TOP >hondayondaマイページ

hondayonda

さんのマイページ
hondayonda
つぶやいた映画
31 本
総ツイート
51 件
マイページ閲覧数
276 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

hondayondaさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
31 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 海獣の子供
    僕たちは希望という名の列車に乗った
    希望の灯り
    ヒトラーを欺いた黄色い星
    ゲッベルスと私
    女は二度決断する
    はじめてのおもてなし
  • 希望のかなた
    50年後のボクたちは
    ハイジ アルプスの物語
    ありがとう、トニ・エルドマン
    僕とカミンスキーの旅
    アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男
    この世界の片隅に
  • アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち
    ヒトラー暗殺、13分の誤算
    顔のないヒトラーたち
    ぼくらの家路
    ピエロがお前を嘲笑う
    あの日のように抱きしめて
    ふたつの名前を持つ少年
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 海獣の子供
      映画『海獣の子供』をムスメと観た。原作のストーリーのエッセンスを損なわないかぎりで、かつほんの少し整理しつつ2時間にまとめ、そこにアニメだからこそできる映像美を、これも原作の圧倒的凝縮感・濃密感を損なうことなく乗せた。最後の米津玄師の歌も良い。芦田愛菜すばらしい。クジラ怖い。
      いいね
    • 希望の灯り
      18日土曜から31日まで、新百合ヶ丘アートセンター映画館にて『希望の灯り』上映。『僕たちは希望という名の列車に乗った』も近日上映と。 https://t.co/k8bt7TH4ww
      いいね
    • 僕たちは希望という名の列車に乗った
      東ドイツの「過去の克服」を描く『僕たちは希望という名の列車に乗った』 https://t.co/QkHOTETyNu
      いいね
    • ヒトラーを欺いた黄色い星
      小田急線の新百合ヶ丘にある川崎市アートセンターの映画館で、9月7日まで『ヒトラーを欺いた黄色い星』、22日から10月5日まで『ゲッベルスと私』。どちらもドキュメンタリーがベースの、ナチスの時代の生の証言。9月1日から14日まで『ス… https://t.co/rvZeOuADOY
      いいね
    • ヒトラーを欺いた黄色い星
      ドイツ映画『ヒトラーを欺いた黄色い星』 (“Die Unsichtbaren”) を観た。第二次世界大戦下のベルリンでホロコーストから逃れ生きのびた4人の物語を、本人インタビューを交えつつ描く。なんというか、エピソードも俳優の演技… https://t.co/Qx4GVFv2vv
      いいね
    • ヒトラーを欺いた黄色い星
      新百合ヶ丘アートセンター・アルテリオ映像館にて、 8/25(土)~9/7(金) 『ヒトラーを欺いた黄色い星』 9/15(土)~ 『ゲッベルスと私』 9/29(土)~ 『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』 https://t.co/e1jUQjVJxb
      いいね
    • ヒトラーを欺いた黄色い星
      Newsweek日本版:大場正明 映画の境界線 「戦時下ベルリンに潜伏し、生き延びた人々の史実を描く『ヒトラーを欺いた黄色い星』」 https://t.co/PgL8WAnsEN
      いいね
    • ゲッベルスと私
      先週今週と、映画『ゲッベルスと私』を授業で紹介している。試写を観たが、若い人に観てほしいドキュメンタリー作品。16日から岩波ホールで公開。さらに岩波から翻訳が出た『MARCH』も紹介。アメリカの公民権運動を当事者の回想で描くグラフィック・ノベル。これも十代の人に読んでほしい。
      いいね
    • 女は二度決断する
      ファティ・アキン監督作品『女は二度決断する』(原題Aus dem nichts),有楽町や新宿,恵比寿などで上映中だが,小田急線沿線のかたは6月2日(土)から新百合ヶ丘アートセンターでやります.たぶん2週間くらい.
      いいね
    • はじめてのおもてなし
      ドイツ映画『はじめてのおもてなし』、新百合ヶ丘の川崎市アートセンターで24日から上演。2/24(土)~3/2(金)=12:30、3/3(土)~9(金)=10:00(休映・・・2/26(月)、3/5(月))https://t.co/r4OFqISxQE
      いいね
    • はじめてのおもてなし
      あ、しまった、『はじめてのおもてなし』は明日からだった。ドイツ人自身によるドイツ人・ドイツ社会のカリカチュア。楽しめるコメディです。
      いいね
    • はじめてのおもてなし
      『はじめてのおもてなし』も面白いんだけど、難民の青年がドイツ社会やドイツ人家族を描くためのある意味狂言回し役になっているところ、「他者を見るドイツ目線」になっている気味があって、そこがちょっとものたりない。面白いんだけど。
      いいね
    • 希望のかなた
      アキ・カウリスマキ『希望のかなた』観てきた。いい映画だった…。はじまった瞬間の画面を目にしただけで観にきてよかったとおもった。登場するシリアからの難民と、フィンランドの市井の人々がまったく同じレベルで、同じ視線のもとに描かれる。いつものように、寓話っぽいのにとてつもなくリアル。
      いいね
    • はじめてのおもてなし
      2016年のドイツ映画、『はじめてのおもてなし』、来年1月から日本公開。試写を観た。バラバラになりつつあるドイツの家庭、妻がナイジェリアから来た難民を受け入れる…。脚本も映像も奇をてらわず、オーソドックスなコメディのなかに時事問題… https://t.co/qt7vfBIBge
      いいね
    • ハイジ アルプスの物語
      スイス/ドイツ映画『ハイジ』(2015)、明日から。実写である。アラン・グスポーナー監督、おんじはブルーノ・ガンツ。ガンツはスイス人なのだ。ハイジ役は500人のなかから選ばれた子とか。字幕は吉川美奈子さん。恵比寿ガーデンシネマにて。 https://t.co/pPpXlaXH7z
      いいね
    • ありがとう、トニ・エルドマン
      『ありがとう、トニ・エルドマン』、3時間近くと長いけど、おもしろいので見に行くとよい。
      いいね
    • ありがとう、トニ・エルドマン
      『ありがとう、トニ・エルドマン』、明日から18日まで、新百合ヶ丘の川崎市アートセンターで上演。1日1回。 https://t.co/ZL9qBYYWqW
      いいね
    • 50年後のボクたちは
      『50年後のボクたちは』 https://t.co/catQmje4Vo 9月16日から、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほか。
      いいね
    • ありがとう、トニ・エルドマン
      この夏に公開のドイツ映画、『ありがとう、トニ・エルドマン』 https://t.co/je4gDc34ji シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館などで公開中。
      いいね
    • 50年後のボクたちは
      映画サイトはこちら https://t.co/catQmje4Vo 日本版タイトルは『50年後のボクたちは』。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....