TOP >hrhtitoマイページ

hrhtito

さんのマイページ
hrhtito
つぶやいた映画
1,359 本
総ツイート
1,383 件
マイページ閲覧数
10,326 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
5 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1359 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来
    劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
    TENET テネット
    糸
    【Netflix映画】プロジェクト・パワー
    コンフィデンスマンJP プリンセス編
    【Netflix映画】オールド・ガード
  • 泣きたい私は猫をかぶる
    【Netflix映画】ハーフ・オブ・イット:面白いのはこれから
    カメラを止めるな!リモート大作戦!
    【Netflix映画】タイラー・レイク -命の奪還-
    ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
    劇場版 おいしい給食 Final Battle
    ジュディ 虹の彼方に
  • 野性の呼び声
    初恋(2020)
    スウィング・キッズ(2019)
    1917 命をかけた伝令
    37セカンズ
    【Netflix映画】アンカット・ダイヤモンド
    ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • his
      『his』別れたゲイのカップルが再会してより戻して...と思いきや、田舎を舞台にした「チョコレート・ドーナツ」+「マリッジ・ストーリー」な展開。どん詰まりな結末を想像して胸がざわついたけど...さすが今泉監督!絶妙なエンディング。
      いいね

      良い
    • 居眠り磐音
      『居眠り磐音』オープニングはリアルな殺陣の今風時代劇。からのメインストーリーが、水戸黄門とか暴れん坊将軍を彷彿とさせる、めちゃくちゃ昭和な勧善懲悪時代劇にガラッと作風が変わって面食らう。松坂桃李は、飄々として誠実な役がいい感じ。
      いいね

      良い
    • 長いお別れ
      『長いお別れ』認知症によって記憶と人との関係性を失っていく父との関わりを通して、自分と周りの人との関係を見直していく姉妹を、ユーモアを交えて描く。前作「湯を沸かすほどの熱い愛」に比べると全体にちょっとキレが足らなかったかな。
      いいね

      普通
    • スウィング・キッズ(2019)
      『スウィング・キッズ(2019)』前半は人種・国籍・思想の異なるはぐれモノたちが、ダンスを通じて心を通わしていくコメディタッチのダンスムービー。しかし、それだけには止まらない反戦メッセージのこもった素晴らしい傑作。
      いいね

      良い
    • 世界一キライなあなたに
      『世界一キライなあなたに』エミリア・クラークのくるくる変わる表情や、いい意味でおばさん臭い仕草などが魅力的なロマンチック・コメディは、甘々な邦題からは予想もつかないような結末に、人生の選択についてなかなかに考えさせられる。
      いいね

      良い
    • シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション
      『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』お色気やギャグなどアニメのテイストをいい塩梅に盛り込んだ、なかなかの再現性の高さ。他愛もないストーリーだけど、各主要キャラが活きるように作り込まれてて好感度大。
      いいね

      良い
    • 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
      『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』ほぼ全編がバトルで2時間はあっという間。前半は「インセプション」的な夢を操る下弦の壱戦、後半は力技の応酬となる煉獄vs上弦の参戦と、外連味のあるアクションは見応えあり。
      いいね

      良い
    • 羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来
      『羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来』吹替版が公開されたので、再見。一流の声優さんたちの演技は申し分なく、どこからどう見ても日本アニメ。ギャグのキレ、スピーディなアクション、深いテーマ性と、完成度は大ヒット中の「鬼滅の刃」を凌ぐほど。必見!
      いいね

      良い
    • DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW
      『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』寅さんや水戸黄門にありそうなド定番なストーリーで、しかも売りのアクションなしにも関わらず、小気味良い掛け合いとほっこりする人情話で、侮れない佳作。
      いいね

      良い
    • 五億円のじんせい
      『五億円のじんせい』自分の命にかかった募金を返すための怪しい仕事と様々な人との出会いの中で、人生の意味・命と金の価値をサラリと問う青春コメディ。一種のファンタジーでリアリティはないけど、だからこその軽妙な語り口がいい。
      いいね

      良い
    • 8年越しの花嫁 奇跡の実話
      『8年越しの花嫁 奇跡の実話』多少の脚色はあるようだが、過度に御涙頂戴に走らず、単なる美談にしていないのは好印象。特に、土屋太鳳の熱演もあって、麻衣の病状や闘病生活はかなりリアルで生々しい。
      いいね

      良い
    • 1917 命をかけた伝令
      『1917 命をかけた伝令』撮影技術は素晴らしく、塹壕、無人地帯、市街地など、様々な戦場をその場にいるかのように体験できる。ただ、ワンカット撮影のために作り込んだ感があって、物語的なリアリティは逆に損なわれている感じがしてしまった。
      いいね

      良い
    • 家族を想うとき
      『家族を想うとき』ケン・ローチ監督が「わたしは、ダニエル・ブレイク」に続いて問う社会派ドラマ。労働環境の劣悪さが問題化している宅配業や介護業の現状と、家族の崩壊を描く。大きな事件は起きないがじわじわと追い込まれていく家族が痛々しい。
      いいね

      良い
    • シークレット・サンシャイン
      『シークレット・サンシャイン』息子が誘拐されたところまでは犯罪ものかと思い、ソン・ガンホ演じる独身男がいつ豹変するかと思ってハラハラ。が、そこから宗教ものに変貌。神様なにしてくれてんじゃぁ〜な展開に、信仰心が試される。
      いいね

      良い
    • ラスト・クリスマス
      『ラスト・クリスマス』前半は、ケイトの傍若無人ぶりと話の方向性の見えなさに、ちょっとイライラ。でも後半、ケイトがトムのおかげで生きる意欲を取り戻すにつれて、ケイトがとてもキュートでチャーミングに見えてくる。訳ありなトムの存在も納得。
      いいね

      良い
    • 記憶にございません!
      『記憶にございません!』お得意の豪華で意外性に富んだキャスティングやギャグのキレ・練られた脚本で、三谷作品の中でも一二の面白さ。なにより今の政治家に圧倒的に欠けている国民に対する誠実さをわりと正面から風刺したところに溜飲を下げた。
      いいね

      良い
    • 任侠学園
      『任侠学園』父兄と生徒の顔色ばかり伺って最低限の仕事しかしない教師や、都合の良い正義を振りかざして裏で私利私欲を肥やす弁護士などに、きっちり筋を通すヤクザたちが気持ちいい。ギャグが多めで深刻になりすぎないのもいいバランス。
      いいね

      良い
    • フラグタイム
      『フラグタイム』意外にがっつり百合だったので少々面食らったが、一見正反対に見えながら、スクールカーストや友達との距離感に戸惑い悩んでいる二人を描いた真っ当な青春ものでもあった。実写化しても面白そう。
      いいね

      良い
    • ホテル・ムンバイ
      『ホテル・ムンバイ』冒頭から臨場感のあるスリリングな展開で引き付けられ、終盤まで緊張感が途切れることがないサスペンス・アクションの秀作。その中に、インドの抱える格差・人種・宗教問題を巧みに配置して、登場人物の生き様を浮き彫りにする。
      いいね

      良い
    • いなくなれ、群青
      『いなくなれ、群青』幻想的な美しい映像の中に青春の瑞々しさ・痛さ・寂しさ・苦しさが静かに心に染みる青春ミステリー。愚直なほど前向きな真辺を凛として演じた飯豊まりえと、ペシミストな七草をナイーブに演じた横浜流星の主役コンビが魅力的。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      tamagawajyousui
      1768movies / tweets

      follow us