TOP >hlllueharaマイページ

hllluehara

さんのマイページ
hllluehara
つぶやいた映画
85 本
総ツイート
105 件
マイページ閲覧数
959 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

hlllueharaさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
85 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 山女
    シスター 夏のわかれ道
    ある男
    鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽
    1976
    アシュカル
    1950 鋼の第7中隊
  • Arc アーク
    海辺の彼女たち
    シャドー・ディール 武器ビジネスの闇
    天国にちがいない
    声優夫婦の甘くない生活
    ハッピー・オールド・イヤー
    タイトル、拒絶
  • 愛しの故郷
    愛しの母国
    朝が来る
    #フォロー・ミー
    ミッドウェイ
    なぜ君は総理大臣になれないのか
    コリーニ事件
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • シスター 夏のわかれ道
      映画「シスター夏のわかれ道」見る。中国での女性差別、養子、一人っ子政策の弊害などを題材にしてる。家系を継ぐ弟の為に姉が犠牲にされる。問題を背景に感情と女性の自立の葛藤で泣かせる映画だが日本人的には演出がまったくリアルでなく記号的、様々な中国の問題を可視できるのがメリット。中の中
      いいね
    • ある男
      映画「ある男」見る。在日朝鮮人や犯罪者の家族への差別を考えさせる奥深い物語、名前を偽った男は誰でなぜそうするのか?単に社会派=社会的告発にとどまらず自分らしさ等を考えさせる文学的=文芸映画になってるのが素晴らしい。原作がリベラル発言多い平野啓一郎でそれを生かした?上の下。
      いいね
    • 鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽
      映画「鳩のごとく蛇のごとく 斜陽」見る。上原二郎が無頼派の主人公である映画で興味深い。太宰治の原作の感じそのままで現代化してない所がかえって現代に通じてよい=安倍政治で腐敗しマスコミが何一つ真実や本質語らぬ今の日本を正面から嫌悪批判する姿に見える。成立はご当地物企画らしい。中の中
      いいね
    • 山女
      映画「山女」TIFF 2022で見る。遠野物語のような日本の中世農村社会を江戸時代と明示しごくリアルにお話としてもきっちり示す、人身御供やお山信仰あってとても印象的。主役山田杏奈のぶたれた時の表情が最高。芸術的映画として何を現代に… https://t.co/ZuH3Dtp8to
      いいね
    • アシュカル
      映画「アシュカル」TIFF 2022で見る。チェニジアで起きる連続焼身殺人事件(政府に抗議の焼身自殺に見える)を追う刑事、というジャンル物の形で民主化革命が十分成功せず問題ある社会を匂わす映画。「この映画は政治的な物ではない、背景… https://t.co/WLd8DajsTf
      いいね
    • 1976
      映画「1976」TIFF 2022で見る。チリの独裁政権下で反体制者=即座に殺害の恐怖を描く、考えさせる政治映画。独裁自体は描かず主題ではない、テーマは自由な意見を持つ事自体が敵視される今の社会&世界、ではないか?映画がどれほどの… https://t.co/Lv5KAOXXOf
      いいね
    • 1950 鋼の第7中隊
      映画「1950鋼の第7中隊」原題:長津湖 見る。2020年「金剛川」に続く中国の大作朝鮮戦争映画、制作目的は近年の対米緊張を反映して中国がアメリカに戦争で勝つ姿を国民に示す事だろう、そして中国で大ヒットした。3人の有名監督による… https://t.co/xBAdwynm0q
      いいね
    • Arc アーク
      映画「Arcアーク」見る。最近珍しい真面目なSF映画、人が無限に生きられたらどうなるか?を描く、だがテーマと同時に主人公らの感情をも生々しく感じさせる。今SF映画多数あるが謎の探求というテーマのみかCGばかりでリアルな感情はない。素晴らしい。上の下。
      いいね
    • 海辺の彼女たち
