TOP >hrhtitoマイページ

hrhtito

さんのマイページ
hrhtito
つぶやいた映画
1,711 本
総ツイート
1,735 件
マイページ閲覧数
12,515 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
6 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1711 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • バブル
    シン・ウルトラマン
    ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
    【Netflix映画】桜のような僕の恋人
    SING/シング ネクストステージ
    【Netflix映画】アダム&アダム
    THE BATMAN -ザ・バットマン-
  • 宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 後章 –STASHA-
    コーダ あいのうた
    コンフィデンスマンJP 英雄編
    スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
    マトリックス レザレクションズ
    【Netflix映画】ドント・ルック・アップ
    ラストナイト・イン・ソーホー
  • ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ
    ディア・エヴァン・ハンセン
    ミラベルと魔法だらけの家
    【Netflix映画】パワー・オブ・ザ・ドッグ
    リトル・ガール
    【Netflix映画】tick, tick... BOOM!:チック、チック…ブーン!
    カオス・ウォーキング
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • シン・ウルトラマン
      『シン・ウルトラマン』全体的には、往年の空想特撮映画の雰囲気、特に怪奇ものっぽい怪しさとゆるさが維持されていたのがいい感じ。惜しかったのは、クライマックスをもう少し盛り上げてほしかったのと、ラスボスのCGがチープ過ぎたところ。
      いいね

      良い
    • プロミシング・ヤング・ウーマン
      『プロミシング・ヤング・ウーマン』未来を奪われた女性の復讐の対象は、間接的な加害者や女性も含まれるところが社会の病理の深さを物語る。時に可愛らしく、時にやさぐれて、時に妖艶にと、変幻自在なキャリー・マリガンの演技に圧倒される。
      いいね

      良い
    • 映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園
      『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』これは面白い。学歴社会、管理社会への批判を縦糸に青春と友情を横糸にした重層的なテーマ。犯人探しミステリーから、流れるようなクライマックスの友情と青春の迸りには胸が熱くなった😭
      いいね

      良い
    • 9人の翻訳家 囚われたベストセラー
      『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』密室ミステリーの一種だけど、中盤で首謀者は明らかになり、時系列を入れ子にして密室トリックと動機の謎解きをしていくっていう、ちょっと捻った構成。しかし、この構成がうまく機能してなかった印象。惜しい
      いいね

      良い
    • フェアウェル
      『フェアウェル』ガンの告知をするかどうかに集約されているけれど、いろんな意味で西洋的価値観が揺らいでいる昨今、民族的な価値観の尊重は色々と考えさせられる。言葉に頼らずゆったりとした間合いで表情や感情をじっくり引き出す演出がいい。
      いいね

      良い
    • きみの鳥はうたえる
      『きみの鳥はうたえる』ゆるい日常描写を積み重ね、何も起こらない中で微妙に変化していく三角関係を描き、何か起こりそうになったところで唐突に終わる。それはいいんだけど、登場人物がみんな好きになれなくて、結果作品自体も好きになれない。
      いいね

      良い
    • ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
      『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』オープニングから怒涛の展開で、若干強引な感もあるものの満足度は高い。しかし、その満足度は「思い通りにいかない現実にどう向き合うか」っていうドラマがしっかりしているからこそ。
      いいね

      良い
    • 薬の神じゃない!
      『薬の神じゃない!』タイトルだけだとガチコメディのように思えるけど、実話を元にした胸に染みるヒューマンドラマ。確かに前半はよくあるダメ親父もののコメディだけど、そこから社会派ドラマへのシフトが見事で、最後はしっかりと感動させられる。
      いいね

      良い
    • ビジョン
      『ビジョン』アリバイトリックに重点が置かれて、ドラマは警察権力対一般市民に集約されていて、家族はさほど表に出てこない。「共謀家族」を見ちゃうと相対的に評価が下がっちゃうけど、インド映画には珍しい本格サスペンスとして、かなりいい出来。
      いいね

      良い
    • 共謀家族
      『共謀家族』権力者側の腐敗・犯罪に一般市民が知恵で対抗するドラマ。アリバイトリックの秀逸さと駆け引きのスリル。家族を守りたいという思いに帰結するクライマックス。この三つの要素をハイレベルに融合したサム・クァー監督の手腕は見事。
      いいね

      良い
    • 鳩の撃退法
      『鳩の撃退法』小説家の作品のどこからがフィクションでどこからがノンフィクションっていうのをメタ的に見せるのは案外ないかも。どちらとも解釈できる余地を残してあるってところは面白い。可愛い毒舌キャラが板についてきた西野七瀬がいい。
      いいね

      良い
    • 判決、ふたつの希望
      『判決、ふたつの希望』吉田恵輔監督の「空白」のような頑固親父の諍いが、弁護士たちの思惑もあってあれよあれよと民族間の論争にまで発展。スリリングなオープニングから結末まで、淀みない流れに感情が乗せられて、気持ちよく見終われる作品。
      いいね

      良い
    • なっちゃんはまだ新宿
      『なっちゃんはまだ新宿』「ひらいて」に続いて鑑賞。5年前の学生時代の作品だけに荒削りな感じはするし、出演者はほぼ無名だけど、ちょっと鈍重な感じのあった「ひらいて」よりも、首藤凛監督の個性がストレートに出ている感じがして好感が持てる。
      いいね

      良い
    • キャンディマン
      『キャンディマン』確かに怖さは程々だけど、演出の工夫やメッセージ性を含めて、完成度は高い。過去の振り返りを表現した影絵が秀逸。オーソドックスだけど鏡を使ったりした間接的な恐怖表現もいいし、ちょっと変わった不気味な音楽も印象に残る。
      いいね

      良い
    • リトル・ガール
      『リトル・ガール』男の子の体で生まれてきた7歳の女の子サシャと両親が、女の子としての対応を学校に交渉する過程を追ったドキュメンタリー。声高に権利を主張したり対決姿勢を見せたりすることはなく静かにサシャと家族の生活を追うところがいい。
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】「バスターのバラード」
      『【Netflix映画】「バスターのバラード」』コーエン兄弟監督による6話のオムニバス西部劇。軽妙なユーモアと皮肉めいた語り口で、ある時は油断して、ある時は自業自得的に、ある時は理不尽に奪われる命を描く。
      いいね

      良い
    • ひらいて
      『ひらいて』綿矢りさ原作による、まあまあハードなこじらせ系青春恋愛映画。脚本・編集も務めた首藤凛監督の演出は、ハッとするシーンもあるが、もう少し洗練さが欲しいところ。
      いいね

      良い
    • 海辺のエトランゼ
      『海辺のエトランゼ』沖縄という舞台とアニメという表現手法によって生々しさを取り除き、性別を超えて人を好きになるという気持ちに寄り添った物語が清々しい、青春BLアニメ。約60分に長編相当のドラマを無理なく収めた濃密な構成と演出は見事。
      いいね

      良い
    • ノーカントリー
      『ノーカントリー』殺人鬼シガー、ベトナム帰還兵モス、賞金稼ぎウェルズの曲者揃いの麻薬取引の金をめぐるハイレベルな駆け引きのスリルと、命懸けの緊張感は十分過ぎるし、その裏返しとも言える諸行無常感のある結末には虚しさが漂う。
      いいね

      良い
    • バブル
      『バブル』疾走感あふれるパルクールアクションなど映像面でのクオリティは高いが、「人魚姫」をモチーフとしたボーイミーツガールストーリーと、SF的世界観の設定が噛み合っていないところが、ちょっと残念な印象。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      d_hinata
      3131movies / tweets

      follow us