TOP >hayashi_rin5マイページ

hayashi_rin5

さんのマイページ
hayashi_rin5
つぶやいた映画
186 本
総ツイート
246 件
マイページ閲覧数
583 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
1 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
186 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ルース・エドガー
    名もなき生涯
    1917 命をかけた伝令
    フォードvsフェラーリ
    スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
    ゾンビランド:ダブルタップ
    Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆
  • ターミネーター:ニュー・フェイト
    少女は夜明けに夢をみる
    ジョーカー
    ジョン・ウィック:パラベラム
    蜜蜂と遠雷
    ドッグマン
    天気の子
  • ハッピー・デス・デイ 2U
    ハッピー・デス・デイ
    スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
    新聞記者
    劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
    X-MEN:ダーク・フェニックス
    青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 500ページの夢の束
      『500ページの夢の束』長い時間を共に旅した気持ちになりました。無慈悲な社会だけどちゃんと理解してくれる人もいる。だから明日も生きられるんだ。 クリンゴン語の破壊力が凄過ぎて警官とのやり取りでは笑いながら感動で泣いてしまった笑
      いいね

      良い
    • ルース・エドガー
      『ルース・エドガー』疑いという名の悪魔が囁けば、真実など容易く歪められてしまう。日本に住んでいると理解の難しいアメリカの文化を背景にした見事な心理戦ではあるけれど、今の息苦しいご時世とも共通する問題が込められている。
      いいね

      良い
    • 20センチュリー・ウーマン
      『20センチュリー・ウーマン』人間同士ってお互いわかり合えてるようでそうではないし、わかり合えていないようで実は想いが通じ合っていたりする。物語も映像も音楽も全部好き。誰もが素敵で、少し悲しくて、心を包む温かい映画でした。
      いいね

      良い
    • ゾンビランド:ダブルタップ
      『ゾンビランド:ダブルタップ』こんな時だからこそ久しぶりにおバカゾンビムービー。荒廃した世界でも、こんな風に生きていけたらいいのになぁ。ルールを守って楽しく生きて、嫌な時代でも乗り越えていかないと、なんてちょっと勇気をもらいました。
      いいね

      良い
    • 蜜蜂と遠雷
      『蜜蜂と遠雷』主人公たちが競い合う姿よりも、若者の成長を感じ取って満面の笑みを浮かべる鹿賀丈史さんの表情の方が印象に残ってしまった笑 できれば音にこだわりを持つ映画館で観たかったなぁ。ピアノの音に四方から包まれてみたい。
      いいね

      良い
    • サッドヒルを掘り返せ
      『サッドヒルを掘り返せ』想像を超える感動にメタリカ聴きながら大号泣。ひたむきな愛だけが到達しうる結末は、もはや愛情を超えて宗教に近い何かを感じる。映画が現実を超えてリアルになる、そんな奇跡の瞬間がこの映画には詰まっている。
      いいね

      良い
    • 少女は夜明けに夢をみる
      『少女は夜明けに夢をみる』生まれた境遇に対しての絶望と、それでも生きていたいと願う生への渇望。生々しくて痛々しくて冷酷にすら聞こえる彼女たちの告白には希望が無い。だけど言葉の中に激しい炎のような強い生命力を感じて気圧されてしまった。
      いいね

      良い
    • ジョン・ウィック:パラベラム
      『ジョン・ウィック:パラベラム』起承転結が仕事しない映画。 流れるようなスタイリッシュな戦いはそのままに、見てて痛そうなシーンが超パワーアップ!さすがに3作続くと飽きるかと思ってたのに逆に身体がもっと激しいのを求めてるようです。
      いいね

      良い
    • パパはわるものチャンピオン
      『パパはわるものチャンピオン』プロレス知らない人向けにウンチクを挟みつつ、通の人が共感できるキャラをしっかり立てつつ、レスラーの苦悩も子供の微妙な心情も全て詰め込んだ奇跡みたいな作品!現役レスラーの皆さんもしっかり演技してます!
      いいね

      良い
    • 1917 命をかけた伝令
      『1917 命をかけた伝令』冒頭から直面する絶望、見えない敵からの脅威、突然戦場に投げ込まれる恐怖。早く終わってくれと願ってしまうほど緊迫した状況が延々と続いて、鑑賞後はものすごい疲労感。劇場の外に広がる平和な景色が異質に見えた。
      いいね

      良い
    • 海街diary
      『海街diary』景色も家族も人情も、日本から消えていくものばかりだ。神姉妹の自然な演技を見ていると、静かな映画なのに突然抑えられないほど涙が込み上げて来るから不思議。 うちの家庭も複雑だったから、すずちゃんの気持ちわかるなぁ。
      いいね

      良い
    • スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
      『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』扱いの難しいAfter The Blip(指パッチン後)の世界を青春を交えながら萎縮せずに描ききった手腕に拍手。ピーターの成長にも感動。それにツンデレヒロインMJの表情がすっごい好き!
      いいね

      良い
    • ターミネーター:ニュー・フェイト
      『ターミネーター:ニュー・フェイト』サラ・コナー出てくると空気が一気に引き締まる。でも今の時代を繁栄した焼き直しにしか思えなくて、ターミネーター3を無かったことにされた悲しみを癒せるほどの材料が見いだせなくて悲しくなってしまった。
      いいね

      普通
    • 名もなき生涯
      『名もなき生涯』戦争の反対は、愛だ。 僕たちはフランツの崇高な信念を受け継いで、次の未来へと繋いでいかなくてはならないのだろう。 戦闘描写は皆無なのに、戦争が作り出す人間の醜さ、命を賭して抗う強さと美しさが激しく心を揺さぶる。
      いいね

      良い
    • 青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない
      『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』タイトルで避けてたんだけど観て良かった!この作品ならではの展開の鮮やかさ。思えば自分も思春期症候群だったのかもしれない笑 テレビシリーズの伏線回収もあるから先に見ておくとより楽しめます。
      いいね

      良い
    • ジョーカー
      『ジョーカー』美しい、とさえ思えるほどの狂気。なにもそこまで…と眉間にシワを寄せながらも、肯定してしまいそうな不気味な魅力から目が離せない。 終盤でアーサーが立ち上がった瞬間に鳥肌が立った。母の願いが、こんな風に叶うだなんて。
      いいね

      良い
    • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
      『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』スターウォーズの、というより大人の事情総決算って感じでした。ただ前作と前々作を含めたうえでこれ以上の終わらせ方はないんじゃないかとも思う。強引ではあれJJ監督には感謝しかありません。
      いいね

      良い
    • フォードvsフェラーリ
      『フォードvsフェラーリ』モータースポーツ×映画って最高! 機械仕掛けの獣たちが戦うレースの迫力、エンジンの咆哮、そして勝利のために執念を燃やす男たちの熱いドラマ!でもモリーが公道かっ飛ばすシーンが一番好きかもしれない笑
      いいね

      良い
    • さよならくちびる
      『さよならくちびる』音楽って、どうしてこんなにも悲しいんだろう。苦しくて、しんどくて、トゲの痛みが胸を刺す。だけど振り返って初めてわかる。ガソリンとタバコとカレーの匂いの混じり合う、3人のそれぞれの気持ち。トゲの痛みが愛だった。
      いいね

      良い
    • 夜は短し歩けよ乙女
      『夜は短し歩けよ乙女』森見登美彦さんの作品の映像化って難しいと思うんだけど、よくこんな風にまとめられたなぁと感嘆。原作もすっごく大好きだから、鑑賞後にもう一度読み返してみたくなりました。あとエンドロールに流れるアジカンも嬉しい。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....