      映画「海辺の彼女たち」見る。平日昼なのに満席で驚く。ベトナム人労働者の日本での有り様を徹底して彼らの視点で描く。見た目は日本人と変わらない彼女達がどんなに不安か、寒い空の下で気づかされる。今最低限日本人が知るべき事だろう。中の上。
      いいね
    • シャドー・ディール 武器ビジネスの闇
      「日本は平和でなく戦争の側に立つのか」 映画「シャドー・ディール 武器ビジネスの闇」原作者と監督インタビュー 望月衣塑子:東京新聞 TOKYO Web https://t.co/89uKafx0Qx
      いいね
    • 声優夫婦の甘くない生活
      知らぬ間にイスラエル映画が公開されてる、映画「声優夫婦の甘くない生活」1990年ソ連からイスラエルに移住した声優夫婦の喜劇。監督の体験そのもの?ロシア語で喋っておりパレスチナとは関係ない様子だが如何? https://t.co/OvKp6G2iA5
      いいね
    • 天国にちがいない
      イスラエル在住のパレスチナ人監督エリア・スレイマンによる喜劇 映画『天国にちがいない』が日本で公開される、2020年FILMEXでのスレイマン特集はこの為だったのか?彼の凍った喜劇はチャップリンというよりキートンでは? https://t.co/nS7N3UVcK4
      いいね
    • ハッピー・オールド・イヤー
      映画「ハッピー・オールド・イヤー」見る。2019年タイ映画、TIFF常連監督による。一見断捨離ものだが実は仏教的観念「無常」を恋愛や人生において主張する人間ドラマ、静かな語り口だがおきてるドラマは深刻だ。娯楽映画的でもあるがそうでもない、新しい・興味深い、テーマがよい。上の下。
      いいね
    • 愛しの故郷
      「活きる」を撮った張藝謀は2019年には中国版村おこし万歳映画の「愛しの故郷」の製作に参加してる。この映画は農村戸籍の問題とか無視して、バラ色の未来を手放しで見せる、ほとんど共産党政府のプロパガンダだ。大監督も変わらないと映画は撮… https://t.co/Q4qO3bICM0
      いいね
    • 愛しの母国
      映画「活きる」(1994年 張藝謀)見る。中国万歳プロパガンダ映画「愛しの母国」2019年 の対照作として再見する。やはり映画は庶民の生活というより庶民が政治に如何に振り回されてきたかを描いている。これがまともな中国の姿だろうしま… https://t.co/xGhQdgTizz
      いいね
    • タイトル、拒絶
      映画「タイトル、拒絶」映画祭の流れで見る、TIFF2019出品作。主テーマは人生で流れの主人になれない脇役の怒りと悲しみだが、女性の心情ドラマ、売春婦(デリヘル嬢)の社会、男女差別などとも見える。この分野専門でないが感じる物あって… https://t.co/8DTe8p694e
      いいね
    • 朝が来る
      映画「朝が来る」見る。生まれた直後に貰われる養子縁組み、その貰う側と手放す側の双方の心情を丁寧に描いた上質な映画。2020年カンヌセレクト作品として見るが大変勉強になる。さすがカンヌ映画祭の常連、河瀬直美監督だ。文学性と意外性(サスペンス)をうまく混ぜて成立させてる、上の下。
      いいね
    • ミッドウェイ
      キネ旬2020年9月下旬号 特集「ミッドウェイ」エメリッヒ監督の長文談話あるが嘘だらけだ。前作を勉強し違う物を、日本に敬意、ドイツ人としての視点だ、新しさを加えた、今の米国へのカウンター=批判だ。 同時掲載批評3本も内容ない、同時… https://t.co/OzUyk9T2t2
      いいね
    • #フォロー・ミー
      「ミッドウェー運命の5分間」デマの源 ・1949年「運命の海戦ミッドウェイ洋上5分間の手遅れが運命を決した」草鹿龍之介、文芸春秋10月号 ・1951年「ミッドウェー」奥宮正武 ・1969年「逆転」ウォルター・ロード 戸高一成:あれ… https://t.co/RYGddTbv6K
      いいね
    • #フォロー・ミー
      映画「ミッドウェイ(2019米)」見る。米国軍人英雄譚と戦闘スペクタクルだけの米国視点の最低の娯楽映画。戦争の経緯や意味、死者の存在などまったく描かない。2001年の「パールハーバー」と話含めてよく似るが更にアメリカ軍礼賛が強い。… https://t.co/Tro7mxOXo3
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      GD_momoco
      2543movies / tweets

      follow us