TOP >hrhtitoマイページ

hrhtito

さんのマイページ
hrhtito
つぶやいた映画
1,492 本
総ツイート
1,516 件
マイページ閲覧数
11,205 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
6 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1492 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ブラック・ウィドウ
    ゴジラVSコング
    Arc アーク
    るろうに剣心 最終章 The Beginning
    地獄の花園
    るろうに剣心 最終章 The Final
    ホムンクルス
  • JUNK HEAD
    ノマドランド
    騙し絵の牙
    シン・エヴァンゲリオン劇場版
    ナタ転生
    あの頃。
    花束みたいな恋をした
  • 新感染半島 ファイナル・ステージ
    ソウルフル・ワールド
    約束のネバーランド
    ワンダーウーマン 1984
    【Netflix映画】ミッドナイト・スカイ
    新解釈・三國志
    佐々木、イン、マイマイン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • レ・ミゼラブル(2020)
      『レ・ミゼラブル(2020)』不祥事を隠蔽したい悪徳警官と、優位に立ちたい地域の実力者、麻薬の元締めらが権力争いが、まだ正義感の残る新任警官の活躍で丸く収まったかのように思えたところからのクライマックスが衝撃的な社会派サスペンス。
      いいね

      良い
    • アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』
      『アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』』圧倒的に、実写版の方がよかった。尺が短くて描き込み不足という印象。原作を読んでいて、漫画的表現に慣れていたり、原作を再現したモノローグとかを期待している人にはいいのかな。
      いいね

      普通
    • ブラック・ウィドウ
      『ブラック・ウィドウ』正統派スパイアクションにして、ファミリーコメディでもあり、搾取される女性を開放するドラマ。これらをかなりバランスよくまとめて、間口の広い娯楽作に仕上がってた。妹キャラ全開のフローレンス・ピューが最高。
      いいね

      良い
    • 僕のワンダフル・ジャーニー
      『僕のワンダフル・ジャーニー』今回は実質的な主人公は少女CJで、その成長を犬目線で見守る展開。この少女が男運がなくてハラハラさせられる。話自体はベタだけど、犬と一緒に見守ることで、いつの間にか感情移入しちゃって、泣かされちゃった。
      いいね

      良い
    • あの頃。
      『あの頃。』ヲタ活とかアイドルオタクの生態みたいなのを全面に押し出した話なのかと思っていたら、そういうのは意外に少なくて、行き詰まっていた時にたまたまアイドルに元気をもらい、そこから仲間ができて、っていう普通に青春群像劇だった。
      いいね

      良い
    • アンドリューNDR114
      『アンドリューNDR114』人間とロボットを隔てるものは何かというテーマは追求するというよりは、人間になりたいと願う一人のロボットの人生にフォーカスした内容に、演じるロビン・ウィリアムズの優しいキャラクターがマッチしてる。
      いいね

      良い
    • インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~
      『インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~』施設にいる三人兄弟を引き取って、本当の家族になるまでを描く、ファミリーものドタバタハートフルコメディの佳作。そこに、現代アメリカ家族の様々な実態をさりげなく問題提起。
      いいね

      良い
    • Arc アーク
      『Arc アーク』不老不死をテーマとしたある意味世界系の作品。好きか嫌いかでいえば好きだけど、多数の印象的なシーンやセリフがあるのに、それらが記号的・断片的すぎてうまく繋がらず、リナの選択に意思が感じられなかった。
      いいね

      良い
    • ゴジラVSコング
      『ゴジラVSコング』前作は、怪獣バトルと人間ドラマの食い合わせが悪かったけど、本作は人間ドラマを軽い方に振りきって全体のバランスが良くなった。その上で、怪獣バトルのクオリティを下げずに、むしろ上げてしっかり描き切ったところがエライ。
      いいね

      良い
    • ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ
      『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』自身のルーツを失ったように感じた青年の、その象徴たる生家へのこだわりを、時に切なく、時に優しく描く。ズームイン・ズームアウトを繰り返すカメラワークなど、かなり寓話的な演出が特徴。
      いいね

      良い
    • 鵞鳥湖の夜
      『鵞鳥湖の夜』夜の雨、湖のじっとりとした肌触りと、ネオンやライトの強烈な色彩に彩られた映像が印象的な一方で、物語は散漫。男たちの身勝手な抗争の裏で、それに巻き込まれた女たちでが浮き立ってこないから、ラストシーンの爽快感がいまひとつ。
      いいね

      普通
    • 新感染半島 ファイナル・ステージ
      『新感染半島 ファイナル・ステージ』前作は列車内の空間を活かしたアクションが見どころだったが、今作はカーアクション中心。ゾンビ×カーアクションってあんまりなかったかもとは思うが、如何せんほとんどがCGなのがなぁ〜。興醒め。
      いいね

      普通
    • ウルフウォーカー
      『ウルフウォーカー』過去作は絵柄も物語もかなりダーク目だったのに対して、本作は個性的だけど色彩豊かになった絵柄で、コミカルなシーンも増えてストーリーもわかりやすくなり、子供から大人まで多くの世代に受け入れやすい作品に仕上がっている。
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】オクトパスの神秘 海の賢者は語る
      『【Netflix映画】オクトパスの神秘 海の賢者は語る』彼女(タコ)が意思と感情を持っているかのように、クレイグに触れたりしている様子には驚かされる。でも、リアルな動物に人間と同じような感情があるかのような扱いにはノレなかった。
      いいね

      普通
    • タイトル、拒絶
      『タイトル、拒絶』デリヘルの待機部屋というある意味底辺に生きる女性たちの、仄めかされる底辺にいる理由や、底辺でのマウントの取り合いをリアルに描く。伊藤沙莉、恒松祐里、佐津川愛美らのバイプレイヤーズが個性を発揮。
      いいね

      良い
    • ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒
      『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』動きの滑らかさや表情の豊かさはCGアニメと遜色ないレベルだけど、従来のストップモーションアニメの味わいが薄れた感じがして、これだったらフルCGで作ってもいいじゃないかと思ってしまった。
      いいね

      普通
    • るろうに剣心 最終章 The Beginning
      『るろうに剣心 最終章 The Beginning』よかった。尺を十分使って剣心と巴のドラマをしっかりと見せ切った。なんといっても巴役の有村架純の佇まいが素晴らしかった。「花束みたいな恋をした」に続いての有村架純力全開。
      いいね

      良い
    • 佐々木、イン、マイマイン
      『佐々木、イン、マイマイン』佐々木のキャラクターがメチャクチャ強烈で、陰が暗い分、陽が明るいっていうところが刺さる。まともには生きられないけど、自分なりに真っ直ぐ生きてやるぜ!的な感じ(全然ヒーローじゃない)。
      いいね

      良い
    • ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット
      『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』期待に違わぬ出来に大満足。流石に4時間は長いのは事実だけれど、その尺を使ってしっかりと描き込まれたドラマが見応え十分。ステッペンウルフの存在感が薄い問題が解消したのも大きい。
      いいね

      良い
    • イップ・マン 完結
      『イップ・マン 完結』基本的なプロットはシリーズ通して同じだけれど、前作のマイク・タイソンみたいな飛び道具もなく、ワイヤーも控えめなリアル志向のアクションで、ドラマをしっかり見せるという姿勢に好感が持てる。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      yukigame
      3273movies / tweets

      follow us