TOP >jarinkocafeマイページ

jarinkocafe

さんのマイページ
jarinkocafe
つぶやいた映画
377 本
総ツイート
394 件
マイページ閲覧数
2,041 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
377 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • パッドマン 5億人の女性を救った男
    旅するダンボール
    いろとりどりの親子
    ボーダーライン ソルジャーズ・デイ
    バグダッド・スキャンダル
    嘘はフィクサーのはじまり
    ガンジスに還る
  • 世界で一番ゴッホを描いた男
    ヴァンサンへの手紙
    アンダー・ザ・シルバーレイク
    運命は踊る
    クレイジー・リッチ!
    バッド・ジーニアス 危険な天才たち
    顔たち、ところどころ
  • プーと大人になった僕
    1987、ある闘いの真実
    ブレス しあわせの呼吸
    ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男
    判決、ふたつの希望
    アントマン&ワスプ
    アメリカ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • パッドマン 5億人の女性を救った男
      「パッドマン 5億人の女性を救った男」観ました。よかった。愛する妻が生理の時に汚い布を使っているのを見た男は安価で清潔なナプキンの開発に取組むが、それを穢れと見る村では非難され…試行錯誤の過程、製品を広める手法、彼の魅力的な人柄、… https://t.co/jBliSpuhw6
      いいね
    • 旅するダンボール
      「旅するダンボール」観ました。一つのダンボールに様々な物語があるんだな。あの場面でのデザイナーの気持ちはわかる^^。保育園ではダンボールにいつもお世話になっている。箱のまま遊ぶ、ピクニックシートに、フォトフレームに…デザインに着目… https://t.co/bzYLa1MpaQ
      いいね
    • ボーダーライン ソルジャーズ・デイ
      「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」観ました。頭の回転の遅い私にはややわかりにくいところはあったけど、最初から最後まで緊迫感はすごい。危険な仕事に取りこまれていく若者や、あまりにも理不尽な対応(さすがに現実にはないことを願う)を見て辛くなる。鬼気迫るベニチオの演技に圧倒される。
      いいね
    • いろとりどりの親子
      「いろとりどりの親子」観ました。ダウン症、自閉症、ゲイ…いわゆる「普通」の枠にはまらない人達と家族の話。原作者がゲイの方で、普通になろうとして苦労し、ありのままの自分を肯定することで幸せになられた。治すべき病気とか障がいではなく個性。幸せなカップルのエピソードが特に好きだった^^
      いいね
    • 嘘はフィクサーのはじまり
      「嘘はフィクサーのはじまり」観ました。リチャードギアは金のために嘘をつき、初対面の人に不躾な質問をする男。ユダヤ教のラビが悩める同胞にとる態度は聖職者とは思えない。登場人物がみんな腹の探り合いをしている感じで、楽しい気持ちになる話ではない。展開にも無理がある感じ。
      いいね
    • 世界で一番ゴッホを描いた男
      「世界で一番ゴッホを描いた男」観ました。よかった。中国の大芬油画村でゴッホの絵の複製を長年描いてきた男。念願かなってオランダで本物のゴッホ作品や彼の描いたパリの景色を見た時の感動が伝わってくる。ゴッホの墓を訪れた時の様子と自分の故郷での墓参りの様子の違いも興味深い。祖母の絵もいい
      いいね
    • ヴァンサンへの手紙
      「ヴァンサンへの手紙」観ました。「鳥のさえずり」などの字幕が入り、そうか聾者の話だものね、と思う。手話場面で字幕がつき、そうか私にはそこで字幕が必要なんだと実感。手話が禁じられ、口話が強制された時代。人工内耳で聞こえるようになるならいいのでは、と思ってしまうが、耳が聞こえない→
      いいね
    • バグダッド・スキャンダル
      「バグダッド・スキャンダル」観ました。イラクでの人道支援のため石油食糧交換プログラムというのがあり、そこで汚い金が動いていたことを初めて知った。理想に燃えて国連職員となったマイケルが汚職に力を貸さざるをえないように仕向けられ悩む姿に共感。ベンキングスレーはあんな役もできるのね。
      いいね
    • クレイジー・リッチ!
