TOP >hisashinisマイページ

hisashinis

さんのマイページ
hisashinis
つぶやいた映画
66 本
総ツイート
70 件
マイページ閲覧数
358 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

hisashinisさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
66 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 輪違屋糸里 京女たちの幕末
    鈴木家の嘘
    ビリオネア・ボーイズ・クラブ
    スマホを落としただけなのに
    クワイエット・プレイス
    きみの鳥はうたえる
    チャットレディのキセキ
  • タリーと私の秘密の時間
    2重螺旋の恋人
    沖縄スパイ戦史
    ラ・チャナ
    死の谷間
    ブリグズビー・ベア
    30年後の同窓会
  • 家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
    ザ・スクエア 思いやりの聖域
    パティ・ケイク$
    女は二度決断する
    きみへの距離、1万キロ
    レッド・スパロー
    BPM ビート・パー・ミニット
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 輪違屋糸里 京女たちの幕末
      「輪違屋糸里 京女たちの幕末」観た。芹沢鴨暗殺事件が題材。あまり期待してなかったんだが、よかったな。藤野涼子は大器の片鱗を見せていいが、この映画ではやっぱり松井玲奈の素晴らしさだろな。吉原と違って遊女が大門の外に行けた島原だからこそ成立した暗殺劇だったんだと勉強になったわ。
      いいね
    • 鈴木家の嘘
      先週「生きてるだけで、愛」.今週「母さんがどんなに僕を嫌いでも」.「鈴木家の嘘」.「人魚の眠る家」。どれも力作で松竹の攻勢がすごい。
      いいね
    • ビリオネア・ボーイズ・クラブ
      「ビリオネア・ボーイズ・クラブ」観た。面白さはぼちぼちだったんだけど、エマ・ロバーツが若き日のロザンナ・アークエットにそっくりでびっくり。なんて思ってるとロザンナ本人がママ役で出てくるじゃないか。これだけで観る価値あり。
      いいね
    • スマホを落としただけなのに
      昨日は「スマホを落としただけなのに」と「ビブリア古書堂の事件手帖」を観たが、どっちもぼちぼちだった。成田凌を観に行ったとも言えるなw でも、ビブリア古書堂の方が好きだ。 東出が夏帆に太宰の「グッド・バイ」を渡すシーンには受けちまったわw
      いいね
    • クワイエット・プレイス
      「クワイエット・プレイス」観た。「音を立てたら、即死。」のキャッチコピー通り、ほとんど音のない静寂のホラー映画だった。それなのになんという緊張感、なんという怖さ。映画のテーマは観客にも静寂を強いる。ポップコーンをかじる音が劇場に響き渡るという不思議な体験をしたな。
      いいね
    • きみの鳥はうたえる
      「きみの鳥はうたえる」観た。3人の演技が圧倒的。カメラワークも素晴らしい。冒頭にカウントアップの印象的なシークエンスがあるが、後で極めて重要なシーンとわかる。佐知子の投入により同居人二人の関係性が変化する様に青春のリアルをひりひり… https://t.co/A7RF3b4wDr
      いいね
    • チャットレディのキセキ
      「チャットレディのキセキ」観た。ピアノ演奏がいいし、物語に意外性もあって、美男美女のラブストーリーとしては少女漫画ぽいけど面白かったな。今週1週間だけのレイトショーなんで観るの大変だと思うけどおすすめです。
      いいね
    • タリーと私の秘密の時間
      「タリーと私の秘密の時間」観た。シャーリーズ・セロンが大変なことになっている。衝撃的だが、この役作りあってこそ、マタニティブルーを素直に共感できるんだろな。窮地を救う子守のタリーはほんと魅力的に描かれていて、自分を取り戻す様にホッとするんだが、それだけでは終わらない秘密が…
      いいね
    • 2重螺旋の恋人
