TOP >hrhtitoマイページ

hrhtito

さんのマイページ
hrhtito
つぶやいた映画
1,795 本
総ツイート
1,819 件
マイページ閲覧数
13,052 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
7 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1795 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 雨を告げる漂流団地
    プレデター:ザ・プレイ
    ムーンフォール
    【Netflix映画】グレイマン
    ソー:ラブ&サンダー
    恋は光
    トップガン マーヴェリック
  • バブル
    シン・ウルトラマン
    マイスモールランド
    ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
    女子高生に殺されたい
    モービウス
    ナイトメア・アリー
  • 【Netflix映画】桜のような僕の恋人
    SING/シング ネクストステージ
    【Netflix映画】アダム&アダム
    私ときどきレッサーパンダ
    THE BATMAN -ザ・バットマン-
    余命10年
    シラノ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択
      『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』内容は総集編がメインだけど、本編で語られなかった背景とかが補完されていて、世界観がわかりやすくなっている。ただ、時代性やテーマ性を主張しすぎるタイトルは、なんかシラけちゃう。
      いいね

      普通
    • ベイビーわるきゅーれ
      『ベイビーわるきゅーれ』荒削りだけど、対照的なキャラ設定の主人公二人のゆる〜いバディムービーとしてなかなか面白かった。アクションシーンは意外に少なかったけれど、スタントパフォーマーである伊澤沙織のクライマックスの肉弾戦が白眉。
      いいね

      良い
    • 雨を告げる漂流団地
      『雨を告げる漂流団地』「ペンギンハイウェイ」同様、なかなか意表をついた設定で期待は高かったが、ストーリーが今ひとつ。子供たちが成長したって感じがしないのは致命的。団地が漂流するっていう世界観とビジュアルは魅力的なんだけど...
      いいね

      普通
    • プレデター:ザ・プレイ
      『プレデター:ザ・プレイ』プレデターシリーズの最新作は原点回帰。話自体に驚きはないけれど、序盤でナルが経験したことが伏線となって終盤の反撃につながり、そこにナルの戦士としての成長が重なってくるというストーリーテリングが見事。
      いいね

      良い
    • シラノ
      『シラノ』楽曲はエモーショナルで現代的なのに、中世フランスの衣装での様式的なダンスが不思議な一体感を醸し出すミュージカル演出が、古典的なラブストーリーにピッタリとハマってた。ヘイリー・ベネット演じる乙女なロクサーヌがなんとも魅力的。
      いいね

      良い
    • モービウス
      『モービウス』ヴェノムに続く、スパイダーマンのヴィランを主人公としたシリーズ。とはいえ、単独作としては、吸血鬼ものの1バリエーションに過ぎず、ほぼほぼ予想通りの展開で、特にここが見どころというところがないのがなあ。
      いいね

      普通
    • ガンズ・アキンボ
      『ガンズ・アキンボ』両手に銃を固定されるっていうぶっ飛んだ設定が興味をそそるものの、案外その設定は活かされていないし、スタイリッシュに見える演出もワンパターンで若干くどいが、ジャンル映画としては十分及第点。
      いいね

      良い
    • 余命10年
      『余命10年』難病ものラブストーリーとして物語自体はオーソドックスで特筆すべきところはないが、四季折々の風景や多用される空撮によって、ウェットになりすぎない少し引いた客観的な目線から、十年間の時間の流れが感じられる演出が良い。
      いいね

      良い
    • アイの歌声を聴かせて
      『アイの歌声を聴かせて』青春アニメとしての品質の高さは折り紙付きだけど、この中で描かれていることは多くのディストピア映画で題材にされているAIの暴走そのものであり、それを肯定的に描いていることになんともいえぬ違和感を感じてしまった。
      いいね

      良い
    • ほんとうのピノッキオ
      『ほんとうのピノッキオ』話は原作に忠実でクリーチャーたちも生々しくかなりダーク。というか人間の精神的な醜悪さが前面に押し出されていて、見ていて結構キツイ。一方、筋運びはかなり荒っぽく、精神性の描写の重さに対してチグハグな感じがした。
      いいね

      普通
    • 劇場版「きのう何食べた?」
      『劇場版「きのう何食べた?」』劇場版だからと言って気負わず、ドラマの延長線上にあるであろう自然な感じが好感度大。ゲイの生きづらさを大袈裟でもなく矮小化もせずに現実的に描いているし、それらを包み込む美味しそうな食べ物たちに癒される。
      いいね

      良い
    • モーリタニアン 黒塗りの記録
      『モーリタニアン 黒塗りの記録』思い知らされるのは、いかに民主主義が脆く、正義が暴走しやすいか。こういう告発モノの映画が作られるだけジャーナリズムは生きているし、かろうじて司法も機能している分、他の国よりもまだマシとも言えるが...
      いいね

      良い
    • 漁港の肉子ちゃん
      『漁港の肉子ちゃん』個々のエピソードはよくあるものだけど、思春期の人間関係に悩む等身大の喜久子と、いい意味でデフォルメされた肉子の描き方のバランスがいい、少女の成長物語。Cocomiは落ち着いたいい声で予想以上に上手いのにびっくり。
      いいね

      良い
    • 僕と頭の中の落書きたち
      『僕と頭の中の落書きたち』これはもっと多くの人に見てほしい良作。青春ドラマとして普通によくできているし、統合失調症を内面から描くやり方は病状をイメージしやすく、大変さを十分に感じさせながらも深刻になりすぎないバランスがいい。
      いいね

      良い
    • 囚われた国家
      『囚われた国家』SF設定がうまく活かされているが、コアの部分は現実世界を反映した近未来ポリティカルスリラー。。派手なアクションやVFXを期待すると肩透かしなので評価は割れそうだけど、決して出来は悪くない。
      いいね

      良い
    • バクラウ 地図から消された村
      『バクラウ 地図から消された村』明確にこのジャンルと答えにくい不思議な作品。先が見えないだけに、前半は若干だるく感じるが、その先行き不明な感じ自体も含めて、ブラジルの侵略・略奪・分断の歴史に対する寓話的な意味があるのかな。
      いいね

      良い
    • 君が落とした青空
      『君が落とした青空』定番のタイムループものラブストーリーではあるが、言いたいことと描写が合ってなくて少々残念な出来。物語は実結目線で進むが、修弥の存在感は薄いし、実結自身は何も成し遂げてないしで、説得力が全然ない。
      いいね

      残念
    • グレート・インディアン・キッチン
      『グレート・インディアン・キッチン』インド版「82年生まれ、キム・ジヨン」とでもいうような作品だけど、よりリアルで直接的。ほとんどのシーンは台所の中で、家事に追われる「妻」の日々を描く。ポスタービジュアルの皮肉が効いている。
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】グレイマン
      『【Netflix映画】グレイマン』暗殺者の悲哀を感じさせるストーリーを織り込みながら、全編マシマシのアクションで一気に見せ切るスパイアクションの傑作。ド派手アクションは程よく分かりやすく構築されているし、痛みが感じられるのもよい。
      いいね

      良い
    • アンチャーテッド
      『アンチャーテッド』程よい謎解きと、お金をかけたマシマシのアクションで、人を選ばず楽しめる人気ゲームを題材とした王道宝探しアドベンチャー。主要キャラの二人の女性のポジションがいわゆるヒロインじゃないのが、現代的な特徴かな。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      frodopyon
      2620movies / tweets

      follow us