      「クレイジー・リッチ!」観ました。アメリカで育った中国人のレイチェルは、恋人がシンガポールの超大金持ちの家の出身と知る。大金持ちの暮らしが面白い。愛し合う二人が自然と結婚…ということが簡単ではなくなる。金持ちも大変だ。餃子を作ったり麻雀をする場面も興味深い。アメリカは移民の国だ
      いいね
    • ガンジスに還る
      「ガンジスに還る」観ました。バラナシで死を迎えたいと言う父とそれにつきあわされることになった仕事人間の息子。死の迎え方が日本とあまりに違うのに驚き…すんなりとは入ってこない。私がバラナシに行ったのは5年前。観光客にもとても魅力的な場所だが、ヒンズー教徒の方達の思いはそれ以上だろう
      いいね
    • アンダー・ザ・シルバーレイク
      「アンダー・ザ・シルバーレイク」観ました。私は苦手なタイプの映画で、時々睡魔に襲われ、話がよくわからず^^;。
      いいね
    • バッド・ジーニアス 危険な天才たち
      「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」観ました。面白かった!カンニングを主導する女子高生は頭脳もすごいがカンニングの手法も天才的。計画は完璧…に思えたが、色々あってハラハラドキドキ。カンニングをするなんて彼女は悪い奴なのか?ー友人は「タイの縮図だね」と言っていた。キャラ設定も丁寧
      いいね
    • ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男
      「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」観ました。試合の結果を知らなかったので、試合部分はドキドキ。映画になるのが納得の名勝負。役者達はテニス選手かと思う程。見事。時代が行きつ戻りつしてややわかりにくいところはあったが、連覇してい… https://t.co/bR32eIqnM5
      いいね
    • 運命は踊る
      「運命は踊る」観ました。徴兵制のあるイスラエル。任務は、ほとんど人の来ない検問所勤務だったりして、退屈な毎日。それでも検問される方はたまったものじゃない。のんびりしているように見える日常は、実は戦闘状態にあるのだと気づかされる。あの事件のようなことは現実にあるのかなぁ…
      いいね
    • 顔たち、ところどころ
      「顔たち、ところどころ」観ました。フランスの風景の中に貼りだされていく大きな顔。どの作品もとてもユニークで魅力的。あの車もいいな。JRはパレスチナの分離壁や東日本震災後の日本でも作品を発表した人だそうで、彼の作品が見たくなった。サ… https://t.co/ta2atKFDyz
      いいね
    • プーと大人になった僕
      「プーと大人になった僕」観ました。豊かな子ども時代を過ごした人も、忙しい毎日に埋もれてしまう。”Doing nothing often leads to the very best kind of something”がプーの哲学… https://t.co/8t3QoYx4hr
      いいね
    • ゲンボとタシの夢見るブータン
      「ゲンボとタシの夢見るブータン」観ました。旅先で見たブータンの懐かしい風景。ブータンの伝統を嬉々として紹介する父親。物質的満足よりも心の豊かさを、と説くお国柄だが、携帯電話の手放せない子ども達の世代ではどうなっていくのだろう。淡々とした展開にやや眠くなったが、ゲンボの表情は魅力的
      いいね
    • 1987、ある闘いの真実
      「1987、ある闘いの真実」観ました。80年代の韓国の政治状況はあんな感じだったんだ。「反共」と言って敬礼する様に驚き。権力側が市民を押さえつけていたわけだけど、心ある人達が立ち上がっていく様子がすごい。自分の痛みは我慢できる人の… https://t.co/72CGCqiWpM
      いいね
    • アントマン&ワスプ
      「アントマン&ワスプ」観ました。奇想天外な展開で、面白かった。あれだけ自由に自分のサイズを操ることができれば色々便利だよな^^。でもいつもうまくはいかないわけで、コミカルな場面も多い。理論的なことはちんぷんかんぷんだけどw。子ども… https://t.co/cr0EQoclPg
      いいね
    • ブレス しあわせの呼吸
      「ブレス しあわせの呼吸」観ました。よかった。人工呼吸器がないと生きられない体になってしまった男が、病院を出て人生を楽しんだ話。もちろん、お金や周りの人に恵まれたからこそできたことではあるけど、見ていて前向きな気持ちになれる。アンドリューガーフィールドの豊かな表情がいい。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....