      「2重螺旋の恋人」観た。緊張感が最後まで持続して、相当に面白かった。現実と妄想が複雑に絡み、どっちかわからずに進んでは、シーンの終わりに明かされるしかけが連続する。アンフェア感はあるものの、刺激的で目が離せない。 原題はあっさりしたものだが、邦題は凝ってるな。
      いいね
    • 沖縄スパイ戦史
      「沖縄スパイ戦史」観た。太平洋戦争末期の沖縄では米軍の侵攻により多くの人が亡くなったが、この映画は日本軍による虐殺の事実を明らかにする。護郷隊、戦争マラリア、スパイ狩り。地元民を利用し尽くして後は軍部の論理で殺される人々の理不尽。軍は国民を守らない。守るのは国体。軍の本質に迫る。
      いいね
    • ラ・チャナ
      「ラ・チャナ」観た。技術と創造性が天才的で凄すぎてびっくり。釘付けだ。ジプシー社会の特殊性により絶頂期に8年間のブランクを負わされた事情を乗り越えて復活する決意に心打たれる。若いダンサーを教えるシーンに人柄が滲み出て魅力的。70歳に近づき腰掛けて踊るステージに挑む様子はスリリング
      いいね
    • 死の谷間
      「死の谷間」観た。3年前制作の再公開らしいが、20代前半のマーゴット・ロビーの田舎娘役はみずみずしくてよかった。原題のザカリアのZに対応する「アダムのA」というABC学習絵本は、ジョンが手にとって解題されたな。
      いいね
    • ブリグズビー・ベア
      「ブリグズビー・ベア」観た。濁点だらけのヘンテコな名前のクマに惹かれ、マーク・ハミルが誘拐犯を演じる意外性で観たんだが、こらが思いの外良くできてて、面白かったわ
      いいね
    • 家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
      「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」観た。死んだふりを観たときの安田顕の受けが秀逸すぎて、榮倉奈々が吹き出してNG回数を増やしただろうと容易に想像できる。笑ろたな。泣けたな。
      いいね
    • 30年後の同窓会
      「30年後の同窓会」観た。素晴らしい。出口のなかったベトナム戦争の子ども世代が、これもばかげたイラク戦争で戦死する。アメリカという国は世代で必ず一つは戦争をしていることを強烈に意識させる。奇しくも原田マハの『暗幕のゲルニカ』を読んでいる最中ということもありブッシュ政権の欺瞞に共感
      いいね
    • ザ・スクエア 思いやりの聖域
      「ザ・スクエア 思いやりの聖域」観た。映画を観たというより珍しい体験をしたという方が当たってるかも。否応なくシーンに引きずり込まれてどうにも居心地が悪いたらない。こんな気になるわけを考えるに、重要な出来事がフレームの外で起こり、音と役者の演技で認知するという手法によるのかな。
      いいね
    • きみへの距離、1万キロ
      シネマカリテでロングランしてる「きみへの距離、1万キロ」がいよいよ今週で終わりなのであわてて観た。遠隔操作のロボットを介しての恋愛映画。けっこう強引な展開だけど、尺が短いのでさくっと観られてよかったわ。
      いいね
    • パティ・ケイク$
      「パティ・ケイク$」観た。よくできた青春サクセスストーリーで楽しめた。ヒロインを筆頭に登場人物が軒並み濃いーく、その設定だけで並みの日常ではなかったろうと軽く想像できてそれが説得力になってる。認知症のばぁちゃんがいい。立派にラップ… https://t.co/Ak4RSDQ8Q0
      いいね
    • BPM ビート・パー・ミニット
      2本目は「BPM ビート・パー・ミニット」90年代パリを舞台とし、ドキュメンタリーの趣きで綴られる作品。アクティビティも討論もゲイシーンも、演技が自然すぎてリアリティがハンパない。もっとも過激な主人公が次第に病魔に痛めつけられて弱って行く様に胸がしめつけられる。
      いいね
    • 女は二度決断する
      武蔵野館で2本観た。「女は二度決断する」法廷シーンも犯人を追うシーンもハラハラが続いて緊張感が持続する。ネオナチ犯人の親父さんが決然としててもっともカッコよかった。昨日観た「心と体と」の自殺方法と回避するきっかけと事後処理が同じだったのには、偶然過ぎて驚いた。それにしても邦題は…
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....