TOP >hrhtitoマイページ

hrhtito

さんのマイページ
hrhtito
つぶやいた映画
1,872 本
総ツイート
1,896 件
マイページ閲覧数
13,600 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
7 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1872 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 【Netflix映画】JUNG_E/ジョンイ
    ナイブズ・アウト:グラスオニオン
    アバター:ウェイ・オブ・ウォーター
    THE FIRST SLAM DUNK
    ギレルモ・デル・トロのピノッキオ
    ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー
    すずめの戸締まり
  • RRR
    ブロンド
    マイ・ブロークン・マリコ
    リベンジ・スワップ
    雨を告げる漂流団地
    HiGH&LOW THE WORST X
    ピノキオ
  • ブレット・トレイン
    この子は邪悪
    NOPE/ノープ
    バイオレンスアクション
    プレデター:ザ・プレイ
    ムーンフォール
    ジュラシック・ワールド/新たなる支配者
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ゾッキ
      『ゾッキ』秘密とエロにまつわるエピソードをゆるーく繋ぎ合わせた脱力系コメディ。個々のエピソードもゆるゆるなので、嫌いじゃないけど高いスコアもつけにくい作品なんだよね。九条ジョーの存在感と、南沙良の強烈なパンチ&キックが印象的。
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】JUNG_E/ジョンイ
      『【Netflix映画】JUNG_E/ジョンイ』アクションはあるが、母と娘の関係とAIを絡めたヒューマンドラマがメイン。それはいいが、壮大な世界観の舞台設定がほとんど活かされていないし、物語も詰めが甘く中途半端な感じ。
      いいね

      普通
    • わたしは最悪。
      『わたしは最悪。』アラサー女性の自分探しを、時にファンタジックに、時にシリアスに描くロマンチックコメディ。彼女の定まらない心を表したかのような、現実とファンタジーの間のようなちょっと不思議な感覚の演出が、なんか心地よかった。
      いいね

      良い
    • HiGH&LOW THE WORST X
      『HiGH&LOW THE WORST X』前作よりもちょっと小振りになった感じはあるけど、女性キャストが全くいないっていう、男の友情バトルに振り切った内容は潔い。アクションはやっぱり邦画トップクラスで十分見応えあり。
      いいね

      良い
    • ベイビー・ブローカー
      『ベイビー・ブローカー』韓国のオールスターキャストを揃え、社会派のテーマを扱いながら是枝裕和監督史上もっともエンタメ性が高く見やすい作品。母親、ブローカー、刑事、それぞれの事情と思いが垣間見せながら結末に収斂していく構成が見事。
      いいね

      良い
    • 流浪の月
      『流浪の月』映画だから主人公二人に感情移入できるけれど、現実に出会ったらやっぱり嫌悪してしまうだろうな。そんな、自分の中のダークサイドを嫌でも意識させられて、不穏感と焦燥感に胸を締め付けられる重い作品。
      いいね

      良い
    • ジュラシック・ワールド/新たなる支配者
      『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』恐竜たちもたくさん出てくるけれど、メインがイナゴではなんだかな感が否めない。全体にモンスターパニックものというよりは、スパイアクション映画みたいになっていて、コレジャナイ感を感じてしまった。
      いいね

      普通
    • 死刑にいたる病
      『死刑にいたる病』白石和彌監督お得意の狂気に囚われていく人を描くサスペンス。出来は悪くはないんだけど、なんだか物足りない。ちょっとずつツボがずれている感じ。岡田健史からはあっち側に行っちゃうような危うさはあまり感じられなかった。
      いいね

      良い
    • NOPE/ノープ
      『NOPE/ノープ』相変わらずジャンルが当てはまらない不思議な作品を撮るジョーダン・ピール監督。いずれにしろ、一歩間違えばトンデモ作品のレッテルを貼られそうなのに、それを一級の作品に仕上げるところがすごい。
      いいね

      良い
    • きさらぎ駅
      『きさらぎ駅』都市伝説を元にした「世にも奇妙な物語」的異世界ホラー。超低予算で作られている感はありありだけど、ツボを押さえたストーリーがよくできている佳作。エンドロール後のオチもよい。
      いいね

      良い
    • ブレット・トレイン
      『ブレット・トレイン』極彩色のトンデモ日本にツッコミどころ多々あるし、登場人物が多くてよくわかんなくなるし、でもそんなの気にするような作品じゃないし、豪華キャストが入り乱れるケレン味溢れるアクションを楽しめるからいいんじゃないの
      いいね

      良い
    • ハケンアニメ!
      『ハケンアニメ!』見事なポジティブスポ根お仕事映画。プロット自体はメチャクチャ王道なんだけど、周辺含めたキャラクタ設定のバランスと、ストーリー展開のリズム感が最高。何といっても、一生懸命さが伝わってくる吉岡里帆がすごく良かった。
      いいね

      良い
    • ナイブズ・アウト:グラスオニオン
      『ナイブズ・アウト:グラスオニオン』ちょっとゆるめの探偵ミステリー。後半の謎解きが少々長いのと、いろいろ都合良すぎるのが気になったけど、自分勝手な金持ちたちのクソな人間関係が木っ端微塵になるのが爽快。でも、前作の方が良かったかな。
      いいね

      良い
    • すれ違いのダイアリーズ
      『すれ違いのダイアリーズ』教師としての成長物語と日記を介したすれ違いラブストーリーを見事に組み合わせたロマンチックな物語に、タイのど田舎の水上学校と都会の学校の対比を人間性の対比にも重ね合わせたロケーション設定も巧みな、タイの佳作。
      いいね

      良い
    • やがて海へと届く
      『やがて海へと届く』主演二人は流石の存在感なんだけど、そこに引っ張られすぎて、本来は喪失と再生の物語のはずが、過去の人である浜辺美波の「秘密」と岸井ゆきのの関係を振り返る話になっちゃった。マーケティング的な横槍があったのかな?
      いいね

      普通
    • カモン カモン
      『カモン カモン』子供も大人も、感じていることや考えていることに大差はなく、それをうまく表現できるかどうかの違いだけなんだなぁ。ジョニーとジェシーが交流を深めていく過程が微笑ましく、挟み込まれる子供たちのインタビューも効果的。
      いいね

      良い
    • メタモルフォーゼの縁側
      『メタモルフォーゼの縁側』自然体の芦田愛菜と品の良い宮本信子の掛け合いが微笑ましい日常系ドラマ。ほのぼのとした日常のゆっくりした時間の流れの中で、自分に自信を持てなかったうららが他人を応援できる程度にちょっとだけ成長する感じが程よい
      いいね

      良い
    • 東京2020オリンピック SIDE:B
      『東京2020オリンピック SIDE:B』報道やSNSに乗らない現場の生の情報をかなりニュートラルに出しているが、そこから受ける印象は「混沌」。このオリンピックには、誰のためのどういう大会にするというビジョンがなかったのだろうな。
      いいね

      良い
    • 東京2020オリンピック SIDE:A
      『東京2020オリンピック SIDE:A』ここに記録されているのは、アスリート個人そのものであり、アスリートが競技に向かう背景であり、競技がオリンピックに採用される意義。さらに、そこから浮かび上がる、オリンピックそのものの存在意義。
      いいね

      良い
    • マイ・ブロークン・マリコ
      『マイ・ブロークン・マリコ』85分のタイトな尺にシンプルなストーリーながら、ブラック企業や毒親による生きづらさの中に少しの優しさを感じられる良作。ワイルドな永野芽郁もなかなか良かったが、顔で笑って心が泣いている感じが奈緒の真骨頂。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      624ken
      4845movies / tweets

      follow us