1人生きる主人公が家にこだわったのは家族との思い出があるからか。 #映画
      いいね

      良い
    • ミッドナイトスワン
      『ミッドナイトスワン』トランスジェンダー役に草彅剛…聞いた時は大丈夫かと思いもしたが、あの声、あの立ち姿、どれをとっても凪沙だった。バレエ・シーンのリアルさが映画にさらに説得力を生んでいた。ラスト、1人舞台に立つ一果が救い。 #映画
      いいね

      良い
    • ミッドナイトスワン
      『ミッドナイトスワン』どうにもならない現実を前に人はどれほど気持ちを支えきれるか。閉塞感漂う日常に差した一瞬の光に手を伸ばして何が悪い。自分の思うままに生きることが難しい2人の束の間の幸せがどうにも哀しい。 #映画
      いいね

      良い
    • TENET テネット
      『TENET テネット』時間逆転の部分で、ずいぶんとネタ振り&回収があるので、結構、目を離せない。150分があっという間だった。主人公と相棒の最初の出会いでもう1つくらい映画ができそうだけど、ダメかしら(笑) #映画
      いいね

      良い
    • TENET テネット
      『TENET テネット』超面白かった(笑)。ストーリーや時間逆転の概念に囚われるとせっかくの快調なテンポやシーンを盛り上げる音楽に乗れなくなってしまう。結局、人は守りたいもののために命をかける。それが未来だろうと今だろうと。 #映画
      いいね

      良い
    • ミッドウェイ
      『ミッドウェイ』戦闘シーンについては、ローランド・エメリッヒ監督なので見応え十分なのは予期していたが、描かれたエピソードから思うのはよく調べ、勉強したんだなと。山本五十六の白手袋のシーン、細かいところまでちょっと驚いた。 #映画
      いいね

      良い
    • ミッドウェイ
      『ミッドウェイ』パールハーバーから始まるからこそ、米軍パイロットの戦う意味が分かり、戦争突入前の山本五十六を描くから、一転戦闘突入の進言をした意味が分かり、アーロン・エッカートが中国に不時着したから山本五十六の真意が分かる。 #映画
      いいね

      良い
    • シリアにて
      『シリアにて』カーテンを開けるとそこは毎日が戦場だ。外との繋がりは極力排除して守る家と家族。爆音が響き、家々を物色する足音におののき、神経が研ぎ澄まされていく1日。しかし、また夜は明ける。この1日はどこに終わりがあるのか。 #映画
      いいね

      良い
    • シリアにて
      『シリアにて』普通の家族が暮らす家。しかし、窓の外は内戦の真っ只中。子供の頃の暮らしから抜け出し、やっと手に入れた家に固執する主人公。そんなに家は大事なのか。追い詰められた日常でなんとか立っていられるのはその執着によるのか。 #映画
      いいね

      良い
    • ファヒム パリが見た奇跡
      『ファヒム パリが見た奇跡』将来性があるからこそ、少年を厳しく指導する師匠はチェスが全ての人だけに公平な目線を持っている。チェス仲間の子供たちを通して、親世代も次第に心を開いていく。人の繋がりの大切さを知る映画。 #映画
      いいね

      良い
    • ファヒム パリが見た奇跡
      『ファヒム パリが見た奇跡』少年はなぜ国境を越えるのか理解していない。チェスの実力を伸ばすためだとしか。だから、父親の辛い状況を理解できない。受入れ側を納得させる、難民と認められる正当な理由って?命の危険だけではダメなのか… #映画
      いいね

      良い
    • ファヒム パリが見た奇跡
      『ファヒム パリが見た奇跡』バングラディシュからの移民少年の実話。地元でチェスの実力が認められた少年が父親の反体制デモ参加への対抗措置として誘拐の対象になったのが、国を脱出する理由。自分がいかに平和ボケか思い知らされる。 #映画
      いいね

      良い
    • パブリック 図書館の奇跡
      『パブリック 図書館の奇跡』地元図書館で原寸大の地球儀を貸してとスタッフに頼んだら、警備の人が呼ばれそう(汗)。日本とは「図書館」の役割が全く違う。だからこそ「立てこもり」が映画として成立する。ラストはなるほどなぁと。 #映画
      いいね

      良い
    • パブリック 図書館の奇跡
      『パブリック 図書館の奇跡』以前、岩波ホールで上映した「ニューヨーク公共図書館」にも通じる図書館のあるべき姿(一部だけど…)を描いた作品。「パブリック=公共」という言葉の意味を考えさせられる。けして奇跡は起きないけれど。 #映画
      いいね

      良い
    • エジソンズ・ゲーム
      『エジソンズ・ゲーム』生活を支える「電気」すら、争議のネタになる。優秀な人たちが人々の生活向上のために骨身を惜しまず戦った訳ではない歴史。儲けの生まれるところ、いろんな人が集まってくる。駆け引きや策略、観入ってしまった。 #映画
      いいね

      良い
    • エジソンズ・ゲーム
      『エジソンズ・ゲーム』自粛明け1本目。カンバーバッチはこういうクセのある役はハマる。電気戦争敗北後、憑き物が落ちたみたいにスッキリとした表情のエジソン。彼を狂わせたのは自分の仕事への奢りだったのか。天才は理解に困る(汗) #映画
      いいね

      良い
    • 巡礼の約束
      『巡礼の約束』前作同様、チベットの生活に根ざした家族の物語。妻が道半ばで倒れた後に出会うロバ。このロバも母を亡くし途方に暮れていた。愛する人を亡くした者たちの巡礼の道。人をこうして繋がっていくのだ… #映画
      いいね

      良い
    • 巡礼の約束
      『巡礼の約束』「草原の河」のソンタルジャ監督の新作。予告編を観た時から公開が楽しみだった。美しい大地を背景に他者を思いやる人々の姿が涙を誘う。思いを残しながら旅立つ妻を見送り、後を引き継ぐ夫の深い愛が胸を打つ。 #映画
      いいね

      良い
    • ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方
      『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』試写にて。動物や植物含め、全ての命ある物が及ぼす生のサイクルが生きた土を生み出し、自然の猛威にも負けない農園が出来上がるまでを美しい映像で。まさに大偉業だ。 #映画
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      croaton0
      5331movies / tweets

      follow us